日本の手取り所得は既に55,7%でドイツと同じ…!

最近のニュースで、日本での納税額と社会保険料の合計が 44,3% であると言っているのを聞いてびっくりしました。 その比率は、ドイツでシングルが負担しているのとほぼ同じです。 つまり、税込の給与額が10万円だとすると、手続きを読む “日本の手取り所得は既に55,7%でドイツと同じ…!”

半世紀後の夢は世界チャンピオン! – 2

なぜそんなものを狙うのでしょうか? 人生にスパイス、モチベーションが欲しいからです。 自他共に認める借金王の私は(笑)、今のままだと80歳代の後半まで借金の返済に追われています。 それではあまりにも惨め…涙💦 そこで思い続きを読む “半世紀後の夢は世界チャンピオン! – 2”

フリーランスの方は年金に加入しないと永住権をえられません!

フリーランス・自営業者・GmbHの出資者経営者などは法定年金を免除されていますので、個人で加入していなければ年金に加入していません。 年金に加入していなければ永住権を得ることはできません。 永住権取得のためにはドイツの年続きを読む “フリーランスの方は年金に加入しないと永住権をえられません!”

日本の国民年金 VS ドイツ個人年金

ドイツニュースダイジェスト985号に掲載の記事です。 国民年金いったいいくら受け取れるの? 日本の国民年金の加入1年当たりの受給額は約2万円となっています。月額保険料は20数年前が1万円で、現在は1.5倍の約1万5250続きを読む “日本の国民年金 VS ドイツ個人年金”

ドイツの年金はいったいいくら貰えるの?

ドイツで一定期間以上職に就いている人は、年金年次通知(Rentenbescheid)を毎年もらっていると思います。 そこに出ている、将来貰えるであろう年金額は、手取り額ではありません。 その額から引かれるものは 税金 0続きを読む “ドイツの年金はいったいいくら貰えるの?”

日本の年金の受給額2-3割減!ドイツ在住者は国民年金払うべき?

日経ビジネス(2013年12月9日発行)に「年金はどこまで減るか?」という特集が組まれました。  国民年金は40年収めると、年間80万円貰えることになっていますが、この数字はさらなる少子高齢化の進行を計算に入れていません続きを読む “日本の年金の受給額2-3割減!ドイツ在住者は国民年金払うべき?”