コロナとトリアージ、自動運転とトロッコ問題 – 3

AIによる自動運転に関して、期待したいものの、AIが人の命の決断する社会になったら、少し怖い気もします。 というコメントをいただきました。 AIが暴走する映画の影響もあるのでしょうか、確かに少し怖い気もします。 ですが、続きを読む “コロナとトリアージ、自動運転とトロッコ問題 – 3”

コロナとトリアージ、自動運転とトロッコ問題 – 2

トロッコ問題に関して、その後うちの家内と話しをしていました。 家内はそれに関するユーチューブ動画を見たばかりのようです。 自分が乗り、AIが運転する車が、狭い橋の上でトラブルを起こしました。 ブレーキの故障です。 スピー続きを読む “コロナとトリアージ、自動運転とトロッコ問題 – 2”

ついに「ユーチューバー」としてデビュー

このブログサイト(www.netdeduessel.com)の元々のウェブサイト、www.netdeduessel.de の情報を、ユーチューブの動画化することになりました。 http://www.netdeduesse続きを読む “ついに「ユーチューバー」としてデビュー”

とてもロジカルな、ドイツの住所システム

260年もの長い間の鎖国を終えた明治の日本は、遅れを取り戻せと、西洋からさまざまなものを取り入れました。 政治、行政、医療、軍事… どうしてその時に、住所のシステムを西洋のそれに見習わなかったのでしょうか… とても悔やま続きを読む “とてもロジカルな、ドイツの住所システム”

心に残る、スイス人の大富豪に言われた言葉…「解決策はいつでもある」

1台で数億円から数十億円の価値がある、世界に1台〜数台しか存在しないランボルギーニなどを約200台所有する、スイス人の超お金持ちを以前ご紹介しました。 スイスの大富豪から届いたメール あれから一年。再びスイスの大富豪を訪続きを読む “心に残る、スイス人の大富豪に言われた言葉…「解決策はいつでもある」”

ドイツに巨大なヨーロッパ生産拠点を置く予定のテスラ社

の、大きな電気スタンドが近所に出来ました。 軽食が取れるスナックもあります。 テスラの創業者は、先日AMAZON の創業者を、お金持ち世界一の座から奪い取ったそうです。 AMAZONといえば、日本では分かりませんが、ドイ続きを読む “ドイツに巨大なヨーロッパ生産拠点を置く予定のテスラ社”

改札で見る、ドイツは性善説で、日本は性悪説?

このブログを読んでくださり、誠にありがとうございます。 以前、30代の普通に日本で大学を出た人が、性善説と性悪説の意味を知らなかったので、それを書いて皆さんに理解していただけるかどうか不安ですが… ドイツでは、駅に改札と続きを読む “改札で見る、ドイツは性善説で、日本は性悪説?”

懐かしい、昔の寒いドイツの冬が戻って来た

ドイツはこの1週間ほど、夜間はマイナス10度超え、日中もマイナス数度で、道に積もった雪がなくなりません。 まるで雪国、スキー場の町のようです。 ここ長い間の暖冬で、ドイツの冬はドイツらしくなかったのですが… これはうん十続きを読む “懐かしい、昔の寒いドイツの冬が戻って来た”

バカだよね〜、ドイツ人…

ドイツでは、床屋さんもロックダウンで閉店中。 でも、フランスやルクセンブルグでは床屋さんはやっています。 そこで何が起こるか… ドイツは、ヨーロッパのほぼ真ん中にあります。 そこで、周りの9ヶ国と国境を面しています。 ド続きを読む “バカだよね〜、ドイツ人…”

この冬、ドイツは2回目の雪。再び「人間ラッセル車」出動!

腰痛持ちなので、お尻が痛くてもう走っては出来ないものも、歩けばまだ例のおばあちゃんの家の前まで… 同じことを考えて行動できる有志求む!😅 自分の健康のためになるし、ご近所のお年寄りに喜ばれますよ〜 どの位喜ばれるかという続きを読む “この冬、ドイツは2回目の雪。再び「人間ラッセル車」出動!”

ドイツは久しぶりの雪。そして久しぶりの「人間ラッセル車」出動

ドイツ、デュッセルドルフ近辺では、何年ぶりかで少し雪が積もりました。 そこで久しぶりの人間ラッセル車を出動させました。 「人間ラッセル車」とは、大きな雪かき道具で、ラッセル車のように人間が雪かきをするのです。 自分で勝手続きを読む “ドイツは久しぶりの雪。そして久しぶりの「人間ラッセル車」出動”

コロナのベスト対応策は、緊急時の医療対策

戦争時や、何か突発で大勢の大小負傷者が出た時、医者や看護婦の数に限りがある時にはどうするでしょうか? 見込みの無い者、あるいは軽傷の人は放って置かれます。 つまり、見込みのある人から優先的に治療を受けます。 どういうこと続きを読む “コロナのベスト対応策は、緊急時の医療対策”

ドイツでは珍しい譲り合い

譲り合いは、昔と比べて酷くなったという日本でも、世界の物差しで測ってみれば、東日本大震災などが示すようにまだまだ健在だと思います。 過去数十年の間で、日本人も自己中心的になってきているそうですが、それでも世界にみればまだ続きを読む “ドイツでは珍しい譲り合い”

普段は閉じておき、必要な時のみに開ける踏切。

ドイツ、デュッセルドルフの郊外、メアブッシュという田舎には、こういう踏切があります。 踏切は普通、普段は開いていて、電車が来ると閉まります。 でもここの踏切は逆。 普段は閉まっていて、人や自転車、車が通る時だけ開きます。続きを読む “普段は閉じておき、必要な時のみに開ける踏切。”

左右のターンの際のウィンカー

ドイツで生活をしていると良く気がつくことのひとつですが、車が曲がる時にウィンカーを出さない人がいます。 都会では少ないのですが、地方においては周りに他の車や自転車がいてもです。 面倒くさいのでしょうか。 でも周りにとって続きを読む “左右のターンの際のウィンカー”

ドイツと日本の交通状況譲り合いの違い

イギリスを真似て、ドイツも多くの信号機付の十字路がロータリーに代わりました。 そのロータリーへの進入時や、信号機の無い支道・支線から本線への進入時に気が付くことがあります。 こちらがロータリーや本線に入った時に、後ろにつ続きを読む “ドイツと日本の交通状況譲り合いの違い”

飛行機のシートと車のシート

飛行機に乗るたびに思うことがあります。 どうして自動車のシートも、飛行機のシートのように薄く出来ないのかと… ひょっとすると、安全基準などが違うのかも知れませんが、両者の機能だけを考えれば問題ないはずです。 高級車のシー続きを読む “飛行機のシートと車のシート”

ドイツ人はせっかち?

ドイツで街を歩いていてよく気がつくのがクラクション音です。 ドイツ人は何かあるとすぐにクラクションを鳴らします。 信号待ちで信号が青になってもちょっと「もたもた」すれば、すぐに後ろからクラクションを鳴らされます。 日本な続きを読む “ドイツ人はせっかち?”

再び警察から手紙が届いて「ドキッ!…」

ドイツに住んだことがあり、駐禁やスピード違反で罰金のお手紙をもらったことがある人は多いと思います。 その場合、そのほとんどの差出人は「市」からなので「ドキッ」とはしません。 このように、大きくPolizei と書かれた封続きを読む “再び警察から手紙が届いて「ドキッ!…」”

開いている車の窓を閉めている時の、オートストップ機能

というのがあります。 車の電動窓を閉めた時に、例えばそこに身体の一部があった時に、挟まれないようにするための機能です。 子どもの手が挟まれる事故などがあって加わった機能だと思います。 これに関して、ブログ仲間(と言う?)続きを読む “開いている車の窓を閉めている時の、オートストップ機能”

今、どうしたらドイツに来ることができるか?

EU内の人の出入りはほぼ自由になりました。 でも、日本からドイツには、まだ人が来ません。 2週間の隔離期間があるからです。 でもそれがゆるい国があります。 例えばオランダ。 日本からオランダにはほぼ普通に入れます。 よっ続きを読む “今、どうしたらドイツに来ることができるか?”

靴のメーカーのとても大きな罪

この世にまだ靴が登場していなかった頃、人間は当然素足で歩いていました。 そしてよく見ると、その頃は決してカカトから着地していませんでした。 カカトから着地すると、着地の時の衝撃が大きいからです。 衝撃というと大げさに聞こ続きを読む “靴のメーカーのとても大きな罪”

どうしても気になってしまう、ドイツ人(だけ?)の無神経さ

というのは、ドイツに限らずどこでもあるのだろうと思います。 例えばこの例。 ドイツではよく見かける光景です。 実はこの題材、以前から書きたいと思っていて、今回丁度良いタイミングで「パシャリ」と撮れました。 以前、あるホー続きを読む “どうしても気になってしまう、ドイツ人(だけ?)の無神経さ”

スイスの大富豪から届いたメール

今回、日本から来た依頼主はお子さま連れでした。 家族5人でビジネスクラス…汗💦 スイス人大富豪のコレクションの数々の車は撮影禁止ですが、子どもがシートに乗ることは許してくれて、その姿の撮影もOKでした。 許してくれるとい続きを読む “スイスの大富豪から届いたメール”

「今、バスの中なので、後でこちらからかけます。」

ひょんなことから、ブログ仲間(?)のWildsumさんから知りました。 日本の公共交通機関で、携帯電話の会話使用は必ずしも一切禁止ではないことを… 10年程前に一時帰国した時です。 結婚10周年ということで、その頃まだ小続きを読む “「今、バスの中なので、後でこちらからかけます。」”

雨の日に洗車をするというアイデア?

には、少なくとも2つのメリットがあります。 ドイツの冬場は雨、曇りの日が多くて、洗車をするチャンスが少ないです。 雨の日の洗車のアドバンテージ… まず1つ目は、空いているので待ち時間ゼロ。 あ〜! この画像、ナンバーを隠続きを読む “雨の日に洗車をするというアイデア?”

あれから一年。再びスイスの大富豪を訪問… 2. 訪問先はスイスの大富豪。でも日本の依頼主もかなりの…

今回2回目の同行通訳で分かったのは、日本の依頼主が今、日本でカートのサーキットを作っていることです。 今回泊まったチューリッヒのホテル、私のお部屋だけで1泊何と700スイスフラン。 つまり770ユーロで9万円以上… 値段続きを読む “あれから一年。再びスイスの大富豪を訪問… 2. 訪問先はスイスの大富豪。でも日本の依頼主もかなりの…”

あれから一年。再びスイスの大富豪を訪問…

丁度去年の今頃、ご縁あってスイス有数の大富豪を訪問しました。 スーパースーパーカーのコレクターです。 スーパーが2つ付くのには意味があります。 普通のスーパーカーは、フェラーリやランボルギーニなどの、1台で &#8220続きを読む “あれから一年。再びスイスの大富豪を訪問…”

アメリカの電気自動車メーカー、あのテスラがドイツに巨大工場を建設

すると、昨日のラジオのニュースで聞きました。 NRW州も候補に上がっていたそうですが、Brandenburgに決まったそうです。 雇用予定者数は何と1万人! ラジオではギガ工場と言っていましたが、その意味を想像できます。続きを読む “アメリカの電気自動車メーカー、あのテスラがドイツに巨大工場を建設”

何と、アメリカの電気自動車メーカー、あのテスラがドイツ、NRW州にギガ(超大型)工場を設立!

というお話もあったそうですが、最終的にはBrandenburg(州?)になるそうです。 つまり、ドイツにヨーロッパ向けテスラ社の電気自動車用大型工場を作るのは間違いないようです。 ビッグニュース! 作るのはモデル「Y」。続きを読む “何と、アメリカの電気自動車メーカー、あのテスラがドイツ、NRW州にギガ(超大型)工場を設立!”

レベルの違う大富豪…

先日、日本のあるお金持ちから、ヨーロッパのある国で通訳をして欲しいと依頼を受けました。 そのお金持ちの数階建ての自宅のある階には、数台の珍しいスーパーカー(死語?)が展示されたラウンジになっているフロアがあります。 今回続きを読む “レベルの違う大富豪…”

ドイツ(人)と日本(人)の違い、交差点でのタイミング

(オリジナルはこちら → http://www.netdeduessel.com) 後ろから来る車に、たまにクラクションを鳴らされることがあります。 例えばそれは支線から本線に合流した時。 スピードも車間距離も十分なのに続きを読む “ドイツ(人)と日本(人)の違い、交差点でのタイミング”

SUVを作るメーカーの罪

「お〜、デブ!」 「ある人は愛し、ある人は憎む: SUV。オフロードのキャラクターを持つこの車は何が魅力なのか、本当に環境に悪いのか?」 と言う見出しで、以前から気になっていたSUVの記事が地元のドイツ新聞の一面に出てい続きを読む “SUVを作るメーカーの罪”

ドイツの電動キックボードの使い心地は?

ドイツで多くの日本人に読まれている日本語の新聞、ニュースダイジェストにも特集が出ていたからというわけではないですが、遅ればせながら利用してみました。 そして早速結論: お勧め出来る乗り物ではありませんでした。 まず第1の続きを読む “ドイツの電動キックボードの使い心地は?”

ドイツ(人)と日本(人)の違い… 踏切

ドイツの踏切では、遮断機が降りて待っている時に車はエンジンを切ります。 待っている間のアイドリングの排ガスを無くすためです。 だからか、アイドリングで冬の暖機運転を行なっているとドイツ人に睨まれることがあります。 ちなみ続きを読む “ドイツ(人)と日本(人)の違い… 踏切”

日本の電車のアナウンスにあって、ドイツのそれにない2つのもの

1つ目は、もし乗っている電車に遅れが出たとしたら… 「…誠に申し訳ございません…」という謝りです。 でも日本では元々遅れは出ないかもしれません。 ではドイツで乗っている電車に遅れが出た場合、アナウンスでは何と言うでしょう続きを読む “日本の電車のアナウンスにあって、ドイツのそれにない2つのもの”

ジェットコースターよりも怖い?、ドイツの電車の線路脇での動画撮影

ドイツの田舎、電車と歩道が横に並行しているところでは、このように境目に何もありません。 その気があれば、歩道から線路に簡単に入れてしまいます。 あれだけ巨大な物が、ある程度のスピードで動いているすぐ横というのは結構スリル続きを読む “ジェットコースターよりも怖い?、ドイツの電車の線路脇での動画撮影”

VWの手口

VWのディーゼル不祥事は日本でも有名かと思います。 でも、もっとひどいと思うのが、VWリースのやり方です。 どういうことかと言うと、例えば3年間利用してリース車を返す時に、車の査定士を呼んで徹底的に車の傷や汚れを探し出し続きを読む “VWの手口”

車のレンタカーやリースで酷い目に遭ったと言えば、日本の車のメーカー(の正規ディーラー)からも酷い目に遭ったことがあります…

もう何年か前です。 日本の某自動車メーカーが不祥事で騒がれていた頃。 とても頑張ってくれていたドイツ人スタッフが、カンパニーカーは某社のXXX がいいと言いました。 しかも購入後に社費でガンガンとチューンして、400馬力続きを読む “車のレンタカーやリースで酷い目に遭ったと言えば、日本の車のメーカー(の正規ディーラー)からも酷い目に遭ったことがあります…”

VWは、ユーザーを騙す社風になってしまったのか?

昨日、レンタカー会社から、返した後に車が傷ついているという謂(いわ)れのない理由で修理代を請求されたお話をご紹介しましたが、今度はリース会社です。 どうしてドイツ(西洋)ではこうして気を抜けないのでしょうか? (日本でも続きを読む “VWは、ユーザーを騙す社風になってしまったのか?”

レンタカーを返す時は、バカを見ないように要注意!

先日、5人ほど日本からのお客様をフランクフルトにご案内するのに大き目の車を日帰りでレンタルしました。   一日が終わり、デュッセルドルフに戻った時間がもう遅く、レンタカー会社は営業時間が終わり、閉まっていました続きを読む “レンタカーを返す時は、バカを見ないように要注意!”

ドイツの電車(国鉄? JR?)、DB(Deutsche Bahn)の乗り心地

ハノーバーへの一週間の出張で、行った先での車が不要なので、久しぶりに電車を利用しました。 ICEという、日本で言えば新幹線でしょうか… 昔と比べて(←どんだけ昔? 来年で在独40年…) 電車がかなり綺麗になりました。 ト続きを読む “ドイツの電車(国鉄? JR?)、DB(Deutsche Bahn)の乗り心地”

DB(Deutsche Bahn)ドイツ鉄道の気前の良さ

明日から一週間、ハノーバーメッセという、ドイツでも最も大きな展示会場があるハノーバーで、最も大きな(1つ/あるいは最大)の展示会のお仕事のため、ただ今電車でハノーバーに移動しています。 普段、車の生活に慣れていて、電車の続きを読む “DB(Deutsche Bahn)ドイツ鉄道の気前の良さ”

ドイツで交通事故を起こしたら、謝ってはいけないというのは本当ですか?

そう聞いたことがあるかもしれません。 その答えは、ドイツ語で言うと Jain です。 つまり Yes でも No でもあります。 ドイツ語には、YesかNoで答える時に Ja(YES) でも、Nein(No) でもどちら続きを読む “ドイツで交通事故を起こしたら、謝ってはいけないというのは本当ですか?”

雪かきの恩返し?

雪が降って積もった時に、人間を犬タイプと猫タイプに分けた場合、私は前者で雪かきが大好きなのはつい先日書いたばかりでした。 今朝、メアブッシュでは再びちょっとだけ雪が降りましたが、外を見ると雪かきをするほど積もっていません続きを読む “雪かきの恩返し?”

デュッセルドルフの町中にお住まいで車をお持ち、駐車にお困りの方に…

デュッセルドルフの町中に住んでいる方、市から特別駐車許可証をもらうことが出来ます。 自宅の周り半径1kmくらいならどこにとめても無料で、パークチケットが不要です。 その情報に関するページを新しく用意しましたので、該当する続きを読む “デュッセルドルフの町中にお住まいで車をお持ち、駐車にお困りの方に…”

メーカーの罠、産業の罪

生活が便利になるに反比例して、私たちの身体はおかしくなってきました。多くのメーカーの目標は(建前は別として)、「いかに人間の身体に良い物を作って提供できるか」ではなく、「いかにしてヒットする物を作れるか?」です。 つまり続きを読む “メーカーの罠、産業の罪”

法律で義務付けられている、冬タイヤへの交換はもう済みましたか?

既にお気付きの方も多いかと思いますが、ネットdeデュッセルでは、デュッセルドルフの総領事館発信の情報をお届けしています。 トップページの左側にその専用バナー、”デュッセルドルフ総領事館速報” があり、それをクリックすると続きを読む “法律で義務付けられている、冬タイヤへの交換はもう済みましたか?”

バリアーフリーの進んだ国、ドイツの生活

ここ数年、バスの停留所の工事が目立ちました。工事の前までは、バス停の所だけ道が広くなっていて、そこにバスがとまっても、後ろから来た車が左側によけて通れるようになっていただけでしたが、その膨らんだ部分に少し高めの路肩が付い続きを読む “バリアーフリーの進んだ国、ドイツの生活”

あっ、エンストだ!道の真ん中で車が動かない!どうしよう…

3年前に、3年落ちで買った自慢の真っ白いVW Touran Cross。ひとつ気になるのが、エンジンをかける時のセル(エンジンを始動させる電動モーター)の音がちょっと変なこと。 あれから3年、エンジンをスタートさせる時の続きを読む “あっ、エンストだ!道の真ん中で車が動かない!どうしよう…”

ライン川の船のホテル

  夏・・・ライン川にはたくさんの船が、遊覧船として運航されています。   しかし・・・冬は?   観光客の少ない冬・・・   船はホテルに早変わり・・・。 「船のホテルだから・・続きを読む “ライン川の船のホテル”

DB(ドイツ鉄道)にムカついたときに・・・

ドイツ鉄道をご存知ですか?(って、知ってるか・・・) ドイツの国鉄です。 雪が降ると・・・ドイツではDB(ドイツ鉄道)が遅れることもしばしば。 バイエルン州の友人は、フランクフルトから出発のチケットを購入し、 DBの遅れ続きを読む “DB(ドイツ鉄道)にムカついたときに・・・”

ドイツの公共交通機関の現状

川口マーンさんの本への批評を永遠に続けるつもりではないのに、彼女の本にもあった、似た様な関連テーマで続けたいと思う。というか、こないだ日本にいる時に気に入って、気づいた事や、帰って来た後に気になった事についてこれから手当続きを読む “ドイツの公共交通機関の現状”

車両保険、値上がりの場合は解約・変更できます

ドイツの車両保険は多くの場合、毎年1月1日から自動的に契約が一年間延長されます。 他の保険では、解約期間は3ヶ月のことが多いのですが、車両保険は1ヶ月前、毎年11月末までなら解約可能です。   その場合は、こちらの解約通続きを読む “車両保険、値上がりの場合は解約・変更できます”

車両保険の解約と変更

ドイツの車両保険は多くの場合、毎年1月1日から自動的に契約が一年間延長されます。   他の保険では、解約期間は3ヶ月のことが多いのですが、車両保険は1ヶ月前、毎年11月末までなら解約可能です。   その場合は、こちらの解続きを読む “車両保険の解約と変更”

SUVはそんなにカッコいい?

先日日本の某大手日本自動車メーカーの広告で、SUVタイプの車の座席を映画館の中の座席に設定した広告がありました。 4人だけ座席の位置が高くなっているので、前方にあるスクリーンが見やすいということを強調していました。 SU続きを読む “SUVはそんなにカッコいい?”

車のナンバープレートが盗まれた…

先日ふと気がついてみると、車のナンバープレートが前後共についていないことに気がついた。あれッ?ナンバープレートはどこに? その車はすぐ近くのフォルクスワーゲンで買ってまだ間がないので、ひょっとしたら何かの理由で車屋が持っ続きを読む “車のナンバープレートが盗まれた…”