ドイツのコロナ事情もいよいよ正念場

ドイツのコロナの経済制裁(もはや、経済制限ではなくて経済制裁です)も、いよいよ正念場に入って来た様子が見られます。 ミュンスターの高等裁判所で、不公平を訴えた原告側が勝利しました。 あちこちでそういう訴訟が起きているよう続きを読む “ドイツのコロナ事情もいよいよ正念場”

9000km離れた日本から届いたお手玉5個 その4

パッチングワーカーさんの奥様が、片手で作ってくれたお手玉です。 四つ玉ですが、未完です…😅 さすがにちょっと難しいです… これを完成させて(マスターして)、それをさらに一輪車の上でやるという無謀な計画…😅 そこまで出来れ続きを読む “9000km離れた日本から届いたお手玉5個 その4”

ガレージに吊ったサンドバッグ

もうすぐ19になる長女の希望で、狭いガレージの隅につい最近、サンドバッグを吊りました。 今時ドイツでは、アマゾンで何でも安く注文できて、翌日〜数日後には何でも手に入ります。 何のためのトレーニングなのか? ダイエット代わ続きを読む “ガレージに吊ったサンドバッグ”

ひどい腰痛も、ステロイド注射に頼らずに治せます! -2-

それは、特に背骨の周りやお尻の筋肉(インナーマッスル = 身体の中に隠れた筋肉)を集中的に鍛えて、背骨を支えるという理屈に基づいています。 潰れた椎間板(背骨と背骨の間のクッション)を、横(周り)から支えるということです続きを読む “ひどい腰痛も、ステロイド注射に頼らずに治せます! -2-“

ドイツの、コロナに関する面白いお話し

ドイツには16の州があります。 その内の、地図で中央右の方にあるTübingen州。 Sachsen州を隔てて、東欧のチョコに近い州です。 現在、チェコでコロナ感染者が多いためか、色々とドタバタ劇が発生しています。 靴屋続きを読む “ドイツの、コロナに関する面白いお話し”

9000km離れた日本から届いたお手玉5個 その3

パッチングワーカーさんの奥様が、片手で作ってくれたお手玉です。 片手で2つ玉です。 両手の3つ玉よりは難しいですが、少し練習すると出来るようになります。

デュッセルドルフ総領事館からの一斉メール

が届きました。 デュッセルドルフとケルンで、コロナ対応対策に反対するデモがあるそうです。 一言で簡単に言えば… 「いい加減に馬鹿げたロックダウンを早くやめろ!」 ということのようです。 市民の怒りが大きくなってきています続きを読む “デュッセルドルフ総領事館からの一斉メール”

グローバルダイニング対東京都 その2

グローバルダイニングが東京都を訴えました。 そんな中で、偶然にも武田邦彦教授の、その事件に関するユーチューブ動画を見つけました。 グローバルダイニングの記者会見での創業者のコロナに関する発言が、ほとんど武田邦彦の発言と同続きを読む “グローバルダイニング対東京都 その2”

ひどい腰痛も、ステロイド注射に頼らずに治せます! -1-

私には、悪いところがたくさんあります。 身体中、悪いところだらけです。 目(近眼に乱視)、膝(半月板損傷手術済)、頭(能天気)、口、人、手癖、足癖、寝癖… 冗談半分はさておき、この1年ほど最も悩まされているのが腰痛です。続きを読む “ひどい腰痛も、ステロイド注射に頼らずに治せます! -1-“

メルケルさん、ついに国民に謝る

来週末、ドイツはイースターホリデーです。 日本で言えば、ゴールデンウィークみたいなもの。 日本のゴールデンウィークほどは休みが長くないものの、金曜日と月曜日が休みとなる四連休。 ドイツでは、クリスマスの次に長い休みで、多続きを読む “メルケルさん、ついに国民に謝る”

ケント・ギルバートさん、それは違うでしょう…

ユーチューブの本日の虎ノ門ニュースからです… 一般市民が銃を買うことが許されているアメリカで、再び銃が使われた事件が起きたそうです。 警官1人を含めた死者10人。 犯人が、お店の中でいきなり無差別射撃のようなことをしたそ続きを読む “ケント・ギルバートさん、それは違うでしょう…”

メルケルさん、貴女の生活費はどこから出ていますか?

勿論、税金からです。 では、その税金はどこから出ていますか? 経済活動から出ています。 その経済活動を殺してしまってどうするの? ロックダウンを再び延長。 今度は4月18日まで… 自分で自分の首を絞める有力地上波メディア続きを読む “メルケルさん、貴女の生活費はどこから出ていますか?”

9000km離れた日本から届いたお手玉5個

パッチングワーカーさんの奥様は、身体の具合が悪くてとても苦労されています。 それでも、とても達観されていて良くできたご主人、パッチングワーカーさんに支えられて、ポジティブに、前向きに頑張っています。 その奥様が、片手しか続きを読む “9000km離れた日本から届いたお手玉5個”

ドイツのシュトゥットガルトで起きた、対コロナの政府対応施政に対するデモ

ドイツのシュトゥットガルトでデモが起こりました。 コロナに対する今の馬鹿げた施政に対するデモです。 早くお店やレストランを普通営業ができるように戻せという抗議デモです。 これは振り戻しの原理だと思います。 例えば今のドイ続きを読む “ドイツのシュトゥットガルトで起きた、対コロナの政府対応施政に対するデモ”

マニュアルのお話し、その3

一昨日の投稿、マニュアルに関すること(その1)で、makkumakkuwanwanさんからコメントをいただきました。 「マニュアルがある方がうまくいくと思ったんじゃないかなぁと思いました。その方が助かる人っているんですょ続きを読む “マニュアルのお話し、その3”

マニュアルがないと、何をしたら良いのか分からなくなってしまった日本人?

意味もなく?マニュアルを求められたことを昨日書きました。 不要な電気の使いっぱなしなどをなくすようにお願いした時です。 マニュアルがあれば、それに従ってミスが減るから、マニュアルがあると良いと言われました。 でも、もし仮続きを読む “マニュアルがないと、何をしたら良いのか分からなくなってしまった日本人?”

ついにドイツの学校が再開!

待ちに待った、ドイツの学校(現地校)の授業が来週から再開します。 州によって違うかもしれません。 ここはNRW州。 学年、クラスによって、月水金あるいは火木の1日おきの授業です。 うちの2人の息子は、1人が月水金、1人が続きを読む “ついにドイツの学校が再開!”

どういうわけか、ASD(アスペルガー症候群等)の人とご縁がある私…

最近知った単語、アスペルガー症候群、そしてASD。 お世話をさせていただいている店子さん親子の息子さんがそうだそうです。 最初、私は気が付きませんでした。 お母さんから言われました。 「うちの息子はアスペルガー症候群なん続きを読む “どういうわけか、ASD(アスペルガー症候群等)の人とご縁がある私…”

コロナ禍の最適な過ごし方 – Never give up

諦めてはいけません。 山あれば谷あり 晴天の日もあれば、嵐の日もあります。 浮き沈みは世の常です。 今のコロナ禍の谷は少しばかり大きいですが、このまま地球の歴史の果てまで続く訳ではありません。 でも、お金を稼ぐのは今は無続きを読む “コロナ禍の最適な過ごし方 – Never give up”

花粉症は、子どもにも引き継がれます…

花粉症は遺伝で伝わるようです。 私はかなり苦しみましたが、キャベツ以外にもブロッコリーが加わり、今シーズンはかなり楽です。 今までの7、8割治っていたのがさらに良くなり、9割以上は治った感じです。 いつの頃からか、食卓に続きを読む “花粉症は、子どもにも引き継がれます…”

今年の花粉症はとても楽です!

キャベツ以外にブロッコリーが加わったからでしょうか? 食べる頻度を上げたからでしょうか? 元々は、その時期になるとステロイドの注射を打ってもらわないと、生きてる心地もしない程の重症でした。 ドイツに来た当初は、それが6月続きを読む “今年の花粉症はとても楽です!”

雛人形は、天皇皇后両陛下 その2

雛人形は、天皇皇后両陛下だということを知っている人は多かったのですね。 今頃になって気がついたのはうちの夫婦くらいなのかも知れません。 その1では、それが虎ノ門ニュースに特集として取り上げられて、そういうことに驚くほど詳続きを読む “雛人形は、天皇皇后両陛下 その2”

「信じるものは救われる」のは、花粉症でも同じ

今年もそろそろ花粉症が真っ盛りのようです。 私も以前は、少し大袈裟に言えば気がおかしくなるほど大変でした。 そこで毎年コルチゾールの入った注射を打ってもらっていました。 ところが今はへっちゃらです。 薬ゼロです。 時々く続きを読む “「信じるものは救われる」のは、花粉症でも同じ”

雛人形は天皇皇后両陛下

うちのボス( = カミさん = 神様) は古風?なところがあって、毎年その時期になると雛人形や5月人形を出しています。 ボスの両親からいただいた物です。 私はリベラル?なので?、そういうことには無頓着、無関心です。 但し続きを読む “雛人形は天皇皇后両陛下”

ユニクロは大丈夫?

昨日の続きですが、Primark は安過ぎて怖くなってきました。 安い物(= コスパが高い物)を買って喜んでいたのが、ひょっとしてウイグルで虐待を受けて苦しんでいる人たちが作ったものかと思うと「ゾッ」とします。 私は複数続きを読む “ユニクロは大丈夫?”

改札で見る、ドイツは性善説で、日本は性悪説?

このブログを読んでくださり、誠にありがとうございます。 以前、30代の普通に日本で大学を出た人が、性善説と性悪説の意味を知らなかったので、それを書いて皆さんに理解していただけるかどうか不安ですが… ドイツでは、駅に改札と続きを読む “改札で見る、ドイツは性善説で、日本は性悪説?”

隠さないと得をする

と思います。 隠すということは、何か隠さなければならない事情が本人にあるからでしょう。 でもその事情って、他の人にとっては意外と何でもないことなのです。 本人だけが気にしているだけです。 故意ではなく、やってしまった失敗続きを読む “隠さないと得をする”

長引くコロナで一番心配なこと

それはますます人間が怠け者になることです。 そうでなくても、人間はどんどん怠け者になっています。 便利な文明の利器によって… 車は人間を歩かないようにしました。 白物家電は身体を動かさなくしました。 パココンは頭を使わず続きを読む “長引くコロナで一番心配なこと”

なぜ、神が存在するのでしょうか?

それは、人間に分からないことが多過ぎるからではないでしょうか? 人間に出来ないことが多過ぎるからではないでしょうか? それらが全て、神のみぞ知ることなのでしょう。 細菌や電気などの存在も、僅か数百年前の私たちの先祖は知り続きを読む “なぜ、神が存在するのでしょうか?”

アルコール度数、10,5度のデンマークのゾウ ビール

日本のビールのアルコール度はだいたいどれも5%程度だと思います。 ヨーロッパには、酔うのにとても効率が良い😅ビールが何種類もあります。 例えばこれ、カールスベルグの象ビール。 デュッセルドルフで日本食レストランに複数の友続きを読む “アルコール度数、10,5度のデンマークのゾウ ビール”

歳を取ると、記憶力が落ちるのはホント?

でしょうか? Yesと言う学者と、Noという学者がいます。 私はNoだと思っています。 自分でも実際に、この歳でも外国語を覚えようとして、記憶力が落ちているとは感じられないのです。 むしろ効率が上がっているように思います続きを読む “歳を取ると、記憶力が落ちるのはホント?”

ドイツのお粗末な施政

先日、うちのボス(= カミさん = 神様)がボヤきました。 「バカだよね〜、ドイツ人」と… ドイツでは理容師、美容師がロックダウンで閉店中。 ところが、隣国のフランスやルクセンブルグでは営業中。 国境に近いドイツ側に住む続きを読む “ドイツのお粗末な施政”

最も多くのコメントを入れてくれる佐藤さん

は、私の元同僚です。 30年以上前のデュッセルドルフでした。 自称、左翼だそうです。 コメントで、自分自身でそのように書いているので、少なくとも本人はそう思っているのでしょう… 実際には分かりません… 堂々と書くのはとて続きを読む “最も多くのコメントを入れてくれる佐藤さん”

法律、規則は本当に必要?

以前、自然の法律(法則)は破ると大変なことになるものの、人間の作った法律は大したことがないみたいなことを言いました。 すると即座に知人から反論が出ました。 「法律がなかったら秩序が保たれないでしょう!」と… こんにちの都続きを読む “法律、規則は本当に必要?”

懐かしい、昔の寒いドイツの冬が戻って来た

ドイツはこの1週間ほど、夜間はマイナス10度超え、日中もマイナス数度で、道に積もった雪がなくなりません。 まるで雪国、スキー場の町のようです。 ここ長い間の暖冬で、ドイツの冬はドイツらしくなかったのですが… これはうん十続きを読む “懐かしい、昔の寒いドイツの冬が戻って来た”

致知、2月号、人生を照らす言葉、鈴木秀子(国際コミュニオン学会名誉会長)

月刊誌「致知」に、「人生を照らす言葉」という連載コーナーがあります。 そこは毎回、鈴木秀子という有名な?クリスチャンが投稿しています。 毎回、有名な文芸作品の一コマを紹介してくれています。 彼女は一度、とても高いところか続きを読む “致知、2月号、人生を照らす言葉、鈴木秀子(国際コミュニオン学会名誉会長)”

バカだよね〜、ドイツ人…

ドイツでは、床屋さんもロックダウンで閉店中。 でも、フランスやルクセンブルグでは床屋さんはやっています。 そこで何が起こるか… ドイツは、ヨーロッパのほぼ真ん中にあります。 そこで、周りの9ヶ国と国境を面しています。 ド続きを読む “バカだよね〜、ドイツ人…”

何とびっくり、デュッセルドルフの街中でも、人間ラッセル車(の仲間・有志)現る…

「人間ラッセル車」のことをフェースブックでもあげたのですが、少ししたら こんな写真が送られて来ました。 見たことがある風景。 デュッセルドルフの街中の公園横の道! (私は郊外にいます) 何と早速、仲間・有志が現れてくれま続きを読む “何とびっくり、デュッセルドルフの街中でも、人間ラッセル車(の仲間・有志)現る…”

コロナに感染すると、差別を受けるからと自殺してしまう人が出る国、日本…

コロナにかかり、小学生の娘さんが学校でいじめを受けるだろうということで自殺… という、信じられない事件が起きたそうです。 ドイツ(西洋、大陸)ではあり得ないことです。 万物に長短ありですが、日本ファン日本人である私にとっ続きを読む “コロナに感染すると、差別を受けるからと自殺してしまう人が出る国、日本…”

松下幸之助さんが80歳の時に言ったという、もし何々なら全財産を差し出しても良い…

あの松下幸之助さんが、80歳の時に言ったそうです。 「もし60歳に戻れるのなら、全財産を投げ出しても良い」 みたいなことを… これはとても意外に思いました。 なぜなら、100歳を超えてピンピンしている人たちが共通して言う続きを読む “松下幸之助さんが80歳の時に言ったという、もし何々なら全財産を差し出しても良い…”

一部のアホメディアは今度、「コロナは怖い」から、「ワクチンは怖い」に?

という傾向があるそうです。 一体何を考えているのか? 考えているのは視聴率だけ?? 経済をどうするのか??? それともやっぱり裏に陰謀が???? 不景気と自殺者の数には相関関係があるそうですが、それは当たり前だと誰でも気続きを読む “一部のアホメディアは今度、「コロナは怖い」から、「ワクチンは怖い」に?”

ロックダウンでドイツの学校は閉鎖、子どもたちが朝起きない…

ドイツでは、コロナで学校が長い間ずっと閉鎖中です。 そうすると、どうなるか… 子どもたちが朝、起きません。 何時まででもグズグズと寝ています。 人間の本性は、やっぱり怠け者… そうすると、睡眠時間が長くなるので、夜寝れま続きを読む “ロックダウンでドイツの学校は閉鎖、子どもたちが朝起きない…”

久しぶりのデュッセルドルフの駅前の掃除

今年のドイツの冬は、ずっと雨でした。 It was very cold but sunny today. We missed many participants… 後書き: 本日は4人の参加でした。 それを少続きを読む “久しぶりのデュッセルドルフの駅前の掃除”

コロナの感染者数を減らすことが最も大事

ということを、ドイツのある政治家が言いました。 車に乗っていた時のラジオで聞いたので、それが誰かは分かりませんでした。 本当でしょうか? 最も大事なことは、コロナの感染者数を減らすことでしょうか? 一見、そのように思えな続きを読む “コロナの感染者数を減らすことが最も大事”

ドイツは久しぶりの雪。そして久しぶりの「人間ラッセル車」出動

ドイツ、デュッセルドルフ近辺では、何年ぶりかで少し雪が積もりました。 そこで久しぶりの人間ラッセル車を出動させました。 「人間ラッセル車」とは、大きな雪かき道具で、ラッセル車のように人間が雪かきをするのです。 自分で勝手続きを読む “ドイツは久しぶりの雪。そして久しぶりの「人間ラッセル車」出動”

ドイツのロックダウンは再び延長、2月14日まで。しかもマスクの種類制限付き

もう呆れて何も言えません。 今日からは、布マスクもダメで、市販の使い捨てマスクのみ。 コロナ一個(と言う?)はマスクの目より小さいのに… 使い捨てマスクを買ってみれば、 それらは、Made in China…

自分の給料が安いと思っている人必見 - お給料の法則 –

自分は妥当なお給料をもらっているのか… 安過ぎないだろうか… と、思っている人は多いと思います。 でも安心してください。 「お給料の法則」というのがあるようで、仮に今の給料が安くても、長い人生一生の間にもらうお給料の総合続きを読む “自分の給料が安いと思っている人必見 - お給料の法則 –”

ひょっとして…

今のこのコロナ禍は、いかに多くの政治家が無能かということを炙り出しているのではないかと思えてきました。 普段は温厚なうちのボス(= カミさん = 神様)も、限界点に達しています。 レストランもそうですが、学校のロックダウ続きを読む “ひょっとして…”

ふざけんなよ!

ユーチューブによる、最新の日本のニュースからです。 サイゼリアの社長さんから、国? 自治体? の外食産業の昼食に対する制限に対して出た言葉です。 その言葉、うちのボス(= カミさん = 神様)は、毎日言っています…😰 学続きを読む “ふざけんなよ!”

コロナ患者を受け入れるドイツと、てんやわんやで一杯の日本の病院の違い

が分かりました。 ドイツではロックダウンはしているものの、他国の患者を受け入れる余裕があるのに、どうして日本は? と思っていました。 やっぱり特殊(変)な日本の事情です。 虎ノ門ニュースの武田邦彦教授の報道でわかりました続きを読む “コロナ患者を受け入れるドイツと、てんやわんやで一杯の日本の病院の違い”

どうして私たち人間はこうもバカなのでしょうか?

インフルエンザと何が違うのかというコロナで世界中がおかしくなっています。 インフルエンザより死者が少なく、正月に餅を喉に詰まらせて亡くなってしまうお年寄りの数よりも少なく… コロナで亡くなる年齢は寿命年齢とほぼ同じ。 武続きを読む “どうして私たち人間はこうもバカなのでしょうか?”

コロナの対応に必要なのは、群集心理の専門家では?

ドイツでは、余裕で?他国のコロナ感染者を病院に受け入れています。 でも日本では、医療機関が一杯一杯だそうです。 どうして病院が一杯になってしまうのか? スーパーのトイレットペーパーがなくなってしまうのを考えてみればすぐに続きを読む “コロナの対応に必要なのは、群集心理の専門家では?”

「何のために生まれてきたのか…」が、そもそもの間違い?

「何のために生まれてきたのか」を以前書きました。 でもそれを考えるよりも、「生まれてきた以上は…」と考える方が良くないでしょうか? 自分が存在する以上は、もう生まれてきてしまっているのでどうにもなりません。 変更が効かな続きを読む “「何のために生まれてきたのか…」が、そもそもの間違い?”

カンタンに痩せる(太らない)方法。

食事中の後半に入ったら、一口毎に自分のお腹と相談する方法です。 でもそれは、お腹が空いていて食事を取り始めた時のことです。 実際には、食事を食べる前からも同じことが言えます。 朝だから、昼時だから、夕食どきだから… とい続きを読む “カンタンに痩せる(太らない)方法。”

普通は捨ててしまう、和牛の脂身。それを普通の牛肉と合わせて一緒にミンチにするという方法

和牛とは、日本の黒毛牛のことです。 日本の黒毛牛とはつまり、神戸牛、松坂牛、飛騨牛などの霜降り肉のことです。 そのブランド牛の銘柄は何と320以上あるそうです。 日本の和牛 = 黒毛牛 = 霜降り肉は、世界で唯一の美味し続きを読む “普通は捨ててしまう、和牛の脂身。それを普通の牛肉と合わせて一緒にミンチにするという方法”

日本からドイツに来る日本人で分かる、日本人の弱さ

最近気が付きました。 日本からドイツに来る日本人は弱いと… 世界の物差しで測ると、超安全な国、日本。 そんな日本で生まれ育つと、どうしても弱くなります。 いわゆる、温室育ちというわけです。 デュッセルドルフには、置き引き続きを読む “日本からドイツに来る日本人で分かる、日本人の弱さ”