人が生まれ、生きていくのに大事なこと

以前、「女の子は2人の子供を作ることが、仕事のキャリアより大事」と発言した日本のある学校の校長が辞任に追い込まれました。 校長の発言内容は、人間のごくごく基本的な当たり前のことだと思うのですが、うちの家内によると引っかか続きを読む “人が生まれ、生きていくのに大事なこと”

靴を脱ぐ時に、どうして外に向けて揃えて置くのか…

良い家庭、あるいは躾に厳しい家庭に育てば当たり前のことですが、今の日本ではなかなかそうではないようです。 でもどうしてそうした方が良いのでしょうか… 実はそこには理由があります。 靴を脱いだ時だけではなく、車続きを読む “靴を脱ぐ時に、どうして外に向けて揃えて置くのか…”

名を名乗れ!

以前、法人向けドイツ進出相談コーナーで質問が入った時のことです。 ドイツでビジネス経験ゼロの日本人から質問が入りました。 地理的な関係からそれを知人に回しました。 質問が数度あった後、回答者が相手の名前を聞きましたが、そ続きを読む “名を名乗れ!”

日本で自殺が多いのは、神の仕業??

このグラフが何か分かるでしょうか? 人口増加を表したグラフです。 良く見てみるとまさに人口爆発です。 ここデュッセルドルフが州都のNRW州で、新築の建物には2013年4月から、既存の建物には2016年12月30日から煙探続きを読む “日本で自殺が多いのは、神の仕業??”

ジャンケンポンも日本発

走り仲間と一緒にたわいない話しをしている時に、ドイツ人がジャンケンポンのパーで、手の甲を真っ直ぐ前方に出すと言います。 それはまるでコピー用紙などの紙を前方に差し出すようだそうです。 そう言えば、現地校に行くうちの子供た続きを読む “ジャンケンポンも日本発”

算数と常識ですぐにウソと分かる慰安婦問題

ついにドイツのフライブルグにも例の慰安婦像が設置されることになったそうです。 アメリカのいくつかの市に続き、フライブルグの市政もついにそこまで… ここメアブッシュ市でも、建前だけを述べて実際には何もしない政治家には呆れて続きを読む “算数と常識ですぐにウソと分かる慰安婦問題”

ついにドイツ、フライブルグにも慰安婦像が建つ?

友人から、「ついにフライブルグにも慰安婦像設立が認められたそうだ」と聞いてちょっと驚きました。 ドイツの市政もそこまで落ちたかと。 でもまあそう言えば、ここメアブッシュ市でも… ある場所がいつも落書きと汚れで汚いので、市続きを読む “ついにドイツ、フライブルグにも慰安婦像が建つ?”

歳を取ると記憶力が落ちるというのはウソ

先日うちで面白いエピソードがありました。日本で言うと小学校5年生の長男の海(かい) 君が、その日は忙しいからと、お母さんからお昼ご飯用にお金をもらいました。 自分の好きなものをパン屋さんで選べるとあって、ルンルン気分で学続きを読む “歳を取ると記憶力が落ちるというのはウソ”

天への貯金

「天への貯金」という言葉を聞いたことがあるでしょうか? 自分のためにはならないこと、あるいは自分が犠牲になっても、何か他の人のためになることをすると、その行為がプラスで天に貯金されるという世の中のシステムです。 自分のた続きを読む “天への貯金”

広島訪問のオバマ大統領が謝らなかった?…

ということを昨日のWDR3 のニュースで聞きました。そんなことを気にしているのは日本の右翼の人たちか、よほどの国思いの人たちだけかと思っていました。大勢の人たちが集まっているであろう会場。針が一本落ちても聞こえるくらい、続きを読む “広島訪問のオバマ大統領が謝らなかった?…”

ブルータス(息子)よ、(引っ叩かれるのは)お前もか!

娘の暴走(?) に続き、今度は10歳の息子の番? サッカー選手になると言って頑張っている長男。 才能の無さから客観的に無理とはわかっていても、そこで水を差すのはあまりにもかわいそう… 親としては、「思いっきり頑張りなさい続きを読む “ブルータス(息子)よ、(引っ叩かれるのは)お前もか!”

今の世の中を悪くしている、口先だけの人たち

もっとも信用できない人間は、「言ってやらない」 人間です。 分かりやすい例が、この世を悪くしつつある多くの政治家たち。 真近な例がメルケルさん。ドイツでの難民受け入れを大々的に推し進めるものの、「難民を実際に自宅に受け入続きを読む “今の世の中を悪くしている、口先だけの人たち”

中国という国

たった今、「うまいもん」 で美味しいラーメンを食べてきました。 一年に一度の自分の誕生日。 家族からのプレゼントです。 (お勘定は私のお財布からですが、それでも嬉しい...笑) もういい歳なので、少しずつお墓に近づいてい続きを読む “中国という国”

また娘を引っ叩いてしまった 2

火曜日に娘にビンタをしてからその後、ずっと気になっていました。娘には(利己主義の蔓延で最近増加中の) 嫌な女 (に限らず男も) になんかなって欲しくないとの一心です。 思い出してみれば、うちの父親は私の妹に対して、「娘は続きを読む “また娘を引っ叩いてしまった 2”

また娘をひっぱたいてしまった…

14歳になったばかりの娘を今朝、ひっぱたいてしまいました。 彼女の13年間の人生で、これで3回目です。 ひっぱたく時は強過ぎず、弱過ぎず。 相手に響く程度に。 メガネをかけているので、そのまま引っ叩くとメガネが飛ぶので、続きを読む “また娘をひっぱたいてしまった…”

「日本死ね!」について… 文句を言うなら相手のためになる時だけに!

世の中が温室状態になってしまい(もっと分かりやすく言えば茹でガエル状態)、我慢ということが出来ない人種が増えました。 昔と違って世の中がどんどん便利、楽になったことが逆に災いして、多くの人が苦労・我慢という、自分を鍛えて続きを読む “「日本死ね!」について… 文句を言うなら相手のためになる時だけに!”

幸運のからくり その2

掃除の不思議な力を「幸運のからくり」でご紹介しましたが、普通は信じてもらえないでしょうね…笑。 でも本当なんです… 別なブログで書きましたが、正に「信じる者は救われる」の通りなのです…笑。 約10続きを読む “幸運のからくり その2”

またもやデュッセルドルフの中心街の日中に悲惨な悪質窃盗…

今回の被害者は、ドイツ人の女性っぽい感じがしますが、いずれにしても罪のない人(女性) が心無い犯人たちに襲われ続けている事実… 以下は、デュッセルドルフの総領事館から発信された本日の安心情報からです…; 3月15日(火)続きを読む “またもやデュッセルドルフの中心街の日中に悲惨な悪質窃盗…”

やっぱり一人ひとりの欲、「もっと、もっと、(便利に、楽に)」 がこの世を悪くしている…

鍵山秀三郎さんの、「一日一話」 というメールメッセージを毎日受け取っています。 本日、「正にそれだ!」 という一話をいただきました。 最近ずっと思っている、一人ひとりの欲、「もっと、もっと、(便利に、楽に)」 の集まりが続きを読む “やっぱり一人ひとりの欲、「もっと、もっと、(便利に、楽に)」 がこの世を悪くしている…”

日本人は基本的に平和ボケです。

今さっき、「最近、お客様からこんなお問合せをたくさんいただきます…」 と、始まる、「ドイツは安全ですか?」 という題名のブログが上がりました。 ちょっと驚きました... 「そ~か、まだそれが日本に住む普通の日本人のレベル続きを読む “日本人は基本的に平和ボケです。”

大晦日にケルン中央駅前で起きた性犯罪事件、ついに犯人の顔写真がRP(地元新聞)に…

去年の大晦日にケルン中央駅前で起きた性犯罪事件は、日本のメディアでも大きく取り上げられたようで、多くの日本人が知っていますが、その時の犯 人数人の写真が、いよいよ本日の地元の新聞 RP(Rheinische Post) 続きを読む “大晦日にケルン中央駅前で起きた性犯罪事件、ついに犯人の顔写真がRP(地元新聞)に…”

ドイツ人のおばあちゃんに、「あなた、日本人よね!」と言われました…

海外で生活していて、「あなたは日本人?」と聞かれたことがあるかもしれません。その理由はいろいろと考えられます。私の場合、「あなたは日本人でしょ?」と、半分決めかかった聞かれ方をしました。 場所はデュッセルドルフ、Klos続きを読む “ドイツ人のおばあちゃんに、「あなた、日本人よね!」と言われました…”

ブロークンウィンドウの原理については、あのウォルトディズニーさんもほぼ同じようなことを言っておられています…

たった今、掃除を手伝ってくれる知人から知ったのですが… ウォルト・ディズニーさんの言葉(ブロークンウィンドウ理論Ⅲ) 2010-02-18 12:40:56 | クリーンサービス ディズニーランド本国で自社の続きを読む “ブロークンウィンドウの原理については、あのウォルトディズニーさんもほぼ同じようなことを言っておられています…”

なぜ自殺はしない方が良いのか、子供は作った方が良いのか。

それは自分(各人みんな)が存在するからです。 自分の存在は、自分の両親(2人)、おじいちゃん、おばあちゃん(父親、母親両方で4人)、さらにその親たち(8人) というように辿っていくと、あっという間に豊臣秀吉も驚く数(*)続きを読む “なぜ自殺はしない方が良いのか、子供は作った方が良いのか。”

掃除の功徳 (和平の面から)

この日本をよくするのは、財務大臣でもなければ、総理大臣でもありません。国民一人ひとりの、ほんのちょっとした生き方にかかっています。 不景気も、外国 から一方的に持ち込まれたわけではありません。みんな、私たちの毎日の行動が続きを読む “掃除の功徳 (和平の面から)”

タバコの吸殻はゴミか、それともゴミではないか。それが問題だ。

うちの会社のゴミ箱は、通りに面した駐車場に置いてあります。オフィース内の小さなゴミ箱のことではなくて、市の清掃業者がゴミ回収の専用トラックで中身だけ集めてゆく、黄色(プラスチック)、青(紙ゴミ)、黒(その他のゴミ)の大き続きを読む “タバコの吸殻はゴミか、それともゴミではないか。それが問題だ。”

また出た、難民による犯罪...

残念なニュースが続きます。 ドイツに来た難民による被害です...: 1月15日(金)午後3時頃、メットマン郡ヒルデン(デュッセルドルフの南東約10km)で、8歳の女児が、犬の散歩で公園内を通行中、ベンチに座ってい た男に続きを読む “また出た、難民による犯罪...”

難民に紛れ込むテロリストや悪人をどうやって見分けるか…

全ての難民の指紋を登録する… それは名案ではないでしょうか? 顔写真ほどではないものの、これならそう簡単に悪事を働けないようになるはずです。 そうすると難民から、「ちょっと待て、俺達は犯罪者じゃないぞ!」 と続きを読む “難民に紛れ込むテロリストや悪人をどうやって見分けるか…”

大晦日にケルンで起きた、外国人集団による猥褻犯罪

大晦日にケルンの中央駅で起きた大きな騒ぎですが、犯人たちがアラブ系や北アフリカ系らしいと書いてあったので、どうしても今ドイツが受け入れ中の難民と結び付けて考えてしまいます。そして実際にその多くが難民だったそうです。 生ま続きを読む “大晦日にケルンで起きた、外国人集団による猥褻犯罪”

世界がびっくり… 無宗教でも道徳心の高い日本人の不思議

「日本人は無宗教でいて、一体どうやって道徳観念が備わるのですか?」という質問を受けて困ったというのは、1899年に英語で出版され、世界中の人に読まれ続けている、新渡戸稲造の「武士道」のはじめのくだりです。 新渡戸稲造は、続きを読む “世界がびっくり… 無宗教でも道徳心の高い日本人の不思議”

外交は、ガキの喧嘩と一緒

最近のNewsweek で、こういう面白い写真が出ていました。サングラスをかけた渋いプーチンさんがアップで写り、見出しは何と TERMINATOR です。これを見て数日前のラジオで聞いたニュースを思い出しました。ロシアの続きを読む “外交は、ガキの喧嘩と一緒”

メルケルさん、それは後ろめたさから?それとも母性本能?あるいはまさかノーベル平和賞?

とてもがっかりすることを知ってしまいました。ニュースを見ない博学無知な者の、身の程知らずな意見ですが… メルケル首相に対するインタビューで、自分自身は難民を自宅に受け入れる可能性があるかどうかの質問に対して、それをする人続きを読む “メルケルさん、それは後ろめたさから?それとも母性本能?あるいはまさかノーベル平和賞?”

今こそ思い出したい、あのケネディー大統領が言った言葉

つい先日投稿された、「クリエイティブな子供たち6 教育の目的 「学問のすすめ」の70年後」というブログが、反省の意味も含めてずっと気になっています。 「学問のすすめ」 は、新渡戸稲造の「武士道」 と共に、本当にお勧めの一続きを読む “今こそ思い出したい、あのケネディー大統領が言った言葉”

鍵山秀三郎さんも、捏造の歴史を心配していた!

本日、日本から届いたばかりの月刊誌致知10月号の巻頭の言葉が再び鍵山さんでした。鍵山さんと言えば、イエローハットの創業者で、「日本を美しくする会」を、現会長の田中義人さんと一緒に創立した方です(鍵山さんは相談役)。 「日続きを読む “鍵山秀三郎さんも、捏造の歴史を心配していた!”

驚く人数の難民受け入れ。ドイツはホントに大丈夫? その2。

9月14日のブログで、ドイツの難民受け入れ体制のことを書きました。一番気になっていた点をスパッと言って下さっている方がいるのでここにご紹介いたします。 「日本を美しくする会」の相談役、鍵山秀三郎さんです。今や、日本中に広続きを読む “驚く人数の難民受け入れ。ドイツはホントに大丈夫? その2。”

大勢の難民受け入れ、ドイツはホントに大丈夫?

ドイツの難民受け入れ体制・姿勢が世界で賞賛を浴びています。でも本当に大丈夫でしょうか?「言うは易き、行うは難し」と言います。すでにスタートしているので、この場合は「やり遂げるは難し」となるのでしょうか。難民を受け入れては続きを読む “大勢の難民受け入れ、ドイツはホントに大丈夫?”

南京問題。広島と長崎を合わせた原爆死者と同じ人数が本当に虐殺された?

竹島や尖閣諸島、北方領土などの領土問題は、最悪の場合で取られてしまっても国土のほんのわずかを失うだけです。 それらを失っても、身体で言えば、一部を事故で失くしてしまったようなもの。普通の生活には何ら支障はありません。 そ続きを読む “南京問題。広島と長崎を合わせた原爆死者と同じ人数が本当に虐殺された?”

日本の警察官、ドイツの警察官、アメリカの警察官

ドイツに来てびっくりしたこと。白バイ(ドイツの場合はブルーバイク。当時、35年前はグリーンバイク。その後EUの関係でブルーに。)警官の態度。 路肩の自分のバイクの上で横座りになり、ごくごく自然にタバコを一服吸っていたこと続きを読む “日本の警察官、ドイツの警察官、アメリカの警察官”

当の日本人が知らず、一部の外国人のみが知る本当の日本、日本人

今日はあの小野田寛郎(おのだ ひろお) 元陸軍少尉の命日、一周忌です。 グアム島で、28年間のジャングル生活の後に発見された、横井庄一さんに続き、29年間のフィリピン・ルバング島のジャングル生活の後に日本に戻りました。 続きを読む “当の日本人が知らず、一部の外国人のみが知る本当の日本、日本人”

世界で最も見て欲しい動画、世界で最も貧しい大統領の衝撃的なスピーチ

「現在の資本主義が今後たちゆかなくなる、それに代わるものが必要だ」、「今はその変革期である」ということを、東西の偉人たちの多くが口をそろえて述べています。 確 かに、売上至上主義の、メーカーから不要なものを買ってしまう、続きを読む “世界で最も見て欲しい動画、世界で最も貧しい大統領の衝撃的なスピーチ”

資源の無い日本ももうすぐ資源大国

燃える氷と言われる、メタンハイドレートという名の未来資源のことを聞いたことがあるでしょうか? 氷のように見える水分子の中にメタンガスが閉じ込められて、日本を取り囲む海底に大量に眠っているそうです。 石炭、石油、天然ガスに続きを読む “資源の無い日本ももうすぐ資源大国”

パスポートのありがたさ、日本人であるということの重み

ドイツに暮らす私たち日本人は、当然日本のパスポートを持っています。もしパスポートなくなると、日本に帰ったり、他の国に移動することができません。 当たり前のようですが、パスポートがないと、どの国に行くこともできないのです。続きを読む “パスポートのありがたさ、日本人であるということの重み”

第2回目、街のお掃除で身体と心のフィットネス

昨日、ボランティアの街のお掃除活動、「街をお掃除して身体と心のフィットネス」の第2回目が行われました。 集まってくださったのは、子供を含めて12人。ゴミ拾いの場所は、今回もデュッセルドルフ市側からの提案で、NEUSS に続きを読む “第2回目、街のお掃除で身体と心のフィットネス”

街の掃除に参加して、心と身体のフィットネス!

「日本を美しくする会」ってご存じでしょうか? ボランティアの掃除団体NPOで、日本中の街や学校のトイレをきれいにしまくっている不思議な団体です。 始めたのは、カーパーツで有名なイエローハットの創業者、鍵山秀三郎という人で続きを読む “街の掃除に参加して、心と身体のフィットネス!”

今の日本で最も必要とされていること…

古今東西、世界中で一番のベストセラー(⬅︎ ベストの重複)はどんな本だかご存知でしょうか? 聖書だそうです。うなずけるものがあります。 では、日本人の書いた本で世界的なベストセラーはどんな本でしょうか? 村上春樹とかがそ続きを読む “今の日本で最も必要とされていること…”

拍手の場面で頭を下げるか、手を上げてより多くの拍手を求めるか… 一流選手、ブンデスリーガの細貝選手の場合。

以前、ひょんなきっかけでTVの陸上国際大会か何かで日本の走り高飛びの選手が飛ぶシーンを見ました。 1度目と2度目は失敗したようで、最後の挑戦でしょうか。もうすぐ助走が始まるという時、静かに拍手が始まりました。 するとその続きを読む “拍手の場面で頭を下げるか、手を上げてより多くの拍手を求めるか… 一流選手、ブンデスリーガの細貝選手の場合。”

幸運へのエスカレーターは存在しない。階段を登るしかない… Leipzig の本のメッセにて。

2冊の本を出し、小さな出版社としてスタートを切ったばかりの友人にくっついて、春の本のメッセにLeipzigまで車で行ってきました。 5つのホールを使い、その内の1つはコミックやコスプレ関係なので、規模としては秋の本のメッ続きを読む “幸運へのエスカレーターは存在しない。階段を登るしかない… Leipzig の本のメッセにて。”

世界を救える可能性がある、「謝る日本の国民性」

新聞、ニュースを見ない、まるで山男のような生活(?)を送っている私でも(ラジオは車の中で時々聞きます)、中東での今回の2人の日本人犠牲者のことは知りました。 とても痛々しいニュースです。もし彼らが自分の親戚や、あるいは家続きを読む “世界を救える可能性がある、「謝る日本の国民性」”

嫌な奴って、嫌な奴のお面をかぶった神様ってホント?

本当です。 嫌な奴がいなかったらどうなってしまうでしょうか?一見、幸せになるように見えますが、実はそれが曲者です。 幸せばかりが続くとどうなってしまうでしょうか? そうです、馬鹿になって(弱くなって) しまいます。嫌な奴続きを読む “嫌な奴って、嫌な奴のお面をかぶった神様ってホント?”

降った~!、シーズン2度目の雪が再び! 2度目の出動、Schnee Engel ラッセル車…!

今年もドイツは比較的に暖かい冬なので、今シーズンの積雪、そしてSchnee Engle ラッセル車の出動は先日の1回のみ(2年ぶりに出動...) で終わりだと諦めていました。 ところが再び降ってくれました!今回は夜中に降続きを読む “降った~!、シーズン2度目の雪が再び! 2度目の出動、Schnee Engel ラッセル車…!”

どういうわけか、日本人が知らない日本と日本人の魅力

ドイツに来て35年がたちます。その間に、いろいろな国の友人知人ができました。 その中にはミラノの郊外南部に住むイタリア人で、家族ぐるみの付き合いをさせてもらい、何度も一緒に日本に行く仲にまでなった友人もいます。 でもその続きを読む “どういうわけか、日本人が知らない日本と日本人の魅力”

世界でもまれにみる珍しくて不思議な国

明けましておめでとうございます! 今年も皆さんにとって良い年となることを心から願っています。 今年は数ヶ月前から、日本を応援するブログを月に1度出してきました。 その内容は、古くは日本にキリスト教と鉄砲が伝わって来た頃か続きを読む “世界でもまれにみる珍しくて不思議な国”