日本語書籍をデュッセルドルフ中央図書館に寄付したときの話

皆様こんにちは。今日は、タイトル通り図書館に本を寄贈した時のお話を書かせていただきます。 デュッセルドルフの中央図書館には書籍はもちろん、ほかのメディアもあり、居心地もよくたびたびお世話になっているのですが、先日、手持ち続きを読む “日本語書籍をデュッセルドルフ中央図書館に寄付したときの話”

手帳つれづれ話

皆様、こんにちは。指圧マッサージスタジオ アクアプラスの武山と申します。 こちらのブログに投稿するのはずいぶんと久しぶりです。ほかの方の投稿は都度拝読しているのですが、いざ投稿、となりますと、自分の勤務先のブログでさえ更続きを読む “手帳つれづれ話”

相手の気持ちに寄り添うということ

人との接し方については、国や民族の違い、歴史的背景や宗教観、そして個々の性質やそのときの気分などのよって何が心地よく感じるかは異なると思います。 個人的には自分の国のサービスが心地よく感じることが多くありますが、だからと続きを読む “相手の気持ちに寄り添うということ”

身近なこと、自分に出来ることから始めませんか

夏時間になり、気温こそまだ低めですが、日が長くなるにつれ道行く人の顔つきがずいぶん明るくなってきたように思います。 天気が良いだけで気持ちが軽くなるように感じたり、ちょっと良いことがあったり、自分に起きたことではなくても続きを読む “身近なこと、自分に出来ることから始めませんか”

手洗い・うがい・マスクの効果

少しずつ春の訪れが実感できるようになってきましたが、季節の変わり目は体調を崩される方が目立つように思います。 花粉の舞い散る季節も重なって、果たして自分の症状が風邪なのか、もしくは花粉症なのか、特にくしゃみや鼻水という症続きを読む “手洗い・うがい・マスクの効果”

変化する「常識」と意識の柔軟性

昔は当たり前だと思っていたことが、長年の研究やデータの蓄積の結果、実は違ったということは時々あると思います。 私が小さいころは、学校の体育の授業で「うさぎ跳び」をよくやらされましたが、さまざまな弊害が指摘されて、1980続きを読む “変化する「常識」と意識の柔軟性”

人の手が持つちから

私にとって手はいまや欠かせない仕事道具となりましたが、手は日常生活でも非常に繊細な動きから力仕事まで幅広くこなしてくれている大切なパートナーでもあります。 世の中には手からいろんなパワーが出るという人もいるようですが、も続きを読む “人の手が持つちから”

笑いのセンス

このブログに投稿するたびにタイトルのつけ方に悩んでおります。本文を一文で表すことはなかなか難しいですね。 さて、わたくしごとですが(大体いつもそういう内容ですが)、ドイツに来る前は大阪にある日本一長い商店街として知られて続きを読む “笑いのセンス”

からだの変化と健康法

イースター休暇の週末、みなさまいかがおすごしでしょうか? 今年は暖かくなるのが早かった、というよりも冬が寒くなかったので、ずいぶん早い時期から花粉に悩まされたかたも多いのではないでしょうか。アレルギー一つを取っても、反応続きを読む “からだの変化と健康法”

冷え対策1・足湯のすすめ

ドイツをはじめ、冬が寒い国はおおむね建物の構造がしっかりしていて、暖房設備も充実していることが多いですね。 ところが、こちらで一冬過ごして実感したことは、「部屋は温かくても足先は冷えていることが多い」ということです。 足続きを読む “冷え対策1・足湯のすすめ”

足で踏むマッサージをご存知ですか?

マッサージといえば、指圧や按摩、オイルマッサージ・タイ式などが一般的によく知られていると思います。 これらはいずれもほとんど手(指や掌、前腕部も含む)を使って行われるマッサージですが、タイマッサージなどの一部には足を使っ続きを読む “足で踏むマッサージをご存知ですか?”