通訳のお仕事 7 – 時には通訳。でも本業はビジネスコンサル!

只今、デュッセルドルフの医療メッセ、MEDICAの真っ最中。 日本から来ている15社の医療機器関係のメーカーなどのグループに付く15人の通訳の内の1人としてのお仕事です。 そんな時によくこんなの書いてるな~? よっぽどヒ続きを読む “通訳のお仕事 7 – 時には通訳。でも本業はビジネスコンサル!”

怪我のマイスターの傷の治し方 – 切り傷の場合

私は怪我のマイスターです。 身体中にヒビ、骨折の跡が十数カ所あります。 縫跡は全部で20針以上。 怪我の理由は色々。 スポーツもあれば、単なるアホ(?)もあり。 今のところ、最後の骨折は仙骨。 トランポリンでバク宙を練習続きを読む “怪我のマイスターの傷の治し方 – 切り傷の場合”

MP(Mission Possible)..: 緑内障と闘う眼科医のための新秘密兵器、革新的な視野計 – Crewt 社のアイモ!

只今、デュッセルドルフでは MEDICA という医療関係の大きな国際メッセが行なわれています。 前回のケルンでの ANUGA(食料品メッセ) の和牛プロモーションに引き続き、今度は視野計のプロモーション。 視野計とは、人続きを読む “MP(Mission Possible)..: 緑内障と闘う眼科医のための新秘密兵器、革新的な視野計 – Crewt 社のアイモ!”

MP(Mission Possible)..: Im Einsatz bei der Messe Medica – Markteinführung von „IMO“ der Fa. Crewt Japan.

“IMO” ist ein innovatives Gesichtsfeldmessungsgerät, entwickelt von CREWT Japan. Gesichtsfeldmessu続きを読む “MP(Mission Possible)..: Im Einsatz bei der Messe Medica – Markteinführung von „IMO“ der Fa. Crewt Japan.”

MP(Mission possible)..: Launch and promotion of Innovative perimetry testing Unit „IMO“ of CREWT Japan

CREWT is a venture company founded in Apr. 2013 von Mr. Eguchi, Managing Director. 3 months later joined HOYA 続きを読む “MP(Mission possible)..: Launch and promotion of Innovative perimetry testing Unit „IMO“ of CREWT Japan”

世界一、臆病な日本の男たち…  椎間板ヘルニアの坐骨神経痛 その3

一週間に一回、計三回の通院で合計13本の注射。 (おまけに歯医者で口の中にも麻酔の注射) 注射と言うと、ちょっと語弊があると言うか、間違ったイメージがあるかも知れません。 注射と言うよりは、針治療の針と、点滴用の針を足し続きを読む “世界一、臆病な日本の男たち…  椎間板ヘルニアの坐骨神経痛 その3”

今日は歯医者、昨日は外科医、明日は? – ジジイになると大変… それでも私の健康保険はプライベートで僅か€119/月

椎間板ヘルニアの坐骨神経痛に悩まされて外科医通い。 3回通って計13本の注射を腰に… そして今日は歯医者で部分麻酔をかけられて(= 口の中に注射…)、「歯がなくなるんじゃないの?」と思うほど長い時間歯を削られて… (写真続きを読む “今日は歯医者、昨日は外科医、明日は? – ジジイになると大変… それでも私の健康保険はプライベートで僅か€119/月”

2度目の6本の注射 – 椎間板ヘルニアの坐骨神経痛 その2

約1週間前に、お尻を通る太〜い、坐骨神経が痛くなり始めました。 腰の重み感で調子が悪く、まるでそれを見越せたかのようにグッドタイミングでお医者のアポを取ってありました。 お尻まで痛くなったのは初めてでした。 ひどい時は歩続きを読む “2度目の6本の注射 – 椎間板ヘルニアの坐骨神経痛 その2”

とても暑い夏の過ごし方

ドイツでは先日、記録を更新する暑さで珍しくクーラーが欲しいと思いましたが、クーラーが当たり前の日本では相変わらず暑い夏が続いているようです。 そんな中、今朝の虎ノ門ニュースでは、私が尊敬してやまない1人の武田邦彦教授が暑続きを読む “とても暑い夏の過ごし方”

悩ましい坐骨神経痛。あっという間に2年が経過…

坐骨神経痛を患って早くも2年が経ちました…涙。 患って間もない頃、インターネットで色々と調べてみると、短い人で3ヶ月、長い人で1年半となっていました。 ずっと患ったままの人という情報というのは見つかりませんでした。 そこ続きを読む “悩ましい坐骨神経痛。あっという間に2年が経過…”

日本には無い、ちょっと珍しいスクーター

最近、デュッセルドルフとメアブッシュはオステラートの間、約15kmの距離を車を使わないで移動し始めた のですが、こんな乗り物を見かけました。 新し物好きにとっては、このような珍しい格好をした乗り物にはついつい近ずいてしま続きを読む “日本には無い、ちょっと珍しいスクーター”

一部の歯医者さんが勧める歯ぎしり防止用のマウスピースの嘘

歯ぎしり防止用のマウスピースを歯医者さんから勧められて夜間寝ている間に装着している人が結構いるようです。 私も何年か前に、行きつけの歯医者さんが定年で廃業した際に移った先の新しい歯医者さんで勧められて何年か使っていました続きを読む “一部の歯医者さんが勧める歯ぎしり防止用のマウスピースの嘘”

何かがおかしい… これが4€ 以上?

ドイツでは、「(値段が)高い!」という時に “Apotheker..!” という表現も使います。 だからというわけではないですが、写真の歯間ブラシが6個でApotheke(ドイツの薬局)で €4,続きを読む “何かがおかしい… これが4€ 以上?”

頼れるのはやっぱり日本人(のサービス)…!

日曜日に迂闊にもメガネを床に置き、それを忘れて踏んでしまい、フレームの一部がポッキリと折れてしまいました。 「ヤバッ…、来週は出張…汗💦」 視力が0,0?の私は、メガネがないとどんな美人も僅か数メートル先では殆ど見えず、続きを読む “頼れるのはやっぱり日本人(のサービス)…!”

ギムナジウム、水泳の授業でのレスキュースイマーというお仕事

東日本大震災の時、そのショッキングなインターネットの映像に毎日釘付けになった人は多いと思いますが、私もその1人でした。 その時に家内を経由して私に回って来たメールが現地の独日通訳のボランティア募集でした。 ドイツのレスキ続きを読む “ギムナジウム、水泳の授業でのレスキュースイマーというお仕事”

皮膚の中に入って取れない小さなトゲの取り方

作業をしていて物凄く小さいガラスの破片か何かがトゲのように人差し指に刺さってしまいました。 痛いのを我慢して、毛抜きで抜こうと試しましたが、頭が出ていないので取れません。 いつもなら、こういう時はちょっと痛くてもシャープ続きを読む “皮膚の中に入って取れない小さなトゲの取り方”

「笑い」という風邪の特効薬は、意外とまだそれほど知られていない?

以前デュッセルドルフに住んでいた知人の駐在員さんが出張でやって来て久しぶリに会いました。 その人と奥様は二人共「大の(化学系の)薬嫌い」です。まだ私がキャベツと知り合う前、花粉症の薬を飲んでいました。 私は元々コルチゾン続きを読む “「笑い」という風邪の特効薬は、意外とまだそれほど知られていない?”

(歯)医者の使命は病気を予防することにある

日本にいる、歯科医の名医の存在を知りました。その歯医者さんに通院する子どもの8割以上が、20歳になるまで永久歯の虫歯がゼロ。80代、90代になっても20本以上が自分の歯。そこでは20人の歯科衛生士全てが診療のための個室を続きを読む “(歯)医者の使命は病気を予防することにある”

お医者さんが病気を治してくれると本気で思っているのですか?火傷の時に知っておきたいこと。

7歳の愚息が、目の周りと胸に熱湯で火傷をしました。 普段から愚妻、いえ、上(神) さん(様) に、「もし火傷をしたら、とにかくすぐに水で冷やす!」「20分でも30分でも冷やし続ける!」 「多量出血している怪我人の止血を急続きを読む “お医者さんが病気を治してくれると本気で思っているのですか?火傷の時に知っておきたいこと。”

デュッセルドルフで乳がんが見つかったら不幸中の幸い?

乳ガンが見つかって右側乳房全摘手術を受けた女性の左側でも新たな乳ガンが見つかってしまいました。 残念ながら左側も全摘手術です。転移性がかなり低いガンのせいか、彼女ももう強気で、「これで、胸が大きくなってダンナも喜ぶわ!」続きを読む “デュッセルドルフで乳がんが見つかったら不幸中の幸い?”

デュッセルドルフ、メアブッシュの周辺で、たちのわるい風邪が大流行

そろそろ下火だと思いますが、デュッセルドルフやメアブッシュ周辺では、新聞に記事が出るほど風邪が流行っています。 たちの悪い風邪のようで、うちの子供たちも全滅、1人は3日間学校を休み、会社のスタッフも1人は1週間病休。 風続きを読む “デュッセルドルフ、メアブッシュの周辺で、たちのわるい風邪が大流行”

なぜダジャレ?それは健康にいいから!糖尿病、リューマチ、ガンさえも治してしまう笑いの力。

最近普及し始めている、新しいタイプのエスプレッソマシーンを試しに使ってみた実験結果を先日報告しました。 そうしたら、その時の写真に写っていたカップに書いてある文章が気になるので知りたいと言われました。 それを拡大したのが続きを読む “なぜダジャレ?それは健康にいいから!糖尿病、リューマチ、ガンさえも治してしまう笑いの力。”

成功の秘訣、利他。デュッセルドルフのカイロプラクター、遠藤卓実という凄い男。

デュッセルドルフには、ドイツ初の日本人カイロプラクターがいます。 日本とドイツの免許制度の違いから、ドイツ側ではまだ正式にそう名乗れないようですが、正真正銘れっきとした日本人カイロプラクターです。 カイロプラクター・カイ続きを読む “成功の秘訣、利他。デュッセルドルフのカイロプラクター、遠藤卓実という凄い男。”

諸悪の根源は生活環境にある

例えば、糖尿病の人が食事療法をすると血糖値が正常に近い形でたもたれます。 しかし、これは糖尿病が治ったわけではないのです。ただ単におさまっているだけのことなのです。 だから、療法を怠けるとまた元の状態に戻ってしまいます。続きを読む “諸悪の根源は生活環境にある”

拝んで治ればそれもよし!

病気になると、人間はどうしてすぐに病院や治療院へ行きたがるのでしょう?   長い間の怠け癖が生んだ条件反射としか思えないのですが。(自らにも実に覚えがあるからなぁ)   当人は、医師や治療家が治してく続きを読む “拝んで治ればそれもよし!”

いつも腰が痛い。

原因は神経の流れが悪い事。 背骨は身体を支える重要な働きをしています。 脳からの命令を全身に伝える神経は、背骨の中を太い神経が縦に通り、さらに背骨の一つひとつの隙間から、細い神経が横に通っています。 もし背骨がずれると、続きを読む “いつも腰が痛い。”

いきなりポックリ行ってしまう脳梗塞に朗報!

再びポックリ逝ってしまった人のお話を聞きました。独り身のある大企業の社長さん、ある朝会社に来ないので、家に行ってみると、在宅の気配があっても鍵がかかっています。警察も呼んで家に入ってみるとソファーで成仏… 最近、足の付け続きを読む “いきなりポックリ行ってしまう脳梗塞に朗報!”

ガン患者に朗報!今までの、対症療法である3大治療法とは根本的に違う第4の治療法が登場!

ご存知の通り、現在のがん治療(対症療法) には3大治療法があります。 1.手術によってガンを取り除く 2.抗ガン剤でガンをやっつける 3.放射線治療でガンを狙い撃ちする これらの三つには短所があります。まずは3つとも全て続きを読む “ガン患者に朗報!今までの、対症療法である3大治療法とは根本的に違う第4の治療法が登場!”

中耳炎に抗生剤?!こどものケア

  こんにちは。 ようやくドイツにも本当の春が・・・・やってきたのか?といわれる季節になりました。 すこし安心です。 ところで、春から夏にかけてお子さんにはいろんな体の症状が表れますよね。 中耳炎、鼻炎、肌荒れ続きを読む “中耳炎に抗生剤?!こどものケア”

それがカイロプラクティックです。

私たちの施術の正体を明かせば、このとおり何と言う事もない。治ったのは、それが適切な療法だったというだけのことだったのです。もちろん私たちに手に負えないものもあります。例えば、いくら初期の癌だといっても、癌には癌に対する正続きを読む “それがカイロプラクティックです。”

カイロプラクティックって何?④

前回からのつづき だから、背骨がズレてくるとこの椎間孔が狭められるために神経の出入り口が塞がったり、椎間板が飛び出したりして、神経を圧迫することになるのです。 結果はもちろんその神経が支配する各器官の機能障害となって現れ続きを読む “カイロプラクティックって何?④”

カイロプラクティックって何?③

前回まででだいたい「カイロプラクティックとは何か?」は、理解して頂いたと思います。 では、その”奇跡”のプロセスを今後数回に分けお伝えしようと思います。   ご存知のとおり、私たちの身体は無数の神経によってコン続きを読む “カイロプラクティックって何?③”

カイロプラクティックって何?②

カイロプラクティック療法を受けると、どうして痛みが消えたり病気が改善したりするのでしょうか?   患者として実際に施術を受けていた人でも不思議に思うくらいだから、奇跡だと騒ぐ人たちの無知を笑えない部分がある。が続きを読む “カイロプラクティックって何?②”

カイロプラクティックって何?①

■カイロプラクティックは痛みをとるのが目的でない 創始者のパーマー氏が発表したカイロプラクティックの中心は「神経圧迫論」であり、骨格を調整する事を大原則としている。 主に脊柱骨と骨盤の矯正が中心ですが他の関節の矯正も行な続きを読む “カイロプラクティックって何?①”

健康は良い睡眠から①

睡眠は、目が覚めて活動している間の疲労を取り去り、身体を正常に保つ矯正作用と共に、心の疲れをも癒す大切なものであるのです。これを現代人は無視している場合が多いです。 もちろん、そうしなければならない、やっていけない環境に続きを読む “健康は良い睡眠から①”

最新の生傷の治し方。

とくに男子。 どこかで生傷を作って帰ってきます。 昔はバンドエードで・・・でしたが。。。 最近は違います。 (とはいうものの中世の傷の処置の記録にも こういう方法があるそうですが↓ ラップはないけど、油紙というもの」) 続きを読む “最新の生傷の治し方。”

上を向いて歩こう~

  我々現代社会において生活をするとどうしても下向きの作業が多い傾向になってしまいます。   ・デスクワーク ・調理師 ・作業員 ・炊事 ・洗濯 ・掃除 ・買い物 ・勉強 ・スマートフォン ・インター続きを読む “上を向いて歩こう~”

気づいてあげて!働き盛りのパパの痛み・・・

・ストレスが引き起こすからだの不調 首や肩が凝る・手や足がだるい・頭が痛い・眼が疲れやすい・めまい・疲れがとれない・体がだるい・寝つきが悪い・眠りが浅い・食欲が無い・胃もたれ・吐き気・下痢や便秘をよくする・動悸・胸が苦し続きを読む “気づいてあげて!働き盛りのパパの痛み・・・”

放って置けない年配の方の症状

・更年期障害 更年期障害は、卵巣ホルモンの分泌状態が成熟期から老年期に変わるために生じる精神的・身体的不調です。顔がほてる、頭痛、肩こり、不眠、イライラなどが主な症状と言われています。 ACAカイロプラクティックでは、上続きを読む “放って置けない年配の方の症状”

スポーツ障害

・ローテーターカフ損傷 棘上筋、棘下筋、小円筋、肩甲下筋の四つの筋肉によって構成されている肩の深部にある筋肉群の総称がローテーターカフです。肩関節を安定化させるために大変重要な働きを持っているので、ローテーターカフを損傷続きを読む “スポーツ障害”

気になる子供の不調

・自律神経に関わる症状 便秘、下痢、胃腸障害〈腹痛〉、虚弱体質、夜尿症など: ACAカイロプラクティックでは、それぞれの症状と関連する部位に適切な調整をすることで自律神経の正常な働きを取り戻します。必要な場合、簡単な体操続きを読む “気になる子供の不調”

身体の「SOS」サイン

「身体はすでに知っている、その痛みや違和感はトラブルの前兆かも・・・」   症状があるのに病院では異常なしと言われる。最近よく聞くフレーズです。 痛みやだるさ、痺れこのような症状で病院にいってレントゲンを撮ると異常がない続きを読む “身体の「SOS」サイン”

あなたの身体の価値って?

「散髪をして髪の毛を整えるように。」 「オシャレをして身だしなみを整えるように。」 「栄養管理をして血液を整えるように。」 「運動をして筋肉を整えるように。」 「車を車検に出して調子を整えるように。」 我々はいろいろなこ続きを読む “あなたの身体の価値って?”

カイロプラクティックと整体の違い?

皆さま、こんにちはリュッケングリュックACAデュッセルドルフ院長遠藤卓実です。 ここドイツで日本人最初のカイロプラクターとして活動する事になったようなのですが、(もしかしたら名前を出さずにすでにされている方はいらっしゃる続きを読む “カイロプラクティックと整体の違い?”

ぎっくり首?

ぎっくり首や寝違いなどで言い表されます首に起こるあの激しい痛み・・・ これについて今日は書きたいと思います。 寝違いやぎっくり首、朝起きてなんか変だなーと思いながら出勤するとどんどん痛くなってくる、あるいは目が覚めた瞬間続きを読む “ぎっくり首?”

2mmのズレ。

骨がずれて痛みが出る。とても単純でよく考えたら物理的に当たり前の事ですが現在整形外科等ではそういった骨のズレやバランスの崩れを指摘してくれる先生は大変少ないと思います。現に私も歩けないほどの仙骨のズレをレントゲン、CT、続きを読む “2mmのズレ。”

ぎっくり腰

いよいよドイツも冬本番ですね。寒くなり時より霙交じりの雨が降ったりもしています。 そうなってくると増える症状のひとつ、「ぎっくり腰」、当院でもここ最近はぎっくり腰で来院される方が増えてきました。私も学生時代は一年に何度も続きを読む “ぎっくり腰”

名医の条件 ドイツのホームドクターの実力

名医の条件とは何でしょうか? 少なくとも3つの答えはすぐに出てきます。ひとつは、患者の身になって診てくれるお医者さんです。そんなの当たり前と思うでしょうが、実はどっこいそういうお医者さんは実際にはかなり少ないと思います。続きを読む “名医の条件 ドイツのホームドクターの実力”

乾燥したカサカサの肌を治せる?

ドイツは特に乾燥していて皮膚の弱い人にはつらいものがあります。私も以前はそのひとり。唇はカサカサ、ささくれバリバリ、すねは痒くて痒くて真っ赤っか。切り傷でバンドエイドなどを貼っておくと、粘着テープの部分が真っ赤っか。おま続きを読む “乾燥したカサカサの肌を治せる?”

坐骨神経痛はなぜ起こるの?

坐骨神経と言うのは、下肢の屈曲運動を支配する神経で、腰椎から出てお尻から足先まで行っている、太くて長い末梢神経です。この坐骨神経が炎症を起こしたのが坐骨神経痛です。脚の後ろ側を中心に痛みがあり、かかとや足、足の指にまで痛続きを読む “坐骨神経痛はなぜ起こるの?”

体の歪みとは、肩こりや腰痛などさまざまな病気を引き起こす悪循環の元凶なんです

骨と病気はこんなに深い関係があることをご説明いたします。 骨のズレは実に多くの病気を引き起こします。特に首の骨や腰の骨はズレやすい構造になっているために、首の痛み・肩こり。腰痛・手足のシビレなどの症状が発生しやすいのです続きを読む “体の歪みとは、肩こりや腰痛などさまざまな病気を引き起こす悪循環の元凶なんです”

骨折十数ヶ所、縫い痕二十数針

(同じネタで三回連続… すみません、もう一回だけお付き合いください…) 仙骨を骨折してドイツの病院に3泊した後、何とか退院できました。ドイツの病院では朝晩の食事が冷たくてハム一枚、チーズ一枚の軽い続きを読む “骨折十数ヶ所、縫い痕二十数針”

ドイツの病院に入院中三日目

入院の日はもう夜でしたが、これで入院三日目。これがドイツの病院の朝食でもあり、夕食でもあります。身体の大きなドイツ人に、本当にこれで足りるのでしょうか。 昼だけは温かいものが出ますが、そんなにボリュームはありません。ソー続きを読む “ドイツの病院に入院中三日目”

ドイツで救急車に運ばれて入院…

ドイツで救急車に運ばれてしまいました。トランポリンをしていてバランスを崩し、トランポリンのネットが張ってある周りの金属ポールにお尻から直撃。激痛が走ること数分。ほんの数分の激痛さえ我慢すれば… と思ってネットの上でしばら続きを読む “ドイツで救急車に運ばれて入院…”

ガンさえも治してしまう笑いの力

2004年に吉本興業と協力して糖尿病患者に漫才を聞かせると血糖値が著しく改善するという実験を行った、遺伝子工学で世界的権威の村上和雄筑波大学名誉教授が笑いと遺伝子の研究をしていることはご存知の方もいると思います。 でも実続きを読む “ガンさえも治してしまう笑いの力”