国際ビジネス – 銀行の海外送金(&入金)手数料について

物の売買の際の海外送金の銀行手数料についてのお話しです。 海外から物を買う場合、あるいは逆に売る場合、その金額が例えば10万円だとします。 買手は売手に10万円を銀行送金するのですが、普通に海外送金をすると、9万うん千円続きを読む “国際ビジネス – 銀行の海外送金(&入金)手数料について”

心に残る、スイス人の大富豪に言われた言葉…「解決策はいつでもある」

1台で数億円から数十億円の価値がある、世界に1台〜数台しか存在しないランボルギーニなどを約200台所有する、スイス人の超お金持ちを以前ご紹介しました。 スイスの大富豪から届いたメール あれから一年。再びスイスの大富豪を訪続きを読む “心に残る、スイス人の大富豪に言われた言葉…「解決策はいつでもある」”

再び銀行詐欺に遭う…

会社の口座から、覚えのない振り込み支払いが見つかりました。 どういう相手に対して、何の支払いか誰も分かりません。 銀行に問い合わせると、「一度来て下さい」 そこで見せられたのが、一枚の振り込み用紙です。 振込先は不明。 続きを読む “再び銀行詐欺に遭う…”

自分の給料が安いと思っている人必見 - お給料の法則 –

自分は妥当なお給料をもらっているのか… 安過ぎないだろうか… と、思っている人は多いと思います。 でも安心してください。 「お給料の法則」というのがあるようで、仮に今の給料が安くても、長い人生一生の間にもらうお給料の総合続きを読む “自分の給料が安いと思っている人必見 - お給料の法則 –”

わざと罪を犯して日本の刑務所に入る人たち…

という事実があることを以前、虎ノ門ニュースで知りました。 半信半疑で聞いていましたが、偶然に見つけた次のYouTube動画、あの桑田佳祐が網走刑務所を慰問した時の動画で納得がいきました。 無料の家(ベッド)付き、食事付き続きを読む “わざと罪を犯して日本の刑務所に入る人たち…”

コロナで分かったレストランの運営方法

今回のコロナ騒ぎ、例年のインフルエンザによる死者数よりはるかに少ないのに、「どうして騒いでいるの?」 という意見がありますが、レストラン業界は危機的な状況に追い込まれました。 最初は一切営業できず。 その後はテイクアウト続きを読む “コロナで分かったレストランの運営方法”

ドイツのばらまきコロナ支援

一社につき、社員数により約100万円強〜300万円弱の間で配られた、ドイツのNRW州のコロナ支援。 支援を受けられる条件として、売上が半分以下に下がったことなどがありました。 でもこれはひょっとして「ばらまき」というフシ続きを読む “ドイツのばらまきコロナ支援”

トランプさん、メルケルさんに対して「バカ!」の批判。大賛成!

さて、7月1日になりました。 我々のような事業者にとって、とても気になっていたのが、19%の消費税が16%に下がることです。 この消費税の3%減税、実のところは安くなる3%以上に仕事が増える厄介者なのです。 「やめてくれ続きを読む “トランプさん、メルケルさんに対して「バカ!」の批判。大賛成!”

ドイツの消費税減税は本当に最低最悪の愚作! その3

バカは日本の政治家だけではありません。 今回つくづく思ったのはドイツの政治家のバカさ加減。 ドイツの政治家の大代表であるメルケルさんの、当時の難民受け入れに対する「私たちなら出来る!」と言って無制限のように受け入れて、自続きを読む “ドイツの消費税減税は本当に最低最悪の愚作! その3”

ドイツの消費税減税は本当に最低最悪の愚作! その2

この案は、6月30日に決定されて、7月2日から施行だそうです。 つまり、6月30日になるまでどうなるかは不明。 でも(ドイツの)世の中はもうそのことで多くの人たちがてんやわんや。 今の世の中、どんな請求書もほぼ全てシステ続きを読む “ドイツの消費税減税は本当に最低最悪の愚作! その2”

ドイツの消費税減税は本当に最低最悪の愚作!

ミュンヘンの商工会議所他、いくつもの商工会議所も批判しているように、7月1日から年末まで限定で行われるドイツの消費税減税は本当に最低最悪の愚案です。 僅か数%の消費税の減税で、一体どれだけの手間が発生するのか… 普通にお続きを読む “ドイツの消費税減税は本当に最低最悪の愚作!”

零細〜中小向けドイツのコロナ支援第二弾

が発表されました。 その内容は第一弾と似ていて5人までの零細には9千ユーロの支援他です。 9千ユーロは日本円にすると100万円強。しかもいただけるだけで返済不要。 第一弾の時は、申し込みがあまりに簡単でしかも対応が早く、続きを読む “零細〜中小向けドイツのコロナ支援第二弾”

ドイツのコロナ減税

7月1日から年末までの半年間、ドイツの消費税が19% ➡︎ 16%(書籍や飲料水、保険などが7% ➡︎ 5%になりそうです。 つまりまだ決定ではないそうです。 うちの会社の経理の人によると、とんでもない話だそうです。 税続きを読む “ドイツのコロナ減税”

ドイツはついに消費税減税

ドイツの消費税は現在多くの物品が19%、書籍や飲料水などが7%です。(ちなみに家賃は0%) それが、今回のコロナで 19% ➡︎ 16%、7% ➡︎ 5% になるそうです。 ニュースで知ったのではなく、法人向け請求書を発続きを読む “ドイツはついに消費税減税”

ドイツ、NRW州での社員数50人までの法人へのコロナウィルス経済救援措置とは…

世の中がとんでもないことになっています。 NRW州では早速個人経営〜中小企業(社員数50人)への救済措置が始まりました。 その対象は売上が半減以上している先。 でも用意されている説明は勿論ドイツ語のみ。 デュッセルドルフ続きを読む “ドイツ、NRW州での社員数50人までの法人へのコロナウィルス経済救援措置とは…”

今日から消費税10%? まだまだドイツの半分

と言うと、日本に住む人に怒られてしまうでしょう。 虎ノ門ニュースの解説者たちは、景気が悪くなるから止めろと、口を揃えて言っていました。 ドイツの消費税は何と19%です! その代わりに、幼稚園も学校も大学もみんなタダ! 子続きを読む “今日から消費税10%? まだまだドイツの半分”

インターネットバンキング詐欺 ➖ 会社の口座が2回もハッキングに遭い、お金を抜かれてしまいました…

1回目は、ユーロで三桁の金額(数万円台)、2回目は4桁の金額でした。 インターネットは世の中をドラマチックに便利にしてくれましたが、その中には銀行経由のお金のやりとりも含まれます。 ドイツでインターネットバンキングと呼ば続きを読む “インターネットバンキング詐欺 ➖ 会社の口座が2回もハッキングに遭い、お金を抜かれてしまいました…”

580億円を追え! インターネットでの銀行強盗はかなり簡単?

「580億円を追え!」はクローズアップ現代で出ていたタイトルです。 自分の会社の銀行口座から、ここ最近2度も続けてお金を取られてしまったので、この手のニュースが気になります。 この世には、ハッカーに対抗するホワイトハッカ続きを読む “580億円を追え! インターネットでの銀行強盗はかなり簡単?”

まさか自分のPCに、銀行のパスワードなんか覚えさせていないですよね?

ここ最近、2度ほどハッキングされてしまいましたが、この動画を見てショックでした。 (インターネットバンキングをしている人にはお勧めです。勝手にお金を取られないようにご注意を!) 2回ほど、会社の銀行口座から勝手にお金を抜続きを読む “まさか自分のPCに、銀行のパスワードなんか覚えさせていないですよね?”

仮想通貨と裏社会

つい先日、会社の口座から何者かによって2度も不法にお金が引き出されてしまいました。 最初は三桁のユーロで、相手側からの引き落としです。 引き落としの場合、8週間以内にクレームをつければ戻してもらえるので、口座を見張ってさ続きを読む “仮想通貨と裏社会”

ルクセンブルグのプライベ-トバンク

プライベ-トバンクという言葉の起源は経営に無限責任を負う個人銀行家によって経営される銀行ですが、現在ではプライベ-トバンクとは一般的に一定規模の資産を持つ投資家のための金融サ-ビスであるプライベートバンキングサ-ビスを提続きを読む “ルクセンブルグのプライベ-トバンク”

ドイツ人社員に借金を申し込まれたらどうしたらいい?

それがたまたまドイツの日系企業で雇用していたドイツ人スタッフと経験したことなのでドイツ人社員と書いていますが、これはもうドイツ人に限らず、インターナショナルな問題になると思います。 借金を申し込む人とはどういう人でしょう続きを読む “ドイツ人社員に借金を申し込まれたらどうしたらいい?”

ドイツの小数点とオンラインバンキング

■ ドイツの小数点はコンマ [ , ] です! ピリオド [ . ] ではありません。 ■ オンラインバンキングでは要注意! ーーー 日本をはじめアメリカ・イギリスや、もとイギリス植民地の国、アジアの多くの国が小数点にピ続きを読む “ドイツの小数点とオンラインバンキング”

ドイツに来てすぐに銀行口座をつくる方法

(2015年4月28日記) ドイツに来てすぐに必要な銀行口座、しかしステータスのない者には口座を開設してくれない銀行も多いようです。 一般銀行の場合 一般の銀行ではドイツ銀行は窓口でも比較的口座が開きやすいようです。滞在続きを読む “ドイツに来てすぐに銀行口座をつくる方法”

住宅購入:経済面で気をつけること

ニュースダイジェスト2014年12月991号掲載の記事です。 前々回2014年10月3日発行(987)号の記事では、過去にない低利子時代の今、やはり住宅は買った方が良いというお話をしました。 お金にかなり余裕のある方は別続きを読む “住宅購入:経済面で気をつけること”

ユーロへの両替で手数料を節約する

  円が上がった、下がったといいますが、円をユーロなどの外貨に換えるためには、円が高いほうがいいですね。 レートのいい時に換金するとして、換金するには手数料がかかります。 換金手数料 手数料には2種類あります。続きを読む “ユーロへの両替で手数料を節約する”

すでに払ったクレジットの手数料を銀行から取り返そう!

お金を借りたり、車のローンや住宅ローンのある方は、手数料を取り戻しましょう! 3年の時効があり、期限は常に12月31日で、2014年度中なら2011年以降の契約に対して還付請求できるということになります。 しかし、このケ続きを読む “すでに払ったクレジットの手数料を銀行から取り返そう!”

日本とドイツの二重国籍が可能に?!

ドイツで二重国籍がとりやすくなる! 日本人でも二重国籍は実質上可能!? ドイツで出生により2つの国籍を持つ子どもには二重国籍の可能性あり ーーー 日本人はステータスの高いパスポートを持っているためにあまり意識しませんが、続きを読む “日本とドイツの二重国籍が可能に?!”

ドイツでiPhoneを安く買う方法!

iPhone 5s が 240€から !! (定価699€) SIMロックフリー? それとも契約? iPhoneもどうやって手に入れるかで値段はずいぶんと違うようです。 やっぱりiPhoneが欲しい! でも高いなあと思っ続きを読む “ドイツでiPhoneを安く買う方法!”

フライトの遅延・欠航は600€まで補償

飛行機が遅れたり、欠航になった場合は、最高600€までの補償金が航空会社から払われることになりました。 過去3年に渡って遡れるので、2011年1月1日以降で遅延や欠航があった場合でも補償されますよ。 以下のサイトから、い続きを読む “フライトの遅延・欠航は600€まで補償”