ウクライナの大統領は、なぜ降伏しないのか?

ウクライナの大統領が降伏すれば戦争が終わって、殺人、殺傷がなくなるではないか。

そういうコメントをいただきました。

一見、うわべだけ見れば確かにそう思う人もいるかもしれません。

でもそれではダメなのです。

なぜでしょうか?

それは先日の電車の中で喫煙している大人を注意してボコボコにされた高校生の事件で出た意見に似ていると思います。

そういう大人は危険だから、注意などせずに放っておきなさいという意見です。

あるいは、人さらいだったら困るから、知らない人に挨拶をされても無視しなさいと子どもに言う大人の意見にも似ています。

悪いこと(悪人)を放っておくと、世の中はどんどん悪くなってしまいます。

悪いことは放っておいてはいけないのです。

力で奪うことがまかり通れば、国際秩序も乱れてしまいます。

犯罪を犯しても罰がないのと同じです。

悪いのは降参をしないウクライナの大統領ではなくて、狂っているプーチンの方です。

ウクライナの大統領は国民から大きな支持を受けて、支持率が90%を超えているそうです。

それは何を意味しているでしょうか?

もしウクライナの大統領が国外に避難したり(逃げたり)降参したらどうなるでしょうか?

ウクライナは昔から小麦の一大生産地ですが、1900年台の前半に、ソ連のために小麦を生産させられ、作った小麦は奪われて、数百万人の餓死者を出しています。

プーチン政権に逆らうと毒殺されたりします。

第一、今のこの時代に、戦争を仕掛けてくるような狂った国です。

そんなひどい国に支配されたらどうなってしまうでしょうか?

だから降参しないのです。

ウイグル、チベット、モンゴルで何が起きているかも思い出してください。

強制収容所に入れられて、覚えたくもない中国語を無理やり覚えさせられたり、歌いたくもない中国の歌を丸暗記させられたりするのは嫌です。

それを嫌だと抵抗してひどい体罰を受けるのも嫌ですし、そこで亡くなって臓器を奪われて売り飛ばされるのも嫌です。

中国から狙われている日本も、いつウクライナと同じ運命になるか分かりません。

アメリカは本当に助けてくれるのでしょうか?

ロシアや中国などのような国に支配されると、どんなことになるかを良く知って下さい。

平和ボケしたり、お花畑思考になったり、茹でガエル状態になっていると大変なことになってしまいます。

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。