島の中の懲りない面々

その事実に気が付いた同胞の1人として、自虐史観の人を1人でも救いたい思いの結果が、「頑張れ日本ドットコム」です。

ですが、驚くことに同じことをしてくれている、日本ファン外国人がたくさんいるのをご存知でしょうか?

その中の1人が、マレーシア人のマストゥラさん。

「日本は必ず覚醒するよ!」と言って、数多くの動画をアップしてくれています。

日本は覚醒するよ、とはどういうことでしょうか?

今は眠りこけているということではないでしょうか?

ではそれはどういう意味でしょうか?

GHQ、日教組、反日、左翼に騙されて、自虐史観に染まっているよ、ではないでしょうか?

実際に彼女の動画にも、そのテーマが多いです。

頑張れ日本ドットコム」を編集しているので、友人知人曰くマニアックなほど、その方面は詳しいつもりですが、彼女にはかなわないと思います。

私の場合は同胞なので、自画自賛となってしまって効果薄。

彼女は外国人なので効果大!

今回彼女に気がつかされたのは、例えば飛行機でエコノミーの隣の席の人が、「自分のスペースに割り込んできても我慢してしまう」の世界一が日本人だそうです。

面白いアンケート調査があるものだと思いましたが、確かにそうだと頷けます。

自分自身もそうです。

特に西洋人は身体が大きく、日本人のように気配りがないのでそうなりやすいのですが、手や足がこちらにはみ出してきます。

でも日本人は我慢してしまいます。

彼女が動画で何を言いたいか…

「そんなことだから、北方領土は取られる、竹島は取られる、尖閣諸島も多分取られるんだ」

だと思います。

自己主張ができない日本人。

嫌なことをされても黙っている。

島の中の懲りない面々です。

彼女は、自身のマストゥラちゃんねるの説明で、「日本は必ず覚醒するよ」と書いてくれています。

本当でしょうか?

そろそろ目を覚そう、日本人!

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

島の中の懲りない面々」に3件のコメントがあります

  1. 私は横入りを絶対許しません。許したことは身障者らしい、
    親子で身障者の一回だけ。欧米どころか、中国人の一行は
    集団で、横入りのオンパレード。エレベーターでこれをやられた時は
    怒鳴って注意されました。注意された若い女性の一人は
    エレベーターの中で、縮こまってネズミ化していました。

    私はこれからも横入り許さず、ツッパリオバさんで生きようと
    しています。

    1. 私もドイツに長いので、「並んでいますよ!」と言います。

      普通の日本人は、良く言えば「控え目」、悪く言えば「腰抜け」です。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。