ブログアーカイブ

江戸〜明治時代に日本に来た外国人たちが残した言葉 – 日本人の規律、秩序 –

フランシスコ・ザビエル(1506‐1552) カトリック教会司祭、宣教師。「従順

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 教育, 文化, 日本、日本人について

奥さんにするのなら、日本人女性が世界一!

その昔、私がまだ独身で考え方が未熟、浅はか(?)だった頃(今も?😅)、日本人女性

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツ、ドイツ人について, ドイツと日本の違い, ドイツの暮らし, 子育て, 教育, 文化, 日本、日本人について, 日本語教育, 住まいと暮らし

江戸〜明治時代に日本に来た外国人たちが残した言葉 – 日本の建築 –

宮大工など、釘を一切使わない日本の木造建築などは、外国のその道の人たちを魅了して

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 教育, 文化, 日本、日本人について

母の偉大さ

女は弱し、されど母は強し… どうしてでしょうか? お母さんは、朝起きてから家族み

タグ: , ,
カテゴリー: 子育て, 住まいと暮らし

人の理解度

当然のことながら、人それぞれで理解度がかなり違います。 誰かが心を揺り動かす、と

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス, 子育て, 教育

人の死ぬことが決まるのはいつでしょうか?

3日前のブログ、「心が洗われるお話し… 究極の、罪を憎んで人を憎まず」 に、あま

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 老後, 教育, 文化

心が洗われるお話し… 究極の、罪を憎んで人を憎まず

「罪を憎んで人を憎まず」という言葉があります。 元々は孔子の言葉だそうですが、似

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 子育て, 教育, 文化, 日本、日本人について, 住まいと暮らし

挨拶の意味

挨拶とは元々、(大陸では?)お互いの存在を確認し合うのが始まりだったそうです。

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス, 教育, 文化, 日本、日本人について, 住まいと暮らし

「おはようございます」の意味

「いただきます」や「ご馳走様」の意味、奥深さを知って、ひょっとして他にもそういう

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, ドイツ語、日本語, 教育, 文化, 日本、日本人について, 日本語教育, 住まいと暮らし

What is the meaning of ITADAKIMASU in Japanese..?

Japanese say always ITADAKIMAS by starti

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 食事, 文化, 日本、日本人について, 日本語教育

中華人民共和国の「人民」と「共和国」は、実は日本人が作った漢字

デュッセルドルフで、日本の漢検(漢字能力検定試験)を年に2回主催しています。 中

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス, 教育, 文化, 日本、日本人について, 日本語教育

身を美しくする躾

躾という漢字は、日本で作られた国字だそうです。 漢字は中国で紀元前1300年頃に

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 子育て, 教育, 文化, 日本、日本人について

海外育ちに必要な日本語教育

は、日本と同じようにはいきません。 「おはよう」なら「おはようございます」、「あ

タグ: ,
カテゴリー: ドイツと日本の違い, ドイツの暮らし, 教育, 日本、日本人について, 日本語教育, 住まいと暮らし

Das nächste Kanken Kanji Test in Düsseldorf bei VHS am HBF ist am 20. Juni 2021/Anmeldeschluss 20.Mai 2021 – 木、林、森/Ki, Hayashi, Mori –

Es gibt 2 mal im Jahr „Kanken Kanji Test

タグ: ,
カテゴリー: ドイツ、ドイツ人について, ドイツと日本の違い, ドイツの暮らし, ドイツ語、日本語, 子育て, 文化, 日本、日本人について, 日本語教育, 住まいと暮らし

マニュアルがないと、何をしたら良いのか分からなくなってしまった日本人?

意味もなく?マニュアルを求められたことを昨日書きました。 不要な電気の使いっぱな

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 子育て, 教育, 文化, 日本、日本人について, 法律, 住まいと暮らし

マニュアルの意味

以前、ビジネスのことで仲間からマニュアルを求められました。 電気節約のこととか、

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス, 各種サービス, 教育, 日本、日本人について

ついにドイツの学校が再開!

待ちに待った、ドイツの学校(現地校)の授業が来週から再開します。 州によって違う

タグ:
カテゴリー: ドイツ、ドイツ人について, ドイツと日本の違い, ドイツの暮らし, 子育て, 教育, 日本、日本人について, 時事, 住まいと暮らし

東大は真っ赤っか

虎ノ門ニュースの解説者の1人に藤井厳喜さんという人がいます。 ハーバード大学を出

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 教育, 文化, 日本、日本人について

ついに14歳の次男も父親の愛の鉄槌を受けるハメに?

うちの次男は現在14歳になったばかりです。 反抗期まっしぐら中😅 挨拶もあやふや

タグ:
カテゴリー: ドイツの暮らし, 子育て, 教育, 日本、日本人について

パッシブワードとアクティブワードのとてつもない大きな差

パッシブワードとアクティブワードというのは聞いたことがあるでしょうか? パッシブ

タグ:
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス, 子育て, 教育, 日本語教育, 住まいと暮らし

意外と脆い巨木

木は、大きくなると根を地中に深く広く広げるものだとばっかり思っていました。 とこ

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 教育, 文化, 住まいと暮らし

高校くらいは出ておいた方が良い?

最近、ビジネスで成功した人たちが何人も、今の学校の存在価値、意味のなさを指摘して

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス, 各種サービス, 教育, 日本、日本人について

「嫌な奴のお面をかぶった神様」

という考え方があります。 嫌な奴は、実は中身は神様という意味です。 神様が、嫌な

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 子育て, 教育, 文化, 日本、日本人について

開いている車の窓を閉めている時の、オートストップ機能

というのがあります。 車の電動窓を閉めた時に、例えばそこに身体の一部があった時に

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス, 移動交通, , 子育て

月刊紙「致知」を読む理由 3

なぜ読み始めるようになったのかは、故・安岡正篤さんという偉人が関係しています。

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 教育, 文化, 日本、日本人について

月刊紙「致知」を読む理由 1

「致知」という月刊紙があります。 日本の近代史を正しく伝える記事が出ることがある

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス, 教育, 文化, 日本、日本人について

コロナで分かった、「学校」の存在の偉大さ

普段、学校の存在は軽く考えられています。 「何のために学校に行くのか?」 とか、

タグ:
カテゴリー: ドイツの暮らし, 子育て, 教育, 時事, 住まいと暮らし

気を遣った方が良い表現は「少々お待ち下さい」➡︎ 「はい、只今」だけではありません。

遠慮します。 遠慮致します。 遠慮させていただきます。 お断りします。 お断り致

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス, 各種サービス, 子育て, 教育, 日本、日本人について

月刊紙「致知」2020年1月号、小中高の学力日本一、秋田県と東成瀬村

秋田県は、平成19年から文部科学省が実施している全国学力テストでずっとトップクラ

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 子育て, 教育, 文化, 日本、日本人について, 時事

とても不思議な「継続は力」は「諦めない力」

最も多くのコメントを投稿してくださる佐藤さんから、「私には出来ない」というメッセ

タグ: , , ,
カテゴリー: スポーツ, ドイツの暮らし, ビジネス, 老後, 健康, 医療, 医療と健康, 教育, 日本語教育
  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
home左
テキスト