危険だった横断歩道、一時停止率2割が ➡︎ 9割へ

徳島県美馬市で起きた、不思議でついつい嬉しくなる現象です。 学校がほど近い、ある横断歩道でのお話しです。 子どもたちが、一時停止する車に対してお礼のお辞儀をするそうです。 そしてそれがどうして始まったのかが分からないそう続きを読む “危険だった横断歩道、一時停止率2割が ➡︎ 9割へ”

ワクチンが示したもの、それは「贅沢は敵」

4才の時にピアノを始めて15年続け、音大に入学した長女が大学を辞めると言い出しました。 医学の方に進む、大学を変えるという、人生の方向転換です。 このコロナ禍で、「職業に貴賎なし」というのがウソであることが明らかになりま続きを読む “ワクチンが示したもの、それは「贅沢は敵」”

4才で始めて15年も続けた「ピアノを止める」と子どもが言い出した時

長女は4歳でピアノを始めました。 コンクールでは常に表彰され、全国大会も何度か行って上位に入っています。 先生が凄い人で、コンクールがあると、その先生のピアノ教室の子どもたちが上位を独占してしまいます。 審査員の先生たち続きを読む “4才で始めて15年も続けた「ピアノを止める」と子どもが言い出した時”

アフガニスタンの大統領と、日本の天皇の違い

アフガニスタンが、タリバンに制圧されています。 アフガニスタンのガニ大統領は、多額の現金を持ってUAEに逃亡したそうです。 一国の大統領として、あるまじき行為です。 本来ならば、最後まで自国に残り、自国のために尽くすのが続きを読む “アフガニスタンの大統領と、日本の天皇の違い”

民主主義がうまくいかない理由

ドイツでは(日本も?)今、選挙の時期になりました。 候補者のポスターが、街のあちこちに貼られています。 それらのポスターには、公約というか、スローガンのようなものが大きく書いてあります。 「最低賃金を、時給13ユーロ(約続きを読む “民主主義がうまくいかない理由”

日本に対するサウジアラビアの評価

2011年5月の朝日新聞で報じられたそうです。 その頃、サウジアラビアでは日本ブームになったそうです。 日本人の規律の正しさ、正直さ、時間厳守がテレビで放送され、評価されたそうです。 「日本で財布を落としたらどうなるか…続きを読む “日本に対するサウジアラビアの評価”

日本人のバックボーン

海外経験がない人には気が付くのが難しいと思います。 あるいはもし仮に海外在住経験があっても、現地の言語か、最低でもある程度の英語ができる人でないと、その理解は難しいと思います。 現地人との交わりも必要です。 世界の物差し続きを読む “日本人のバックボーン”

ドイツでの、日本のアニメの影響力 – 2 –

それは、ドイツ生まれ、ドイツ育ちで日本語が怪しいうちの子供たちのような存在にも大きな、そして良い影響を与えてくれています。 若い知人に、やはり両親が日本人で、ドイツ生まれのドイツ育ち、もうすぐドイツの大学の法学科を卒業す続きを読む “ドイツでの、日本のアニメの影響力 – 2 –”

やる気スイッチ

よこみね式、スーパー英才教育をご存知でしょうか? とんでもない幼稚園児たちです。 人間と言うか、子どもにこれだけの可能性があるのはビックリです。 英才教育の凄さに驚くばかりですが、それと同時に人間の可能性についても驚きま続きを読む “やる気スイッチ”

お母さん抜きの「家族会議」

ドイツの学校は夏休みに入りました。 お母さんは、早速夏休みの旅行計画に積極的です。 ところが、子どもたちはあまり乗り気ではありません。 出不精の父親似でしょうか? (デブ症ではありません…) (面白くない…😅) コロナで続きを読む “お母さん抜きの「家族会議」”

江戸〜明治時代に日本に来た外国人たちが残した言葉 – 教育 –

ベルク、プロイセン画家、オイレンブルグ交易調査使節団(1825~1884) 「書籍が安価なことと、日本人はどんな身分のものでも読書欲のあることは既に序章で述べておいた。 番所にいる兵士でさえ本を読んでいるし、子どもや妻君続きを読む “江戸〜明治時代に日本に来た外国人たちが残した言葉 – 教育 –”

久々の、デュッセルドルフ中央駅周りの掃除活動

4月末の掃除活動の時に、駅前の人手が極端に少なくて綺麗だったので、2ヶ月間お休みしました。 本日、久しぶりに再開しましたが、人手がとても多くなっているのと同時に、やはり汚れが目立ち、掃除のやり甲斐がありました。 西アフリ続きを読む “久々の、デュッセルドルフ中央駅周りの掃除活動”

運の強い人を見分ける方法

元日本ハムファイターズのコーチ、白井一幸さんは、運の強い人を先発メンバーに選んでいたそうです。 それを知った、株式会社 玄米酵素の社長、鹿内正孝さんが聞きました。 「どうやって運の強い選手を見分けるのですか?」 白井一幸続きを読む “運の強い人を見分ける方法”

「お母さんの仕事を減らせ!」プロジェクト

朝起きてから夜寝るまで、子どもがいる家庭の普通のお母さんは、「利他」で自分以外の家族のために働きっぱなしです。 父親のことを普通、大黒柱と言いますが、本当でしょうか? 今でこそ家事を手伝うお父さんも増えてきたようですが、続きを読む “「お母さんの仕事を減らせ!」プロジェクト”

漢検デュッセルドルフ

昨日は、第13回目のデュッセルドルフの漢検でした。 漢検は、日本漢字能力検定の略です。 日本人向けの漢検を、ドイツ人相手に5年前からデュッセルドルフで始めました。 デュッセルドルフのVHS(ドイツの市民大学)に協力しても続きを読む “漢検デュッセルドルフ”

奥さんにするのなら、日本人女性が世界一!

その昔、私がまだ独身で考え方が未熟、浅はか(?)だった頃(今も?😅)、日本人女性が外国人と結婚したと聞くと、とても残念に思えました。 自分の結婚相手となり得る人の数が減るからでしょうか?😅 さて、今日ではそのことをどう思続きを読む “奥さんにするのなら、日本人女性が世界一!”

母の偉大さ

女は弱し、されど母は強し… どうしてでしょうか? お母さんは、朝起きてから家族みんなのことで頭が一杯。 「学校に遅れないように子供を起こさなきゃ!」 「宿題はやったのかしら?」 「お父さん、今日はお弁当いるんだっけ?」 続きを読む “母の偉大さ”

人の理解度

当然のことながら、人それぞれで理解度がかなり違います。 誰かが心を揺り動かす、とても良いお話しをしていても、それを良いと理解できる人もいれば、分からない人もいます。 その違いは何でしょうか? その人が今までに学習した知識続きを読む “人の理解度”

心が洗われるお話し… 究極の、罪を憎んで人を憎まず

「罪を憎んで人を憎まず」という言葉があります。 元々は孔子の言葉だそうですが、似たことが聖書にも出ているそうです。 そして、月刊誌「致知」5月号 「誰かのために生きる時、人間の命は輝く」 の記事の中に、その究極とも思える続きを読む “心が洗われるお話し… 究極の、罪を憎んで人を憎まず”

身を美しくする躾

躾という漢字は、日本で作られた国字だそうです。 漢字は中国で紀元前1300年頃に出来て、4世紀頃に日本に伝わったそうです。 その漢字を使って中国人と筆談をする(コミュニケーションを取る)ことは出来ません。 試してみたこと続きを読む “身を美しくする躾”

Das nächste Kanken Kanji Test in Düsseldorf bei VHS am HBF ist am 20. Juni 2021/Anmeldeschluss 20.Mai 2021 – 木、林、森/Ki, Hayashi, Mori –

Es gibt 2 mal im Jahr „Kanken Kanji Test“ in Düsseldorf bei der VHS am HBF. Im Juni und im Oktober. Wer japani続きを読む “Das nächste Kanken Kanji Test in Düsseldorf bei VHS am HBF ist am 20. Juni 2021/Anmeldeschluss 20.Mai 2021 – 木、林、森/Ki, Hayashi, Mori –”

マニュアルがないと、何をしたら良いのか分からなくなってしまった日本人?

意味もなく?マニュアルを求められたことを昨日書きました。 不要な電気の使いっぱなしなどをなくすようにお願いした時です。 マニュアルがあれば、それに従ってミスが減るから、マニュアルがあると良いと言われました。 でも、もし仮続きを読む “マニュアルがないと、何をしたら良いのか分からなくなってしまった日本人?”

ついにドイツの学校が再開!

待ちに待った、ドイツの学校(現地校)の授業が来週から再開します。 州によって違うかもしれません。 ここはNRW州。 学年、クラスによって、月水金あるいは火木の1日おきの授業です。 うちの2人の息子は、1人が月水金、1人が続きを読む “ついにドイツの学校が再開!”

ついに14歳の次男も父親の愛の鉄槌を受けるハメに?

うちの次男は現在14歳になったばかりです。 反抗期まっしぐら中😅 挨拶もあやふや、しゃべる声も小さく、だらしなく… さて、毎朝、家族を起こすのは私の仕事です。 今はうちのボスも含めて4人。 ボスは普段の平日なら自分で起き続きを読む “ついに14歳の次男も父親の愛の鉄槌を受けるハメに?”

パッシブワードとアクティブワードのとてつもない大きな差

パッシブワードとアクティブワードというのは聞いたことがあるでしょうか? パッシブワードというのは、聞いて理解できる単語です。 アクティブワードは、自分で自由に使いこなせる単語です。 パッシブワードの場合は、自分で表現する続きを読む “パッシブワードとアクティブワードのとてつもない大きな差”

「嫌な奴のお面をかぶった神様」

という考え方があります。 嫌な奴は、実は中身は神様という意味です。 神様が、嫌な奴のお面をかぶって自分を鍛えてくれているというものです。 その表現が、まさかまだ17歳の娘の口から出るとは… (彼女にとってのその神様が、誰続きを読む “「嫌な奴のお面をかぶった神様」”

開いている車の窓を閉めている時の、オートストップ機能

というのがあります。 車の電動窓を閉めた時に、例えばそこに身体の一部があった時に、挟まれないようにするための機能です。 子どもの手が挟まれる事故などがあって加わった機能だと思います。 これに関して、ブログ仲間(と言う?)続きを読む “開いている車の窓を閉めている時の、オートストップ機能”

コロナで分かった、「学校」の存在の偉大さ

普段、学校の存在は軽く考えられています。 「何のために学校に行くのか?」 とか、 「詰め込み教育だ!」 とか、 「学校で習うことなど、ほとんど社会に出て必要ない!」 とかです。 でも、今回のコロナで学校の偉大さが嫌という続きを読む “コロナで分かった、「学校」の存在の偉大さ”

気を遣った方が良い表現は「少々お待ち下さい」➡︎ 「はい、只今」だけではありません。

遠慮します。 遠慮致します。 遠慮させていただきます。 お断りします。 お断り致します。 お断りさせていただきます…etc. 基本的に否定形は避けます。 どんなに丁寧に書いても、否定形は使わない方が良いと思います。 相手続きを読む “気を遣った方が良い表現は「少々お待ち下さい」➡︎ 「はい、只今」だけではありません。”

月刊紙「致知」2020年1月号、小中高の学力日本一、秋田県と東成瀬村

秋田県は、平成19年から文部科学省が実施している全国学力テストでずっとトップクラスを続けているそうです。 その中でも人口わずか2千5百人の秋田県で2番目に小さい村、東成瀬村の成績が特に高く、「学力日本一の村」として注目を続きを読む “月刊紙「致知」2020年1月号、小中高の学力日本一、秋田県と東成瀬村”

「了解です!」という返事のグレード

レストランなどで注文をした時に、お店の人に「了解です!」と言われたことはないでしょうか? 私にはどうしても違和感があります。 そこで早速インターネットで調べてみると、やはり色々な意見が出ていました。 検索ワードは「了解」続きを読む “「了解です!」という返事のグレード”

第10回 漢検デュッセルドルフ

デュッセルドルフの中央駅にあるVHS(ドイツの市民大学)の協力を得て2016年に始まった、漢検デュッセルドルフも今日で10回目となりました。 受験者の数は毎回10人から20人とまだそれほど多くないので、2級から10級まで続きを読む “第10回 漢検デュッセルドルフ”

今日から消費税10%? まだまだドイツの半分

と言うと、日本に住む人に怒られてしまうでしょう。 虎ノ門ニュースの解説者たちは、景気が悪くなるから止めろと、口を揃えて言っていました。 ドイツの消費税は何と19%です! その代わりに、幼稚園も学校も大学もみんなタダ! 子続きを読む “今日から消費税10%? まだまだドイツの半分”

朝の子ども起こしはハグコチョに限る!

ハグだけで内面も外見もきれいになるんです! という興味深いブログを見つけました。 こちらのブログを読んで下さった方のブログをのぞかせていただき見つけました。 ドイツに長いせい(?)か、私はついついハグをしてしまいます。 続きを読む “朝の子ども起こしはハグコチョに限る!”

娘の(へ?)理屈

うちの家内とちょっとした意見の食い違いがあり、夫婦の会話が少しヒートアップしました。 元々夫婦喧嘩が無い夫婦(*)なので、子供たちも珍しげに注目して聞いています(笑)。 その時、家内はすぐ隣のソファーで次男に野口英世の物続きを読む “娘の(へ?)理屈”

なぜ「父上!」と呼ばせるのか…

うちには16歳の長女、そして13歳、11歳の2人の男の子がいます。 父親である私は3人から「父上」と呼ばれます。 小さい時からそう呼ぶ様に躾けました。 それを躾けと言えるかどうか分かりませんが、「パッパッ」と呼べるような続きを読む “なぜ「父上!」と呼ばせるのか…”

ドイツでは全国で年間5,6千人もの人が溺れかけ助けられている…

毎年、春から夏頃まで、ドイツの小学校で水泳の授業が行われるのは、夏の間に海水浴などで溺れる子どもを少しでも減らそうということだと思います。 去年、地元のギムナジウムの5年生(日本の小学校の5年生に相当)、2クラスの水泳の続きを読む “ドイツでは全国で年間5,6千人もの人が溺れかけ助けられている…”

働くお母さん

ドイツではメルケル首相が女性ということもあってか、女性の社会進出が随分進んでいると思われがちですが、私の住んでいるStuttgart郊外ではフルタイムでバリバリ働いてるお母さんを見かけることが少ないです。 私は自分の子供続きを読む “働くお母さん”

ドイツ全国どころか、オランダやベルギーからも受験者が集まってくれた第三回漢検デュッセルドルフ

今回で第3回目となる漢検デュッセルドルフ、受験者数が一挙に今までの倍以上となり、6月18日にデュッセルドルフ中央駅のVHS(*)で行われました。 * ドイツの市民大学で、様々な科目を安い授業料で誰でも受けることができる。続きを読む “ドイツ全国どころか、オランダやベルギーからも受験者が集まってくれた第三回漢検デュッセルドルフ”

第三回漢検デュッセルドルフ

明日は第三回漢検デュッセルドルフが中央駅の裏にあるVHSにて行われます。 . 日本で漢検(日本漢字能力検定)が始まったのは1992年だそうなので、その歴史は既に四半世紀になりますが、私がドイツに来た頃はまだありませんでし続きを読む “第三回漢検デュッセルドルフ”

ドイツでの子供のお泊まり

ドイツでは、学校のクラスメートの子供たちの間でしょっちゅうお泊まり付きの友達の所に遊びに行くというものがあります。 仲の良いクラスメートのうちに泊まりがけで遊びに行くか、相手が泊まりがけで遊びに来ます。 日本で私が子供の続きを読む “ドイツでの子供のお泊まり”

急なトラブルの時にパニクらない方法

ある平日の朝、せっかく起こしたのにもかかわらず、起きるフリをして二度寝をしてしまった娘が寝坊。 シャワーを浴びる時間が無い、朝食を食べれない、お弁当を作れない、身ずくろいをする暇もない、何もできない、学校に遅れる… など続きを読む “急なトラブルの時にパニクらない方法”

子どもの躾って、意外と親子喧嘩の時が効果的?

…と思う時があります。 先日、お客さんの1人からとても良い話を聞きました。 うちとほぼ同じ年齢層の子供たちが三人いるご家族の話です。 そのお宅では何と中学生のお姉ちゃんが自分と一番下の子の朝食、お弁当、夕ご飯を作っている続きを読む “子どもの躾って、意外と親子喧嘩の時が効果的?”

ソロバンという、素晴らしい日本の計算教育方式。日本の教育システムで素晴らしいのは漢字だけではありません。

うちのエセバイリンガルの長男は、漢字の勉強以外にもソロバンを習っています。 Mac Air という、目の前にぶら下がった人参がとても魅力的なようで、一番簡単な下の級からどんどん上に上がって行きます。 長男の目の前にぶら下続きを読む “ソロバンという、素晴らしい日本の計算教育方式。日本の教育システムで素晴らしいのは漢字だけではありません。”

知られていない、不思議な漢字教育の効力

昨日、第2回目の 「漢検」 by デュッセルドルフVHS が行われて、早速それをブログに書いたところ、早くも読者の1人からある動画を紹介されました。 ブログにて、「うちの子供たちは漢字をまるでパズルのように覚えているよう続きを読む “知られていない、不思議な漢字教育の効力”

海外に住む子供の日本語を何とかしたい親のための秘策

ドイツ永住を決めたので、14歳、11歳、10歳の三人の子供たちは現地校に行かせています。 ドイツで生まれ、幼稚園の時からずっと現地側で教育を受けています。 駐在の人たちには「あら、バイリンガル? いいわね〜!」と言われる続きを読む “海外に住む子供の日本語を何とかしたい親のための秘策”

娘の口から出た、「差別しないで!」で読めた!どうして最近「差別」という言葉が頻繁に使われるようになったのかの理由。

平日毎朝子供たちを起こすのは私の役目になっています。 カミさんは朝が弱く、逆に私は強いのがその理由です。 朝6時から約30分かけて14歳の娘と11歳、9歳の息子たちを起こします。 ちなみに起こす方法は、娘はもう思春期なの続きを読む “娘の口から出た、「差別しないで!」で読めた!どうして最近「差別」という言葉が頻繁に使われるようになったのかの理由。”

躾で子どもを引っ叩く?

先日、(心の中で)涙を飲み、心を鬼にして14歳の娘をやむなくビンタしたことをずっと考え続けています。 今回、日本出張で妹の家族のところに2泊お世話になり、子育てでは10年以上先輩の妹、義理の弟に相談しました。 すると弟曰続きを読む “躾で子どもを引っ叩く?”

庭で7匹の雛を生んだ鴨のお母さん

よりによって何でうちのような猫の額のような庭を選んだのでしょうか。 気がつくと、いつの間にか生い茂る雑草の中で鴨のお母さんが卵をあたためているのを息子が発見しました。 そんな所で卵を温められたら雑草刈りができない。 と言続きを読む “庭で7匹の雛を生んだ鴨のお母さん”

バイリンガル・セミリンガル

海外で子育てしている両親ともに日本人のケース(自分のことですが) ・・・こどもは家では日本語、外ではドイツ語、英語も学校で習うし、そのうちフランス語 までできるようになっちゃう?(ラッキー!) ところが調べたり経験者に聞続きを読む “バイリンガル・セミリンガル”

ブルータス(息子)よ、(引っ叩かれるのは)お前もか!

娘の暴走(?) に続き、今度は10歳の息子の番? サッカー選手になると言って頑張っている長男。 才能の無さから客観的に無理とはわかっていても、そこで水を差すのはあまりにもかわいそう… 親としては、「思いっきり頑張りなさい続きを読む “ブルータス(息子)よ、(引っ叩かれるのは)お前もか!”

また娘を引っ叩いてしまった 2

火曜日に娘にビンタをしてからその後、ずっと気になっていました。娘には(利己主義の蔓延で最近増加中の) 嫌な女 (に限らず男も) になんかなって欲しくないとの一心です。 思い出してみれば、うちの父親は私の妹に対して、「娘は続きを読む “また娘を引っ叩いてしまった 2”

また娘をひっぱたいてしまった…

14歳になったばかりの娘を今朝、ひっぱたいてしまいました。 彼女の13年間の人生で、これで3回目です。 ひっぱたく時は強過ぎず、弱過ぎず。 相手に響く程度に。 メガネをかけているので、そのまま引っ叩くとメガネが飛ぶので、続きを読む “また娘をひっぱたいてしまった…”

なぜ自殺はしない方が良いのか、子供は作った方が良いのか。

それは自分(各人みんな)が存在するからです。 自分の存在は、自分の両親(2人)、おじいちゃん、おばあちゃん(父親、母親両方で4人)、さらにその親たち(8人) というように辿っていくと、あっという間に豊臣秀吉も驚く数(*)続きを読む “なぜ自殺はしない方が良いのか、子供は作った方が良いのか。”

食は、未来のチカラ。ますますドイツのサッカーチームが強くなっていく訳。

ドイツのサッカー選手たちが本格的にカラダ作りに取り組み始めたらしいです http://number.bunshun.jp/articles/-/824734 ↑ この記事を参考にしてみてくださいね。 ドイツのサッカーチー続きを読む “食は、未来のチカラ。ますますドイツのサッカーチームが強くなっていく訳。”

とあるドイツの公立学校で感じる幸せ

先週、「チーム太郎」(名称は私が勝手に付けている)のミーティングがありました。息子に市からスクールアシスタントさんを付けてもらっているので、現状や問題点を話し合う、年に2回の貴重な機会です。 構成メンバーはクラスの担任と続きを読む “とあるドイツの公立学校で感じる幸せ”

幼児期の英語教室、いいの?

いよいよ日本でも小学3年生から英語教育が始まりました。 ドイツでも小学3年生に英語を学び始め、ギムナジウム(日本でいう小学5年生)に行くと2つ目の外国語を習います。 友人の住むスイスでも同じように母国語であるドイツ語、英続きを読む “幼児期の英語教室、いいの?”