ブログアーカイブ

月刊紙「致知」を読む理由 3

なぜ読み始めるようになったのかは、故・安岡正篤さんという偉人が関係しています。

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 教育, 文化, 日本、日本人について

月刊紙「致知」を読む理由 2

はっきり言って、人によってはこの月刊紙は硬い読み物です。 人間学などという硬いこ

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 文化, 日本、日本人について

月刊紙「致知」を読む理由 1

「致知」という月刊紙があります。 日本の近代史を正しく伝える記事が出ることがある

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス, 教育, 文化, 日本、日本人について

コロンブスは今やアメリカで大悪人。では日本に来たフランシスコ・ザビエルは?

白人警官が膝で黒人の首を押し付けるか何かで殺害してしまい、アメリカ中でデモや暴動

タグ:
カテゴリー: ドイツの暮らし, 文化, 日本、日本人について

ドイツホロコーストの長編 -Holocaust die Geschichte der Familie Weiß –

この映画(ドラマ)が1970年代にドイツで放送された時、多くのドイツ人がショック

タグ: ,
カテゴリー: ドイツ、ドイツ人について, ドイツと日本の違い, ドイツの暮らし, 文化, 日本、日本人について

便器の素手洗いは本当に不衛生?

便器を素手で洗う人たちがいます。 故小林静観さん、鍵山秀三郎さんはご存知ないかも

タグ: , , ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス, 文化, 日本、日本人について

インドネシアの国立英雄墓地に眠る日本兵たち

反日・極左により、日本軍は当時東南アジアを侵略した悪人に仕立て上げられています。

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 文化, 日本、日本人について

コロナにより、約2ヶ月ぶりのデュッセルドルフの駅前の掃除活動

密を避けるために2ヶ月以上休止していた掃除活動を本日再開しました。 路上の車の数

タグ: ,
カテゴリー: ドイツ、ドイツ人について, 文化, 日本、日本人について, 時事

日本人は世界で最も清潔な国民?

その昔、西洋人がまだ手づかみで食事をしていた頃(詳しく言うと、大きな木製のフォー

タグ:
カテゴリー: ドイツの暮らし, 食事, 文化, 日本、日本人について, 時事

直箸(じかばし)の反対は何と言う?

数人分の料理が乗ったお皿から自分の分を取る、取り箸を使う習慣は日本特有だというこ

タグ: , , ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス, 文化, 日本、日本人について

あの大悪党の(?)サダム・フセインは、イラク人からどう思われているか?

さて、この時計に写っている人は誰でしょう? そう、2006年末に処刑されたあのサ

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, Ek, 文化, 住まいと暮らし

本当の「無敵」の意味 – ナンバーワンではなくて、オンリーワン

無敵と聞くと普通、向かう所、敵なしの「最強」というイメージがあります。 でも読ん

タグ: , , ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス, 各種サービス, 文化, 日本、日本人について

まずはやってみることの大切さ…

一歩踏み出すと、踏み出す前には見えなかったものが見えてきます。 簡単な例でスポー

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス, 文化, 日本、日本人について

日本(人)とドイツ(人)の違い ➖ 気配りゼロのドイツ人と、気配りが過ぎる日本人

先日行った地元の日本食レストランでの出来事です。 隣の5人がけのテーブルに、ドイ

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツ、ドイツ人について, ドイツの暮らし, 食事, 文化, 日本、日本人について

月刊紙「致知」2020年1月号、小中高の学力日本一、秋田県と東成瀬村

秋田県は、平成19年から文部科学省が実施している全国学力テストでずっとトップクラ

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 子育て, 教育, 文化, 日本、日本人について, 時事

ゴーンさんと、第二次世界大戦終了時の日本軍将校の行動の違い

99%以上の有罪率で、日本の検察がいくら異常だとしても、逃げたらそれはアウトを意

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツと日本の違い, ドイツの暮らし, ビジネス, 文化, 日本、日本人について, 時事

本日丁度、3歳になったアッくんのデュッセルドルフの駅前のお掃除

ここ数回、参加してくれている最年少のアッくん、本日3歳になる誕生日が丁度、掃除活

タグ: ,
カテゴリー: イベント, ドイツの暮らし, 文化, 日本、日本人について, 時事, 住まいと暮らし

「了解です!」という返事のグレード

レストランなどで注文をした時に、お店の人に「了解です!」と言われたことはないでし

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 子育て, 教育, 文化, 日本、日本人について, 日本語教育

日本の検察よりも、ゴーンさんの方が一枚上手なのは当然のこと…

ゴーンさんがレバノンに逃げたことが騒がれています。 最初は、「あ〜あ、世界的に有

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス, 老後, 文化, 日本、日本人について, 時事, 法律

「今、バスの中なので、後でこちらからかけます。」

ひょんなことから、ブログ仲間(?)のWildsumさんから知りました。 日本の公

タグ:
カテゴリー: ドイツの暮らし, 移動交通, 文化, 日本、日本人について

現地法人設立及びプロモーションのプロ – 20年後の会社生存率は1000社に対して僅か3社…

もう、いくつの日系企業のドイツ子会社、現地法人設立に携わったでしょうか… 前に勤

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス, 各種サービス, 文化, 日本、日本人について

ドイツ、デュッセルドルフ中央駅前の掃除活動、2019年11月10日(日)、久しぶりの快晴!

月に1回、第1日曜日に有志で行っている駅前のお掃除。 前回も雨で2週ずれて9月1

タグ: , , ,
カテゴリー: イベント, ドイツの暮らし, 文化, 日本、日本人について

ドイツ(語)と日本(語)の違い – 「勿論!」– 海外生まれ、海外育ちの日本人、要注意!

親が何か言うたびに、ドイツ生まれでドイツ育ち(現地校通い)の子供から帰ってくる言

タグ: ,
カテゴリー: ドイツ、ドイツ人について, ドイツと日本の違い, ドイツの暮らし, ドイツ語、日本語, 教育, 文化, 日本、日本人について, 日本語教育

デュッセルドルフ市長から受けた印象

先日、デュッセルドルフ市長に招待されました。 デュッセルドルフ市は、人口約60万

カテゴリー: イベント, ドイツの暮らし, 文化, 日本、日本人について

第10回 漢検デュッセルドルフ

デュッセルドルフの中央駅にあるVHS(ドイツの市民大学)の協力を得て2016年に

タグ: , , ,
カテゴリー: イベント, ドイツ、ドイツ人について, ドイツの暮らし, 子育て, 教育, 文化, 日本、日本人について, 日本語教育, 時事

割れた窓理論

学者は何でもすぐに理論化するのが好きですが、アメリカの犯罪学者、ジェームズ・ウィ

タグ: , , ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 文化, 日本、日本人について

気配りは日本人の専売特許?

では決してありません。 ケルンの大きな食料品メッセで偶然に知り合ったイタリア人、

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 買物, 各種サービス, 文化, 日本、日本人について, 時事

ドイツの治安も捨てたもんではない?

メルケルさんの誤算? で多くの難民を受け入れたドイツの治安は目に見えるように悪く

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツ、ドイツ人について, ドイツの暮らし, 買物, 各種サービス, 文化

掃除のことで、デュッセルドルフ市長からのお招き

を受けました。 招かれたのは全部で十数人。 デュッセルドルフの市長に会うなどは勿

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツ、ドイツ人について, ドイツの暮らし, 教育, 文化, 日本、日本人について, 時事

「人に迷惑をかけない人になって欲しい…」

…という答えが、日本人の7割の親から返ってくるそうです。 質問の内容は、「自分の

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツ、ドイツ人について, ドイツの暮らし, 教育, 文化, 日本、日本人について
  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ