Und GOCHISOSAMADESHITA

Japaner sagen „GOCHISOSAMA“ bzw. Gochisosamadeshita“ nach jedem Essen. „Chiso“ von Gochisosamadeshita bedeutet続きを読む “Und GOCHISOSAMADESHITA”

ドイツビジネス総合コンサルという職業

ある時、知人の主婦がうちの事務所にやってきました。 子供の関係で知っている人です。 茶飲み話のつもりでした。 その彼女が言いました。 「あなた、今まで駐在員事務所とか、現地法人を立ち上げているでしょ?」 私は、「はぁ…」続きを読む “ドイツビジネス総合コンサルという職業”

秀吉の時代に、日本が世界最大最強の軍事国であった過去を持つ日本

種子島に伝えられた鉄砲を、当時の日本人はすぐに見よう見真似で作ってしまい、それを織田信長が対武田信玄戦で利用したのは知られています。 でも、当時の日本の鉄砲の数は、世界的に見て凄かったことや、当時の日本が世界最強だったこ続きを読む “秀吉の時代に、日本が世界最大最強の軍事国であった過去を持つ日本”

もし、豊臣秀吉がもう数年だけ長生きをしていたら、中国と朝鮮半島は日本になっていた…

歴史に If は無いと言いますが、歴史の If にはとても面白いものがあります。 日本の学校で使われている教科書には、嘘っぱちの情報が満載されていることはもう多くの人がご存知です。 豊臣秀吉の朝鮮出征も、国内の統一が終わ続きを読む “もし、豊臣秀吉がもう数年だけ長生きをしていたら、中国と朝鮮半島は日本になっていた…”

コロナに対する心構え

約100年前に、今のコロナのようにスペイン風邪というのが世界中で流行ったそうです。 その時の推定死者数は何と世界でウン千万人。 日本だけでもウン十万人。 そう言えば先日、長生きをしているあるお婆さんが、当時のことをまだ覚続きを読む “コロナに対する心構え”

ドイツ、デュッセルドルフのコロナの現状

以下は、デュッセルドルフの総領事館から届く一斉メールです。 つい先ほど届きました。 在留届等を出している、在デュッセルドルフの日本人に届きます。 インフルエンザよりも死者数が少ない、死亡者平均年齢が非常に高いという、コロ続きを読む “ドイツ、デュッセルドルフのコロナの現状”

トランプさんとジュリアーノさん

1990年代にニューヨーク市長として大活躍した、ジュリアーノさんをご存知でしょうか? 1980年代に、あまりにも犯罪が多くて、まるで映画かアニメのバイオレンス都市になっていたニューヨークを甦らせて普通の街に戻した敏腕市長続きを読む “トランプさんとジュリアーノさん”

トランプさんの評価

最終的にはどちらが勝つのかアメリカの大統領選挙。 まだ負けが決まったわけでもないのにトランプさんの評価です。 最近分かってきたのは、日本でバイデンさんを応援しているのは左翼、リベラル、反日派。 トランプさんを応援している続きを読む “トランプさんの評価”

ドイツの消費税の考え方

ドイツで何らかしらの商売をしている者にとって、全ての元となる価格はネット価格(消費税別・外税)です。 どういうことかというと、ドイツ消費税の19%は含まない、税別、税抜き、外税の考え方で価格で表示、理解します。 B to続きを読む “ドイツの消費税の考え方”

こだわりドイツ語と日本語 – 西洋語 ➡︎ 日本語 ➡︎ 中国語

ドイツ語で洗濯機のことを “Waschmaschine”と言います。 “Wasch”は「洗濯」ではなく「洗う」、”Maschine ” は「機械」な続きを読む “こだわりドイツ語と日本語 – 西洋語 ➡︎ 日本語 ➡︎ 中国語”

デュッセルドルフ、月に一度の掃除活動…

…を初めて4年ちょっとが経ちました。 そして今日が、今月のその日でした。 参加下さった方々、ありがとうございました。 実は数日前、デュッセルドルフの市長さんからお誘いを受けました。 メールだったのですが、十数人に宛てられ続きを読む “デュッセルドルフ、月に一度の掃除活動…”

99,9%は有罪判決 2

武田邦彦教授が言った言葉が気になっていたからか、99.9 という面白いドラマを見つけて前回ご紹介しました。 全部で10作位あるのですが、どれも見応えがありました。 そして少しすると、やはり同じ 99.9 に関して「約束」続きを読む “99,9%は有罪判決 2”

デュッセルドルフの漢検

デュッセルドルフで年に3回、日本の漢字能力検定試験を主催しています。 今日がその日だったので、掃除の後にすぐに中央駅の裏にあるVHS(国民大学)に行きました。 漢検は、デュッセルドルフの日本人学校でも行なわれていますが、続きを読む “デュッセルドルフの漢検”

デュッセルドルフの駅前の掃除とライン河沿いのゴミ拾い

毎月一回、デュッセルドルフの駅前を、数人〜時には数十人の有志で掃除しています。 なぜ? と興味のある方は是非一度こちらのページをご覧ください。 そしてここ数年、一年に一度、6月だけは剛柔流創心館空手道教室の皆さんが加わっ続きを読む “デュッセルドルフの駅前の掃除とライン河沿いのゴミ拾い”

ジェットコースターよりも怖い?、ドイツの電車の線路脇での動画撮影

ドイツの田舎、電車と歩道が横に並行しているところでは、このように境目に何もありません。 その気があれば、歩道から線路に簡単に入れてしまいます。 あれだけ巨大な物が、ある程度のスピードで動いているすぐ横というのは結構スリル続きを読む “ジェットコースターよりも怖い?、ドイツの電車の線路脇での動画撮影”

メルケルさん、党首が務まらない人が、どうして国の代表を続けられるのですか?

メルケルさんが党首を辞任するそうです。 とても驚くニュースです。 でも驚く点は、党首を辞めることではなく、国の代表はそのまま続けることの方です。 今回の党首辞任は、間違いなく当時の彼女の「考え無し」の難民受け入れ政策が大続きを読む “メルケルさん、党首が務まらない人が、どうして国の代表を続けられるのですか?”

北朝鮮に味方する? 武田邦彦教授と、虎ノ門ニュースがお勧めな理由…

米朝首脳会談を間近に迎え、北朝鮮の金正恩はもう観念するしかないという空気が虎ノ門ニュースでは流れています。 核どころか、日本に届くロケットさえも廃棄させて、拉致被害者まで帰って来そうな雰囲気があるので、それはとても良いこ続きを読む “北朝鮮に味方する? 武田邦彦教授と、虎ノ門ニュースがお勧めな理由…”

子どもは持つべきか、持たぬべきか…

以前、良く知る知人がポツリと一言こぼしました。 「育児がこんなに大変だと分かっていたら、子どもを産んだかどうか…」 愚痴をこぼしたかっただけなのか… どの程度本気で言ったのかは分かりません。 その時の心境にもよるでしょう続きを読む “子どもは持つべきか、持たぬべきか…”

外務大臣、河野太郎さん

外務大臣になった河野太郎さん、実は就任したばかりの頃に虎ノ門ニュースの面々にとても心配されていました。 何しろ、お父さんが慰安婦問題であの爆弾発言をした河野洋平さん。 そのお父さんに影響を受けているであろう息子さんが何と続きを読む “外務大臣、河野太郎さん”

視覚障害と生きる

みなさま こんにちは!琴葉(ことは)です わたくしの芸者名 琴葉は、知人の高野山の僧侶につけていただいたものです 今日は その僧侶のお話にお付き合いくださいませ   今年から 晴れて金沢に 自分の寺を構える事に続きを読む “視覚障害と生きる”

日本の祭り 鞍馬の火祭り

みなさまこんにちは! 琴葉(ことは)です ドイツに住んでいますと、日本の四季の伝統行事を忘れがち。かくゆうわたくしも、 日本時代は 朝から晩まで会社で仕事漬け、それどころではありませんでした。 。。。少しですが、10月の続きを読む “日本の祭り 鞍馬の火祭り”

手帳つれづれ話

皆様、こんにちは。指圧マッサージスタジオ アクアプラスの武山と申します。 こちらのブログに投稿するのはずいぶんと久しぶりです。ほかの方の投稿は都度拝読しているのですが、いざ投稿、となりますと、自分の勤務先のブログでさえ更続きを読む “手帳つれづれ話”

アパート入居争奪戦

みなさまこんにちは! 琴葉(ことは)です 私どもは デュッセル南に 古い文化住宅を1部屋持っておりまして、 数年前、新しい入居者さんを決める面接会を開かせていただきました 今日は その時のお話に どうぞお付き合いください続きを読む “アパート入居争奪戦”

VPバンク ルクセンブルグ SAのプレゼンテ-ション開催のご案内。

VPバンク ルクセンブルグ SAのプレゼンテ-ションを2017年11月29日午後5時よりホテル ニッコー ドュッセルドルフ にて開催いたします。 1956年に設立されたVP バンク本店はスイスとオ-ストリアに挟まれたリヒ続きを読む “VPバンク ルクセンブルグ SAのプレゼンテ-ション開催のご案内。”

日本で家探し、 うまい話には罠がある

みなさま琴葉(ことは)です こんにちは! わたしどものケルンにある 3階建ての小さな我が家は 4000万円、140m2で5年前に返済が終わったばかり。 しかも1000万資金が足らず、親からその分を借りて、5年前に返済が終続きを読む “日本で家探し、 うまい話には罠がある”

お客様と直接お会いすることのないビジネス

先日業務提携をした会社の担当者に驚かれました。   「長期留学で大きなお金が動くのにご契約から帰国まで一度もお客様とお会いしないのですか!?」   「どのようにお客様に信頼をいただいているのでしょう?これが実現できるのな続きを読む “お客様と直接お会いすることのないビジネス”

初めまして

読者の皆様 初めまして 琴葉(ことは) と申します ドイツ在住11年目の45歳の者です 今回 ご縁があって、こちらに書かせていただくことになりました ためになるような立派な事は 書けませんが、肩の力を抜いた 楽しい記事を続きを読む “初めまして”

「みんな知ってる」

若い読者の方には当たり前だと思いますが、スマホ漫画は縦読みの時代になってます。みんな知ってる(^_^;)? 無償のものも沢山ありますし、大人が読んでも楽しいものも沢山出ています。 回し者ではないですが(笑)、今日はその中続きを読む “「みんな知ってる」”

相続を簡単にするファンドストラクチャ-

ルクセンブルグでは2000万ユ-ロ以上の資産を持つ超富裕層の相続のためのファンド作成サ-ビスが盛んです。 大金持ちの人の相続はその相続物の種類が多岐に渡るため自分の財産がどのくらいあるのかを正確に把握することが非常に難し続きを読む “相続を簡単にするファンドストラクチャ-”

劇場に行こう! 日本イベントあります。

はじめまして。 デュッセルドルフの劇場、Düsseldorfer schauspielhausでアウトリーチ担当として 働く唯一の日本人、弓井と申します。 デュッセルドルフの劇場、Düsseldorfer schausp続きを読む “劇場に行こう! 日本イベントあります。”

進化が示す健康法則 2

☆☆☆ 驚きのキャベツ療法 ☆☆☆ 1日の食事のうち1回をキャベツ食にする。キャベツを大玉なら8分の1、小玉なら4分の1ほどを生で食べる。 下痢、便秘、花粉症などに効くだけではなく、免疫力向上により、風邪などの病気に対し続きを読む “進化が示す健康法則 2”

ルクセンブルグをご存知ですか?

ルクセンブルグという国はフランス、ドイツ、ベルギ-に囲まれた小さな公国で人口は58万人前後です。 元々は農業国だったのですが、重工業、金融業、最近ではIT産業を発展させた結果、一人当たりの国民総所得は周りの国を追い抜き、続きを読む “ルクセンブルグをご存知ですか?”

TiangeからAachenまで90Kmを人間の鎖で結ぶ!(シェア拡散歓迎)

ベルギーの老朽原発ティアンジュからアーヘンまで、3ヶ国に渡り、90Kmを人間の鎖で結ぶ! 世界初の脱原発アクション!!!(詳細はhttps://www.chain-reaction-tihange.eu/ ) 日時:20続きを読む “TiangeからAachenまで90Kmを人間の鎖で結ぶ!(シェア拡散歓迎)”

鉛は危険です!

数日前に、鉛の特殊加工をする会社での出張報告のようなブログを書きました。 そのブログに対して、次のコメントをいただきました。 「釣り具にも使われる鉛ですが、お子さん等が読んでマネをしないか心配しています。鉛は重金属中毒を続きを読む “鉛は危険です!”

どうして問題から逃げてはいけないのか?

先ずは風評被害からの逃げです。それは逃げる理由を考えればすぐに分かります。 朝日新聞他などがどうしてひどい嘘をつくのでしょうか? どうして企業の不祥事が起こるのでしょうか? それは売り上げを求めるからです。 営利団体であ続きを読む “どうして問題から逃げてはいけないのか?”

人の話を聞けない人

「人の話を聞けない人」に最近よく出くわします。 ◎どんな質問にも自分に起こったことだけを話し、本来の質問に答えていない人 ◎話をしていて誰かと発言が被ったとき、我先に!とばかり突然声量をぐんと上げ、被った人の意見を聞こう続きを読む “人の話を聞けない人”

こんなにプリプリの卵が一個22セント!

先日、猪も置いてある卵、肉屋さんとしてお勧めしたばかりですが、今朝もその鮮度が物凄くよく分かる卵です。 まるでアンパンマンのように見える(見えない?笑) もっこり卵3つ。 最近11歳の長男が生意気にも朝からその卵でフレン続きを読む “こんなにプリプリの卵が一個22セント!”

ドイツの人との交流について

デュッセルドルフには6000人以上の日本人が住んでいます。 食料品店、レストラン、無数にある各種サービス・・・何から何まで日本と殆ど変わらずに生活することができます。 外国に住んでいるということを忘れてしまうほどに。 た続きを読む “ドイツの人との交流について”

近所の雪かきをすると良いことばかり起こる…

既に1週間以上も前から、この週末には吹雪になるという情報が出ていました。 そこで大雪を期待していたのですが、昨日の晩にそれらしい光景がしばらくはあったものの、今朝にはその雪も跡形もなく消えていてがっかりです。 さて、どう続きを読む “近所の雪かきをすると良いことばかり起こる…”

何と、ネットdeデュッセルは実は左翼だった?

心ある方から、今回の噂のことで良いことを教わりました。 「日本にはネトウヨと呼ばれる人たちがたくさんいて、それこそ国粋主義、差別主義の誹謗中傷書き込みを生き甲斐にしています。 いじめ、部落差別、朝鮮人差別、ブラック企業、続きを読む “何と、ネットdeデュッセルは実は左翼だった?”

トランプさんが再び暴言を?

今日の虎ノ門ニュースで知ったのですが、トランプさんが記者会見でCNNの記者から質問を受けた時に、「君はダメだ。君の会社はひどすぎる」と言うようなことを言ったそうです。 それって日本人にとっては物凄いことではないでしょうか続きを読む “トランプさんが再び暴言を?”

腰痛の人に朗報!

つい先日、自称超健康優良オヤジ(?) が実は坐骨神経痛を患っていて満身創痍であることを書きましたが、偶然にもすぐその後にとても良い動画を教えてもらいました。 しかも信憑性の高い(?)「試してガッテン」の放送で、腰痛が治る続きを読む “腰痛の人に朗報!”

一日置いて、再び「虎ノ門ニュース」

数日前より、「虎ノ門ニュース」という地上波のTVではない報道番組をご紹介しています。 私自身その存在を知ってまだ一年もたちませんが、とても興味深い報道番組です。 この番組は普段、その道の専門家の解説付きのニュース番組なの続きを読む “一日置いて、再び「虎ノ門ニュース」”

デュッセルドルフ中央駅前の(ボランティア)の掃除...

...に関して昨日のブログで書いたばかりですが、本日早速それをご覧になられた方から参加したいと連絡がありました。 これほど嬉しいことはありません。 http://www.souji.eu のウェブサイトもご覧いただけたよ続きを読む “デュッセルドルフ中央駅前の(ボランティア)の掃除...”

なぜデュッセルドルフの駅前の(ボランティアの)掃除などをするのか?

毎月、第三日曜日の朝10時、デュッセルドルフの駅前の掃き掃除をしています。 私ひとりが寂しく掃除をしているのではなく、有志が何人か集まってくれています。 少ない時で3,4人、多い時で10人前後集まってくれます。 そしてみ続きを読む “なぜデュッセルドルフの駅前の(ボランティアの)掃除などをするのか?”

政界女子を通して世界を切る!?

連日となってしまいますが、話題(にしているのは私だけでしょうか?笑) の「虎ノ門ニュース」の新春シリーズが再び面白いのでご紹介いたします。 普通、政治のことは男が興味を持ち、女性は家庭のことなどに興味を持つといわれていま続きを読む “政界女子を通して世界を切る!?”

嘘つきマスメディアに関して

昨年12月20日のブログ、「沖縄米軍基地反対運動の実態」 で沖縄の有力2紙に関することを書き、それをご覧になった方から熱いコメントをいただきました。 ところが偶然にも本日、同じ報道番組である「虎ノ門ニュース」でたまたま「続きを読む “嘘つきマスメディアに関して”

新年早々再び憲法改正問題...

昨年の夏、このブログでも憲法改正の問題に関していくつものブログが投稿されました。 そして本日の「虎ノ門ニュース」という報道番組のお正月特集としてこのテーマが出ていました。 見てみると、「本当ですか?」 というような内容ば続きを読む “新年早々再び憲法改正問題...”

新年明けましておめでとうございます。ネットdeデュッセル、ブログの説明

日頃、ネットdeデュッセル及び当ブログサイトをご訪問くださいまして、誠にありがとうございます。 本年も引き続き間違っている情報の訂正や必要と思われる情報の追加は速やかに行いたく思いますので、どうかご遠慮なくご指摘・ご提案続きを読む “新年明けましておめでとうございます。ネットdeデュッセル、ブログの説明”

インクルージョン-ドイツの教育

  デュッセルドルフ市のホームページより 上の図はデュッセルドルフ市の小学校入学準備のための保護者向け資料です。 この図はドイツの教育思想の一つの側面を表しています。 どういう意味だかじっくり考えてみてください続きを読む “インクルージョン-ドイツの教育”

ベルリンでテロ、12人死亡、50人近く負傷。さて、メルケルさんは?

決して自慢するわけではありませんが、当時のメルケルさんの難民受け入れ体制を強く批判しました(← 決して…と言いながら、目一杯自慢してる…笑)。 救助の世界では、救助をする側の体制、心得という鉄則が続きを読む “ベルリンでテロ、12人死亡、50人近く負傷。さて、メルケルさんは?”

オバマさんはデブだった?

大統領になった8年前。すらりとして顔が小さく 痩せている・・・といった印象しかなかったのに 健康診断でオバマさんは、「隠れデブ」と医師に言われていたらしい。 ランチは、好物のビックマックのダブルチーズバーガー、とシェーキ続きを読む “オバマさんはデブだった?”

男女差別

私が日本にいた頃には、ヘイトスピーチなどという単語は聞いたことがありませんでした。 「差別」という言葉も、今と比べればほとんど使われていませんでした。 もし聞くとすれば、第一次世界大戦で戦勝国となり、戦勝国列強西洋諸国人続きを読む “男女差別”

掃除と平和。過去と現在と未来。

こどもがかわいくないと思う人はまずいないと思います。特に自分の子どもは... その次の孫もかなりかわいくて、「目に入れても痛くないほど」 という表現があるほど... さらにその先のひ孫は… 年齢と寿命によって見れる人も見続きを読む “掃除と平和。過去と現在と未来。”

次期米大統領

結局トランプになりました。 世界中が大騒ぎですが、それほどまでに米国民の政府への不信感が大きいということの表れなのかと思います。 でも、実際どうなのでしょう? 根本的には何も変わらないのではないでしょうか。 なぜそう考え続きを読む “次期米大統領”