「少々お待ちください」 と、「ハイ、只今」 との途方もなく大きな違い

サービス業において、お客さんが 「すいません」と声をかけた時に、もしお取り込み中だと、「少々お待ちください」 と言われる時もあれば、「ハイ、只今」 という言葉が返ってくる時もります。 「ハイ、只今」は珍しいです。 両者の続きを読む “「少々お待ちください」 と、「ハイ、只今」 との途方もなく大きな違い”

今のこの悲惨な日本の状況を考えた時に、一度はどうしても見て欲しい動画

出口の見えない不景気が続いています。いえ、決して不景気ではなく、これが現在の普通景気なのだと思います。 生産拠点は海外に移って失業率は上がり、誰もが何でも持っていることから物が売れません。少子化は進んで貧富の2極化が進み続きを読む “今のこの悲惨な日本の状況を考えた時に、一度はどうしても見て欲しい動画”

ここにもあった、利他の成功例。ASOBO! という、子どもに良い刺激を与える集まり

明けまして、おめでとうございます! ASOBO! という、デュッセルドルフとその周辺の子どもたちを集めてクリエイティブなアクティビティーを提供している組織をご存知でしょうか? 勉強から遊びまで、そのプログラムは豊富で、子続きを読む “ここにもあった、利他の成功例。ASOBO! という、子どもに良い刺激を与える集まり”

限りなく馬鹿に近い優しさ... では駄目! 愛を以って厳しく...

明けましておめでとうございます。 今年も皆さんにとって良い年となることを心から願っています。 自画自賛、手前味噌ではありませんが、時々 「優しい」 と言われることがあります。 今までの人生で、一応 「人に優しく、自分に厳続きを読む “限りなく馬鹿に近い優しさ... では駄目! 愛を以って厳しく...”

世界でもまれにみる珍しくて不思議な国

明けましておめでとうございます! 今年も皆さんにとって良い年となることを心から願っています。 今年は数ヶ月前から、日本を応援するブログを月に1度出してきました。 その内容は、古くは日本にキリスト教と鉄砲が伝わって来た頃か続きを読む “世界でもまれにみる珍しくて不思議な国”

外国人男性と結婚した日本人女性に願うこと…

大陸間移動が楽になって世界が小さくなり、日本人の国際結婚が増えています。 幸いにも、日本人女性と外国人男性のカップルの方が多いようです。 日本人の男にしてみると、日本人女性は世界に誇れると思うので、ちょっと残念な気持ちも続きを読む “外国人男性と結婚した日本人女性に願うこと…”

えっ? この世にそんなすごい国が存在するの?

世界の人口の1,6%、世界の土地面積の0,25%(しかもその内の7,8割が山岳地帯)、石油や鉱石などの資源はない、ないない尽くしでもGDPは世界第三位。 中国が台頭してくるまではアメリカに次ぐ堂々の第二位。 その国はその続きを読む “えっ? この世にそんなすごい国が存在するの?”

外国人が日本人をどう見ているか... イタリア人編 – アレッサンドロ・ヴァリニャーノと、オルガンチーノ

イタリアカトリック教会司祭だったアレッサンドロ・ヴァリニャーノ(1539~1606) は、日本を訪問した際に、日本のことを本国に下記のように伝えているそうです。 「人々はいずれも色白く、きわめて礼儀正しい。一般庶民や労働続きを読む “外国人が日本人をどう見ているか... イタリア人編 – アレッサンドロ・ヴァリニャーノと、オルガンチーノ”

横綱の品格とその責任

先日、日本発祥のスポーツは、海外で普及しているものもそうでないものも、例外なく格闘技であるという事実に気がつきました。 つまり、どれも元々はプレイを楽しむゲームではなく、命をかけた戦いの技だったわけです。 そしてそれらが続きを読む “横綱の品格とその責任”

ドイツにも、虫の声を聞いて楽しむという、風流な習慣があった…、と思ったら...

ドイツでも日本と同じようにペットが大変に親しまれています。犬、猫、うさぎ、ハムスター...etc. そして当然のようにペットショップがありますが、その多くは大手のチェーン店です。 でもペットショップで購入できるペットはご続きを読む “ドイツにも、虫の声を聞いて楽しむという、風流な習慣があった…、と思ったら...”

虎の威を借る狐... 匿名で強くなるのは、日本人の困った国民性?

慰安婦問題で騒いでいる国には、整形手術大国、売春大国、という一面があります。 この問題は、朝日新聞の誤報訂正という、デマを認める報道で、日本人的には気が晴れましたが、そのデマから生まれてしまっている慰安婦像の撤去など、こ続きを読む “虎の威を借る狐... 匿名で強くなるのは、日本人の困った国民性?”

掃除の功徳。掃除をすると、6つもいいことが起こる!

多くの日本人が知らない、海外で賞賛される日本、そして日本人。その中には掃除も含まれています。日本の小学校~高校まで、日本では学校の掃除を生徒が行うのが当たり前ですが、海外ではそれが非常識。でもその非常識が評価されています続きを読む “掃除の功徳。掃除をすると、6つもいいことが起こる!”

外国人が、日本人をどう見ているか… イギリス人編 – キャサリン・サムソン

昭和の初期に、キャサリン・サムソンという、サムソン英国外交官のご夫人が日本に滞在していた時のことを本に書きました。 「日本人とイギリス人の基本的な類似点は、派手よりは地味を好むこと、静かで落ち着いた態度を好むということで続きを読む “外国人が、日本人をどう見ているか… イギリス人編 – キャサリン・サムソン”

付き合って損をする相手(国民)、得をする相手(国民) = 世界でNo.1は日本人

島国の日本にいると分かりませんが、海外に長く暮らすと、世の中色々な国の人間がいることに気がつかされます。 何を当たり前のこと言ってんだと思うかもしれませんが、どの国から来たかでその人間性が全然違い、各国そのお国柄というの続きを読む “付き合って損をする相手(国民)、得をする相手(国民) = 世界でNo.1は日本人”

慰安婦問題についに終止符。スケベで乱暴な日本軍人はやっぱりウソ

普段日本のニュースを見ていないので、うかつにもつい最近までこんな大事なことに気がつかなかったのですが、朝日新聞がついに誤報を認めました。 河野談話がいかにいい加減に作られたものであるかということは、すでに発表されています続きを読む “慰安婦問題についに終止符。スケベで乱暴な日本軍人はやっぱりウソ”

いただきます!こそ、究極の食事前のかけ言葉。

日本語には、ドイツ語の、Guten Apetit..! がないと嘆くことはありません。なぜなら、「いただきます!」には、素晴らしい意味があるからです。 その意味は本当に素晴らしく、「いただきます!」という表現が、日本以外続きを読む “いただきます!こそ、究極の食事前のかけ言葉。”

外国人が、日本人をどう見ているか… アメリカ人編 – チャーリー・チャップリン 

チャールズ・チャップリンと言えば、映画が始まったばかりで、音声がなかった頃のお話ですが、名前くらいは聞いたことはないでしょうか? そのチャールズ・チャップリンの、身の回りのことを何でもする世話人を長く勤めたのが、高野虎市続きを読む “外国人が、日本人をどう見ているか… アメリカ人編 – チャーリー・チャップリン ”

外国人が、日本人をどう思っているか… ドイツ人編 – アインシュタイン 

あの有名なアインシュタインが、1922年に日本を訪れていることを知っているでしょうか?日本に向かうその船の上で、ノーベル物理学賞受賞の連絡を受けています。 そのアインシュタインが、日本を訪問した時に述べた言葉が残っていま続きを読む “外国人が、日本人をどう思っているか… ドイツ人編 – アインシュタイン ”

あえてデリケートな慰安婦問題について...

アメリカでは、慰安婦像が建った後に、現地の日系の子供たちがいじめにあっているそうです... 慰安婦問題の焦点は、戦争当時に日本軍が慰安婦を強制連行するなどの強制的行為をしたかどうかの事実があるか、ないかという点です。 軍続きを読む “あえてデリケートな慰安婦問題について...”

首相の靖国神社参拝

毎年8月15日が近づくと、日本の首相の靖国神社への参拝が気になります。 でもそれを一番気にするのは、日本から今まで以上にお金(援助)を引き出そうと企んでいるのか、あの手、この手で日本を困らせる2カ国です。 ではどういう理続きを読む “首相の靖国神社参拝”

言いたい欲 1 – 王様の耳はロバの耳(*)

自分が知った珍しいことや、「これはいい!」 とか、「それって違う!」 とか思ったこと、そして言い訳も、どうしても人に聞いてもらいたくなります。 だから、誰かと一緒に話をしている最中に、相手の話が終わる前についついゃべり始続きを読む “言いたい欲 1 – 王様の耳はロバの耳(*)”

2年ぶりについに出動! Schnee Engel! 全長1km、往復2回で4kmの雪かき

ついに念願の雪が降りました。去年の積雪はほぼゼロだったので2年ぶり… ドイツでは、家の前に積もった雪で通行人が足を滑らせて転ぶと、雪かきを怠った(日本式)1階に住む人か、管理人さんの責任になります。 保険が発達しているに続きを読む “2年ぶりについに出動! Schnee Engel! 全長1km、往復2回で4kmの雪かき”

日本チームの出ないW杯はもう興味なし? なぜサッカーには物言いがないの?

日本チームは早くも敗退してしまったので、普通の日本人にとってのW杯はもう面白みのないものかもしれません。でもドイツに長く住む日本人にとっては、日本のチームが残っていなくても、「ドイツのチームがまだ残っている!」 という感続きを読む “日本チームの出ないW杯はもう興味なし? なぜサッカーには物言いがないの?”

ドイツは1万人のシリア難民受け入れを真剣に準備中

ドイツでシリアの難民を受け入れるようです。デュッセルドルフが州都である、ノルドラインヴェストファーレン州で2千人。全国で1万人だそうです。 大国ドイツの実力というか、ゆとりと言うか… 以前日本でも大量移民の受け入れ議論が続きを読む “ドイツは1万人のシリア難民受け入れを真剣に準備中”

富田、富岡がTomy ならまだ分かるけど…

多くの日本人の名前は、欧米の人間にとってはとても覚えにくくて厄介なのは分かります。我々にとってもその逆はしかりですから。 私の名前も彼らにとって、やっかいな名前のひとつ。長い上に発音しにくく、名付けた親自身でさえ、わざと続きを読む “富田、富岡がTomy ならまだ分かるけど…”

世界に広まる日本生まれのスポーツは、武士が戦いで生き残るサバイバルの格闘技ばかり

柔道、剣道、空手、相撲、弓道、合気道、少林寺拳法、長刀鉾、居合道、流鏑馬(やぶさめ)… と、聞くと何を想像するでしょうか? 全て日本生まれのスポーツです。これらをスポーツと言うのかどうかには議論の余地がありますが、日本国続きを読む “世界に広まる日本生まれのスポーツは、武士が戦いで生き残るサバイバルの格闘技ばかり”

まずは思う。 … ということの大切さ

稲盛さんといえば、JALを立て直したことで、今日ではビジネスマン以外にも広くしられていると思います。 京セラを創業して世界的な企業に育て上げた他にも、KDDIの前身の創業者でもあり、倒産したコピー機メーカーのミタを救った続きを読む “まずは思う。 … ということの大切さ”

和食がユネスコの無形文化遺産に

先月、和食がユネスコの無形文化遺産に登録されました。 ドイツでは今スーパーマーケットでも寿司、というか、ライスサンドイッチがどこでも売られていますが、日本人にしてみると日本のお寿司の味とはちょっとかけ離れているので、ドイ続きを読む “和食がユネスコの無形文化遺産に”

ヨーロッパで目立つ日本人

日曜日の午前中、デュッセルドルフの街中を歩いていた時です。ドイツの日曜日の午前中は、ひとけがなくてシ〜ンと静まり返っているので好きですが、向こうの方にも一人日本人が歩いていました。 (さてここからはほんのわずか数秒の間の続きを読む “ヨーロッパで目立つ日本人”

犯罪に対して温室育ちの日本人

友人がお財布を盗まれてしまいました… 日本人は海外でよく盗難にあうようです。世界のドロボー達にとってひょとしたら日本人はいいカモなのかもしれません。 日本は島国なので、大陸の国々と違って昔から周りの国との争い続きを読む “犯罪に対して温室育ちの日本人”

日本人とドイツ人の違い

和をもって尊しとする、譲り合う、謙遜は美徳の日本人、商社マンやメーカーの営業の精鋭さん達は別としても、やはり交渉には不向きなのかもしれません。以前、日本の経済は一流、外交は三流と言われたのが理解できるような気がします(今続きを読む “日本人とドイツ人の違い”

世界で3番目に日本人が最も多く住む町はどこでしょう?

メアブッシュ市は1970年の1月1日に、森や畑を隔てて散らばった8つの村が集まって誕生した市です。 人口は約55.000人、その内日本人は約870人ですから、人口の約1,6%が日本人であるということになり、住人の63人に続きを読む “世界で3番目に日本人が最も多く住む町はどこでしょう?”

たぐいまれなる国民、日本人

今からわずか150年ほど前までは、多くの男がハゲ頭のような上に束ねた髪の毛をちょこんと乗せた、奇妙さたぐいまれなるヘアースタイル(*) をして、それまで200年以上も鎖国をしていた国が、大国の中国やロシアと戦争をして勝っ続きを読む “たぐいまれなる国民、日本人”

再び日本食ブーム?

日経ビジネスによると、過去の3年間で世界の日本食レストランの数が2倍に増えたそうです。でもそれらのほとんどは、日本人の経営、日本人の調理ではなく、現地の人たちによる出店だそうです。そしてそこで出てくる食事が決して日本食と続きを読む “再び日本食ブーム?”

ドイツ人と日本人の違い

日本には、”言わぬが花” という言葉があります。これも日本独特の謙遜は美徳と関係あるのでしょうか。ドイツの場合は ”言ったが勝ち” のようです。 ドイツでは子供の頃から学校でそう教育されます。 そう、自己主張です。 謙遜続きを読む “ドイツ人と日本人の違い”

日本の食糧自給率40%はホントはウソ?

致知という月刊誌で面白い記事を見つけました。浅川芳裕さんという農業技術通信社という会社の専務さんの記事です。日本の食料自給率が40%で弱いというのはウソだというのです。農業技術通信社で市場規模調査を行ったそうなのですが、続きを読む “日本の食糧自給率40%はホントはウソ?”

大便器に手を突っ込んで洗うと運がつく?

当然女性はご存じない方が多いかもしれませんが、外での男性用トイレの場合、女性トイレと同じように座る便器が大用としてある他にも、小専用の便器があります。 最近気が付いたのですが、小にもかかわらずに大用を使う人が増えてきてい続きを読む “大便器に手を突っ込んで洗うと運がつく?”

ドイツ人と日本人の違い

今回いただいたカビのトラブルのご相談、既に弁護士さんにも依頼済みで、引越しの準備もされていることは最初のメールでは分かりませんでした。 そこでこちらからは、引越し以外の方法は臭いものにフタをする方法にしか思えませんでした続きを読む “ドイツ人と日本人の違い”

ネットdeデュッセルの編集メンバーって?

こんにちは、編集メンバーのえつ魚です。 先日、ネットdeデュッセルの編集メンバーの打ち合わせと称した宴会が行われました。 ネットdeデュッセルのメンバーは、皆本業を持っている方々ばかりで、 それぞれの得意分野を生かして記続きを読む “ネットdeデュッセルの編集メンバーって?”