常に、側(ハタ)から見る将棋の心境で

政治のことでも、経営のことでも、意外と側(ハタ)から良い意見が出てきます。 それは、それが(他)人ごとだからだと思います。 自分のこととなると、ついつい正しい見方や判断がしにくくなります。 側(ハタ)から見た将棋と一緒で続きを読む “常に、側(ハタ)から見る将棋の心境で”

ドイツでの転職で、とても大事な前の勤め先からもらうレター “Zeugnis“

ドイツでは、勤め先を辞めるとその会社の社長さんから、勤務評価のレターを受け取るのが普通です。 そのレターを、ドイツ語で “Zeugnis“ と言います。 よって、求職中の人が求人企業に応募して送るのは、履歴書と、今までに続きを読む “ドイツでの転職で、とても大事な前の勤め先からもらうレター “Zeugnis“”

す〜ごい男がいたもんだ〜

という歌が昔、流行ったと思います。 妹の結婚式で、新郎とその仲間たちが最後に大声で歌っていました。 私にとって、ひとりすごい男がいます。 前の前の会社のひとりの先輩です。 日本の工作機械メーカーのドイツ子会社に勤務してい続きを読む “す〜ごい男がいたもんだ〜”

運の強い人を見分ける方法

元日本ハムファイターズのコーチ、白井一幸さんは、運の強い人を先発メンバーに選んでいたそうです。 それを知った、株式会社 玄米酵素の社長、鹿内正孝さんが聞きました。 「どうやって運の強い選手を見分けるのですか?」 白井一幸続きを読む “運の強い人を見分ける方法”

汝の足下を掘れ。そこに泉湧く

は、月刊誌「致知」6月号の特集のタイトルです。 元々はドイツ人の哲学者、ニーチェの言葉だそうです。 どういう意味かと言うと、それを最も分かりやすく説明しているのが、作家、宮本輝さんの次の言葉です。 「足下を掘れ そこに泉続きを読む “汝の足下を掘れ。そこに泉湧く”

コロナで分かった、「職業に貴賎なし」のウソ

職業に貴賎なしと言います。 どんな職業も大切です。 どんな職業も、世の中から必要とされているからです。 必要とされていない職業なんてありません。 でも今、コロナでそれが一体本当なのかどうかが浮き彫りになりました。 スーパ続きを読む “コロナで分かった、「職業に貴賎なし」のウソ”

ついに「ユーチューバー」としてデビュー

このブログサイト(www.netdeduessel.com)の元々のウェブサイト、www.netdeduessel.de の情報を、ユーチューブの動画化することになりました。 http://www.netdeduesse続きを読む “ついに「ユーチューバー」としてデビュー”

あやまり過ぎ(?)る日本人

「すいません」は、日本人の口癖です。 「すいません」は、必ずしも「あやまり」を意味しているわけではないと思います。 単なる、話しかける時のかけ声でもあり得ます。 例えば道を尋ねる時です。 それでも、一歩引いた姿勢を示すこ続きを読む “あやまり過ぎ(?)る日本人”

「セブンイレブン」という仕事時間

1日、7:00時から23:00時まで働くことをそう言うそうです。 日産のあの有名なゴーンさんがそうだったそうです。 ゴーンさんも、巨大赤字に苦しんでいたあの日産をV字回復させて一躍有名になりました。 でも最後は悪役になっ続きを読む “「セブンイレブン」という仕事時間”

迷わない、悩まないと、人生が楽になります。

迷う、悩むことがないと、生きていくのがとても楽になります。 ゼロとは言わなくても、迷い、悩みをかなり減らす方法があります。 迷わない、悩まないように、前もって決めておくのです。 前もって決めておくから、その都度で迷う、悩続きを読む “迷わない、悩まないと、人生が楽になります。”

質問と答えに大切な、5W1H

中学の英語で習った、5W1Hというのを覚えているでしょうか? Who、When、Where、What、Which、How のことです。 何かを伝える時にとても大切なことは誰でも分かります。 緊急を要する時のコミュニケーシ続きを読む “質問と答えに大切な、5W1H”

とてもロジカルな、ドイツの住所システム

260年もの長い間の鎖国を終えた明治の日本は、遅れを取り戻せと、西洋からさまざまなものを取り入れました。 政治、行政、医療、軍事… どうしてその時に、住所のシステムを西洋のそれに見習わなかったのでしょうか… とても悔やま続きを読む “とてもロジカルな、ドイツの住所システム”

漢検デュッセルドルフ

昨日は、第13回目のデュッセルドルフの漢検でした。 漢検は、日本漢字能力検定の略です。 日本人向けの漢検を、ドイツ人相手に5年前からデュッセルドルフで始めました。 デュッセルドルフのVHS(ドイツの市民大学)に協力しても続きを読む “漢検デュッセルドルフ”

IBMの、「Think..!」と、「Don’t think..!」

初老エンジニアさんからいただいた、日本人の仕事の質に関するコメントで思い出しました。 だいぶ昔の話しですが、IBMの本を読んで印象に残ったことがあります。 IBM社では、創造力が必要とされる管理職の仕事部屋の壁には「Th続きを読む “IBMの、「Think..!」と、「Don’t think..!」”

ハンドルを、自分で握るかどうか

車に乗る時に、運転席に乗るか、助手席に乗るかを選べる場合、どちらを選ぶでしょうか? うちの家内のように、その方が楽だからといって、助主席を選ぶ人もいるかも知れません。 私は断然運転席です。 少し大袈裟に言えば、自分の命を続きを読む “ハンドルを、自分で握るかどうか”

奥さんにするのなら、日本人女性が世界一!

その昔、私がまだ独身で考え方が未熟、浅はか(?)だった頃(今も?😅)、日本人女性が外国人と結婚したと聞くと、とても残念に思えました。 自分の結婚相手となり得る人の数が減るからでしょうか?😅 さて、今日ではそのことをどう思続きを読む “奥さんにするのなら、日本人女性が世界一!”

ドイツの(オレオレ)詐欺は、”Enkeltrick”(孫のトリック)と呼ばれています。

ドイツにも詐欺はあります。 日本で「オレオレ詐欺」と呼ばれるものもあります。 その多くは、息子を装うのではなくて、孫を装います。 そこでドイツでは、”Enkeltrick”(孫のトリック)と呼ばれ続きを読む “ドイツの(オレオレ)詐欺は、”Enkeltrick”(孫のトリック)と呼ばれています。”

国際ビジネス – 銀行の海外送金(&入金)手数料について

物の売買の際の海外送金の銀行手数料についてのお話しです。 海外から物を買う場合、あるいは逆に売る場合、その金額が例えば10万円だとします。 買手は売手に10万円を銀行送金するのですが、普通に海外送金をすると、9万うん千円続きを読む “国際ビジネス – 銀行の海外送金(&入金)手数料について”

ドイツ政府のコロナ補助は詐欺と一緒

個人事業主、法人に対する当時のドイツのコロナ補助金対応は日本でも評価されました。 例えば10人以下の零細企業には100万円以上があっという間に配られました。 その速さが評価されたのです。 ですが、万物に長短ありで、早いが続きを読む “ドイツ政府のコロナ補助は詐欺と一緒”

「Yes」か「No」の返事を求めた質問に、長い説明を始める人

が時々います。 プライベートな会話の最中ならまだ問題はありません。 単調な会話が、逆にそれで華やかになり得ます。 「Yes」か「No」の返事を求める質問をするのは合理的な人が多いと思います。 合理的に、ことの次第を分析し続きを読む “「Yes」か「No」の返事を求めた質問に、長い説明を始める人”

最も厄介な泥棒は、時間ドロボー

泥棒にも色々とありますが、一般的なのは勿論、物品を盗むドロボーです。 当然困りますが、まあそれはお金や物なので、まだ何とかなります。 困るのは、人の心を盗むドロボーです。 でもそのゴールが結婚とかであれば問題ありません。続きを読む “最も厄介な泥棒は、時間ドロボー”

ドイツで起業する新社長さん

ドイツで会社を設立するサポートを行っています。 既に日本など、ドイツ以外の国に存在する会社が親会社となり、ドイツの子会社を作る場合と、個人が起業する場合の2つのケースがあります。 前者の場合は、本社のやり手社員の1人など続きを読む “ドイツで起業する新社長さん”

社長になることの勧め

前の会社で雇われ社長、今は零細ながら自分の会社で社長。 でもそれは、自分が選んだ道ではありませんでした。 他に方法がなくてそうなりました… 社長には2種類あります。 雇われ社長とオーナー社長です。 雇われ社長の場合は、サ続きを読む “社長になることの勧め”

電話の時に聞く、「今、大丈夫でしょうか?」

人に電話をかけた時に、まず最初にエチケットとして聞きます。 特に相手が多忙と思われる人の時です。 「今、お電話大丈夫でしょうか?」 相手が現在何をしているかが分からない時に、突然こちらから電話をかけるわけですから、ある意続きを読む “電話の時に聞く、「今、大丈夫でしょうか?」”

人の理解度

当然のことながら、人それぞれで理解度がかなり違います。 誰かが心を揺り動かす、とても良いお話しをしていても、それを良いと理解できる人もいれば、分からない人もいます。 その違いは何でしょうか? その人が今までに学習した知識続きを読む “人の理解度”

空気を読むことが、気配り、気遣いにつながる

アスペ父親の自閉症育児日記さんのブログ、「空気を読む」で気が付きました。 日本は、空気を読まないと生きてゆくのが大変な社会です。 古くは聖徳太子の「和を以て貴しとなす」 日本の、自分を抑えて協調性を重んじる横並び、金太郎続きを読む “空気を読むことが、気配り、気遣いにつながる”

ドイツで働く日本人

にも色々な人がいます。 でも、一般論に日本人はよく働きます。 勤勉、礼儀正しく謙虚です。 ドイツ人に普通それはありません。 あくまで一般論です。 稀にその点で素晴らしいドイツ人もいます。 そういう人は、かなりのキリスト教続きを読む “ドイツで働く日本人”

挨拶の意味

挨拶とは元々、(大陸では?)お互いの存在を確認し合うのが始まりだったそうです。 お互いが、敵同士ではないことを確かめ合うのです。 戦争、争いが絶えなかった大陸ではとても納得が出来るものです。 隣の地域と戦争をしていれば、続きを読む “挨拶の意味”

興味を持つことの勧め

トイレの上水の流れが調子悪くなりました。 「大」のボタンを押しても、水の流れがすぐにストップしてしまうのです。 つまり、流れる水量が足りません。 そうなると、運が悪いと「う◯◯」と紙が流れてくれない可能性があります。 そ続きを読む “興味を持つことの勧め”

心に残る、スイス人の大富豪に言われた言葉…「解決策はいつでもある」

1台で数億円から数十億円の価値がある、世界に1台〜数台しか存在しないランボルギーニなどを約200台所有する、スイス人の超お金持ちを以前ご紹介しました。 スイスの大富豪から届いたメール あれから一年。再びスイスの大富豪を訪続きを読む “心に残る、スイス人の大富豪に言われた言葉…「解決策はいつでもある」”

中華人民共和国の「人民」と「共和国」は、実は日本人が作った漢字

デュッセルドルフで、日本の漢検(漢字能力検定試験)を年に2回主催しています。 中華人民共和国は、中国の正式な名称です。 それは、「中華」、「人民」、「共和国」の3つに分けられます。 その内の「人民」と「共和国」は、日本で続きを読む “中華人民共和国の「人民」と「共和国」は、実は日本人が作った漢字”

フォアグラ寿司

というのをご存知でしょうか? ドイツで最も日本人及びに寿司ファンドイツ人が多い、このデュッセルドルフの和食レストランでも、それがあるのは「やばせ」だけです。 勿論高価ですが、そのお味は… ほっぺたが落ちそうなくらい美味し続きを読む “フォアグラ寿司”

和牛って、本当に美味しいの?

ドイツで和牛を売っています。 普段売っている岐阜の飛騨牛、飛米牛に続き、先日は茨城の常陸牛のサンプルが届きました。 その値段は、ドイツで一般的な牛肉と比べて最低でも4倍以上。 普通に売るのは不可能です。 お金持ちが集まる続きを読む “和牛って、本当に美味しいの?”

ありがとうと言うか、言われるか

「ありがとう」と言うのと、言われるのではどちらがお好きでしょうか? 普通は言われる方が好きではないでしょうか? ワタミグループの創業者の本を一度読んだことがあります。 給料が物凄く高いものの、仕事がとんでもなくキツいこと続きを読む “ありがとうと言うか、言われるか”

日本人の商才

商売と言うよりもビジネス。 商売人と言うよりもビジネスマン。 と言った方、言われた方がカッコいいです。 人に「あなたはビジネスマンですね」と言われればカッコいいですが、「商売人ですね」と言われると、どうしてもネガティブに続きを読む “日本人の商才”

ドイツに巨大なヨーロッパ生産拠点を置く予定のテスラ社

の、大きな電気スタンドが近所に出来ました。 軽食が取れるスナックもあります。 テスラの創業者は、先日AMAZON の創業者を、お金持ち世界一の座から奪い取ったそうです。 AMAZONといえば、日本では分かりませんが、ドイ続きを読む “ドイツに巨大なヨーロッパ生産拠点を置く予定のテスラ社”

マスクは誰のために?

日本では以前から当たり前だったマスクが、今日では世界でも当たり前になりました。 去年の年初には考えられなかったことです。 僅か一年の間に、日本では当たり前だったことが、世界中で当たり前のことになりました。 だからと言って続きを読む “マスクは誰のために?”

ドイツのコロナ事情もいよいよ正念場

ドイツのコロナの経済制裁(もはや、経済制限ではなくて経済制裁です)も、いよいよ正念場に入って来た様子が見られます。 ミュンスターの高等裁判所で、不公平を訴えた原告側が勝利しました。 あちこちでそういう訴訟が起きているよう続きを読む “ドイツのコロナ事情もいよいよ正念場”

ドイツの、コロナに関する面白いお話し

ドイツには16の州があります。 その内の、地図で中央右の方にあるTübingen州。 Sachsen州を隔てて、東欧のチョコに近い州です。 現在、チェコでコロナ感染者が多いためか、色々とドタバタ劇が発生しています。 靴屋続きを読む “ドイツの、コロナに関する面白いお話し”

グローバルダイニング対東京都 その2

グローバルダイニングが東京都を訴えました。 そんな中で、偶然にも武田邦彦教授の、その事件に関するユーチューブ動画を見つけました。 グローバルダイニングの記者会見での創業者のコロナに関する発言が、ほとんど武田邦彦の発言と同続きを読む “グローバルダイニング対東京都 その2”

メルケルさん、貴女の生活費はどこから出ていますか?

勿論、税金からです。 では、その税金はどこから出ていますか? 経済活動から出ています。 その経済活動を殺してしまってどうするの? ロックダウンを再び延長。 今度は4月18日まで… 自分で自分の首を絞める有力地上波メディア続きを読む “メルケルさん、貴女の生活費はどこから出ていますか?”

優秀な営業マンとは?

優秀な営業マンとは、商品を売る人ではなくて、自分を売る人だそうです。 自分が売れれば、どんな商品も売れるからだそうです。 お客さんから、「あなたから買いたい」と言われるようになるということです。 ではその秘訣は? お店に続きを読む “優秀な営業マンとは?”

メルケルさんとバイデンさんの共通点

うちの家内曰く、2人には共通点があるそうです。 今まで私は、家内のことをボスと呼んでいました。 家では勿論家族のボス。 なんでも彼女が決めます。 手伝ってもらっている会社に行っても、家庭の延長線上でボスなので、もう諦めて続きを読む “メルケルさんとバイデンさんの共通点”

ドイツのシュトゥットガルトで起きた、対コロナの政府対応施政に対するデモ

ドイツのシュトゥットガルトでデモが起こりました。 コロナに対する今の馬鹿げた施政に対するデモです。 早くお店やレストランを普通営業ができるように戻せという抗議デモです。 これは振り戻しの原理だと思います。 例えば今のドイ続きを読む “ドイツのシュトゥットガルトで起きた、対コロナの政府対応施政に対するデモ”

マニュアルの意味

以前、ビジネスのことで仲間からマニュアルを求められました。 電気節約のこととか、車上荒らしに遭わないように、車の中の見える所に貴重品などを置かないようにとお願いした時でした。 「マニュアルを作ってもらえますか?」 「えっ続きを読む “マニュアルの意味”

コロナ禍こそ、ピンチはチャンス

ピンチはチャンスと言います。 本当でしょうか? 本当です。 単なる見方の違いです。 長短表裏一体。 と言うか、良い所は悪い所、その逆もまたしかり。 例えば、仕事が早い(長所)人は間違いが多く(短所)、仕事が遅い人(短所)続きを読む “コロナ禍こそ、ピンチはチャンス”

コロナ禍の最適な過ごし方 – Never give up

諦めてはいけません。 山あれば谷あり 晴天の日もあれば、嵐の日もあります。 浮き沈みは世の常です。 今のコロナ禍の谷は少しばかり大きいですが、このまま地球の歴史の果てまで続く訳ではありません。 でも、お金を稼ぐのは今は無続きを読む “コロナ禍の最適な過ごし方 – Never give up”

私、あなたと一緒にいても全然幸せじゃない…

と、奥さん(人生のパートナー)から言われたらどうしますか? 幸運?にも私自身のお話しではありません。 前の会社で私はドイツの責任者でしたが、それを言ったのはアメリカの責任者の奥様。 アメリカの責任者である彼から、酒の席で続きを読む “私、あなたと一緒にいても全然幸せじゃない…”

ユニクロは大丈夫?

昨日の続きですが、Primark は安過ぎて怖くなってきました。 安い物(= コスパが高い物)を買って喜んでいたのが、ひょっとしてウイグルで虐待を受けて苦しんでいる人たちが作ったものかと思うと「ゾッ」とします。 私は複数続きを読む “ユニクロは大丈夫?”

値段が安過ぎる Primark は大丈夫?

ウイグルの残虐行為が世界に中で騒がれるようになってきました。 虎ノ門ニュースでは、以前からこのことを取り上げていました。 世の中がやっと虎ノ門ニュースに追いついてきた感じがします。 以前、どういうご縁か、Primark 続きを読む “値段が安過ぎる Primark は大丈夫?”

どうして海外子会社は本社から疎んじられるのでしょうか?

前の会社で、ドイツ子会社の責任者を任されていました。 よって、ドイツ側では自分がトップであり、他のスタッフは全て部下ということになります。(⬅︎ 当たり前…😅) ですが、日本には上司がいました。(⬅︎ これも当たり前…😰続きを読む “どうして海外子会社は本社から疎んじられるのでしょうか?”

改札で見る、ドイツは性善説で、日本は性悪説?

このブログを読んでくださり、誠にありがとうございます。 以前、30代の普通に日本で大学を出た人が、性善説と性悪説の意味を知らなかったので、それを書いて皆さんに理解していただけるかどうか不安ですが… ドイツでは、駅に改札と続きを読む “改札で見る、ドイツは性善説で、日本は性悪説?”

電話は、受けるためのものではなくて、かけるためのもの…

ということを、前の会社の上司と、尊敬するある女性の先輩から習いました。 前の会社で私は雇われ社長だったので、ドイツでは自分がトップでしたが、日本には上司がいました。 その上司が年に数回ドイツにやって来ると使う専用の携帯電続きを読む “電話は、受けるためのものではなくて、かけるためのもの…”

本当の意味の「助ける・サポート」とは? その2

日本からドイツに進出してくる法人、個人の会社設立サポートをしています。 設立のスタートアップから始まり、代理店探しやその後のビジネス展開のサポートも、ご希望があればお応えしています。 そういうニーズからキャッチしていただ続きを読む “本当の意味の「助ける・サポート」とは? その2”

本当の意味の「助ける・サポート」とは? その1

「助ける」という言葉には、色々な意味があります。 意味というか、グレードです。 「おんぶに抱っこ」の至れり尽くせりから、真に相手のためになる、「必要最低限な助け」まで、色々とあります。 そういう時に私は、分かりやすい例と続きを読む “本当の意味の「助ける・サポート」とは? その1”

中国製のドローンが世界シェアの7割を握っている

そうです。 驚愕の事実です。 そういうニュースは以前は定期購読していた「日経ビジネス」を読んで知りました。 今回は、虎ノ門ニュースで知りました。 そう言えば昔、日本のオートバイなどが世界シェアで7割、8割という時がありま続きを読む “中国製のドローンが世界シェアの7割を握っている”

再び銀行詐欺に遭う…

会社の口座から、覚えのない振り込み支払いが見つかりました。 どういう相手に対して、何の支払いか誰も分かりません。 銀行に問い合わせると、「一度来て下さい」 そこで見せられたのが、一枚の振り込み用紙です。 振込先は不明。 続きを読む “再び銀行詐欺に遭う…”

法律、規則は本当に必要?

以前、自然の法律(法則)は破ると大変なことになるものの、人間の作った法律は大したことがないみたいなことを言いました。 すると即座に知人から反論が出ました。 「法律がなかったら秩序が保たれないでしょう!」と… こんにちの都続きを読む “法律、規則は本当に必要?”