ウクライナが降伏した方が良いという意見

先日、ウクライナ情勢に関して書いたブログにコメントをいただきました。

「なぜウクライナは降伏しないのか?」

降伏すれば、ロシアは爆撃をやめて、死傷者が出なくなるという意見です。

「どうしたら、そういう考えに至るのか?」と不思議に思っていました。

その後、コメントをくださった人は身近にいることが分かり、最近一緒に食事をする機会に恵まれました。

昔から、デリカシーのない人間と言われる私。

ついつい直接確認してしまいました。

「例のコメントですが、ひょっとすると、降参するとどうなるかをご存知ないのではないでしょうか?」

という私の質問に対して…

「???」

やはりそうでした。

日本で生まれ育った、ふつうの日本人にとって、中・露・北朝鮮などの独裁政権の国に侵略されるとどうなるかをご存知ありませんでした。

まず大前提において、悪いことが行われているのに従ってはいけないというものがあります。

力ずくによる悪がまかり通れば秩序がなくなってしまうからです。

人質を取ったテロリストの言うことを聞いてはいけない原理と同じです。

人質の命は勿論大事ですが、一度それを許すと、それが多発してしまうようになるからです。

ソ連の崩壊によって、ウクライナ、バルト三国、ジョージアなどの多くの国々が独立できました。

そしてどの国も例外なくNATOへの加盟を熱望しています。

なぜでしょうか?

ロシアの支配が嫌だからです。

どれだけひどいかを身にしみて分かっているからです。

ところが平和な日本。

過去(見かけは紳士的な)アメリカに6年占領されただけで、どこかの属国や植民地になったことがありません。

もしあの6年間の占領期間が、アメリカによるものではなくて、ロシアによるものであったら、理解できていたと思います。

植民地になると、どういうことになるかを知らなければなりません。

中南米や東南アジアの諸国が、西洋の植民地になって、どれだけひどいことをされたかを調べてみてください。

適当な検索キーワードを入れれば、いくらでも出てきます。

(国を良くするために存在するはずの)日本の政治家にも、中国が攻めてきたら白旗を上げれば良いという人がいます。

とんでもないことです。

なぜか?

チベット、ウイグル、モンゴルで何が起きているかを調べて知って下さい。

チベットでは何人もの人が、抗議のために焼身自殺までするのですから、そのひどさは想像できると思います。

中国もロシアもとんでもない国です。

それを知れば、誰でも間違いなくゼレンスキー大統領のように徹底抗戦するはずです。

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

ウクライナが降伏した方が良いという意見」に3件のコメントがあります

  1. 日本もアメリカもいまいちウクライナに
    対してパンチがないです。もっと
    アメリカにはアメリカンスタイルの元気というか陽気と言うか
    勝ち気というか若さが欲しい。でも今の大統領にそれは希望できないです。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。