オリンピックと朝日新聞、そして日本ファン外国人と私たちのおじいちゃん、ひいおじいちゃん

昨日の私の朝日新聞批判のブログで、大変ありがたく、次のコメントをいただきました。 「朝日新聞は、読み応えがあるというか、朝日読んでから他の新聞読むと、ちょっと物足りなさを感じるような人気のある新聞…」 そしてさらに中略後続きを読む “オリンピックと朝日新聞、そして日本ファン外国人と私たちのおじいちゃん、ひいおじいちゃん”

妹を殺された遺族が、受刑者の出所後のサポート?

大阪に、カンサイ建装工業株式会社という、建物のリフォームを行なっている会社があります。 その会社の社長さんである草刈健太郎さんの妹さんは、映画の仕事に憧れて16年前にアメリカに行ったそうです。 そしてアメリカで知り合った続きを読む “妹を殺された遺族が、受刑者の出所後のサポート?”

マニュアルがないと、何をしたら良いのか分からなくなってしまった日本人?

意味もなく?マニュアルを求められたことを昨日書きました。 不要な電気の使いっぱなしなどをなくすようにお願いした時です。 マニュアルがあれば、それに従ってミスが減るから、マニュアルがあると良いと言われました。 でも、もし仮続きを読む “マニュアルがないと、何をしたら良いのか分からなくなってしまった日本人?”

値段が安過ぎる Primark は大丈夫?

ウイグルの残虐行為が世界に中で騒がれるようになってきました。 虎ノ門ニュースでは、以前からこのことを取り上げていました。 世の中がやっと虎ノ門ニュースに追いついてきた感じがします。 以前、どういうご縁か、Primark 続きを読む “値段が安過ぎる Primark は大丈夫?”

改札で見る、ドイツは性善説で、日本は性悪説?

このブログを読んでくださり、誠にありがとうございます。 以前、30代の普通に日本で大学を出た人が、性善説と性悪説の意味を知らなかったので、それを書いて皆さんに理解していただけるかどうか不安ですが… ドイツでは、駅に改札と続きを読む “改札で見る、ドイツは性善説で、日本は性悪説?”

再び銀行詐欺に遭う…

会社の口座から、覚えのない振り込み支払いが見つかりました。 どういう相手に対して、何の支払いか誰も分かりません。 銀行に問い合わせると、「一度来て下さい」 そこで見せられたのが、一枚の振り込み用紙です。 振込先は不明。 続きを読む “再び銀行詐欺に遭う…”

法律、規則は本当に必要?

以前、自然の法律(法則)は破ると大変なことになるものの、人間の作った法律は大したことがないみたいなことを言いました。 すると即座に知人から反論が出ました。 「法律がなかったら秩序が保たれないでしょう!」と… こんにちの都続きを読む “法律、規則は本当に必要?”

ドイツのロックダウンは再び延長、2月14日まで。しかもマスクの種類制限付き

もう呆れて何も言えません。 今日からは、布マスクもダメで、市販の使い捨てマスクのみ。 コロナ一個(と言う?)はマスクの目より小さいのに… 使い捨てマスクを買ってみれば、 それらは、Made in China…

泥沼アメリカ大統領選の実態

トランプさんが大統領に選ばれた時、世の中はヒラリークリントンさんが大統領になると思っていました。 大半のマスコミがそう報じていたからです。 そこで、大半のマスコミはフェイクニュースであることが判明しました。 ヒラリークリ続きを読む “泥沼アメリカ大統領選の実態”

弁護士、税理士…etc. などの専門家。どうしてこの人たちの話は長くて的を得ないのか?

長年お世話になった税理士が、早期退職で引退することになりました。 昔、勤めていた会社の税理士が彼だったので、その後もお付き合いが続いてもう30年以上たちます。 彼が勤める会計事務所はViersenという所にあり、デュッセ続きを読む “弁護士、税理士…etc. などの専門家。どうしてこの人たちの話は長くて的を得ないのか?”

不当に解雇されても訴えない日本人のかっこ良い謙虚さ?

日本、日本人の質が落ちたとよく嘆かれています。 でもいまだに古き良き(?)日本人の特質に出会います。 つい先日、知人が勤め先のドイツ人経営者に急に解雇されました。 日本人を多く雇っている企業で理由不明です。 資本は日本か続きを読む “不当に解雇されても訴えない日本人のかっこ良い謙虚さ?”

再び警察から手紙が届いて「ドキッ!…」

ドイツに住んだことがあり、駐禁やスピード違反で罰金のお手紙をもらったことがある人は多いと思います。 その場合、そのほとんどの差出人は「市」からなので「ドキッ」とはしません。 このように、大きくPolizei と書かれた封続きを読む “再び警察から手紙が届いて「ドキッ!…」”

ドイツの消費税減税は本当に最低最悪の愚作! その2

この案は、6月30日に決定されて、7月2日から施行だそうです。 つまり、6月30日になるまでどうなるかは不明。 でも(ドイツの)世の中はもうそのことで多くの人たちがてんやわんや。 今の世の中、どんな請求書もほぼ全てシステ続きを読む “ドイツの消費税減税は本当に最低最悪の愚作! その2”

ドイツはついに消費税減税

ドイツの消費税は現在多くの物品が19%、書籍や飲料水などが7%です。(ちなみに家賃は0%) それが、今回のコロナで 19% ➡︎ 16%、7% ➡︎ 5% になるそうです。 ニュースで知ったのではなく、法人向け請求書を発続きを読む “ドイツはついに消費税減税”

一般のアパート暮らしには分かりにくいドイツのゴミの分別と実際

ドイツでは、早くからゴミの分別が始まって日本の手本のようにもなったようです。 ですが、ゴミの分別は本当に世のため、地球のためになっているのでしょうか? 時々物議を醸す、武田邦彦教授によるとナンセンスだそうです。 分別やリ続きを読む “一般のアパート暮らしには分かりにくいドイツのゴミの分別と実際”

デュッセルドルフのビザ取得の現状(2020年1月現在) 今すぐアポ取りをしても秋まで受付の空きなし…

昨年末に、IT 業界で現地法人設立のサポート中のお客様の会社登記が済みました。 そこで今度はビザ取得です。 早速、朝早くに(とは言っても8:00時)、外人局に並びに行きました。 並んでいる人数は15人ほど。 待ち時間は1続きを読む “デュッセルドルフのビザ取得の現状(2020年1月現在) 今すぐアポ取りをしても秋まで受付の空きなし…”

日本の検察よりも、ゴーンさんの方が一枚上手なのは当然のこと…

ゴーンさんがレバノンに逃げたことが騒がれています。 最初は、「あ〜あ、世界的に有名な経営者が、ますます世界的に有名な犯罪者になってしまった…」 と思いました。 でも、もしゴーンさんがあのまま日本に残っていたら、冤罪が蔓延続きを読む “日本の検察よりも、ゴーンさんの方が一枚上手なのは当然のこと…”

緊急投稿 – 詐欺と思われるメール

時々詐欺のメールが届きます。昔もやはりアフリカからそういうのが届き、当時、領事館曰く何人か騙されてしまったそうです。 本日久しぶりに届いた最新の新手をお知らせ致します。 個人のメール宛で、しかも私の名前まで出ていました。続きを読む “緊急投稿 – 詐欺と思われるメール”

拙宅(ドイツ)に下宿する、かわいそうなイラク人

市が発表する統計を見ると、デュッセルドルフの人口が、2010年からは常に60万人を超えるようになりました。 17年間、毎年約1.2%増です。 そう聞くと、大したことがないように思えますが、その人数は実に約7千人です。 自続きを読む “拙宅(ドイツ)に下宿する、かわいそうなイラク人”

NHK から国民を守る党

が日本で頑張っているようです。 受信料の集金方法、偏向報道、自虐史観肯定報道、反日報道などで、武田邦彦教授や虎ノ門ニュースのメンバーなどにNHKは散々批判されていますが、まさかそんな政党まで存在するとは知りませんでした。続きを読む “NHK から国民を守る党”

インターネットバンキング詐欺 ➖ 会社の口座が2回もハッキングに遭い、お金を抜かれてしまいました…

1回目は、ユーロで三桁の金額(数万円台)、2回目は4桁の金額でした。 インターネットは世の中をドラマチックに便利にしてくれましたが、その中には銀行経由のお金のやりとりも含まれます。 ドイツでインターネットバンキングと呼ば続きを読む “インターネットバンキング詐欺 ➖ 会社の口座が2回もハッキングに遭い、お金を抜かれてしまいました…”

3月12日14時『Kenji Higuchi Vortrag und Ausstellung 樋口健二 講演会と写真展』

【シェア・拡散大歓迎】 3月12日14時より、デュッセルドルフ開催、 『Kenji Higuchi Vortrag und Ausstellung 樋口健二 講演会と写真展』 FBイベントも下記作成しました。 https続きを読む “3月12日14時『Kenji Higuchi Vortrag und Ausstellung 樋口健二 講演会と写真展』”

憲法改正の前に大事なこと

8月30日デュッセルドルフ Black Boxで「不思議なクニの憲法」が上映されます。 英語字幕がつくことになったとのことです。ますます期待が高まります。日本人以外の方でも英語で観ることができるので友人知人をお誘いの上ぜ続きを読む “憲法改正の前に大事なこと”

苦境に立たされるメルケルさんに提言。ひょっとしたらISILのバック組織かも知れない爆弾ATM強盗をとめる方法。

ドイツでは今、爆弾を使った銀行(ATM) 強盗が流行っているのをご存知でしょうか? 流行っているというのはおかしな表現ですが、とにかくあちこちで起きています。 まさか自分が通う銀行がやられるとは思っていませんでした。「ま続きを読む “苦境に立たされるメルケルさんに提言。ひょっとしたらISILのバック組織かも知れない爆弾ATM強盗をとめる方法。”

アパートのカビ

ネットdeデュッセルの訪問者、ある奥様からメールで相談を受けました。普通そういう場合は、皆さん掲示板の”何でも相談” 等への投稿になるのですが、編集部のメルアドに直接ご連絡をいただきましたので少し襟を正しました。昨年の3続きを読む “アパートのカビ”

ドイツでの弁護士とのお付き合い

日本では、約4.500人に1人の割合で弁護士が存在する計算になりますが、その割合がドイツでは約560人に1人になります(アメリカは約30人に1人)。 一般の生活では例えば大家と店子との間のトラブルから、企業間では取引先と続きを読む “ドイツでの弁護士とのお付き合い”