ブログアーカイブ

数学:中1なのに中3の内容までやっちゃっていいの?

いいんです。 こどもは色々。状況も色々。みんな一律の枠にはめるのはオトナの都合、

タグ:
カテゴリー: 教育

バイリンガル・セミリンガル

海外で子育てしている両親ともに日本人のケース(自分のことですが) ・・・こどもは

タグ:
カテゴリー: 子育て, 教育, 日本語教育, 未分類

ブルータス(息子)よ、(引っ叩かれるのは)お前もか!

娘の暴走(?) に続き、今度は10歳の息子の番? サッカー選手になると言って頑張

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 子育て, 教育

おそるべし、ヨーロッパの言語政策

昨年9月に国際交流基金ケルン日本文化会館で行われたあるワークショップ。 その詳細

タグ:
カテゴリー: 教育, 未分類

また娘を引っ叩いてしまった 2

火曜日に娘にビンタをしてからその後、ずっと気になっていました。娘には(利己主義の

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 子育て, 教育

また娘をひっぱたいてしまった…

14歳になったばかりの娘を今朝、ひっぱたいてしまいました。 彼女の13年間の人生

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 子育て, 教育

うちのカミさんは神様?

私はよく、妻のことをメールで明記する時に、カミさん(神様)と書きます。 勿論半分

タグ:
カテゴリー: ドイツの暮らし, 教育

ドイツは安全ですか?

最近、お客様からこんなお問合せをたくさんいただきます。 昨年末に起きたパリ同時多

カテゴリー: 教育, 未分類

なぜ自殺はしない方が良いのか、子供は作った方が良いのか。

それは自分(各人みんな)が存在するからです。 自分の存在は、自分の両親(2人)、

タグ:
カテゴリー: ドイツの暮らし, 子育て

食は、未来のチカラ。ますますドイツのサッカーチームが強くなっていく訳。

ドイツのサッカー選手たちが本格的にカラダ作りに取り組み始めたらしいです http

タグ:
カテゴリー: 食事, 趣味習いごと, 子育て, 未分類

とあるドイツの公立学校で感じる幸せ

先週、「チーム太郎」(名称は私が勝手に付けている)のミーティングがありました。息

タグ:
カテゴリー: 子育て, 教育, 未分類

クリエイティブな子供たち6 教育の目的 「学問のすすめ」の70年後

前回までは「学問のすすめ」初篇を紹介しました。本当は全編じっくり扱いたいのですが

タグ: ,
カテゴリー: 教育

クリエイティブな子供たち5 教育の目的 福沢諭吉編2

前の記事から間隔が空いてしまいました。まだ学問のすすめ 初編のしかも途中だったの

タグ: ,
カテゴリー: 教育

クリエイティブな子供たち4 教育の目的~福沢諭吉編

前回は新渡戸稲造の「教育の目的」を読んでみました。 今回は福沢諭吉です。福沢諭吉

タグ: ,
カテゴリー: 教育

クリエイティブな子供たち3 教育の目的~新渡戸稲造編

学校、教育、勉強の目的って何でしょうか? 前回、真剣に考えてみませんか?などと言

タグ: ,
カテゴリー: 教育

クリエイティブな子供たち2 根本的に考える

受験と一口に言っても本当に色々です。 すべてをひとくくりにして単純に受験そのもの

タグ: ,
カテゴリー: 教育

クリエイティブな子供たち

随分前、日本に居た頃は某大手中学受験塾で理科の講師をしていました。 たくさんの子

タグ: ,
カテゴリー: 教育

水泳は子どものうちに習わせておいた方がいい理由

現在デュッセルドルフの隣町、メアブッシュでレスキュースイマーコースに通っています

タグ: , ,
カテゴリー: スポーツ, ドイツの暮らし, 趣味習いごと, 医療と健康, 教育

日本とドイツの教育?

このところ教育に関連して興味深いお話を聞く機会が立て続けに聞く機会がありました。

タグ: ,
カテゴリー: 教育

幼児期の英語教室、いいの?

いよいよ日本でも小学3年生から英語教育が始まりました。 ドイツでも小学3年生に英

カテゴリー: 子育て, 未分類

街の掃除に参加して、心と身体のフィットネス!

「日本を美しくする会」ってご存じでしょうか? ボランティアの掃除団体NPOで、日

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 趣味習いごと, 教育

ドイツで現地校に行かせ、家庭で日本語を使えば、日独バイリンガルの一丁上がり!

両親共に日本人の家庭で育つ子どもを、ドイツの現地校に通わせると、学校ではドイツ語

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 教育, 日本語教育

質問は魔法! ドイツと日本

// // 小さなこどもは「ねぇ、これってなんで?」「どうしてなの?」 いろんな

タグ:
カテゴリー: ドイツと日本の違い, ドイツ語、日本語, 子育て

生きる 谷川俊太郎の詩と、紛争地とこどもたち。

生きるという 谷川俊太郎の詩をこどもが朗読してくれました。 大きくなったなぁ。

タグ:
カテゴリー: 子育て, 日本、日本人について, 時事

取り戻したい修身、道徳教育

日本政府のここ数年の試み... グローバル化 国際社会でリーダーシップを発揮でき

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツと日本の違い, ドイツの暮らし, 子育て, 教育

「少々お待ちください」 と、「ハイ、只今」 との途方もなく大きな違い

サービス業において、お客さんが 「すいません」と声をかけた時に、もしお取り込み中

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス, 食事, 各種サービス, 教育, 日本、日本人について, 住まいと暮らし

ここにもあった、利他の成功例。ASOBO! という、子どもに良い刺激を与える集まり

明けまして、おめでとうございます! ASOBO! という、デュッセルドルフとその

タグ: , , ,
カテゴリー: イベント, スポーツ, ドイツの暮らし, 教育

限りなく馬鹿に近い優しさ... では駄目! 愛を以って厳しく...

明けましておめでとうございます。 今年も皆さんにとって良い年となることを心から願

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 教育

外国人男性と結婚した日本人女性に願うこと…

大陸間移動が楽になって世界が小さくなり、日本人の国際結婚が増えています。 幸いに

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, ドイツ語、日本語, 教育, 日本、日本人について

物事は意外と単純に考えるほうが、簡単。Simple is the best

  複雑な世の中ですが、シンプルな中に答えがあるのだなと、最近は感じま

カテゴリー: 食事, 趣味習いごと, 健康, 子育て
  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ