腐れ縁とのディーラーと、一体どうやったらスムーズに別れられるか...

日系企業の中でも中小のメーカーなど、まだ海外対応の準備ができていないところは、最初からいきなり子会社を設立するのではなく、商社や現地で力のある販売店にセールスを任せます。 まずその時の注意点として、西洋では個人主義がまか続きを読む “腐れ縁とのディーラーと、一体どうやったらスムーズに別れられるか...”

パスポートのありがたさ、日本人であるということの重み

ドイツに暮らす私たち日本人は、当然日本のパスポートを持っています。もしパスポートなくなると、日本に帰ったり、他の国に移動することができません。 当たり前のようですが、パスポートがないと、どの国に行くこともできないのです。続きを読む “パスポートのありがたさ、日本人であるということの重み”

第2回目、街のお掃除で身体と心のフィットネス

昨日、ボランティアの街のお掃除活動、「街をお掃除して身体と心のフィットネス」の第2回目が行われました。 集まってくださったのは、子供を含めて12人。ゴミ拾いの場所は、今回もデュッセルドルフ市側からの提案で、NEUSS に続きを読む “第2回目、街のお掃除で身体と心のフィットネス”

DATEVという、ドイツの信頼性の高い経理のシステム

1966年に、Nürnberg で顧客から税務の委任を受けた65人が経理処理を行うためにスタートした組合で、正式名称は、Datenverarbeitungsorganisation der Steuerbevollmäc続きを読む “DATEVという、ドイツの信頼性の高い経理のシステム”

街の掃除に参加して、心と身体のフィットネス!

「日本を美しくする会」ってご存じでしょうか? ボランティアの掃除団体NPOで、日本中の街や学校のトイレをきれいにしまくっている不思議な団体です。 始めたのは、カーパーツで有名なイエローハットの創業者、鍵山秀三郎という人で続きを読む “街の掃除に参加して、心と身体のフィットネス!”

自分の給料の金額、netto/brutto を簡単に知る方法

ドイツでシングル(独身、Steuerklasse I) の場合、手取り(Netto)で2千ユーロを得るにはいくらの税込み(Brutto) 額を会社からもらう必要があるでしょうか? あるいはその逆に、会社が4千ユーロの税込続きを読む “自分の給料の金額、netto/brutto を簡単に知る方法”

今の日本で最も必要とされていること…

古今東西、世界中で一番のベストセラー(⬅︎ ベストの重複)はどんな本だかご存知でしょうか? 聖書だそうです。うなずけるものがあります。 では、日本人の書いた本で世界的なベストセラーはどんな本でしょうか? 村上春樹とかがそ続きを読む “今の日本で最も必要とされていること…”

拍手の場面で頭を下げるか、手を上げてより多くの拍手を求めるか… 一流選手、ブンデスリーガの細貝選手の場合。

以前、ひょんなきっかけでTVの陸上国際大会か何かで日本の走り高飛びの選手が飛ぶシーンを見ました。 1度目と2度目は失敗したようで、最後の挑戦でしょうか。もうすぐ助走が始まるという時、静かに拍手が始まりました。 するとその続きを読む “拍手の場面で頭を下げるか、手を上げてより多くの拍手を求めるか… 一流選手、ブンデスリーガの細貝選手の場合。”

今年の花粉症、ちょっと様子が変ではないでしょうか?

キャベツの整腸効果のお陰で5年程前から免疫力が高まり、7〜8割ほどは花粉症が治りました。昔は、ひどい花粉症の時期をやり過ごすために、医者も止めるほど危険なコルチゾール注射が必要不可欠でした。 お陰さまで今では、ステロイド続きを読む “今年の花粉症、ちょっと様子が変ではないでしょうか?”

社長が絶対にしなければならない仕事はたったの2つだけ。でも人によっては3つ。

社長が絶対にしなければならない仕事は基本的にはたったの2つだけですが、人によっては3つに増えてしまうことがあります。 さて、それは一体何で、誰にでしょうか... 決めることです。世の中には、決められない人がいます。決断す続きを読む “社長が絶対にしなければならない仕事はたったの2つだけ。でも人によっては3つ。”

オッパイは、吸うべき時に吸っておかないと…

乳牛の赤ちゃんは、お母さんのミルクを人間に奪われてしまうので、お母さんのオッパイを吸えずにバケツで粉ミルクを飲まされます。 そこで何が起こるかというと、入っている檻の柵を吸ったり、仔牛同士で唇を吸い合うということが起こり続きを読む “オッパイは、吸うべき時に吸っておかないと…”

有言実行、不言実行、不言不実行、有言不実行

1) 有言実行 2) 不言実行 3) 不言不実行 4) 有言不実行 さてこの中で、一番良いのはどれでしょうか?  馬鹿なことを聞くなって? でも、1) と 2) の中から一番良いのを選ぶのは難しくないですか? 何しろ我々続きを読む “有言実行、不言実行、不言不実行、有言不実行”

デュッセルドルフで乳がんが見つかったら不幸中の幸い?

乳ガンが見つかって右側乳房全摘手術を受けた女性の左側でも新たな乳ガンが見つかってしまいました。 残念ながら左側も全摘手術です。転移性がかなり低いガンのせいか、彼女ももう強気で、「これで、胸が大きくなってダンナも喜ぶわ!」続きを読む “デュッセルドルフで乳がんが見つかったら不幸中の幸い?”

社長が絶対しなきゃいけない仕事はたったの2つだけ。その2。

社長が絶対にしなければならない仕事はたったの2つしかないと思います。 そのひとつ目に続くふたつ目は、常に社員の幸せを考えて実行に移すことです。 それが働く社員のやる気を引き出すことにつながるからです。社員がやる気を出して続きを読む “社長が絶対しなきゃいけない仕事はたったの2つだけ。その2。”

デュッセルドルフ、メアブッシュの周辺で、たちのわるい風邪が大流行

そろそろ下火だと思いますが、デュッセルドルフやメアブッシュ周辺では、新聞に記事が出るほど風邪が流行っています。 たちの悪い風邪のようで、うちの子供たちも全滅、1人は3日間学校を休み、会社のスタッフも1人は1週間病休。 風続きを読む “デュッセルドルフ、メアブッシュの周辺で、たちのわるい風邪が大流行”

ランナー必見?つま先着地(フォアフット)、ベタ足着地(ミッドフット)、そしてもろかかと着地 その2

進化について考えることが、健康にとってとても大切なことだと思って書いている進化健康論の拙サイトでいろいろとナマ(イキ)を書いています。(最近また少しアップしています… 特に入り口…笑) 人間にとっ続きを読む “ランナー必見?つま先着地(フォアフット)、ベタ足着地(ミッドフット)、そしてもろかかと着地 その2”

ドイツで現地校に行かせ、家庭で日本語を使えば、日独バイリンガルの一丁上がり!

両親共に日本人の家庭で育つ子どもを、ドイツの現地校に通わせると、学校ではドイツ語を習い、家では日本語を使うので、いとも簡単にバイリンガルの出来上がり!...と、思っていました。以前2人の日本人の子どもがネイティブなドイツ続きを読む “ドイツで現地校に行かせ、家庭で日本語を使えば、日独バイリンガルの一丁上がり!”

やってみなはれ... サントリーの社風、新浪剛史さんの転職

最近日経ビジネスの定期購読をやめてしまったので知らなかったのですが、ビジネスの世界では注目を集めている経営者の1人、新浪剛史さんがサントリーの社長にヘッドハンティングされていることを知って驚きました。 新浪剛史さんといえ続きを読む “やってみなはれ... サントリーの社風、新浪剛史さんの転職”

世界を救える可能性がある、「謝る日本の国民性」

新聞、ニュースを見ない、まるで山男のような生活(?)を送っている私でも(ラジオは車の中で時々聞きます)、中東での今回の2人の日本人犠牲者のことは知りました。 とても痛々しいニュースです。もし彼らが自分の親戚や、あるいは家続きを読む “世界を救える可能性がある、「謝る日本の国民性」”

嫌な奴って、嫌な奴のお面をかぶった神様ってホント?

本当です。 嫌な奴がいなかったらどうなってしまうでしょうか?一見、幸せになるように見えますが、実はそれが曲者です。 幸せばかりが続くとどうなってしまうでしょうか? そうです、馬鹿になって(弱くなって) しまいます。嫌な奴続きを読む “嫌な奴って、嫌な奴のお面をかぶった神様ってホント?”

Weiberfastnacht (ヴァイバーファストナハト) です。 ドイツ人女性に、ネクタイを切られないようにご注意を!(リピートブログ*)

ローゼンモンタークの前の週の木曜日はWeiberfastnacht(ヴァイバーファストナハト) です。 ドイツでは女性の無礼講が許される日です。 男性のネクタイを、はさみで切ってしまうなどということも許されている日です。続きを読む “Weiberfastnacht (ヴァイバーファストナハト) です。 ドイツ人女性に、ネクタイを切られないようにご注意を!(リピートブログ*)”

100年前に人類の進化は終わり、退化が始まっていた…

何年か前に、公文の学習方法を初めて見た時、「これが天下の公文の学習方式か!なるほどこれなら自動的に覚えてしまうわけだ…」と、妙に感心したものでした。 ところが最近になって再び見てみると、「えっ?これがあの公文続きを読む “100年前に人類の進化は終わり、退化が始まっていた…”

ドイツ人の年配カップルが仲良く手をつないで歩いてるワケ

街を歩いていると、けっこう年配なのに手をつないで歩いている仲良しドイツ人夫婦らしきカップルを見かけることがあります。 時にはブチューと熱〜いキッスを見せつけてくれることさえもあります。 微笑ましくて、どうしてそんなに長く続きを読む “ドイツ人の年配カップルが仲良く手をつないで歩いてるワケ”

どういうわけか、日本人が知らない日本と日本人の魅力

ドイツに来て35年がたちます。その間に、いろいろな国の友人知人ができました。 その中にはミラノの郊外南部に住むイタリア人で、家族ぐるみの付き合いをさせてもらい、何度も一緒に日本に行く仲にまでなった友人もいます。 でもその続きを読む “どういうわけか、日本人が知らない日本と日本人の魅力”

最近不祥事が続く西の雄マクドナルド。日本では東の雄カップヌードルとほぼ同時期に競合するかのように始まったのをご存知ですか?

日本マクドナルドを始めたのは、藤田田(でん) という人で、ビジネスマンにとっては注目に値する経営者です。あのソフトバンクの孫さんが二十歳前後の若りし頃に教えを請いにも行っています。 藤田田さんは、ビジネス・経営書を多く出続きを読む “最近不祥事が続く西の雄マクドナルド。日本では東の雄カップヌードルとほぼ同時期に競合するかのように始まったのをご存知ですか?”

取り戻したい修身、道徳教育

日本政府のここ数年の試み... グローバル化 国際社会でリーダーシップを発揮できる人材の育成... 日本が世界のリーダーとなる日が来るのか? 日本の教育はノートに文字を書くだけで発言なし。 中には寝ている子も。 ドイツで続きを読む “取り戻したい修身、道徳教育”

治安が良く見えるデュッセルドルフで、在住&訪問日本人がしょっちゅうひどい目に遭っているという放ってはおけない事実

何人に1人くらいの割合で日本人がデュッセルドルフで盗難詐欺の被害に遭っているのでしょうか。 実はその頻度、かなり高いのです。自分の周りでも既に友人が1人、前の会社の先輩が1人、知り合いが2人も被害に遭っています。 ドイツ続きを読む “治安が良く見えるデュッセルドルフで、在住&訪問日本人がしょっちゅうひどい目に遭っているという放ってはおけない事実”

「ドイツニュースダイジェスト」という、とてもためになるドイツの日本語新聞。 - BIOについて -

「ドイツニュースダイジェスト」にはためになる記事が頻繁に出ているので、機会があれば読むようにしています。 その機会とは、和食レストラン等に行った時に、そこに無料で置いてあるからですが、以前は定期購読していたこともありまし続きを読む “「ドイツニュースダイジェスト」という、とてもためになるドイツの日本語新聞。 - BIOについて -”

「少々お待ちください」 と、「ハイ、只今」 との途方もなく大きな違い

サービス業において、お客さんが 「すいません」と声をかけた時に、もしお取り込み中だと、「少々お待ちください」 と言われる時もあれば、「ハイ、只今」 という言葉が返ってくる時もります。 「ハイ、只今」は珍しいです。 両者の続きを読む “「少々お待ちください」 と、「ハイ、只今」 との途方もなく大きな違い”

今のこの悲惨な日本の状況を考えた時に、一度はどうしても見て欲しい動画

出口の見えない不景気が続いています。いえ、決して不景気ではなく、これが現在の普通景気なのだと思います。 生産拠点は海外に移って失業率は上がり、誰もが何でも持っていることから物が売れません。少子化は進んで貧富の2極化が進み続きを読む “今のこの悲惨な日本の状況を考えた時に、一度はどうしても見て欲しい動画”

社長の仕事はたったの2つだけ。いい会社とそうでない会社。

会社では、社長が社員を食わせているのか、社員が社長を食わせているのか、どっちなんだろう? と、ふと思った。 両方言えると思うけれども、会社によっては前者より後者の割合が高いところも少なくないのではないかという気がする。 続きを読む “社長の仕事はたったの2つだけ。いい会社とそうでない会社。”

なぜダジャレ?それは健康にいいから!糖尿病、リューマチ、ガンさえも治してしまう笑いの力。

最近普及し始めている、新しいタイプのエスプレッソマシーンを試しに使ってみた実験結果を先日報告しました。 そうしたら、その時の写真に写っていたカップに書いてある文章が気になるので知りたいと言われました。 それを拡大したのが続きを読む “なぜダジャレ?それは健康にいいから!糖尿病、リューマチ、ガンさえも治してしまう笑いの力。”

ここにもあった、利他の成功例。ASOBO! という、子どもに良い刺激を与える集まり

明けまして、おめでとうございます! ASOBO! という、デュッセルドルフとその周辺の子どもたちを集めてクリエイティブなアクティビティーを提供している組織をご存知でしょうか? 勉強から遊びまで、そのプログラムは豊富で、子続きを読む “ここにもあった、利他の成功例。ASOBO! という、子どもに良い刺激を与える集まり”

限りなく馬鹿に近い優しさ... では駄目! 愛を以って厳しく...

明けましておめでとうございます。 今年も皆さんにとって良い年となることを心から願っています。 自画自賛、手前味噌ではありませんが、時々 「優しい」 と言われることがあります。 今までの人生で、一応 「人に優しく、自分に厳続きを読む “限りなく馬鹿に近い優しさ... では駄目! 愛を以って厳しく...”

世界でもまれにみる珍しくて不思議な国

明けましておめでとうございます! 今年も皆さんにとって良い年となることを心から願っています。 今年は数ヶ月前から、日本を応援するブログを月に1度出してきました。 その内容は、古くは日本にキリスト教と鉄砲が伝わって来た頃か続きを読む “世界でもまれにみる珍しくて不思議な国”

2014年のまとめ… お読みくださいまして、誠にありがとうございました。

WordPress.com 統計チームは、2014年のネットdeデュッセルのブログの年間まとめレポートを用意してくれました。 ルーブル美術館には毎年850万人が訪れます。2014にこのブログは約140,000回表示されま続きを読む “2014年のまとめ… お読みくださいまして、誠にありがとうございました。”

健康エキスパートのパワー朝食。 我が家の最高のご馳走。でも奥さんには内緒...

ことあるごとにキャベツが身体に良いことを言ったり、書いたりしています。でも勿論キャベツが全てではありません。 One of the best です。 キャベツはアメリカ国立がん研究所によって提案された、”デザイナーズフー続きを読む “健康エキスパートのパワー朝食。 我が家の最高のご馳走。でも奥さんには内緒...”

忙しくて時間がない? それじゃあ、時間を作るしかない!

多少の違いはあっても、誰でも行う朝の日課、どの順番で済ませていますか? 1.トイレに行く 2.歯を磨く 3.コーヒーを沸かす 4.新聞を読む 5.コーヒーを飲む…etc. これらの順番を、3、2、1、5、4、続きを読む “忙しくて時間がない? それじゃあ、時間を作るしかない!”

成功の秘訣、利他。デュッセルドルフのカイロプラクター、遠藤卓実という凄い男。

デュッセルドルフには、ドイツ初の日本人カイロプラクターがいます。 日本とドイツの免許制度の違いから、ドイツ側ではまだ正式にそう名乗れないようですが、正真正銘れっきとした日本人カイロプラクターです。 カイロプラクター・カイ続きを読む “成功の秘訣、利他。デュッセルドルフのカイロプラクター、遠藤卓実という凄い男。”

美味しいコーヒーが安く飲める!今までのエスプレッソマシーンの対抗馬は何とわずか44ユーロ。しかも Delonghi…!

美味しいコーヒーを飲むなら、ドリップ式のコーヒーメーカーではなくて、エスプレッソマシーンです。 何が違うのかというと、ひいたコーヒー豆の中をお湯が通過するスピードが違います。 一般的なフィルターコーヒーだと、お湯がコーヒ続きを読む “美味しいコーヒーが安く飲める!今までのエスプレッソマシーンの対抗馬は何とわずか44ユーロ。しかも Delonghi…!”

デュッセルドルフのデパートで、ホントに70%引きの大安売り!

仕事の待ち時間でたまたま近くを通ったので、閉店の準備をすべく70%引きセールをしている Galeria Kaufhof を覗いてみました。デュッセルドルフの、Graf Adolf Str.、Berlinneralle、B続きを読む “デュッセルドルフのデパートで、ホントに70%引きの大安売り!”

信じる者は救われる。X を食べ続けたら、花粉症が100%治った例。

「信じる者は救われる」という言葉があります。このサイトでも、健康四原則のサイトでも、健康の四原則、良い食事、特にキャベツの信じがたい威力をしばしば書いていますが、会う人たちにも口で説明しています。 ある飲み会の席でした。続きを読む “信じる者は救われる。X を食べ続けたら、花粉症が100%治った例。”

外国人男性と結婚した日本人女性に願うこと…

大陸間移動が楽になって世界が小さくなり、日本人の国際結婚が増えています。 幸いにも、日本人女性と外国人男性のカップルの方が多いようです。 日本人の男にしてみると、日本人女性は世界に誇れると思うので、ちょっと残念な気持ちも続きを読む “外国人男性と結婚した日本人女性に願うこと…”

えっ? この世にそんなすごい国が存在するの?

世界の人口の1,6%、世界の土地面積の0,25%(しかもその内の7,8割が山岳地帯)、石油や鉱石などの資源はない、ないない尽くしでもGDPは世界第三位。 中国が台頭してくるまではアメリカに次ぐ堂々の第二位。 その国はその続きを読む “えっ? この世にそんなすごい国が存在するの?”

楽々ドイツ進出。楽々ドイツ現地法人設立。

現在、ある日本企業のドイツ現地法人設立のお手伝いをしています。 本国日本では100年近くも歴史の長い一部上場企業。ヨーロッパにも、もう数十年前に進出済みです。 今回は、ドイツ以外のEU 内の国に既に進出済みであった現地法続きを読む “楽々ドイツ進出。楽々ドイツ現地法人設立。”

外国人が日本人をどう見ているか... イタリア人編 – アレッサンドロ・ヴァリニャーノと、オルガンチーノ

イタリアカトリック教会司祭だったアレッサンドロ・ヴァリニャーノ(1539~1606) は、日本を訪問した際に、日本のことを本国に下記のように伝えているそうです。 「人々はいずれも色白く、きわめて礼儀正しい。一般庶民や労働続きを読む “外国人が日本人をどう見ているか... イタリア人編 – アレッサンドロ・ヴァリニャーノと、オルガンチーノ”

身体に良い運動と悪い運動

人間の身体の構造を見れば、何が人間にとって一番良い運動かが一目瞭然です。勿論それは歩く運動です。カンガルーを除けば、人間ほど足腰が発達した動物は他にいません。 人間が今までずっと歩き続けてきたから丈夫な足腰が出来上がった続きを読む “身体に良い運動と悪い運動”

横綱の品格とその責任

先日、日本発祥のスポーツは、海外で普及しているものもそうでないものも、例外なく格闘技であるという事実に気がつきました。 つまり、どれも元々はプレイを楽しむゲームではなく、命をかけた戦いの技だったわけです。 そしてそれらが続きを読む “横綱の品格とその責任”

かかと着地は常識?迷信?膝を痛めた人に吉報。つま先着地。

現代人の普通一般的な歩き方、前に出した足の踵からの着地。その常識を疑ってみました。 靴を履かないアフリカの原住民などの歩き方は、踵から着地するのではなく、つま先から、というより、足の裏側前の方から着地するそうです。 数年続きを読む “かかと着地は常識?迷信?膝を痛めた人に吉報。つま先着地。”

ドイツにも、虫の声を聞いて楽しむという、風流な習慣があった…、と思ったら...

ドイツでも日本と同じようにペットが大変に親しまれています。犬、猫、うさぎ、ハムスター...etc. そして当然のようにペットショップがありますが、その多くは大手のチェーン店です。 でもペットショップで購入できるペットはご続きを読む “ドイツにも、虫の声を聞いて楽しむという、風流な習慣があった…、と思ったら...”

11月11日のマルティン祭って何ですか? ザンクト・マルティンって誰ですか?

ラテン語の聖書をドイツ語に訳し、一般のドイツ人が聖書を読めるようにして、プロテスタントを始めたマルティン・ルター(マルチン・ルター) は有名ですが、その彼が両親からマルティンと名づけられる元となった人物がいます。 時はロ続きを読む “11月11日のマルティン祭って何ですか? ザンクト・マルティンって誰ですか?”

虎の威を借る狐... 匿名で強くなるのは、日本人の困った国民性?

慰安婦問題で騒いでいる国には、整形手術大国、売春大国、という一面があります。 この問題は、朝日新聞の誤報訂正という、デマを認める報道で、日本人的には気が晴れましたが、そのデマから生まれてしまっている慰安婦像の撤去など、こ続きを読む “虎の威を借る狐... 匿名で強くなるのは、日本人の困った国民性?”

掃除の功徳。掃除をすると、6つもいいことが起こる!

多くの日本人が知らない、海外で賞賛される日本、そして日本人。その中には掃除も含まれています。日本の小学校~高校まで、日本では学校の掃除を生徒が行うのが当たり前ですが、海外ではそれが非常識。でもその非常識が評価されています続きを読む “掃除の功徳。掃除をすると、6つもいいことが起こる!”

また嫌なカビの季節がやってきた...

ドイツのように乾燥した国でも、ジメジメした天気が続くと現れてくるのがカビです。うちでも毎年浴室と寝室に現れます。写真は寝室のカビの方ですが、天井と壁の境目に現れます。 寝室の寝ている時の呼吸で部屋の中の空気が湿るようです続きを読む “また嫌なカビの季節がやってきた...”

外国人が、日本人をどう見ているか… フランス人編 – パウル・ルイス・チャールス・クラウデル

フランス人の劇作家、そして詩人、そして日本に滞在したフランス大使パウル・ルイス・チャールス・クラウデル(1868~1955) は、日本滞在中に、熱烈な日本(人) ファンになってしまいました。 「私がどうしても滅びて欲しく続きを読む “外国人が、日本人をどう見ているか… フランス人編 – パウル・ルイス・チャールス・クラウデル”

法律で義務付けられている、冬タイヤへの交換はもう済みましたか?

既にお気付きの方も多いかと思いますが、ネットdeデュッセルでは、デュッセルドルフの総領事館発信の情報をお届けしています。 トップページの左側にその専用バナー、”デュッセルドルフ総領事館速報” があり、それをクリックすると続きを読む “法律で義務付けられている、冬タイヤへの交換はもう済みましたか?”

さあ、そろそろドイツの寒い冬がやってきます。暖房の準備はOKですか?

温暖化のせいか、とても暖かかった去年のドイツの冬。雪が一度も積もりませんでした。20年前のドイツは、マイナス2桁の気温も珍しくなかったので、比べものになりません。 それでも暖房が効かないと寒い思いをします。暖房がきかない続きを読む “さあ、そろそろドイツの寒い冬がやってきます。暖房の準備はOKですか?”

白米と玄米と発芽玄米の違い

玄米に関するブログで思ったより多くの反響がありました。東は北海道、西はデュッセルドルフまで(笑)。 身近なところでは愚妻… いえ、上(神)さん(様)からも… 「玄米は発芽玄米じゃないと意味がないそうよ…」 発芽玄米じゃな続きを読む “白米と玄米と発芽玄米の違い”