Können wir etwas tun für Ukraine..?

Ja, wir können..! Frag bitte russische und ukrainische Freunde oder Bekannte, in der Heimat soviel Videos aufz続きを読む “Können wir etwas tun für Ukraine..?”

ウクライナに対して何かできることがあるでしょうか?

私たち一人一人に何かできることなどあるでしょうか? あります! 今のウクライナの状況を酷いと思わない人はいないと思います。 誰でも何とかしたいと思っていると思います。 でも私たち一人一人に、平和を祈る以外にできることなど続きを読む “ウクライナに対して何かできることがあるでしょうか?”

蒙古襲来があったのは、北条時宗がアホだったから?

北条時宗は鎌倉時代、蒙古(モンゴル)襲来を2度もはね返した当時の日本の武将のトップです。 蒙古(モンゴル)は当時、中国も含めて東ヨーロッパの方まで支配していた世界最大、最強の国でした。 その蒙古が日本も属国にしようと2度続きを読む “蒙古襲来があったのは、北条時宗がアホだったから?”

日本(人)が本当に心配になってきました。

ロシアとウクライナの状況についてのブログに、「ウクライナの大統領はなぜ降参しないのか?」というコメントをいただきました。 大統領が降参すれば戦争が終わり、人が殺されないで済むという意見です。 コメントを入れてくれた人は、続きを読む “日本(人)が本当に心配になってきました。”

プーチンが核ボタンを押す確率

ウクライナの状況が、もしこのまま続くと、軍事クーデターでも起こらない限り、まずいことになってしまいます。 そこでとても悔やまれるのが、東京裁判という偽名の東京リンチです。 先の大戦で、日本各地の都市を空襲して、戦争に関係続きを読む “プーチンが核ボタンを押す確率”

ウクライナの大統領は、なぜ降伏しないのか?

ウクライナの大統領が降伏すれば戦争が終わって、殺人、殺傷がなくなるではないか。 そういうコメントをいただきました。 一見、うわべだけ見れば確かにそう思う人もいるかもしれません。 でもそれではダメなのです。 なぜでしょうか続きを読む “ウクライナの大統領は、なぜ降伏しないのか?”

北朝鮮に拉致された同胞が戻れないワケ

ウクライナ軍の義勇兵に70人の日本人が応募したそうです。 その内の50人が元自衛官だそうです。 とても立派なことだと思います。 でも、人によっては「何を馬鹿な!」と思う人もいるのかもしてません。 個人的な考えですが、そう続きを読む “北朝鮮に拉致された同胞が戻れないワケ”

ロシア軍にはもう勝つ見込みがない

アメリカの陸軍大将の1人が、公の場でそう発言したそうです。 その人は以前、アフガンやイラク戦争の時に司令官だったそうです。 つまり、陸戦のプロ中のプロ。 プーチンさんは、わずか数日の間の短期間でキエフを落とすつもりだった続きを読む “ロシア軍にはもう勝つ見込みがない”

二度とヒロシマを繰り返してはならない

広島市のオフィシャルウェブサイトからです。 「二度とヒロシマを繰り返してはならない」と決意しました。 そして、原爆犠牲者の冥福を祈るとともに、戦争や核兵器の使用という過ちを繰り返さず人類の明るい未来を切り拓いていくことを続きを読む “二度とヒロシマを繰り返してはならない”

プーチンの暴挙、SNSでなんとかできない?

ロシア軍の士気が下がりっぱなしのようです。 奪い返すはずだった、ウクライナ東部でさえも、一般市民の抵抗を受ければそのはずです。 ウクライナの東部は元々ロシアのものという前提。 そこを取り返すという大義名分が吹き飛びます。続きを読む “プーチンの暴挙、SNSでなんとかできない?”

ウクライナ情勢でよみがえる、クラウゼヴィッツ、ビスマルクの言葉

まだドイツという国が生まれる前、日本とも友好関係のあったのがプロセイン王国です。 そのプロセイン王国のクラウゼヴィッツという有名な軍人、軍事学者が言った言葉です。 「戦争は、政治目的を達成する手段である」 戦争とは、単に続きを読む “ウクライナ情勢でよみがえる、クラウゼヴィッツ、ビスマルクの言葉”

銃を構えて「怖がらないで!」

プーチンさんのやっていることは、決して驚くことでも、不思議なことでもありません。 時は幕末、あの黒船を率いて日本に開国を迫ったペリーが、実は同じことをやっていました。 ペリーの言い分は、「両国のためになる、平和な通商関係続きを読む “銃を構えて「怖がらないで!」”

ロシアのウクライナ侵攻

今のこの世の中で、とんでもないことが本当に始まってしまいました。 でもこれで、そういう人(たち)が実際に存在することが良く理解できたと思います。 絶対に許されるべきことではありませんが、ではどうすれば良いのでしょうか? 続きを読む “ロシアのウクライナ侵攻”

ロシアのウクライナ侵攻の後は、中国の台湾併合

一部の見識者によると、ロシアがウクライナを攻めると、中国が台湾に攻め込む確率が高まるそうです。 とてもロジカルな考え方です。 プーチンさんも、アメリカ、バイデンさんの動き、発言を常にチェックしながら動いています。 アメリ続きを読む “ロシアのウクライナ侵攻の後は、中国の台湾併合”

世界の物差しで計った日本の技術

日本には、保温ポット・魔法瓶のメーカーが2つあります。 その2社が作った保温ポットの性能をご存じでしょうか? お湯の保温時間がとても長いのです。 ヨーロッパ製や、あるいは他の国のものと比べると大きな違い。 保温ポットの役続きを読む “世界の物差しで計った日本の技術”

ロシアとウクライナ、中国と台湾 2

歴史をたどると、15世紀の末から20世紀までの間の約500年間、世界の国々を大きく2つに分けられることが分かります。 植民地として支配される(有色人種の)国々と、それを支配する(白人の)国々です。 ヨーロッパに長く住むと続きを読む “ロシアとウクライナ、中国と台湾 2”

ベルリンの慰安婦像と、前ドイツ首相シュレーダーさん、ロシアから来る天然ガスの関係

バルト海の海底を通って、ロシアからドイツに直接届く天然ガスを届けるパイプライン、ノードストリーム2については日本でも報道されています。 稼働はまだ始まっていませんが、ドイツ側では今、その準備をしています。 ノードストリー続きを読む “ベルリンの慰安婦像と、前ドイツ首相シュレーダーさん、ロシアから来る天然ガスの関係”

プライベート・ライアン 2

15世紀後半に、探検家、そして奴隷商人としても有名なコロンブスがアメリカ大陸を発見したとされています。 それから約200年の間が大航海時代と呼ばれています。 その大航海時代に、白人側から見れば大活躍、有色人種側から見れば続きを読む “プライベート・ライアン 2”

プライベート・ライアン

第二次世界大戦のフランスで、ドイツ軍と戦うアメリカ兵が主人公の映画を見ました。 監督はスピルバーグで、トム・ハンクスとマット・デーモンが主役を務め、実話を元にして作られた映画だそうです。 大ヒットしたらしく、とても見応え続きを読む “プライベート・ライアン”

病気には、ヒルに血を吸わせるのが効くと信じていた中世のフランス人を笑えない現代人…

中世のフランスでは、ヒルに血を吸わせると病気が治ると信じられていました。 現代人がそれを聞くと、何とおバカな… と思います。 ですが、当時の人たちは本気で、1827年のわずか一年間で3千3百万匹のヒルを輸入した事実が残っ続きを読む “病気には、ヒルに血を吸わせるのが効くと信じていた中世のフランス人を笑えない現代人…”

クリミア式で、中国は台湾を簡単に奪える

中国に狙われている台湾が危ないというニュースを最近は頻繁に聞きます。 でも一体どうやって? と思っていましたが、その方法があるそうです。 実際にも、以前ロシアがクリミア半島を奪ったのは、その方法だったそうです。 あっとい続きを読む “クリミア式で、中国は台湾を簡単に奪える”

警察はアフター。ではビフォーは?

ニューヨークの新市長は、元警察の人間だそうです。 その新市長、これからはニューヨーク警察の重犯罪対策部を新編成して強化するそうです。 違うでしょ! 締めるところは軽犯罪! しかも徹底的に。 デュッセルドルフの元市長でも勉続きを読む “警察はアフター。ではビフォーは?”

本日は建国記念日。でも日本という国とはどんな国?

今日は日本の建国記念日です。 それは今から2682年前の、紀元前660年の2月11日でした。 反日の人たちは、「そんな昔のことは神話の世界の話しだ!」と言います。 それもごもっとも。 書き残された記録が残っていないのです続きを読む “本日は建国記念日。でも日本という国とはどんな国?”

度を超えた?日本ファン外国人たち

先日、「こんにちは! 日本大好きの外国人、マストゥラです!」で毎回始まる動画、「マストゥラちゃんねる」をご紹介しました。 最近、「日本大好きの」が抜けてしまっているようですが… マストゥラさんは、日本が気に入って日本に住続きを読む “度を超えた?日本ファン外国人たち”

ルーズベルト元大統領の像が撤去に…

ワシントンの自然博物館にあった、ルーズベルト大統領の像が撤去されたそうです。 理由は人種差別。 左右に、インディアンと黒人を従えているからだそうです。 ルーズベルト元大統領、実は過去に2人存在します。 ひとり目のオジの方続きを読む “ルーズベルト元大統領の像が撤去に…”

電車内の喫煙を注意してボコボコ?

電車の中で喫煙している大人を注意して、高校生がボコボコにされたそうですね。 現場にいなかったので、その実際を知りませんが、その事実だけ聞くと、立派な高校生で、嬉しく思います。 但し、そのニュースを報道した1人のレポーター続きを読む “電車内の喫煙を注意してボコボコ?”

北京オリンピックはドイツでは、批判のニュースばかり

どの国でもそうでしょうが、ドイツでも昨日今日のニュースは北京オリンピックの話題ばかりです。 少し驚くのは、ニュースの内容が批判ばかり。 ドイツは元々かなり親中です。 経済面でも例えば、VWの売上の40%が中国だそう… 選続きを読む “北京オリンピックはドイツでは、批判のニュースばかり”

ドイツ、デュッセルドでは今日、コロナワクチンに対する大きな反対デモ

があるので、渋滞が予想されると、日本総領事館から一斉メールが届きました。 ドイツでは相変わらずに厳しくて、2g+という制限をおこなっています。 2Gというのは、既にコロナにかかったか、あるいはワクチンを打ったか。 +とい続きを読む “ドイツ、デュッセルドでは今日、コロナワクチンに対する大きな反対デモ”

日本人と外国人の距離感の違い

呉善花さん著「日本の曖昧力」PHP新書に興味深いことが書いてありました。 呉善花さんは、拓殖大学国際学部教授で、1983年に来日、1988年日本に帰化した元韓国人です。 少し長いですが… 韓国の戦後世代はずっと反日教育を続きを読む “日本人と外国人の距離感の違い”

島の中の懲りない面々

その事実に気が付いた同胞の1人として、自虐史観の人を1人でも救いたい思いの結果が、「頑張れ日本ドットコム」です。 ですが、驚くことに同じことをしてくれている、日本ファン外国人がたくさんいるのをご存知でしょうか? その中の続きを読む “島の中の懲りない面々”

ウイグル人権問題と国会の態度

が、ニュースで話題になっています。 非難決議を国会で通すかどうするか… 通す意味は、既にもうないのではないかと思います。 なぜなら、その内容が国会の親中圧力で極端に修正されてしまい、少しも非難になっていないからです。 そ続きを読む “ウイグル人権問題と国会の態度”

コロナはこれからずっと続く❓❓

昨日、やっとコロナが収束に向かうと書いておきながら… でもそれはあくまでもワクチンが有効で、コロナテストが正常で、陰謀論がない場合です。 ドイツでは、コロナに2回かかった人がいます。 それも知人の知人で割と身近… と言う続きを読む “コロナはこれからずっと続く❓❓”

朗報‼️ ついにコロナが収束‼️

長かったコロナ。 もう約2年です。 でもやっと収束の兆しが見えてきました。 感染者が、誰の周りでも出てきて、今の自分がかかっているのも多分コロナです。 アホなことをしている政治と行政に振り回されるのは嫌なので、検査に行く続きを読む “朗報‼️ ついにコロナが収束‼️”

佐渡の金山と、反日韓国の活動

佐渡ヶ島では江戸時代、金(Gold)がたくさん取れたそうです。 その話しが中国側にも伝わっていたそうで、マルコ・ポーロが蒙古で活躍していた西暦1200年の後半、日本は黄金の国、ジパングと呼ばれていたそうです。 元寇と言わ続きを読む “佐渡の金山と、反日韓国の活動”

そのサイン(署名)、する前にちょっと…

…知っておいてください。 サインとは、「私はそれを認めた!」ということを公に証明するものです。 良く分かっている人には当たり前のことです。 でも意外と理解していない人がいます。 民度が高くて口約束を守るので、サインの必要続きを読む “そのサイン(署名)、する前にちょっと…”

ナチス犠牲者の日、アウグシュビッツ解放の日

今日は、ドイツ軍からアウグシュビッツをソ連軍が解放した日で、人種差別を考える日だそうです。 そう言えば昔、当時の最大の軍事力を誇った大国、強国、あのロシアと戦争をして勝った国がありました。 誰もがその国が負けると予想して続きを読む “ナチス犠牲者の日、アウグシュビッツ解放の日”

ロシアとウクライナ

イギリスとアメリカが、現地の大使館関係者に避難するように伝えたそうで、本当に緊張した状態になって来ているそうです。 そこで思い出すのが、過去のヨーロッパ大陸の戦争の多さです。 昔から呆れるほど戦争が起きています。 大陸の続きを読む “ロシアとウクライナ”

匿名希望

日本人の悪い癖の一つに、匿名希望があります。 それも、自己主張が善の西洋、悪の日本の国民性と関係があると思われます。 自己主張自体が良くないと言う日本で、主張はしたいけど名前は伏せると言うのでは困ります。 うちと関係のあ続きを読む “匿名希望”

党ではなく、人に投票できるように

武田邦彦さんが次の参議院選挙に立候補するようです。 「小選挙区制をなくして、全国区だけに」とか、「党ではなく、人に投票できるように」と主張されているようです。 武田邦彦さんについては賛否両論が大きく分かれるようです。 私続きを読む “党ではなく、人に投票できるように”

世知辛い世の中で、ホッと出来る料理店

注文を間違える料理店? 注文の多い料理店?😅 不思議なタイトルに釣られてつい見てしまいました。 店員さんが認知症なのです。 よって、注文を間違えてばかり。 それでも店長さんがとても出来た人で、しっかりとカバーしてくれます続きを読む “世知辛い世の中で、ホッと出来る料理店”

「何々様」と「何々さん」

最近の若い人の中には時々、SNSに慣れたせいもあってか、初めての相手に出すメールでも、いきなり要件から入る人がいます。 そういう人から問い合わせが入った時は、理由をつけて丁寧にお断りしています。 そんな事くらいで相手を見続きを読む “「何々様」と「何々さん」”

日本にやっと、まともな政党が生まれた?

武田邦彦さんが次の参議院選に立候補することを聞きました。 参政党というところからの出馬だそうです。 そして偶然に次の参政党の動画を見つけました。 普段あまり政治に興味がないので、この手の動画はすぐにスルーなのですが、つい続きを読む “日本にやっと、まともな政党が生まれた?”

天災と貯蓄癖

江戸時代に日本に来て住んだ、アメリカ人、シルベスター・モースさんが書いた本、「日本その日その日」に書かれていました。 「商売人たちは、毎年一定の金額を建築費として貯金する習慣を持っている。 これはどうかすると広い区域を全続きを読む “天災と貯蓄癖”

コントレックス、ゲロルシュタイナー、サンペレグリノ、ペリエ… 硬水で治る足のつり、ふくらはぎのムズムズ

それらのミネラルウォーターは、フランス、ドイツ、イタリア、フランスの硬度が高いものです。 日本でも、こだわったレストランに行くと、それらは置いてあると思います。 軟水と硬水の長短所の比較を今まで何度も書きました。 日本の続きを読む “コントレックス、ゲロルシュタイナー、サンペレグリノ、ペリエ… 硬水で治る足のつり、ふくらはぎのムズムズ”

今こそ日本式経営

戦後のアメリカナイズで、日本の古き良き「年功序列」、「終身雇用」の制度が崩れました。 アメリカの個人主義、実力主義が取り入られて、結果を出す人には高給を払う、出来高制というか、成果報酬型が採用されました。 会社は簡単に社続きを読む “今こそ日本式経営”

「暇」は「日間」

「大言海」によると、「暇」な時は、日の光が差し込む間、「日間」だそうです。 つまり暇の時は、お日様の光を目一杯受けて応援してもらっている時です。 そしてそれは、お日様から見つめられている時でもあります。 だから単に無駄に続きを読む “「暇」は「日間」”

日本人の味方、アルベール・ダネタン公使

アルベール・ダネタン男爵は、1883年から1910年まで在日ベルギー公館で、17年間も日本に滞在して特命全権公使を務めました。 当時、国際舞台に遅れて登場した日本に対する誤解や偏見がヨーロッパで大きい中、その是正に努め、続きを読む “日本人の味方、アルベール・ダネタン公使”

世界で最もコミュニケーション能力が低い日本人

日本人の特質である謙虚、謙遜、譲る、遠慮、謙り、卑下、気配り、気遣い、人に迷惑をかけない… これらは、世界の物差しで計るととても珍しいです。 最近知ったのですが、ミャンマーやパラオの人たちも似ているそうです。 これらの特続きを読む “世界で最もコミュニケーション能力が低い日本人”

雨とドイツ人と日本人

先日、明治時代前半に日本に来てしばらく滞在していたアメリカ人のモースさんをご紹介しました。 詳しく言うと、モースさんではなくモールスさんで、あのモールス信号のモールスさんの子孫の1人だそうです。 そのモー(ル)スさんが日続きを読む “雨とドイツ人と日本人”

「あなた、日本人?」

海外にいて、そう聞かれたことはないでしょうか? 私は何回もあります。 最近だと数年前、ドイツ人と思われる車椅子に乗ったお婆さんに聞かれました。 デュッセルドルフの町中を歩いていた時です。 天気予報で夕立になると知っていた続きを読む “「あなた、日本人?」”

日本人とは?

日本に住む日本人は普通、「日本人とは?」の答えを知りません。 なぜなら日本人を計ることが出来る「世界の物差し」を持っていないからです。 世界の物差しを持つためには、海外を知らなければなりません。 そして海外を知るには、海続きを読む “日本人とは?”

どうしても顔に出る? その人の人間性

「男は40歳を過ぎたら、自分の顔に責任を持て」 とは、昔の米国大統領リンカーンの言葉だそうです。 彼の在任中、ある人を内閣の閣僚に登用したらどうかと進言されたとき、「俺はあの人の顔が嫌いだ」と返答したと言われています。 続きを読む “どうしても顔に出る? その人の人間性”

会って話したがる日本人の国民性

日本人は会って話したがる国民性だそうです。 SNSより、電話より、会って話す方を好むそうです。 「話せば分かる」とはよく言ったものです。 確かに飲み会が好きです。 ヨーロッパには、仕事の後に会社の仲間と一緒に飲みに行くと続きを読む “会って話したがる日本人の国民性”

どうやったら20ヶ国語も話せるようになるのか?

とんでもない人を見つけました。 何と、20ヶ国語以上を話せる人です。 約12ヶ国語が流暢で、約10ヶ国語が要リフレッシュ… “約”というのがすごいと思いませんか? 数が多い証拠です。 ビデオで聞いてみると、日本語も含めて続きを読む “どうやったら20ヶ国語も話せるようになるのか?”

日本語は人を優しくする!

以前、日本語は人を優しくする?というブログを書きました。 今回は、題名の文章は同じでも、最後の「?」が「!」に変わっています。 「?」の時は、2018年2月のことでした。 それからもうすぐ4年たちますが、その間に気が付い続きを読む “日本語は人を優しくする!”

「鉄砲を捨てた日本人」

という本は、朝鮮戦争の頃に日本を経由して出兵した、ノエル・ぺリンというアメリカ人が書いた本です。 本の内容を短く一言でまとめると、次のようになります。 「日本という国は、その昔に種子島に鉄砲が伝わってから、あっという間に続きを読む “「鉄砲を捨てた日本人」”