怒りの葡萄

日本の政治家みたいに「日本の国民の為に」という様な台詞の入っている演説は現在ドイツでは皆無の事であると言える。 ヒトラー政権以降、「国民」という概念には凄い胡散臭い響きがあって、現在ではこの概念を口にするのはみんなネオナ続きを読む “怒りの葡萄”

またまたサンタクロース

ご理解を頂けるかどうかが分からないのですが、最近起きた仕事の変更によって忙しくなり過ぎて、ブログ記事の執筆に十分に時間を使えなくなりました。軌道に乗って、新しい事情に慣れてきたら、また前みたいに書こうと思っているので、今続きを読む “またまたサンタクロース”

3K・4M

省略の好きな日本には3Kという、仕事に当たる言葉がある:危険、汚い、きつい。 ドイツには最近、仕事とは関係のない、同じ様な省略が出来た:4M。何を意味しているかと言うと、1、イスラムのM(ドイツ語で「ムスリム」)、2、男続きを読む “3K・4M”

西洋の最大の敵

このブログには政治や宗教の絡んでいる話題はなるべく抑えたいが、最近の動きを見てどうも無しではいられなくなった。イラクやシリアに現在ISISというテロ部隊が何万人単位で益々行進して、次から次へ色んな地域を政府の管轄から奪い続きを読む “西洋の最大の敵”

原発廃棄物の処理、筋違いの倫理

今 日の記事のきっかけとなったのは、またまたドイツ緑の党の議員の発言。論点は原発の廃棄物。ドイツの法律では、ドイツで出来た原発の廃棄物を外国に「輸 出」してはいけない。どの政権で誰の考えでこんな規定ができたかは分らないが続きを読む “原発廃棄物の処理、筋違いの倫理”

ドイツ人に増えてきている刺青。日本に行ったら温泉に入れない...

ドイツではここ10~15年ぐらいには、ある一つの傾向が目立つ、刺青。今現在それは何処まで展開したかというと、14歳以降の人の1割は既に刺青をしているという事である。ドイツのタブロイド新聞の「ビルト」誌がそれを自社が調査を続きを読む “ドイツ人に増えてきている刺青。日本に行ったら温泉に入れない...”

日本語の難易度

ド イツ人に「日本語は難しい?」と聞かれる度に困る。言うまでもなく、「難しいよ」、「難しくないよ」と言う風に簡単に言い捨てることが出来るが、そんな回 答、どちらでも出したくない。ではどう答えればいい。まあ、人による。頭の続きを読む “日本語の難易度”

2014年ワールドカップサッカーが終わる前にして数多くの記録を残したドイツチーム

ドイツのニュース番組の第一トップニュースは今日、イスラエルへの攻撃ではなく、5分の内の最初の4分は昨日起きた幻に占められている。ブラジルでのサッカーワールドカップ(WC)の第一回目の準決勝戦で、ドイツはブラジルをなんと、続きを読む “2014年ワールドカップサッカーが終わる前にして数多くの記録を残したドイツチーム”

なぜドイツ(の暮らし)がそんなにいいの?

「ロルちゃんのドイツの変てこりんな話題を知るにつけ、ドイツに対する幻滅が増幅して行くんですよ。ドイツの良い事を書いてくれませんか・・・」と、先日読者のお一人に言われた。 ドイツのいいところか・・・、困ったなぁ、あるのかな続きを読む “なぜドイツ(の暮らし)がそんなにいいの?”

ドイツのバルカン化

観光客ならなかなか気が付かない事について今日は報告したいが、予め言おう。僕は前の記事でレイシスト(人種差別者)と言われたが、僕はまさかそうではではない(そんな与太話は止めて欲しい)!報告するのはあくまでも事実や現状であり続きを読む “ドイツのバルカン化”

殺生ゼロ!究極のベジタリアン、フルータリアン

明けましておめでとうございます! 元旦一発目はベジタリアンのお話。その概念も思想も、日本で随分前から知られていると思うものの、ドイツで最近話題になっている「フルータリアン」はどうだろうか。フルータリアンもベジタリアンの一続きを読む “殺生ゼロ!究極のベジタリアン、フルータリアン”

ドイツの公共交通機関の現状

川口マーンさんの本への批評を永遠に続けるつもりではないのに、彼女の本にもあった、似た様な関連テーマで続けたいと思う。というか、こないだ日本にいる時に気に入って、気づいた事や、帰って来た後に気になった事についてこれから手当続きを読む “ドイツの公共交通機関の現状”

ニコラウスって誰?サンタクロースって一体何者?

ここ数年前から毎年の様に、西洋のある一つの文化が凄く気になる。それ   は、日本語で言うと、サンタクロースの事である。この話を書いてからクリスマ   スまではあと僅か4日間しかなかった。 ドイツでは12月24日の夜(クリ続きを読む “ニコラウスって誰?サンタクロースって一体何者?”