オリンピックと朝日新聞、そして日本ファン外国人と私たちのおじいちゃん、ひいおじいちゃん

昨日の私の朝日新聞批判のブログで、大変ありがたく、次のコメントをいただきました。 「朝日新聞は、読み応えがあるというか、朝日読んでから他の新聞読むと、ちょっと物足りなさを感じるような人気のある新聞…」 そしてさらに中略後続きを読む “オリンピックと朝日新聞、そして日本ファン外国人と私たちのおじいちゃん、ひいおじいちゃん”

やっぱりおかしい、朝日新聞

戦前に、朝日新聞は散々国民を「対アメリカ開戦、参戦」に煽ったことをご存知でしょうか? 以前、虎ノ門ニュースでその新聞の実物が紹介されました。 戦前は、国民を開戦ムードに向けて散々に煽ったそうです。 さらに戦中後半には、日続きを読む “やっぱりおかしい、朝日新聞”

東京オリンピックでの日本人選手の活躍

東京オリンピックでの日本人選手の活躍が目覚ましいです。 一体、どういうことでしょうか? 今日の若い日本人は、豊かさが当たり前になり、温室育ち(= もやしっ子)の平和ボケになってしまっていると心配していました。 オリンピッ続きを読む “東京オリンピックでの日本人選手の活躍”

身体を鍛えると、自然と姿勢が良くなる

ということを、「田舎でダラダラ」さんのブログで思い出させてもらいました。 以前、毎週日曜日の朝に、仲間と一緒にデュッセルドルフの森でジョギングをしていました。 ある朝、仲間の紹介で見慣れない若い女性が参加してきました。 続きを読む “身体を鍛えると、自然と姿勢が良くなる”

ガレージに吊ったサンドバッグ

もうすぐ19になる長女の希望で、狭いガレージの隅につい最近、サンドバッグを吊りました。 今時ドイツでは、アマゾンで何でも安く注文できて、翌日〜数日後には何でも手に入ります。 何のためのトレーニングなのか? ダイエット代わ続きを読む “ガレージに吊ったサンドバッグ”

奥が深い武道「弓道を科学する」

海外でも普及している柔道、剣道… 特に柔道はドイツでもかなり普及していて、ドイツの子供たちも習っています。 柔道も剣道も、元々は武芸十八般。 武士のたしなみでした。 何が言いたいかというと、今日では柔道も剣道もスポーツで続きを読む “奥が深い武道「弓道を科学する」”

希少価値のある老化防止対策 – 一輪車

これは老化防止に限らず、腰痛対策でもあります。 腰痛、坐骨神経痛に悩まされるようになって数年。 医学(自然療法学)をかじっているので、「椎間板が減って神経をいたずらしているのであれば、周りの筋肉を鍛えて支えてやれ!」 と続きを読む “希少価値のある老化防止対策 – 一輪車”

サッカーは、やめた方が良い!

手術が必要なほど半月板を損傷してしまうと、術後も後遺症が残ります。 私の場合は、左足の両側の半月板に少し傷がつき、手術でその部分を取り除いたそうです(医者曰く… 本人は、手術中は全身麻酔で…) 執刀医は、DEGというデュ続きを読む “サッカーは、やめた方が良い!”

(背番号)42 – 世界を変えた男

というタイトルの、実話に基づいて作られた映画を見ました。 ここで言う「世界」とは、アメリカの野球界のことです。 終戦直後のアメリカのメジャーリーグでは、400人いた登録選手が全て白人だったそうです。 映画の主人公は、そう続きを読む “(背番号)42 – 世界を変えた男”

人に必要な1日の運動量 (4)

犬を飼っている人は、犬には運動が必要なので、毎日散歩に連れて行かなければならないことを知っています。 人間にも同じように運動(身体を動かすこと)が必要ですが、多くの人がそれを知りません。 そこで色々な体の不具合が出てきま続きを読む “人に必要な1日の運動量 (4)”

やれば出来る。指7本で弾く一流ピアニスト

月刊紙「致知」7月号で、障害のために左右合わせて7本の指しか使えないピアニストのことを知りました。 西川悟平さんという、立派な一流のピアニストです。 しかもピアノの練習を始めたのがとても遅くて15歳。 そんな2つの大きな続きを読む “やれば出来る。指7本で弾く一流ピアニスト”

マルタ島のインターコンチネンタルホテルのプール

は、屋上に2つもあります。 ひとつは10階、もう一つは19階。 建物の作りから、どちらも屋上のプールになっています。 健康のために毎週水泳に行っていた者にとっては、コロナでこの数ヶ月間は泳いでいなかったので嬉しい限り。 続きを読む “マルタ島のインターコンチネンタルホテルのプール”

ドイツではプールが再オープンしたものの…

ドイツではプールがオープンしました。 身体のために週一で泳ぐ身にとっては嬉しいニュース。 でも調べてみてがっかり。 ほんの一部の屋外プールのみです。 気温もまだ外で泳ぐほど高くありません。 しかも前もっての予約制。 イン続きを読む “ドイツではプールが再オープンしたものの…”

靴のメーカーのとても大きな罪

この世にまだ靴が登場していなかった頃、人間は当然素足で歩いていました。 そしてよく見ると、その頃は決してカカトから着地していませんでした。 カカトから着地すると、着地の時の衝撃が大きいからです。 衝撃というと大げさに聞こ続きを読む “靴のメーカーのとても大きな罪”

決まりを守り過ぎるとどういうことになるか…

以前、伊豆半島を走る電車の中での携帯電話の使用について書きました。 世の中にはとても律儀な人たちがいます。 でもそれは日本だけではありません。 何年か前のデュッセルドルフ、マラソンの時。 物凄い律儀なドイツ人女性を見かけ続きを読む “決まりを守り過ぎるとどういうことになるか…”

とても不思議な「継続は力」は「諦めない力」

最も多くのコメントを投稿してくださる佐藤さんから、「私には出来ない」というメッセージが入りました。 せっかくいただいたありがたいメッセージですが、それは間違い、勘違いです。 そこには「継続は力」という秘密の力が隠れていま続きを読む “とても不思議な「継続は力」は「諦めない力」”

半世紀後の夢は世界チャンピオン! – 2

なぜそんなものを狙うのでしょうか? 人生にスパイス、モチベーションが欲しいからです。 自他共に認める借金王の私は(笑)、今のままだと80歳代の後半まで借金の返済に追われています。 それではあまりにも惨め…涙💦 そこで思い続きを読む “半世紀後の夢は世界チャンピオン! – 2”

半世紀後の夢は世界チャンピオン! – 1

実は約半世紀後の世界チャンピオンを密かに狙っています。 何の世界チャンプかと言うと、マスターズの水泳です。 マスターズというのは、色々な競技で20歳以上、5歳区切りで100歳以上のクラスまであります。 さすが世界一の長寿続きを読む “半世紀後の夢は世界チャンピオン! – 1”

人間は進化しているのか… それとも退化しているのか…?

以前、地元の新聞 Rheinische Post の1面で面白い記事が出ていました。 統計によるとドイツ人が太り続けているので健康に良くないというのです。 日本では既に数年前から肥満=病気だそうですが、ドイツでもそろそろ続きを読む “人間は進化しているのか… それとも退化しているのか…?”

ドイツで10本の指に入る腰骨の外科の名医というのは本当だった…

椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛と思われる痛みがお尻に走り、これはまずいと医者に行きました。 昔から腰が重い(比喩ではなくて現実に)ものの、お尻に痛みが走ったのは初めてです。 知人、デュッセルドルフのビジネスマンレジェンド続きを読む “ドイツで10本の指に入る腰骨の外科の名医というのは本当だった…”

再び注射! 今度は膝の関節奥深くにブッスリと…汗💦

腰に13本、口の中に4本、そして今度は膝に… しかも膝の関節奥深くまで… 半月板損傷で手術を受けた膝が腫れ、常に重い感じが… 40年近く続けたジョッギングも出来なくなり、大好きなスキーも興味を失い… 椎間板ヘルニアによる続きを読む “再び注射! 今度は膝の関節奥深くにブッスリと…汗💦”

人生はチャレンジ? ボケ防止? 一輪車とその希少価値。

シルクドソレイユ入団を目指して色々と練習をしている内の1つ、一輪車。   違うでしょ! ボケ防止でしょ! と言われそうですが、とてもお勧めな運動です。 バランスを取るために、頭も身体も緊張して使いっぱなし。 乗続きを読む “人生はチャレンジ? ボケ防止? 一輪車とその希少価値。”

怪我のマイスターの傷の治し方 – 切り傷の場合

私は怪我のマイスターです。 身体中にヒビ、骨折の跡が十数カ所あります。 縫跡は全部で20針以上。 怪我の理由は色々。 スポーツもあれば、単なるアホ(?)もあり。 今のところ、最後の骨折は仙骨。 トランポリンでバク宙を練習続きを読む “怪我のマイスターの傷の治し方 – 切り傷の場合”

ドイツ(人)と日本(人)の違い – 寒さの感じ方

デュッセルドルフの郊外にある屋外プールです。 メアブッシュから約15km、デュッセルドルフまで自転車で行く時に横を通ります。 まだつい先日のことだったのですが、ドイツはもう寒くなってしまって、日中でも20度ちょっと。 こ続きを読む “ドイツ(人)と日本(人)の違い – 寒さの感じ方”

お年寄りのよちよち歩きはOKだけど、逆立ち歩きはダメ

学校の水泳の授業で、もし溺れそうになった子供が出たら助けるレスキュースイマーをしています。 せっかくプールに行くので、その授業の前後にはついでに泳いで帰ってきます。 時間的には授業の時間に縛られるのですが、健康のために泳続きを読む “お年寄りのよちよち歩きはOKだけど、逆立ち歩きはダメ”

元気で長生きの秘訣、ピンコロ123

走り仲間兼掃除仲間から、とても興味深いサイトを教えてもらいました。 日本人(先進国はどこでも?) の100歳を超える人の数がどんどん増えている… 1963年(昭和38年)には、その数は全国で153人だったが、続きを読む “元気で長生きの秘訣、ピンコロ123”

ひねくれ者のレスキュースイマー

今年も、ドイツの小学生3クラスの水泳の授業でボランティアのレスキュースイマーをしています。 ひとクラスの水泳の授業の生徒数は約30人。 先生は1人だけなので、30人を同時に注意しながら見ていることはできません。 教えてい続きを読む “ひねくれ者のレスキュースイマー”

進化が示す、健康法則。進化と男女の脳のちがい。

進化と健康が密接に結びついているということを思いつた頃、偶然 XX が運転する車の助手席に乗る機会がありました。 不思議なことに彼女は何度同じところに行っても道を覚えません。 男は比較的地理に強いものの人の話を聞かず、女続きを読む “進化が示す、健康法則。進化と男女の脳のちがい。”

進化が示す、健康法則。なぜ男性よりも女性の方が寿命が長いのか…

女性の平均寿命は男性よりも明らかに長くなっています。 それには色々な理由が考えられます。 例えば身体のつくりなど生理学的なことや、多くの男性には扶養義務があることなどが挙げられるかもしれませんが、私が思うには、女性の方が続きを読む “進化が示す、健康法則。なぜ男性よりも女性の方が寿命が長いのか…”

進化が示す健康法則、番外編。 単なる市井の臣がたどり着いた、健康に良い歩き方・走り方の結論を、ハーバード大学の博士が裏打ちしてくれた!

以前から、歩く、走る、にはベタ足着地を勧めています。 そしてNHKスペシャル 人類誕生 第1集「こうしてヒトが生まれた」 2018年4月8日という動画を偶然に見つけました。 ビデオが始まって35分08秒の部分、大学の敷地続きを読む “進化が示す健康法則、番外編。 単なる市井の臣がたどり着いた、健康に良い歩き方・走り方の結論を、ハーバード大学の博士が裏打ちしてくれた!”

進化が示す、健康法則。本物の医学は予防。

北里柴三郎さんという、1901年にノーベル医学賞の候補にもなった細菌学の医学者をご存知でしょうか。 ベルリンに留学し、ロベルト・コッホに師事し、破傷風菌の培養と血清療法を発見して医学の歴史を変え、北里研究所、北里大学、慶続きを読む “進化が示す、健康法則。本物の医学は予防。”

進化が示す、健康法則。宇宙では寝返りは不要 ?

寝ている時に身体に一番良い姿勢 食事、運動と同じくらい大切なことがあります。 私たちが人生のおよそ3分の1の時間を費やしていること、そう、睡眠です。 長い一生の間でそれだけの時間を費やすのですから、睡眠が大事なものである続きを読む “進化が示す、健康法則。宇宙では寝返りは不要 ?”

ドイツでは全国で年間5,6千人もの人が溺れかけ助けられている…

毎年、春から夏頃まで、ドイツの小学校で水泳の授業が行われるのは、夏の間に海水浴などで溺れる子どもを少しでも減らそうということだと思います。 去年、地元のギムナジウムの5年生(日本の小学校の5年生に相当)、2クラスの水泳の続きを読む “ドイツでは全国で年間5,6千人もの人が溺れかけ助けられている…”

進化が示す、健康法則。なぜ座っているという動作は身体に良くないのか…

人間の身体は重くて大切な頭を支えるためにアーチ状の土ふまず、足首、膝、腰、そして長い背骨のいくつものクッションで支えていますが、座った状態だとそれが背骨だけになってしまいます。 背骨はS字を描いた高機能なクッションですが続きを読む “進化が示す、健康法則。なぜ座っているという動作は身体に良くないのか…”

進化が示す、健康法則。Wer rastet, der rostet = 休む者は錆びる。

腰痛のある人が、ウォーキングを始めてしばらくすると治ってしまうというお話を良く聞きますが、それはごく当たり前のことではないでしょうか。 「ウォーキングで腰痛が治った」という表現は実は間違った表現で、本当のところは「歩くと続きを読む “進化が示す、健康法則。Wer rastet, der rostet = 休む者は錆びる。”

進化が示す、健康法則。重力と振動。

血の循環だけではなくて、振動も身体には大事であることが分かっています。 骨折の後の骨のつき具合も、振動を与えている方が、安静にしているよりも直りが早いそうです。 強い重力が働く地球上で進化してきた人間の身体には、地面との続きを読む “進化が示す、健康法則。重力と振動。”

進化が示す、健康法則。世の中をきれいにする循環。

ご存知の通り、心臓は全身の細胞に欠かせない血液を24時間くまなく循環させ続けてくれています。 1人の人間の血管を1本につなぐと10万kmもあり、地球を2.5周ほど回るそうです。 それをわずか1分ほどで、全身の血液を循環さ続きを読む “進化が示す、健康法則。世の中をきれいにする循環。”

進化が示す、健康法則。産業界、メーカーのたくらみ 2

他の全ての動物たちが食べることと種の保存で精一杯の人生が終わってしまうのに比べて、人間は、動物界の頂点にいて、マズローの欲求段階説でいうところの、最低のレベルの1段階目以外に4つも次元の上のことが与えられています。 マズ続きを読む “進化が示す、健康法則。産業界、メーカーのたくらみ 2”

フェイクニュースと放送法遵守を求める視聴者の会

旭日旗を極端に嫌い、反日に余念がない3つの国のために働いているとしか思えない報道機関がいくつかあります。 その中でも特にひどいのが、面白いことにそれらの国に嫌われている旭日旗のようなものを社旗としている報道機関です。 武続きを読む “フェイクニュースと放送法遵守を求める視聴者の会”

進化が示す、健康法則。産業界、メーカーのたくらみ…?

メーカーが競い合って履き心地を向上させる靴や、早くて簡単に食べられる食料品に限らずに、ありとあらゆる製品、商品に関していえることですが、身体に良くない嘘がたくさんあります。 日本で湿潤治療を広めたとされる夏井睦さんという続きを読む “進化が示す、健康法則。産業界、メーカーのたくらみ…?”

靴の裏は薄い方が良いのか、それとも厚くてクッション性が高い方が良いのか…

ということに関する先日出したブログで興味深いコメントをいただきました。 そこで今回は少し深掘りです。 まずその前に、お恥ずかしいながら、私はコメントでリンクをいただいた次の事実を知りませんでした…: これまでの長距離界で続きを読む “靴の裏は薄い方が良いのか、それとも厚くてクッション性が高い方が良いのか…”

進化が示す、健康法則。身体の意味。

さてふくらはぎは、その形を大きく変えて静脈弁のポンプ機能に貢献するゆえんから第2の心臓と言われているくらいなので、活発に使った方が血液の循環のために、つまり身体にもいいことになります。 静脈弁については、後で詳しく出てき続きを読む “進化が示す、健康法則。身体の意味。”

進化が示す、健康法則。靴も現代の悪?

歩く、走る際には靴に関して注意が必要です。 靴というものの存在が人間の本来の歩き方を変えてしまいつつあると思うからです。特に靴のかかとの存在です。 以前、アーチ状の足先と書きましたが、そこに大きな意味があります。 人類の続きを読む “進化が示す、健康法則。靴も現代の悪?”

進化が示す、健康法則

良い運動 人間にとっての最高の動き、ウォーキング。 膝の手術後に走れなくなってしまったと思った私の場合も、ウォーキングから始めて時間をかけ、その後ジョギングに切り替えることが出来てからは、自覚できるほどに健康を感じられる続きを読む “進化が示す、健康法則”

デュッセルドルフに雪が降った! でも、遅過ぎた人間ラッセル車…

(デュッセルドルフと書いてはいるものの、実際にはメアブッシュでのことです。メアブッシュはデュッセルドルフの隣の市) 天気予報では雪となっていたものの、気温の低さが足りないのか、雪にはなりにくかったここ数日ですが、今朝、つ続きを読む “デュッセルドルフに雪が降った! でも、遅過ぎた人間ラッセル車…”

デュッセルドルフ近郊ん0釣りスポット(Latumer 湖 第4回)

Latumer 湖でも紅葉が始まりました。 Barschの食欲が旺盛で、面白いようにスピナーに喰らい付きます。 スピナーはBalzer社製のColonel 14番で、たったの30分で大きな釣果です。 Barsch はユー続きを読む “デュッセルドルフ近郊ん0釣りスポット(Latumer 湖 第4回)”

デュッセルドルフ近郊の釣りスポット (Latumer 湖 第3回)

プーチン大統領の趣味は釣りで、シベリアの広大な湖で大きな川カマス(Hecht)を仕留める動画 (https://www.youtube.com/watch?v=cmPFMGRahOk)が インターネットにアップされている続きを読む “デュッセルドルフ近郊の釣りスポット (Latumer 湖 第3回)”

ピンコロ123  その3

約半世紀後の世界一を狙っていることはその1と2で書きましたが、今回はさらにもう少し詳しく… . 狙っているのはマスターズ。それは陸上競技や水泳などのオジン、オバン向けのオリンピックみたいなものです。 . 水泳のマスターズ続きを読む “ピンコロ123  その3”

ピンコロ123  その2

123歳までピンピン生きて、その時が来たらコロっと大往生…笑。 . どうしてピンコロ123か? . この頃の人間は、120歳位まで生きても不思議ではないと、確か武田邦彦教授が言っていたと思います。 . 同じことを他でも読続きを読む “ピンコロ123  その2”

日本で75歳の男性が、溺れて川で流される子どもを救助 (動画付)

しました。 救助に興味があり、ドイツのレスキュースイマー(Gold *1)の資格を取り、ピンコロ123(*2)を目指す人間とってはダンボの耳(*3)になってしまうニュースです(笑)! 特殊用語(?)が続いてすみません…笑続きを読む “日本で75歳の男性が、溺れて川で流される子どもを救助 (動画付)”

負荷をかける運動をするのが健康にも最適!

毎週日曜日の朝に仲間と一緒にGrafenbergの森を走っています。 ドイツは日本と比べると山が少なく平坦な国で、デュッセルドルフの街中にもアップダウンがありません。 アップダウンのあるコースの方が身体に負荷がかかって楽続きを読む “負荷をかける運動をするのが健康にも最適!”

ギムナジウム、水泳の授業でのレスキュースイマーというお仕事

東日本大震災の時、そのショッキングなインターネットの映像に毎日釘付けになった人は多いと思いますが、私もその1人でした。 その時に家内を経由して私に回って来たメールが現地の独日通訳のボランティア募集でした。 ドイツのレスキ続きを読む “ギムナジウム、水泳の授業でのレスキュースイマーというお仕事”

腰痛の人に朗報 その2。ボルダリングのすすめ その2。

以前、「ボルダリングのすすめ」で、その壁登りスポーツの良さを書きました。 ボルダリングをやっていたら、四十肩や五十肩などにはならないであろうどころか、痩せられた上に腹筋や背筋、腰の周りなど身体のあちこちの筋肉を鍛えられ且続きを読む “腰痛の人に朗報 その2。ボルダリングのすすめ その2。”

雪かきの恩返し?

雪が降って積もった時に、人間を犬タイプと猫タイプに分けた場合、私は前者で雪かきが大好きなのはつい先日書いたばかりでした。 今朝、メアブッシュでは再びちょっとだけ雪が降りましたが、外を見ると雪かきをするほど積もっていません続きを読む “雪かきの恩返し?”

近所の雪かきをすると良いことばかり起こる…

既に1週間以上も前から、この週末には吹雪になるという情報が出ていました。 そこで大雪を期待していたのですが、昨日の晩にそれらしい光景がしばらくはあったものの、今朝にはその雪も跡形もなく消えていてがっかりです。 さて、どう続きを読む “近所の雪かきをすると良いことばかり起こる…”

デュッセルドルフ近郊の釣りスポット (Latumer 湖 第3回)

紅葉も日毎に彩度を深める候、MeerbuschのLatumer湖に、待ちに待ったHecht(英名 pike、和名 河カマス)とBarsch(英名 perch、和名 ペルカ/スズキ類)の季節の到来です。夜が明け始める7時半続きを読む “デュッセルドルフ近郊の釣りスポット (Latumer 湖 第3回)”

ボルダリングのすすめ

ボルダリング、別な言い方をすれば壁登りみたいなものですが、上に登っていくのだから水泳と同様、腕や肩に良い運動になると思って始めました。 初級では、力を入れて腕を上から下に動かすだけですが、中級になると身体中をあらゆる方向続きを読む “ボルダリングのすすめ”

つま先着地、べた足着地、かかと着地 その3

その2で、「つま先着地をすると、足首の関節が大きなクッションになります。ところが、かかとからの着地だと、そのクッションが全く活かされません」 と書きましたが、「それは間違いですよ。かかとからでもクッションは働きます。プロ続きを読む “つま先着地、べた足着地、かかと着地 その3”