運の強い人を見分ける方法

元日本ハムファイターズのコーチ、白井一幸さんは、運の強い人を先発メンバーに選んでいたそうです。 それを知った、株式会社 玄米酵素の社長、鹿内正孝さんが聞きました。 「どうやって運の強い選手を見分けるのですか?」 白井一幸続きを読む “運の強い人を見分ける方法”

相手によって態度を変える?

田舎でダラダラ by Robeさんのブログで…: 以前、見た目がキツそうな人と話す時、話し方をじっくり考えていました。 つまり、「人によって態度を変える」ということです。 しかし、そういう考えは全く意味がありません。 相続きを読む “相手によって態度を変える?”

江戸〜明治時代に日本に来た外国人たちが残した言葉 – 男女の平等性 –

ローレンス・オリファント駐日英国公使館1等書記官(1829~1888) 「おそらく東洋で女性にこれほど多くの自由と大きな社会的享楽とが与えられている国はないだろう。一夫多妻制は許されていない」 「我々が知ることので きた続きを読む “江戸〜明治時代に日本に来た外国人たちが残した言葉 – 男女の平等性 –”

人は女から始まる。女は人間のベース

デュッセルドルフで年に2回、日本の漢検(漢字能力検定)を実施しています。 私は主催者且つ、試験官の1人でもあるので、当然のことながら漢字に興味を持っています。 漢字は昔、中国から伝わりましたが、日本人に作られた、日本製の続きを読む “人は女から始まる。女は人間のベース”

「日本人はやっぱり違う」をさらに加速!

311の時の、日本人の態度が世界で賞賛されたことに気がついた人は多いと思います。 実は元々、日本人って少し、いえ、かなりおかしいんです。 世界の物差しで計ると… 過去のブログで、いくつか外国人の日本(人)に関するコメント続きを読む “「日本人はやっぱり違う」をさらに加速!”

ついに「ユーチューバー」としてデビュー

このブログサイト(www.netdeduessel.com)の元々のウェブサイト、www.netdeduessel.de の情報を、ユーチューブの動画化することになりました。 http://www.netdeduesse続きを読む “ついに「ユーチューバー」としてデビュー”

江戸〜明治時代に日本に来た外国人たちが残した言葉 – 日本人の技量 –

ラザフォード・オールコック、医師、外交官、初代駐日英国総領事(1809~1897) 「物質的文明に関しては、日本人が全ての東洋の国民の最前列に位することは否定しえない。機械設備が劣っており、機械産業や技術に関する応用科学続きを読む “江戸〜明治時代に日本に来た外国人たちが残した言葉 – 日本人の技量 –”

あやまり過ぎ(?)る日本人

「すいません」は、日本人の口癖です。 「すいません」は、必ずしも「あやまり」を意味しているわけではないと思います。 単なる、話しかける時のかけ声でもあり得ます。 例えば道を尋ねる時です。 それでも、一歩引いた姿勢を示すこ続きを読む “あやまり過ぎ(?)る日本人”

「お母さんの仕事を減らせ!」プロジェクト

朝起きてから夜寝るまで、子どもがいる家庭の普通のお母さんは、「利他」で自分以外の家族のために働きっぱなしです。 父親のことを普通、大黒柱と言いますが、本当でしょうか? 今でこそ家事を手伝うお父さんも増えてきたようですが、続きを読む “「お母さんの仕事を減らせ!」プロジェクト”

迷わない、悩まないと、人生が楽になります。

迷う、悩むことがないと、生きていくのがとても楽になります。 ゼロとは言わなくても、迷い、悩みをかなり減らす方法があります。 迷わない、悩まないように、前もって決めておくのです。 前もって決めておくから、その都度で迷う、悩続きを読む “迷わない、悩まないと、人生が楽になります。”

人種差別に関する日本という国

つい先日の、人種差別が最も少ない国、日本というブログで、とても興味深いコメントをいただきました。 「じゃあ、日本政府がアイヌ人に対して行ったひどい行為はどうなの?」 という内容です。 何かの本でそういうことを知ったそうで続きを読む “人種差別に関する日本という国”

とてもロジカルな、ドイツの住所システム

260年もの長い間の鎖国を終えた明治の日本は、遅れを取り戻せと、西洋からさまざまなものを取り入れました。 政治、行政、医療、軍事… どうしてその時に、住所のシステムを西洋のそれに見習わなかったのでしょうか… とても悔やま続きを読む “とてもロジカルな、ドイツの住所システム”

「割れた窓理論」、「嘘つきはドロボーの始まり」、「怠惰は悪の始まり」、「一度あることは二度ある」

これらの関係性が分かるでしょうか? ウイグルで起きている残虐行為のニュースで思い出しました。 ウイグルの収容所に捕まっていた女性が、アメリカに亡命後、当時のことを話して問題になりました。 性的な虐待というか、性奴隷のよう続きを読む “「割れた窓理論」、「嘘つきはドロボーの始まり」、「怠惰は悪の始まり」、「一度あることは二度ある」”

漢検デュッセルドルフ

昨日は、第13回目のデュッセルドルフの漢検でした。 漢検は、日本漢字能力検定の略です。 日本人向けの漢検を、ドイツ人相手に5年前からデュッセルドルフで始めました。 デュッセルドルフのVHS(ドイツの市民大学)に協力しても続きを読む “漢検デュッセルドルフ”

江戸〜明治時代に日本に来た外国人たちが残した言葉 -3-

エンゲルベルト・ケンペルドイツ人医師、博物学者(1651~1716) 「よく団結し、親和的で、神々は当然崇敬すべく、法律は当然遵守すべく、主君には当然服従すべく、隣人は当然愛し尊敬すべく教え込まれていて、慇懃、懇篤、高潔続きを読む “江戸〜明治時代に日本に来た外国人たちが残した言葉 -3-“

ハンドルを、自分で握るかどうか

車に乗る時に、運転席に乗るか、助手席に乗るかを選べる場合、どちらを選ぶでしょうか? うちの家内のように、その方が楽だからといって、助主席を選ぶ人もいるかも知れません。 私は断然運転席です。 少し大袈裟に言えば、自分の命を続きを読む “ハンドルを、自分で握るかどうか”

迷コロナ対策と、経営者がやる気をなくすほど税金を取られるだけの、今の先進国の納税システムとの共通点

虎ノ門ニュースのメイン解説者のひとり、ミリオンセラー作家の百田尚樹さんが言います。 今の日本の政治家、与党議員の80%〜90%はクズ、野党は100%クズ… とてもうなずけるものがあります。 殆どの国会議員がサラリーマン化続きを読む “迷コロナ対策と、経営者がやる気をなくすほど税金を取られるだけの、今の先進国の納税システムとの共通点”

日本人の芸術性

こんにちでは、3桁までの億円の価値がつくゴッホの作品。 でも、生前に売れた絵はごく限られていたそうで、その価値が理解されるようになったのは、ゴッホが亡くなった後です。 そのゴッホを支えた、画商の弟テオに宛てたゴッホの手紙続きを読む “日本人の芸術性”

江戸〜明治時代に日本に来た外国人たちが残した言葉 – 日本人の規律、秩序 –

フランシスコ・ザビエル(1506‐1552) カトリック教会司祭、宣教師。「従順で礼儀正しく、才気があり、親切で人をだますこともなく、美徳と正直な話をすることについては近年発見された他のあらゆる国に優るが、たいそう自分の続きを読む “江戸〜明治時代に日本に来た外国人たちが残した言葉 – 日本人の規律、秩序 –”

日本人女性を妻に持つ外国人男性の悩み

つい一昨日、日本人女性をベタ褒めしておきながら、その反面についてです。 「万物に長短あり」です。 どんな物にも、必ず長所も短所もあります。 長所だけの物はこの世に存在しません。 その逆もしかりです。 世界の物差しで計り、続きを読む “日本人女性を妻に持つ外国人男性の悩み”

奥さんにするのなら、日本人女性が世界一!

その昔、私がまだ独身で考え方が未熟、浅はか(?)だった頃(今も?😅)、日本人女性が外国人と結婚したと聞くと、とても残念に思えました。 自分の結婚相手となり得る人の数が減るからでしょうか?😅 さて、今日ではそのことをどう思続きを読む “奥さんにするのなら、日本人女性が世界一!”

Corona situation in Japan

In Japan, politicians decided to postpone the economical restriction for restaurants for Corona until end of J続きを読む “Corona situation in Japan”

日本人の悲しい習性

どうして日本人には誇りや自信がないのか? それは76年前から奪われてしまったからです。 奪ったのはアメリカです。 詳しく言うとアメリカ軍(連合軍)、GHQです。 今日では、一部の人たちを除けば、日本とアメリカは良い関係で続きを読む “日本人の悲しい習性”

江戸〜明治時代に日本に来た外国人たちが残した言葉 – 日本の建築 –

宮大工など、釘を一切使わない日本の木造建築などは、外国のその道の人たちを魅了していることは時々耳にしますが… ブルーノ・タウト 近代ドイツの大建築家(1880~1938) 京都の桂離宮を見て…: 「泣きたくな続きを読む “江戸〜明治時代に日本に来た外国人たちが残した言葉 – 日本の建築 –”

101際の現役サラリーマン

偶然見つけました。 123歳までピンコロ(*)で生きようと思っている私には(実は半分は冗談なので…😅)、驚愕とともに、とても励みとなる人です。 * 寝たきりではなく、ごく普通にピンピン生きて、その時が来たらコロッと逝くこ続きを読む “101際の現役サラリーマン”

江戸〜明治時代に日本に来た外国人たちが残した言葉 -2-

どうしてパウル・ルイス・チャールス・クラウデル、フランス劇作家・詩人、駐日フランス大使(1868~1955)は当時の日本滞在中に、 「私がどうしても滅びて欲しくないひとつの民族がある。それは日本人だ。」 と言ったのでしょ続きを読む “江戸〜明治時代に日本に来た外国人たちが残した言葉 -2-“

電話の時に聞く、「今、大丈夫でしょうか?」

人に電話をかけた時に、まず最初にエチケットとして聞きます。 特に相手が多忙と思われる人の時です。 「今、お電話大丈夫でしょうか?」 相手が現在何をしているかが分からない時に、突然こちらから電話をかけるわけですから、ある意続きを読む “電話の時に聞く、「今、大丈夫でしょうか?」”

天皇の美談

最も感心するそれは、70年以上前に第二次世界大戦で日本がアメリカに負けて、日本を占領した占領軍、GHQの指揮を取るマッカーサーが昭和天皇に初めて会った時のお話しです。 当時、日本がアメリカ軍に6年以上も占領されていたこと続きを読む “天皇の美談”

日本人の、どうしようもない短所

私は自他共に認める日本(人)ファンです。 日本ファン日本人です。 知人から、「あなたはまるで日本ファン外国人だから…」と言われます。 それを言うのであれば、「日本ファン」という言葉についてもう少し深く考えて欲しいと思いま続きを読む “日本人の、どうしようもない短所”

母の偉大さ

女は弱し、されど母は強し… どうしてでしょうか? お母さんは、朝起きてから家族みんなのことで頭が一杯。 「学校に遅れないように子供を起こさなきゃ!」 「宿題はやったのかしら?」 「お父さん、今日はお弁当いるんだっけ?」 続きを読む “母の偉大さ”

人の理解度

当然のことながら、人それぞれで理解度がかなり違います。 誰かが心を揺り動かす、とても良いお話しをしていても、それを良いと理解できる人もいれば、分からない人もいます。 その違いは何でしょうか? その人が今までに学習した知識続きを読む “人の理解度”

人の死ぬことが決まるのはいつでしょうか?

3日前のブログ、「心が洗われるお話し… 究極の、罪を憎んで人を憎まず」 に、あまりにも心を揺り動かされたので、子ども3人を含むうちの家族の前でそのお話しを紹介しました。 「そんなの馬鹿げてる!」 「起こったことの重大さを続きを読む “人の死ぬことが決まるのはいつでしょうか?”

ドイツで働く日本人

にも色々な人がいます。 でも、一般論に日本人はよく働きます。 勤勉、礼儀正しく謙虚です。 ドイツ人に普通それはありません。 あくまで一般論です。 稀にその点で素晴らしいドイツ人もいます。 そういう人は、かなりのキリスト教続きを読む “ドイツで働く日本人”

心が洗われるお話し… 究極の、罪を憎んで人を憎まず

「罪を憎んで人を憎まず」という言葉があります。 元々は孔子の言葉だそうですが、似たことが聖書にも出ているそうです。 そして、月刊誌「致知」5月号 「誰かのために生きる時、人間の命は輝く」 の記事の中に、その究極とも思える続きを読む “心が洗われるお話し… 究極の、罪を憎んで人を憎まず”

江戸〜明治時代に日本に来た外国人たちが残した言葉 -1-

世界の物差しで測ると、びっくりする程の凄い日本の存在を、どうやってそのことに気が付かない日本人に伝えるかに苦労しています。 それを知るか知らないかはとても大きなことです。 なぜでしょうか? 自分の国が、こんなに凄い国だっ続きを読む “江戸〜明治時代に日本に来た外国人たちが残した言葉 -1-“

日本語がペラペラの、日本ファン外国人がアップする、たくさんのユーチューブ動画

日本称賛TV番組がたくさんあります。 「知らない人」、「気が付いていない人」にとっては、それらは単に自画自賛のウザいホルホル番組のようです。 何を「知らない」、「気が付いていない」のか… それはここでは置いておき… 日本続きを読む “日本語がペラペラの、日本ファン外国人がアップする、たくさんのユーチューブ動画”

挨拶の意味 2

以前、握手をするのは西洋人だけで、東洋人はしないものだと思っていました。 ドイツに移住して、ビジネスで中国、韓国、台湾を訪問し、友人知人も出来て、それが間違いであることを知りました。 中国人、台湾人、韓国人も普通に握手を続きを読む “挨拶の意味 2”

挨拶の意味

挨拶とは元々、(大陸では?)お互いの存在を確認し合うのが始まりだったそうです。 お互いが、敵同士ではないことを確かめ合うのです。 戦争、争いが絶えなかった大陸ではとても納得が出来るものです。 隣の地域と戦争をしていれば、続きを読む “挨拶の意味”

気持ち悪い日本称賛TV番組にうんざり?

最近、「ホルホル」という言葉を知りました。 教えてくれたのは、大阪に住む大恩人です。 会社設立の時のエンジェルです。 2年間もの間、会社を支えて下さいました。 「ホルホル」は、初めて聞く言葉だったので調べてみると韓国語だ続きを読む “気持ち悪い日本称賛TV番組にうんざり?”

「おはようございます」の意味

「いただきます」や「ご馳走様」の意味、奥深さを知って、ひょっとして他にもそういうのがあるのでは? と思って調べてみると… ありました! 朝の「おはようございます」から、寝る時の「おやすみなさい」まで。 4つとも全て意味が続きを読む “「おはようございます」の意味”

「ご馳走様でした」は、誰に対して言うのでしょうか?

一般的な辞書等によると… 「馳走」という漢字には、どちらも「はしる・はしらせる」という意味があり、もともと「奔走」をあらわす言葉だそうです。 今のように豊かではなかった時代、大切な客人をもてなすためには、材料を揃えたりす続きを読む “「ご馳走様でした」は、誰に対して言うのでしょうか?”

「いただきます!」は、誰に対して言う言葉でしょうか?

「いただきます」の意味をまだ知らなかった頃、ヨーロッパ人が食事をスタートする時に言う言葉、 「美味しく召し上がれ!」 が、素敵だな〜 と思っていました。 自分が食べる時に、相手に対して「美味しく召し上がれ」 自分ではなく続きを読む “「いただきます!」は、誰に対して言う言葉でしょうか?”

日本ファン外国人が必ずぶつかる、明治維新後の日本の急速な近代化の不思議

これは、クールジャパンやホルホル番組のようなものとは一線を画す、織田信長、豊臣秀吉のことから伝わっているお話しです。 日本ファン外国人の多さには驚くばかりですが、それは何を物語っているか… 日本はそれだけ魅力的な国である続きを読む “日本ファン外国人が必ずぶつかる、明治維新後の日本の急速な近代化の不思議”

中華人民共和国の「人民」と「共和国」は、実は日本人が作った漢字

デュッセルドルフで、日本の漢検(漢字能力検定試験)を年に2回主催しています。 中華人民共和国は、中国の正式な名称です。 それは、「中華」、「人民」、「共和国」の3つに分けられます。 その内の「人民」と「共和国」は、日本で続きを読む “中華人民共和国の「人民」と「共和国」は、実は日本人が作った漢字”

自分探しの旅? 何ですか、それって?

ドイツのある日本食レストランでは、ワーキングホリデー(31歳まで)でドイツに来る女性しかアルバイトに雇わないそうです。 男女差別… なので、そのレストランの名前は言えません。😅 ドイツでは、求人募集〜採用の時に性別を選べ続きを読む “自分探しの旅? 何ですか、それって?”

江戸時代の鎖国の理由

など、普通は知らないですね。 教科書にも出ていないと思うので。 日本ファン日本人の私は、日本のことを色々と調べているうちにその事に気がつきました。 ですが、今インターネットで調べると、それが普通に出ています。 世の中は本続きを読む “江戸時代の鎖国の理由”

和牛って、本当に美味しいの?

ドイツで和牛を売っています。 普段売っている岐阜の飛騨牛、飛米牛に続き、先日は茨城の常陸牛のサンプルが届きました。 その値段は、ドイツで一般的な牛肉と比べて最低でも4倍以上。 普通に売るのは不可能です。 お金持ちが集まる続きを読む “和牛って、本当に美味しいの?”

身を美しくする躾

躾という漢字は、日本で作られた国字だそうです。 漢字は中国で紀元前1300年頃に出来て、4世紀頃に日本に伝わったそうです。 その漢字を使って中国人と筆談をする(コミュニケーションを取る)ことは出来ません。 試してみたこと続きを読む “身を美しくする躾”

出会い

以前ある知り合いから、一時帰国の際に鍵山秀三郎さんに会ってみたいと言われました。 掃除に学ぶ会を立ち上げたのは鍵山秀三郎さんと共同創立者の田中さんという人ですが、田中さんとは面識があったので、お願いしてみました。(現在田続きを読む “出会い”

海外育ちに必要な日本語教育

は、日本と同じようにはいきません。 「おはよう」なら「おはようございます」、「ありがとう」なら「ありがとうございます」と、親も常に丁寧に言う必要があります。 現地校に行く彼らにとって、日本語と接触する機会が少な過ぎるので続きを読む “海外育ちに必要な日本語教育”

北里大学をつくった、北里柴三郎さんをご存知でしょうか?

月刊誌「致知」12月号からです。 ノーベル賞、生理学・医学賞受賞者、大村智、北里大学特別栄誉教授の記事です。 北里柴三郎さんは、その昔に日本人の医者として世界的にも大活躍して、ノーベル賞候補にまで上がったそうです。 当時続きを読む “北里大学をつくった、北里柴三郎さんをご存知でしょうか?”

ありがとうと言うか、言われるか

「ありがとう」と言うのと、言われるのではどちらがお好きでしょうか? 普通は言われる方が好きではないでしょうか? ワタミグループの創業者の本を一度読んだことがあります。 給料が物凄く高いものの、仕事がとんでもなくキツいこと続きを読む “ありがとうと言うか、言われるか”

ウイグルの残虐行為を放っておいてはいけない理由

どういう理由か分かりませんが、日本の左派も政府もウイグル問題に目をつむるそうです。 日本の左派は、イコール親中? アメリカやカナダは政府がそれをジェノサイトと認めました。 日本の政府は、中国を慮ってか認めていません。 ド続きを読む “ウイグルの残虐行為を放っておいてはいけない理由”

日本人の気配り、気遣い、ドイツ人との付き合い

ドイツに住んで42年が経ちました。 途中で1年近くイギリスにいましたが、それでも40年以上です。 以前のブログ、「ドイツが住みやすい理由」に関して、 「…できればもう少しドイツ人とコミュニケーション取るべきでした…」 と続きを読む “日本人の気配り、気遣い、ドイツ人との付き合い”

左翼小児病

数年前に、虎ノ門ニュースの沖縄の報道をこのブログで紹介しました。 そうすると、左翼?、極左??、反日??? の日本人から噛みつかれました。 噛みつきのコメントが入ったのです。 (でもその後に分かったことは、日本人の多数が続きを読む “左翼小児病”

物をあげるのと、もらうのでは、どちらが良いでしょうか?

物をいただくのは嬉しいことです。 でも、あげるのも気持ちが良いものです。 では、どちらの方がより良いでしょうか? あげる方だと思います。 もらう方は、物欲が満たされます。 あげる方は、自分以外の人のために何かをするという続きを読む “物をあげるのと、もらうのでは、どちらが良いでしょうか?”