外国で「親の言葉としての日本語」を勉強する子供の気持ち

「日本語を勉強しても使う場所ない!」   これを子供から言われると返答に困ります。 その上、子供の言い分も実は筋が通っているものが多いだけに悩みの種になりますね。 ・ 家庭外、世の中は現地語で全て回っていて、勉続きを読む “外国で「親の言葉としての日本語」を勉強する子供の気持ち”

一番大切なこと ~海外での子育てと日本語~

海外で子育てして、こどもが現地校に行くようになると、 「なぜ日本語を勉強しなきゃいけないの?」 という疑問を持つことがよくあります。   これは、こどもにとってはごく当たり前のことです。 学校でも友達とも日本語続きを読む “一番大切なこと ~海外での子育てと日本語~”

生活基本漢字381字!

生活基本漢字   先日ご紹介した『生活基本漢字』、具体的にどの漢字?と ご質問をいただいたので、以下に381字をご紹介します。   一、二、三、四、五、六、七、八、九、十、百、千、万、分、時、 円、月続きを読む “生活基本漢字381字!”

親として、日本語提供のカタチ

日本語を「教える」のではなく「提供」するというのは少しわかりにくいかもしれませんね。 こどもが母語を習得していく過程を少し考えてみましょう。 生まれたときから、いえ、お母さんのお腹の中にいるときから、赤ちゃんは毎日お母さ続きを読む “親として、日本語提供のカタチ”

親は教師になれない

海外で子育てする際、 「親は子供に日本語を教えてはいけない」 と耳にしたり読んだりします。 日本語を「教える」のではなく、「提供する」ようにしましょう、と。 異論反論はあるでしょうし、例外もありますが、 基本的なスタンス続きを読む “親は教師になれない”

『語彙』をどう増やす?- 親との共通体験を通して覚える

子供の言語習得のステップについては、様々側面があるとのこと。  「聞く力」「話す力」なら、やはり年少から始めた方が有利。  「読む力」「高度な書く力」は、高学年から始めても大差がない。 子供が新しい言語環境の中に置かれた続きを読む “『語彙』をどう増やす?- 親との共通体験を通して覚える”

こどもから見た国語とDeutschの授業のちがい

我が家でこんな会話がありました。息子が5年生のころ。 子:日本の国語ってドイツの学校のDeutschにあたるの? 母:そうだねえ。なんで? 子:Deutschの授業では色々なテーマをドイツ語で勉強する感じ。だからいつも新続きを読む “こどもから見た国語とDeutschの授業のちがい”

親以外の日本語に触れる

今日は夏休みの日本語集中講座について話し合いました。 ワクワクするプログラムに仕上がりそうで楽しみです。 その中のひとコマ、現地校に通うお子さんをお持ちのお母様の言葉。 「親以外の人と日本語で話せることってすごく大事なん続きを読む “親以外の日本語に触れる”

ことばが できる? できない?

一体ことばは何をして「できる」「できない」がきまるのでしょうか。 以前大変興味深いプロジェクトに関わったことがあります。 ノイス市の教育委員会から依頼を受け、外国語が「できる」高校1年生を対象に言語体系の違う日本語でも同続きを読む “ことばが できる? できない?”

日本語を忘れてしまう?

幼少時は覚えるのも早ければ忘れるのも早いと言います。 小さい頃家庭で日本語で話していたのに、現地幼稚園に通い始めたら日本語が話せなくなってしまった・・・ 現地の幼稚園、小学校に入ると現地語がどんどん強くなっていくのが普通続きを読む “日本語を忘れてしまう?”

現地語で育つ子供の日本語-親が出来ること

自分の子供が小さい頃は、どうして良いか分からず随分右往左往してしまいましたが 最近になって、専門家の助言を聞く機会に恵まれました。   以下は、『もっと早く知りたかった身近なコツ-ベスト3』ともいえる項目です。続きを読む “現地語で育つ子供の日本語-親が出来ること”

母語の大切さ

生まれてから6才くらいまでの間の言語習得能力は驚くべきものがあります。 幼児は真綿のように、経験したことをそのまま学習して身につけます。 当たり前のことですが、美しい日本語を聞いて育てば美しい日本語を覚え、 不完全で悪い続きを読む “母語の大切さ”

家で日本語ばかり話すのはNG?

親が話す言葉と、現地語が違う場合、親は子供のことばに ついて、迷いがあることが多いと思います。 「ドイツ語も大事だけど、私の話す言葉も話せるようになってほしい」 「2言語環境だと、小さい子は混乱するのではないか」 「家で続きを読む “家で日本語ばかり話すのはNG?”

国語と日本語学習での語彙数の違い

国語と日本語は大きな隔たりがあると前回おつたえしました。 その大きな要因のひとつに語彙数があります。 子どもは言語発達に合わせてどれくらいのことばの意味「語彙」を身につけるのでしょうか。 幼児期に獲得されるのは基本語彙と続きを読む “国語と日本語学習での語彙数の違い”

バイリンガルになれる確率

「バイリンガル」というのは両言語とも母語レベルの人をさします。 外国で育つと簡単に「バイリンガル」になれそうなイメージがありますが、これは極めて稀なのです。 語学のずば抜けた天才でない限り、かなりの訓練をしてもなかなか完続きを読む “バイリンガルになれる確率”

わたしの子供が話す日本語、それは「継承日本語」

継承日本語という言葉を聞いた事がありますか。 「継承語」は、英語の「Heritage(継承) language 」を訳した言葉で、初めは 分かり難い言葉だという印象を持ちました。 継承と聞いて、まず思い起こしたのは文化遺続きを読む “わたしの子供が話す日本語、それは「継承日本語」”

外国でこどもの日本語を育むために

私はドイツのギムナジウムで30年以上、外国語としての「日本語」を教え、後にデュッセルドルフの補習校でチームティーチングを依頼されて小学1年生から中学3年生の子たちが「国語」として日本語を学ぶ現場に1年間立ち合う貴重な機会続きを読む “外国でこどもの日本語を育むために”

バイリンガル・セミリンガル

海外で子育てしている両親ともに日本人のケース(自分のことですが) ・・・こどもは家では日本語、外ではドイツ語、英語も学校で習うし、そのうちフランス語 までできるようになっちゃう?(ラッキー!) ところが調べたり経験者に聞続きを読む “バイリンガル・セミリンガル”