コロナ患者は増えれば増えるほど良い。

もう一度だけ、コロナについて言いたいことにお付き合いください。 日本では緊急事態宣言が延長されて、引き続き厳しい状況が続くようです。 厳しいの意味は、一体どういうことでしょうか? 日本の全病院の僅か数%しかコロナ患者を受続きを読む “コロナ患者は増えれば増えるほど良い。”

物忘れをしない方法

家内に、「最近歳を取ったせいか、物忘れがひどくならない?」 と聞かれました。 私の答えは… 「全然…」 でした。 その理由はまず、 物忘れは若い頃からひどかったこと。 そして今、物忘れをしても、物忘れをしたこと自体を忘れ続きを読む “物忘れをしない方法”

めまいや動悸の時には、すぐにしゃがんで下さい。

めまいや動悸の時には、すぐに両手を膝について上半身を前に倒したり、座る、あるいはしゃがんで下さい。 1番良いのは、所構わず横になってしまうことです。 それを知らないと、ついつい立ったままでいて、急に「バターン!」と倒れて続きを読む “めまいや動悸の時には、すぐにしゃがんで下さい。”

日本の手取り所得は既に55,7%でドイツと同じ…!

最近のニュースで、日本での納税額と社会保険料の合計が 44,3% であると言っているのを聞いてびっくりしました。 その比率は、ドイツでシングルが負担しているのとほぼ同じです。 つまり、税込の給与額が10万円だとすると、手続きを読む “日本の手取り所得は既に55,7%でドイツと同じ…!”

最高の老化防止法とは?

老化とは、色々と失っていくことだと思います。 記憶力 体力 毛髪 活気、元気、勇気、覇気 柔軟性 かゆい背中に手が届かなくなる…etc…😅 最後には、同級生を失う(寿命で亡くなる)…😅 あるいはその前に自分がいなくなる…続きを読む “最高の老化防止法とは?”

マスク警察に続き、今度はワクチン警察‼️

世の中には、とてもお節介な人たちがいます。 例えばマスク警察。 でも今は、マスクはもう世界中で当たり前。 今度はそろそろワクチン警察が現れるのでは? と思っていた矢先… 何と、とんでもない至近距離で現れました。 うちの家続きを読む “マスク警察に続き、今度はワクチン警察‼️”

女性の寿命が長い理由

以前、なぜ女性の方が寿命が長いのかを、健康というテーマで深掘りして本も出させていただいた私の考えを書きました。 男は仕事が終わってしまうと(退職してしまうと)、老後はせいぜい趣味をする程度です。 この時点で男はもう責任感続きを読む “女性の寿命が長い理由”

日本とドイツのコロナ事情

情報元は、武田邦彦教授他、コロナの恐怖を煽る大手メディアとは正反対の人たちの意見です。 日本では、コロナによる死者数は、例年のインフルエンザのそれより少ないそうです。 しかも、お亡くなりになるのはかなりご高齢の方が多く、続きを読む “日本とドイツのコロナ事情”

Corona situation in Japan

In Japan, politicians decided to postpone the economical restriction for restaurants for Corona until end of J続きを読む “Corona situation in Japan”

101際の現役サラリーマン

偶然見つけました。 123歳までピンコロ(*)で生きようと思っている私には(実は半分は冗談なので…😅)、驚愕とともに、とても励みとなる人です。 * 寝たきりではなく、ごく普通にピンピン生きて、その時が来たらコロッと逝くこ続きを読む “101際の現役サラリーマン”

人の死ぬことが決まるのはいつでしょうか?

3日前のブログ、「心が洗われるお話し… 究極の、罪を憎んで人を憎まず」 に、あまりにも心を揺り動かされたので、子ども3人を含むうちの家族の前でそのお話しを紹介しました。 「そんなの馬鹿げてる!」 「起こったことの重大さを続きを読む “人の死ぬことが決まるのはいつでしょうか?”

ドイツが住みやすい理由

ドイツに一度は住んだことがある人は知っています。 ドイツは住みやすい国であることが… 特に日本から駐在で来る人の奥様。 1年も住めば、日本に帰りたくなくなるそうです。 ご主人は、会社と結婚しているので、ドイツに住み続ける続きを読む “ドイツが住みやすい理由”

歳を取ると、記憶力が落ちるのはホント?

でしょうか? Yesと言う学者と、Noという学者がいます。 私はNoだと思っています。 自分でも実際に、この歳でも外国語を覚えようとして、記憶力が落ちているとは感じられないのです。 むしろ効率が上がっているように思います続きを読む “歳を取ると、記憶力が落ちるのはホント?”

致知、2月号、人生を照らす言葉、鈴木秀子(国際コミュニオン学会名誉会長)

月刊誌「致知」に、「人生を照らす言葉」という連載コーナーがあります。 そこは毎回、鈴木秀子という有名な?クリスチャンが投稿しています。 毎回、有名な文芸作品の一コマを紹介してくれています。 彼女は一度、とても高いところか続きを読む “致知、2月号、人生を照らす言葉、鈴木秀子(国際コミュニオン学会名誉会長)”

この冬、ドイツは2回目の雪。再び「人間ラッセル車」出動!

腰痛持ちなので、お尻が痛くてもう走っては出来ないものも、歩けばまだ例のおばあちゃんの家の前まで… 同じことを考えて行動できる有志求む!😅 自分の健康のためになるし、ご近所のお年寄りに喜ばれますよ〜 どの位喜ばれるかという続きを読む “この冬、ドイツは2回目の雪。再び「人間ラッセル車」出動!”

年配の人に聞けば分かる

というのが今までの世の常でした。 (佐藤仙務さんの記事が続きます…) ところが現在は、この世を支配しているITに関してはその逆です。 若い人に聞くしかありません。 自慢ではありませんが(⬅︎ ホントは自慢😅)私は、電子手続きを読む “年配の人に聞けば分かる”

日本では、1月になると餅を喉に詰まらせてお亡くなりになるお年寄りが1.300人もいるそうです。

そのほとんどが1月の前半だそうです。 では、コロナの死者はどのくらいでしょうか? 1:03分目の所…

試練は人間の幅を広げる…

とは、致知11月号の記事、愛知専門尼僧堂堂頭の青山俊どうさんの言葉ですが、全くその通りだと思います。 言い換えると、塩でぜんざいが甘くなるそうです。 塩が試練で、その塩で食べ物(人間)が甘くなる(人間味が出てくる)そうで続きを読む “試練は人間の幅を広げる…”

昨日のコロナに関する投稿に届いた長いコメント

パッチワークさんという、最近見つけたブロガーさんがいらっしゃいます。 かなり苦労をされた方のようで、かなりの理解力です。 苦労をすると理解力が高まる? はい! のほほ〜〜〜としているよりは、間違いなくはるかに高まります…続きを読む “昨日のコロナに関する投稿に届いた長いコメント”

わざと罪を犯して日本の刑務所に入る人たち…

という事実があることを以前、虎ノ門ニュースで知りました。 半信半疑で聞いていましたが、偶然に見つけた次のYouTube動画、あの桑田佳祐が網走刑務所を慰問した時の動画で納得がいきました。 無料の家(ベッド)付き、食事付き続きを読む “わざと罪を犯して日本の刑務所に入る人たち…”

やっぱり日本食は凄い!

海外の食事をある程度経験し尽くすと、日本食のバラエティーさ、日本人の食に対する探究意欲には驚くものがあることに気が付きます。 これは、日本人の民族性から来るものです。 日本人は、1億総オタクです。 そうなると、ヨーロッパ続きを読む “やっぱり日本食は凄い!”

コロナによる死者の平均年齢は79,3歳、日本人男性の平均寿命は79,6歳…

死者全体の90%以上が70歳以上。 そして皆さん、元々が基礎疾患・持病持ち。 50歳以下は僅か0,5%。 死亡率(感染後に死亡)はインフルエンザより高いそうですが、死者数自体はインフルエンザより下。 それでもこの経済制限続きを読む “コロナによる死者の平均年齢は79,3歳、日本人男性の平均寿命は79,6歳…”

もし宇宙人が地球に来たら…2

専門家によると、その場合は地球がかなり危険な状態のはずだそうです。 よくあるSFのように、地球が侵略される… なぜ? 宇宙人も、伊達や酔狂でこんな遠くまでやって来ないからだそうです。 確かに今の人間の技術では、どこか別の続きを読む “もし宇宙人が地球に来たら…2”

とても不思議な「継続は力」は「諦めない力」

最も多くのコメントを投稿してくださる佐藤さんから、「私には出来ない」というメッセージが入りました。 せっかくいただいたありがたいメッセージですが、それは間違い、勘違いです。 そこには「継続は力」という秘密の力が隠れていま続きを読む “とても不思議な「継続は力」は「諦めない力」”

ここ最近、とてもホットなゴーンさんのニュース、国際政治学者の藤井厳喜さんの見方

虎ノ門ニュースにも出演している藤井厳喜さんのゴーンニュースの見方を見つけました。 僭越ながらも私の見方は、日本の刑務所で過ごすか、レバノンの秘密の豪邸の中だけで過ごすかの違いなので、その差は小さいとしました。 藤井厳喜さ続きを読む “ここ最近、とてもホットなゴーンさんのニュース、国際政治学者の藤井厳喜さんの見方”

日本の検察よりも、ゴーンさんの方が一枚上手なのは当然のこと…

ゴーンさんがレバノンに逃げたことが騒がれています。 最初は、「あ〜あ、世界的に有名な経営者が、ますます世界的に有名な犯罪者になってしまった…」 と思いました。 でも、もしゴーンさんがあのまま日本に残っていたら、冤罪が蔓延続きを読む “日本の検察よりも、ゴーンさんの方が一枚上手なのは当然のこと…”

再び注射! 今度は膝の関節奥深くにブッスリと…汗💦

腰に13本、口の中に4本、そして今度は膝に… しかも膝の関節奥深くまで… 半月板損傷で手術を受けた膝が腫れ、常に重い感じが… 40年近く続けたジョッギングも出来なくなり、大好きなスキーも興味を失い… 椎間板ヘルニアによる続きを読む “再び注射! 今度は膝の関節奥深くにブッスリと…汗💦”

注射が苦手なのは日本人男性だけ?

ということを、3回の通院で合計13本も腰に注射を受けた、ドイツで腰椎治療でトップ10に入る名医の元で知りました。(詳しくはこちら ➡︎ 世界一、臆病な日本の男たち…椎間板ヘルニアの坐骨神経痛 その3) そして本日、再び注続きを読む “注射が苦手なのは日本人男性だけ?”

MP(Mission possible)..: Launch and promotion of Innovative perimetry testing Unit „IMO“ of CREWT Japan

CREWT is a venture company founded in Apr. 2013 von Mr. Eguchi, Managing Director. 3 months later joined HOYA 続きを読む “MP(Mission possible)..: Launch and promotion of Innovative perimetry testing Unit „IMO“ of CREWT Japan”

今日は歯医者、昨日は外科医、明日は? – ジジイになると大変… それでも私の健康保険はプライベートで僅か€119/月

椎間板ヘルニアの坐骨神経痛に悩まされて外科医通い。 3回通って計13本の注射を腰に… そして今日は歯医者で部分麻酔をかけられて(= 口の中に注射…)、「歯がなくなるんじゃないの?」と思うほど長い時間歯を削られて… (写真続きを読む “今日は歯医者、昨日は外科医、明日は? – ジジイになると大変… それでも私の健康保険はプライベートで僅か€119/月”

元気で長生きの秘訣、ピンコロ123

走り仲間兼掃除仲間から、とても興味深いサイトを教えてもらいました。 日本人(先進国はどこでも?) の100歳を超える人の数がどんどん増えている… 1963年(昭和38年)には、その数は全国で153人だったが、続きを読む “元気で長生きの秘訣、ピンコロ123”

ドイツ永住を決めたものの、老後はドイツの老人ホーム(のドイツ食とドイツ語の毎日)で本当に大丈夫?

夫婦でドイツに永住を決めたので、銀行のローンで中古の家を買い、子どもたちは現地校に行かせています。 ドイツに住む以上、日本語以上にドイツ語が大事になるという判断からです。 幸いにして、子どもたちからはバカにされるレベルで続きを読む “ドイツ永住を決めたものの、老後はドイツの老人ホーム(のドイツ食とドイツ語の毎日)で本当に大丈夫?”

悩ましい坐骨神経痛。あっという間に2年が経過…

坐骨神経痛を患って早くも2年が経ちました…涙。 患って間もない頃、インターネットで色々と調べてみると、短い人で3ヶ月、長い人で1年半となっていました。 ずっと患ったままの人という情報というのは見つかりませんでした。 そこ続きを読む “悩ましい坐骨神経痛。あっという間に2年が経過…”

オレオレ詐偽などは、自分とは関係のない「人ごと」だと思っていたら、何と自分の母親がやられてしまった〜!

うちの子に限って… じゃなかった、うちの親に限って… 5月1日は、日本にいる妹の誕生日。 LINEでお祝いのメッセージを送ると、ビックリするメッセージが戻ってきました。 何と、我らが母親がオレオレ続きを読む “オレオレ詐偽などは、自分とは関係のない「人ごと」だと思っていたら、何と自分の母親がやられてしまった〜!”

ピンコロ123  その3

約半世紀後の世界一を狙っていることはその1と2で書きましたが、今回はさらにもう少し詳しく… . 狙っているのはマスターズ。それは陸上競技や水泳などのオジン、オバン向けのオリンピックみたいなものです。 . 水泳のマスターズ続きを読む “ピンコロ123  その3”

ピンコロ123

本日、お陰様で無事に58回目の誕生日を迎えました。 5月8日生まれの58歳なので、今年は幸運な年のはず(笑)。 義理チョコならぬ、「お愛想めでたし」も含めて、フェースブック等でもいくつかのお祝いのメッセージをいただきまし続きを読む “ピンコロ123”

「あなたになんかわかるもんか」

もう10年くらい、文通している男性がいる。 えー、結婚しているのに、オバハンのくせにと思われるかもしれない。でも艶っぽいことはゼロ。知り合った所は「詩を書く会」という色気も不倫も無縁にかなり近いところ。 私が色んな人の書続きを読む “「あなたになんかわかるもんか」”

一万人の迷子たち

年間一万人が迷子になっている。そのうち300人以上が亡くなっている。 子どものことではない。65歳以上の認知症の人たちのことである。 正確に言えば迷大人とでもいうのだろうか。 このところニュースは、この大変な事態をトップ続きを読む “一万人の迷子たち”