Das nächste Kanken Kanji Test in Düsseldorf bei VHS am HBF ist am 20. Juni 2021/Anmeldeschluss 20.Mai 2021 – 木、林、森/Ki, Hayashi, Mori –

Es gibt 2 mal im Jahr „Kanken Kanji Test“ in Düsseldorf bei der VHS am HBF. Im Juni und im Oktober. Wer japani続きを読む “Das nächste Kanken Kanji Test in Düsseldorf bei VHS am HBF ist am 20. Juni 2021/Anmeldeschluss 20.Mai 2021 – 木、林、森/Ki, Hayashi, Mori –”

生まれてきた理由

という質問に対しての、世界三大宗教のひとつである、仏教、お釈迦様の答えは、何も無いそうです。 でもそれでは少し寂しいです。 そこに理由があるかないかは、その質問に対しての見方(見る角度?)の違いかも知れません。 私は、生続きを読む “生まれてきた理由”

マスクは誰のために?

日本では以前から当たり前だったマスクが、今日では世界でも当たり前になりました。 去年の年初には考えられなかったことです。 僅か一年の間に、日本では当たり前だったことが、世界中で当たり前のことになりました。 だからと言って続きを読む “マスクは誰のために?”

メルケルさん、ついに国民に謝る

来週末、ドイツはイースターホリデーです。 日本で言えば、ゴールデンウィークみたいなもの。 日本のゴールデンウィークほどは休みが長くないものの、金曜日と月曜日が休みとなる四連休。 ドイツでは、クリスマスの次に長い休みで、多続きを読む “メルケルさん、ついに国民に謝る”

9000km離れた日本から届いたお手玉5個

パッチングワーカーさんの奥様は、身体の具合が悪くてとても苦労されています。 それでも、とても達観されていて良くできたご主人、パッチングワーカーさんに支えられて、ポジティブに、前向きに頑張っています。 その奥様が、片手しか続きを読む “9000km離れた日本から届いたお手玉5個”

愛国心

「ぼくには愛国心なんてまったくない」 という出だしで始まるWildsumさんのブログ、「愛国心」に、ついつい偉そうにコメントしてしまいました。 いつもの持論、「人類皆兄弟」に基づいてです。 自分の親は2人、結婚すると、相続きを読む “愛国心”

メルケルさんとバイデンさんの共通点

うちの家内曰く、2人には共通点があるそうです。 今まで私は、家内のことをボスと呼んでいました。 家では勿論家族のボス。 なんでも彼女が決めます。 手伝ってもらっている会社に行っても、家庭の延長線上でボスなので、もう諦めて続きを読む “メルケルさんとバイデンさんの共通点”

ドイツのシュトゥットガルトで起きた、対コロナの政府対応施政に対するデモ

ドイツのシュトゥットガルトでデモが起こりました。 コロナに対する今の馬鹿げた施政に対するデモです。 早くお店やレストランを普通営業ができるように戻せという抗議デモです。 これは振り戻しの原理だと思います。 例えば今のドイ続きを読む “ドイツのシュトゥットガルトで起きた、対コロナの政府対応施政に対するデモ”

マニュアルのお話し、その3

一昨日の投稿、マニュアルに関すること(その1)で、makkumakkuwanwanさんからコメントをいただきました。 「マニュアルがある方がうまくいくと思ったんじゃないかなぁと思いました。その方が助かる人っているんですょ続きを読む “マニュアルのお話し、その3”

マニュアルがないと、何をしたら良いのか分からなくなってしまった日本人?

意味もなく?マニュアルを求められたことを昨日書きました。 不要な電気の使いっぱなしなどをなくすようにお願いした時です。 マニュアルがあれば、それに従ってミスが減るから、マニュアルがあると良いと言われました。 でも、もし仮続きを読む “マニュアルがないと、何をしたら良いのか分からなくなってしまった日本人?”

コロナ禍こそ、ピンチはチャンス

ピンチはチャンスと言います。 本当でしょうか? 本当です。 単なる見方の違いです。 長短表裏一体。 と言うか、良い所は悪い所、その逆もまたしかり。 例えば、仕事が早い(長所)人は間違いが多く(短所)、仕事が遅い人(短所)続きを読む “コロナ禍こそ、ピンチはチャンス”

311、ついに10年が経ちました。

あの時のあの映像には私も息を呑みました。 毎朝釘付けで見て、どういうわけか号泣してしまいました。 どういう偶然か、家内を通じて通訳仲間の知人から、ドイツの救助派遣部隊に付く日独ボランティア通訳を募集しているという情報が入続きを読む “311、ついに10年が経ちました。”

コロナ禍の最適な過ごし方 – Never give up

諦めてはいけません。 山あれば谷あり 晴天の日もあれば、嵐の日もあります。 浮き沈みは世の常です。 今のコロナ禍の谷は少しばかり大きいですが、このまま地球の歴史の果てまで続く訳ではありません。 でも、お金を稼ぐのは今は無続きを読む “コロナ禍の最適な過ごし方 – Never give up”

ドイツが住みやすい理由

ドイツに一度は住んだことがある人は知っています。 ドイツは住みやすい国であることが… 特に日本から駐在で来る人の奥様。 1年も住めば、日本に帰りたくなくなるそうです。 ご主人は、会社と結婚しているので、ドイツに住み続ける続きを読む “ドイツが住みやすい理由”

雛人形は、天皇皇后両陛下 その2

雛人形は、天皇皇后両陛下だということを知っている人は多かったのですね。 今頃になって気がついたのはうちの夫婦くらいなのかも知れません。 その1では、それが虎ノ門ニュースに特集として取り上げられて、そういうことに驚くほど詳続きを読む “雛人形は、天皇皇后両陛下 その2”

東大は真っ赤っか

虎ノ門ニュースの解説者の1人に藤井厳喜さんという人がいます。 ハーバード大学を出ている国際政治学者です。 お話しを聞いていると、IYI(インテリバカ)ではなくて、地頭もかなり良さそうです。 アメリカの政治にとても詳しい人続きを読む “東大は真っ赤っか”

中国は本当に悪者?

中国のウイグル、チベット、モンゴルなどでの蛮行が明るみに出てきています。 いえ、正確に言うと、虎ノ門ニュースなどで以前から明るみに出ていましたが、一般には知られていませんでした。 ウイグル問題は、アメリカやカナダが、国と続きを読む “中国は本当に悪者?”

雛人形は天皇皇后両陛下

うちのボス( = カミさん = 神様) は古風?なところがあって、毎年その時期になると雛人形や5月人形を出しています。 ボスの両親からいただいた物です。 私はリベラル?なので?、そういうことには無頓着、無関心です。 但し続きを読む “雛人形は天皇皇后両陛下”

ユニクロは大丈夫?

昨日の続きですが、Primark は安過ぎて怖くなってきました。 安い物(= コスパが高い物)を買って喜んでいたのが、ひょっとしてウイグルで虐待を受けて苦しんでいる人たちが作ったものかと思うと「ゾッ」とします。 私は複数続きを読む “ユニクロは大丈夫?”

値段が安過ぎる Primark は大丈夫?

ウイグルの残虐行為が世界に中で騒がれるようになってきました。 虎ノ門ニュースでは、以前からこのことを取り上げていました。 世の中がやっと虎ノ門ニュースに追いついてきた感じがします。 以前、どういうご縁か、Primark 続きを読む “値段が安過ぎる Primark は大丈夫?”

デュッセルドルフの駅前のお掃除

先週のドイツはマイナス10度ほどまで気温が下がり、積もった雪がいつまでも溶けませんでした。 それが一挙に暖かくなり、本日は温度差が何と30度のプラス19度まで暖かくなり… そんな暖かな中、お日様にも見守られて、今日もデュ続きを読む “デュッセルドルフの駅前のお掃除”

奥が深い武道「弓道を科学する」

海外でも普及している柔道、剣道… 特に柔道はドイツでもかなり普及していて、ドイツの子供たちも習っています。 柔道も剣道も、元々は武芸十八般。 武士のたしなみでした。 何が言いたいかというと、今日では柔道も剣道もスポーツで続きを読む “奥が深い武道「弓道を科学する」”

世界を良くする日本

日本のことを少し知るドイツ人が、日本人と挨拶をする時に少し頭を下げる人がいます。 日本人同士の挨拶を真似てくれるわけです。 今はコロナで幸いにも(幸いの理由はこちら ➡︎ 握手は不衛生?)握手が激減しましたが、コロナ以前続きを読む “世界を良くする日本”

現在の天皇は126代目。敗戦しても日本がひとつの国として続いている理由

日本は、世界でも稀にみる、いえ、唯一同一の天皇家が126代も続いているとても珍しい国です。 そんな国は、世界広しと言えど、日本以外にありません。 各国がどの位続いているかを、一度自分で調べてみてください。 きっと驚きます続きを読む “現在の天皇は126代目。敗戦しても日本がひとつの国として続いている理由”

ドイツのお粗末な施政

先日、うちのボス(= カミさん = 神様)がボヤきました。 「バカだよね〜、ドイツ人」と… ドイツでは理容師、美容師がロックダウンで閉店中。 ところが、隣国のフランスやルクセンブルグでは営業中。 国境に近いドイツ側に住む続きを読む “ドイツのお粗末な施政”

オリンピック森会長の辞任 3

ついにお辞めになりました。 と言うか、辞めさせられたと言うか… 今朝のユーチューブの虎ノ門ニュースで面白いアンケートを取っていました。 辞任する必要があるかどうかです。 不要が約95%、必要が2〜3%。 さすが、虎ノ門ニ続きを読む “オリンピック森会長の辞任 3”

日本は嫌な(ダメな)国になりつつある?

再び、森元首相の発(失?)言問題。 「女性の話しは長い」 が、どうして国会で騒ぎになるほどの失言なのでしょうか… それともこの人たちは単なるバカ? 国会議員にバカが何人もいる? 虎ノ門ニュースで、百田尚樹さんが時々言って続きを読む “日本は嫌な(ダメな)国になりつつある?”

教科書の問題、日本の将来の問題

再び虎ノ門ニュースで素晴らしい記事です。 今の日本の教科書が、いかに嘘だらけか… 左翼、反日が、日本の子供たちをどれだけ自虐史観に染めようとしているか… 1:26:01のところから… 20分以上続きますが、もし時間のない続きを読む “教科書の問題、日本の将来の問題”

法律、規則は本当に必要?

以前、自然の法律(法則)は破ると大変なことになるものの、人間の作った法律は大したことがないみたいなことを言いました。 すると即座に知人から反論が出ました。 「法律がなかったら秩序が保たれないでしょう!」と… こんにちの都続きを読む “法律、規則は本当に必要?”

今、世界で話題の国、ミャンマー。そのミャンマーと日本の関係

私がこのブログでちょくちょくご紹介する、どうして日本が素晴らしいのか… (それでも、万物に長短あり…😅) 日本の近代史を知らない人、 間違ったそれを教えられて 自虐史観に染められてしまっている 特に左翼、反日の人たち必見続きを読む “今、世界で話題の国、ミャンマー。そのミャンマーと日本の関係”

日本人は走る。走ると誠意が見える。

律儀な日本人は、時間に遅れるとついつい走ります。 時間に遅れてなくても走る人が結構います。 走ると、凄く誠意が見えます。 こちら、ドイツ(ヨーロッパ)でそれはありません。 遅れていても、堂々とフツーに歩いてきます。 ちな続きを読む “日本人は走る。走ると誠意が見える。”

何とびっくり、デュッセルドルフの街中でも、人間ラッセル車(の仲間・有志)現る…

「人間ラッセル車」のことをフェースブックでもあげたのですが、少ししたら こんな写真が送られて来ました。 見たことがある風景。 デュッセルドルフの街中の公園横の道! (私は郊外にいます) 何と早速、仲間・有志が現れてくれま続きを読む “何とびっくり、デュッセルドルフの街中でも、人間ラッセル車(の仲間・有志)現る…”

森、元首相の失言がおかしい?

女性の話しは長い。 一般論としては、誰でもそう思っていることでは? それで辞任を求められている?? そのニュースを聞いて、うちのボス(= カミさん = 神様 = 女性)さえも呆れています… どうして日本では、こんなちょっ続きを読む “森、元首相の失言がおかしい?”

この冬、ドイツは2回目の雪。再び「人間ラッセル車」出動!

腰痛持ちなので、お尻が痛くてもう走っては出来ないものも、歩けばまだ例のおばあちゃんの家の前まで… 同じことを考えて行動できる有志求む!😅 自分の健康のためになるし、ご近所のお年寄りに喜ばれますよ〜 どの位喜ばれるかという続きを読む “この冬、ドイツは2回目の雪。再び「人間ラッセル車」出動!”

法律なんてクソ喰らえ?

その昔、ヤンキーだった私には、実は法律なんてそんなものでした。 法律なんて、人間が作ったもの。 しょっちゅう修正が必要です。 その時々で修正が必要な決まり事って一体何??? でも、「もし法律が無かったら、どうやって秩序が続きを読む “法律なんてクソ喰らえ?”

コロナに感染すると、差別を受けるからと自殺してしまう人が出る国、日本…

コロナにかかり、小学生の娘さんが学校でいじめを受けるだろうということで自殺… という、信じられない事件が起きたそうです。 ドイツ(西洋、大陸)ではあり得ないことです。 万物に長短ありですが、日本ファン日本人である私にとっ続きを読む “コロナに感染すると、差別を受けるからと自殺してしまう人が出る国、日本…”

自己アピールが下手な日本人

他国と比べると、日本はコロナ感染者、死亡者が極端に少ないので、他国でひどいところにワクチンを融通すべきだ。 という、2人のTAKEDAさんの意見は素晴らしいと思います。 でも実際にそうすると、政府はロックダウンをさらに伸続きを読む “自己アピールが下手な日本人”

久しぶりのデュッセルドルフの駅前の掃除

今年のドイツの冬は、ずっと雨でした。 It was very cold but sunny today. We missed many participants… 後書き: 本日は4人の参加でした。 それを少続きを読む “久しぶりのデュッセルドルフの駅前の掃除”

行動しないだけ損

(佐藤仙務さんの記事が再三再四、続きます…) 人生は行動しないだけ損だそうです。 大賛成です。 でもそれが、指一本しか動かせない佐藤さんから発せられるというのは、驚くしかありません。 人生の師の1人とさせていただきたく思続きを読む “行動しないだけ損”

成功の反対は失敗ではなくて、何もしないこと

(佐藤仙務さんの記事がまだまだ続きます…) 成功の反対は失敗ではなくて、何もしないことだそうです。 大賛成です。 出典: 月刊紙「致知」12月号「逆境を力に新たな時代を拓く」

Give and take

自分が頼んだことは、ついつい急がせてしまう… 頼み事や、メールの返事… 等 小学生の頃から、あるいはそれ以前から自己主張を叩き込まれる西洋、大陸でもあるアメリカでさえ… 「Give and take」です。 つまり、自分続きを読む “Give and take”

年配の人に聞けば分かる

というのが今までの世の常でした。 (佐藤仙務さんの記事が続きます…) ところが現在は、この世を支配しているITに関してはその逆です。 若い人に聞くしかありません。 自慢ではありませんが(⬅︎ ホントは自慢😅)私は、電子手続きを読む “年配の人に聞けば分かる”

ドイツは久しぶりの雪。そして久しぶりの「人間ラッセル車」出動

ドイツ、デュッセルドルフ近辺では、何年ぶりかで少し雪が積もりました。 そこで久しぶりの人間ラッセル車を出動させました。 「人間ラッセル車」とは、大きな雪かき道具で、ラッセル車のように人間が雪かきをするのです。 自分で勝手続きを読む “ドイツは久しぶりの雪。そして久しぶりの「人間ラッセル車」出動”

じゃあ、どうする?

佐藤仙務さんをご存知でしょうか? 障害により指一本しか動かせないにもかかわらず、若干20代で会社経営をしている人です。 その人の口癖のようなものが「じゃあ、どうする?」だそうです。 似たようなものに、トヨタの「なぜ?」を続きを読む “じゃあ、どうする?”

コロナで日本の病院が一杯の原因

は、何と日本の全病床数の僅か3%しか使っていないから… 日本は確か、病床数は世界有数なはず… と聞いていたので、一体なぜ? と思っていたら… 丁度15:00分のところから…: でも病床数が多いのが(日本国民の)不健康に繋続きを読む “コロナで日本の病院が一杯の原因”

コロナ患者を受け入れるドイツと、てんやわんやで一杯の日本の病院の違い

が分かりました。 ドイツではロックダウンはしているものの、他国の患者を受け入れる余裕があるのに、どうして日本は? と思っていました。 やっぱり特殊(変)な日本の事情です。 虎ノ門ニュースの武田邦彦教授の報道でわかりました続きを読む “コロナ患者を受け入れるドイツと、てんやわんやで一杯の日本の病院の違い”

秀吉の時代に、日本が世界最大最強の軍事国であった過去を持つ日本

種子島に伝えられた鉄砲を、当時の日本人はすぐに見よう見真似で作ってしまい、それを織田信長が対武田信玄戦で利用したのは知られています。 でも、当時の日本の鉄砲の数は、世界的に見て凄かったことや、当時の日本が世界最強だったこ続きを読む “秀吉の時代に、日本が世界最大最強の軍事国であった過去を持つ日本”

もし、豊臣秀吉がもう数年だけ長生きをしていたら、中国と朝鮮半島は日本になっていた…

歴史に If は無いと言いますが、歴史の If にはとても面白いものがあります。 日本の学校で使われている教科書には、嘘っぱちの情報が満載されていることはもう多くの人がご存知です。 豊臣秀吉の朝鮮出征も、国内の統一が終わ続きを読む “もし、豊臣秀吉がもう数年だけ長生きをしていたら、中国と朝鮮半島は日本になっていた…”

月刊紙「致知」1月号、「運命をひらく」

の中の、「日本語こそが世界を平和にする鍵」という記事に関してです。 海外に長く住み、その地の言葉を理解出来ると気がつく事があります。 現地の人が、日本語を習うと本当に優しくなってしまうのです。 日本語には、そういう秘密が続きを読む “月刊紙「致知」1月号、「運命をひらく」”

どうして私たち人間はこうもバカなのでしょうか?

インフルエンザと何が違うのかというコロナで世界中がおかしくなっています。 インフルエンザより死者が少なく、正月に餅を喉に詰まらせて亡くなってしまうお年寄りの数よりも少なく… コロナで亡くなる年齢は寿命年齢とほぼ同じ。 武続きを読む “どうして私たち人間はこうもバカなのでしょうか?”

「終戦のエンペラー」という映画 4

3 に続いて、これも映画とは関係のないお話ですが… 日本人をこの世から抹消してしまう… とても恐ろしい話しです。 でも、そういうフシが当時本当にあったそうです。 (当時、スターリン((あるいはそれ以前、ニコライ2世))や続きを読む “「終戦のエンペラー」という映画 4”

柳井正さんと岡田武史さん

は、日本でどちらもほぼ誰でも知っているほど有名なお2人です。 柳井さんはユニクロの創業者。 岡田さんは元日本サッカーJリーグの監督。 そのお2人の対談が、定期購読している月刊誌「致知」で特集されていました。 その「致知」続きを読む “柳井正さんと岡田武史さん”

「何のために生まれてきたのか…」が、そもそもの間違い?

「何のために生まれてきたのか」を以前書きました。 でもそれを考えるよりも、「生まれてきた以上は…」と考える方が良くないでしょうか? 自分が存在する以上は、もう生まれてきてしまっているのでどうにもなりません。 変更が効かな続きを読む “「何のために生まれてきたのか…」が、そもそもの間違い?”

「21世紀は日本の時代になる」

とは、あの李登輝さんの言葉です。 台湾の元大統領です。 台湾民主化の父と言われています。 日本の台湾統治時代の人で、日本語がペラペラ。 当時、日本軍の少尉として終戦を迎えました。 今年の夏に、97歳でお亡くなりになられま続きを読む “「21世紀は日本の時代になる」”

どれだけ今の日本が左に傾いているか

最近、会社設立のサポートをお手伝いさせていただいた日本人のひとりです。 ワンマンカンパニーを設立したばかりの若社長さんです。 ドイツに来る前からの何度ものメールのやり取り、私の一時帰国に合わせた時の面談などもあり、ある程続きを読む “どれだけ今の日本が左に傾いているか”

割れた窓理論 – 掃除で平和を招き隊。(掃除が平和と結びついている理由)

デュッセルドルフの駅前を、仲間と一緒に月イチで掃除している理由です…: 割れた窓理論とは、ブロークンウインドウ理論ともいい、小さな不正を徹底的に正すことで、大きな不正を防ぐことができるという環境犯罪学の理論です。 割れた続きを読む “割れた窓理論 – 掃除で平和を招き隊。(掃除が平和と結びついている理由)”

お金で動かない人になりたい…

アメリカの大統領が誰になるのか、ほぼ決まりつつあるようです。 トランプさんがかなり劣勢ですが、それでもまだ可能性があるそうです。 トランプさん側の代表弁護士である、ジュリアーノ氏のことです。 お金で動かない人として紹介さ続きを読む “お金で動かない人になりたい…”

昨日のコロナに関する投稿に届いた長いコメント

パッチワークさんという、最近見つけたブロガーさんがいらっしゃいます。 かなり苦労をされた方のようで、かなりの理解力です。 苦労をすると理解力が高まる? はい! のほほ〜〜〜としているよりは、間違いなくはるかに高まります…続きを読む “昨日のコロナに関する投稿に届いた長いコメント”