ブログアーカイブ

躾は、身を美しくする

躾という漢字は、日本で作られた国字だそうです。 漢字は中国で紀元前1300年頃に

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 子育て, 教育, 文化, 日本、日本人について

海外育ちに必要な日本語教育

は、日本と同じようにはいきません。 「おはよう」なら「おはようございます」、「あ

タグ: ,
カテゴリー: ドイツと日本の違い, ドイツの暮らし, 教育, 日本、日本人について, 日本語教育, 住まいと暮らし

Das nächste Kanken Kanji Test in Düsseldorf bei VHS am HBF ist am 20. Juni 2021/Anmeldeschluss 20.Mai 2021 – 木、林、森/Ki, Hayashi, Mori –

Es gibt 2 mal im Jahr „Kanken Kanji Test

タグ: ,
カテゴリー: ドイツ、ドイツ人について, ドイツと日本の違い, ドイツの暮らし, ドイツ語、日本語, 子育て, 文化, 日本、日本人について, 日本語教育, 住まいと暮らし

マニュアルがないと、何をしたら良いのか分からなくなってしまった日本人?

意味もなく?マニュアルを求められたことを昨日書きました。 不要な電気の使いっぱな

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 子育て, 教育, 文化, 日本、日本人について, 法律, 住まいと暮らし

マニュアルの意味

以前、ビジネスのことで仲間からマニュアルを求められました。 電気節約のこととか、

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス, 各種サービス, 教育, 日本、日本人について

ついにドイツの学校が再開!

待ちに待った、ドイツの学校(現地校)の授業が来週から再開します。 州によって違う

タグ:
カテゴリー: ドイツ、ドイツ人について, ドイツと日本の違い, ドイツの暮らし, 子育て, 教育, 日本、日本人について, 時事, 住まいと暮らし

東大は真っ赤っか

虎ノ門ニュースの解説者の1人に藤井厳喜さんという人がいます。 ハーバード大学を出

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 教育, 文化, 日本、日本人について

ついに14歳の次男も父親の愛の鉄槌を受けるハメに?

うちの次男は現在14歳になったばかりです。 反抗期まっしぐら中😅 挨拶もあやふや

タグ:
カテゴリー: ドイツの暮らし, 子育て, 教育, 日本、日本人について

パッシブワードとアクティブワードのとてつもない大きな差

パッシブワードとアクティブワードというのは聞いたことがあるでしょうか? パッシブ

タグ:
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス, 子育て, 教育, 日本語教育, 住まいと暮らし

意外と脆い巨木

木は、大きくなると根を地中に深く広く広げるものだとばっかり思っていました。 とこ

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 教育, 文化, 住まいと暮らし

高校くらいは出ておいた方が良い?

最近、ビジネスで成功した人たちが何人も、今の学校の存在価値、意味のなさを指摘して

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス, 各種サービス, 教育, 日本、日本人について

「嫌な奴のお面をかぶった神様」

という考え方があります。 嫌な奴は、実は中身は神様という意味です。 神様が、嫌な

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 子育て, 教育, 文化, 日本、日本人について

開いている車の窓を閉めている時の、オートストップ機能

というのがあります。 車の電動窓を閉めた時に、例えばそこに身体の一部があった時に

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス, 移動交通, , 子育て

月刊紙「致知」を読む理由 3

なぜ読み始めるようになったのかは、故・安岡正篤さんという偉人が関係しています。

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 教育, 文化, 日本、日本人について

月刊紙「致知」を読む理由 1

「致知」という月刊紙があります。 日本の近代史を正しく伝える記事が出ることがある

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス, 教育, 文化, 日本、日本人について

コロナで分かった、「学校」の存在の偉大さ

普段、学校の存在は軽く考えられています。 「何のために学校に行くのか?」 とか、

タグ:
カテゴリー: ドイツの暮らし, 子育て, 教育, 時事, 住まいと暮らし

気を遣った方が良い表現は「少々お待ち下さい」➡︎ 「はい、只今」だけではありません。

遠慮します。 遠慮致します。 遠慮させていただきます。 お断りします。 お断り致

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, ビジネス, 各種サービス, 子育て, 教育, 日本、日本人について

月刊紙「致知」2020年1月号、小中高の学力日本一、秋田県と東成瀬村

秋田県は、平成19年から文部科学省が実施している全国学力テストでずっとトップクラ

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 子育て, 教育, 文化, 日本、日本人について, 時事

とても不思議な「継続は力」は「諦めない力」

最も多くのコメントを投稿してくださる佐藤さんから、「私には出来ない」というメッセ

タグ: , , ,
カテゴリー: スポーツ, ドイツの暮らし, ビジネス, 老後, 健康, 医療, 医療と健康, 教育, 日本語教育

「了解です!」という返事のグレード

レストランなどで注文をした時に、お店の人に「了解です!」と言われたことはないでし

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 子育て, 教育, 文化, 日本、日本人について, 日本語教育

ドイツ(語)と日本(語)の違い – 「勿論!」– 海外生まれ、海外育ちの日本人、要注意!

親が何か言うたびに、ドイツ生まれでドイツ育ち(現地校通い)の子供から帰ってくる言

タグ: ,
カテゴリー: ドイツ、ドイツ人について, ドイツと日本の違い, ドイツの暮らし, ドイツ語、日本語, 教育, 文化, 日本、日本人について, 日本語教育

第10回 漢検デュッセルドルフ

デュッセルドルフの中央駅にあるVHS(ドイツの市民大学)の協力を得て2016年に

タグ: , , ,
カテゴリー: イベント, ドイツ、ドイツ人について, ドイツの暮らし, 子育て, 教育, 文化, 日本、日本人について, 日本語教育, 時事

今日から消費税10%? まだまだドイツの半分

と言うと、日本に住む人に怒られてしまうでしょう。 虎ノ門ニュースの解説者たちは、

タグ: , ,
カテゴリー: お金のヒント, お金のヒント全般, ドイツ、ドイツ人について, ドイツの暮らし, ビジネス, 税金・確定申告, 補助金, 食事, 貯蓄, 買物, 各種サービス, 子育て, 教育, 日本、日本人について, 時事, 住まいと暮らし

掃除のことで、デュッセルドルフ市長からのお招き

を受けました。 招かれたのは全部で十数人。 デュッセルドルフの市長に会うなどは勿

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツ、ドイツ人について, ドイツの暮らし, 教育, 文化, 日本、日本人について, 時事

「人に迷惑をかけない人になって欲しい…」

…という答えが、日本人の7割の親から返ってくるそうです。 質問の内容は、「自分の

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツ、ドイツ人について, ドイツの暮らし, 教育, 文化, 日本、日本人について

低学歴と高学歴

2年前に、息子の1人がドイツで通う学校で水泳の授業が始まり、父兄に向けて一斉のメ

タグ:
カテゴリー: ドイツの暮らし, 教育

朝の子ども起こしはハグコチョに限る!

ハグだけで内面も外見もきれいになるんです! という興味深いブログを見つけました。

タグ:
カテゴリー: ドイツの暮らし, 子育て

子に対する母の想い…

知人(女性)の息子さんが、自転車事故で大怪我をしました。 —&#82

タグ: , ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 医療と健康, 子育て, 文化

娘の(へ?)理屈

うちの家内とちょっとした意見の食い違いがあり、夫婦の会話が少しヒートアップしまし

タグ:
カテゴリー: ドイツ、ドイツ人について, ドイツと日本の違い, ドイツの暮らし, 子育て, 教育, 日本、日本人について

なぜ「父上!」と呼ばせるのか…

うちには16歳の長女、そして13歳、11歳の2人の男の子がいます。 父親である私

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 子育て, 教育, 文化, 日本、日本人について
  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ