江戸〜明治時代に日本に来た外国人たちが残した言葉 – 教育 –

ベルク、プロイセン画家、オイレンブルグ交易調査使節団(1825~1884) 「書籍が安価なことと、日本人はどんな身分のものでも読書欲のあることは既に序章で述べておいた。 番所にいる兵士でさえ本を読んでいるし、子どもや妻君続きを読む “江戸〜明治時代に日本に来た外国人たちが残した言葉 – 教育 –”

人種差別に関する日本という国

つい先日の、人種差別が最も少ない国、日本というブログで、とても興味深いコメントをいただきました。 「じゃあ、日本政府がアイヌ人に対して行ったひどい行為はどうなの?」 という内容です。 何かの本でそういうことを知ったそうで続きを読む “人種差別に関する日本という国”

漢検デュッセルドルフ

昨日は、第13回目のデュッセルドルフの漢検でした。 漢検は、日本漢字能力検定の略です。 日本人向けの漢検を、ドイツ人相手に5年前からデュッセルドルフで始めました。 デュッセルドルフのVHS(ドイツの市民大学)に協力しても続きを読む “漢検デュッセルドルフ”

奥さんにするのなら、日本人女性が世界一!

その昔、私がまだ独身で考え方が未熟、浅はか(?)だった頃(今も?😅)、日本人女性が外国人と結婚したと聞くと、とても残念に思えました。 自分の結婚相手となり得る人の数が減るからでしょうか?😅 さて、今日ではそのことをどう思続きを読む “奥さんにするのなら、日本人女性が世界一!”

「おはようございます」の意味

「いただきます」や「ご馳走様」の意味、奥深さを知って、ひょっとして他にもそういうのがあるのでは? と思って調べてみると… ありました! 朝の「おはようございます」から、寝る時の「おやすみなさい」まで。 4つとも全て意味が続きを読む “「おはようございます」の意味”

中華人民共和国の「人民」と「共和国」は、実は日本人が作った漢字

デュッセルドルフで、日本の漢検(漢字能力検定試験)を年に2回主催しています。 中華人民共和国は、中国の正式な名称です。 それは、「中華」、「人民」、「共和国」の3つに分けられます。 その内の「人民」と「共和国」は、日本で続きを読む “中華人民共和国の「人民」と「共和国」は、実は日本人が作った漢字”

パッシブワードとアクティブワードのとてつもない大きな差

パッシブワードとアクティブワードというのは聞いたことがあるでしょうか? パッシブワードというのは、聞いて理解できる単語です。 アクティブワードは、自分で自由に使いこなせる単語です。 パッシブワードの場合は、自分で表現する続きを読む “パッシブワードとアクティブワードのとてつもない大きな差”

とても不思議な「継続は力」は「諦めない力」

最も多くのコメントを投稿してくださる佐藤さんから、「私には出来ない」というメッセージが入りました。 せっかくいただいたありがたいメッセージですが、それは間違い、勘違いです。 そこには「継続は力」という秘密の力が隠れていま続きを読む “とても不思議な「継続は力」は「諦めない力」”

ドイツ全国どころか、オランダやベルギーからも受験者が集まってくれた第三回漢検デュッセルドルフ

今回で第3回目となる漢検デュッセルドルフ、受験者数が一挙に今までの倍以上となり、6月18日にデュッセルドルフ中央駅のVHS(*)で行われました。 * ドイツの市民大学で、様々な科目を安い授業料で誰でも受けることができる。続きを読む “ドイツ全国どころか、オランダやベルギーからも受験者が集まってくれた第三回漢検デュッセルドルフ”

第三回漢検デュッセルドルフ

明日は第三回漢検デュッセルドルフが中央駅の裏にあるVHSにて行われます。 . 日本で漢検(日本漢字能力検定)が始まったのは1992年だそうなので、その歴史は既に四半世紀になりますが、私がドイツに来た頃はまだありませんでし続きを読む “第三回漢検デュッセルドルフ”

ドイツのロルちゃんの漢検受験!

日本の漢字能力を試す試験である漢検(日本漢字能力検定試験)は、ドイツ人も結構受けています。 例えばドイツと関係する日本人の間ではもうすっかり有名なドイツのロルちゃん。 ドイツ語を習おうと思ってインターネットやユーチューブ続きを読む “ドイツのロルちゃんの漢検受験!”

日本語が危ない! 漢検受験者募集中!

現地校に通う子どもが3人います。14歳、11歳、そして10歳。補習校には通わずに、公文で日本語を勉強しています。 日本語のために家ではドイツ語を禁止していますが、いざ3人の日本語の実力を知ると空恐ろしいものがあります。 続きを読む “日本語が危ない! 漢検受験者募集中!”

恥ずかしいメールの書き方

次は、つい最近届いたある人からのメールの書き出しの2行です。 おはようございます。 お世話になっております。   どうやら、「おやほうございます。」 はコピペのようです。 アイフォーンでコピペをするとこのように続きを読む “恥ずかしいメールの書き方”

外国でこどもの日本語を育むために

私はドイツのギムナジウムで30年以上、外国語としての「日本語」を教え、後にデュッセルドルフの補習校でチームティーチングを依頼されて小学1年生から中学3年生の子たちが「国語」として日本語を学ぶ現場に1年間立ち合う貴重な機会続きを読む “外国でこどもの日本語を育むために”

バイリンガル・セミリンガル

海外で子育てしている両親ともに日本人のケース(自分のことですが) ・・・こどもは家では日本語、外ではドイツ語、英語も学校で習うし、そのうちフランス語 までできるようになっちゃう?(ラッキー!) ところが調べたり経験者に聞続きを読む “バイリンガル・セミリンガル”

ドイツで現地校に行かせ、家庭で日本語を使えば、日独バイリンガルの一丁上がり!

両親共に日本人の家庭で育つ子どもを、ドイツの現地校に通わせると、学校ではドイツ語を習い、家では日本語を使うので、いとも簡単にバイリンガルの出来上がり!...と、思っていました。以前2人の日本人の子どもがネイティブなドイツ続きを読む “ドイツで現地校に行かせ、家庭で日本語を使えば、日独バイリンガルの一丁上がり!”

もし日本が戦争を始めることになったら?

世界中の お母さん、お父さんが 可愛いわが子を胸に抱いたとき、 この子が人殺ししたり、殺されてもいいと・・・・ 思ったでしょうか? わたしたち、 ひとり ひとりが できることがあります。 『戦争の作り方』という本をご紹介続きを読む “もし日本が戦争を始めることになったら?”