ウクライナ情勢でよみがえる、クラウゼヴィッツ、ビスマルクの言葉

まだドイツという国が生まれる前、日本とも友好関係のあったのがプロセイン王国です。 そのプロセイン王国のクラウゼヴィッツという有名な軍人、軍事学者が言った言葉です。 「戦争は、政治目的を達成する手段である」 戦争とは、単に続きを読む “ウクライナ情勢でよみがえる、クラウゼヴィッツ、ビスマルクの言葉”

銃を構えて「怖がらないで!」

プーチンさんのやっていることは、決して驚くことでも、不思議なことでもありません。 時は幕末、あの黒船を率いて日本に開国を迫ったペリーが、実は同じことをやっていました。 ペリーの言い分は、「両国のためになる、平和な通商関係続きを読む “銃を構えて「怖がらないで!」”

ロシアのウクライナ侵攻

今のこの世の中で、とんでもないことが本当に始まってしまいました。 でもこれで、そういう人(たち)が実際に存在することが良く理解できたと思います。 絶対に許されるべきことではありませんが、ではどうすれば良いのでしょうか? 続きを読む “ロシアのウクライナ侵攻”

ロシアのウクライナ侵攻の後は、中国の台湾併合

一部の見識者によると、ロシアがウクライナを攻めると、中国が台湾に攻め込む確率が高まるそうです。 とてもロジカルな考え方です。 プーチンさんも、アメリカ、バイデンさんの動き、発言を常にチェックしながら動いています。 アメリ続きを読む “ロシアのウクライナ侵攻の後は、中国の台湾併合”

世界の物差しで計った日本の技術

日本には、保温ポット・魔法瓶のメーカーが2つあります。 その2社が作った保温ポットの性能をご存じでしょうか? お湯の保温時間がとても長いのです。 ヨーロッパ製や、あるいは他の国のものと比べると大きな違い。 保温ポットの役続きを読む “世界の物差しで計った日本の技術”

ロシアとウクライナ、中国と台湾 2

歴史をたどると、15世紀の末から20世紀までの間の約500年間、世界の国々を大きく2つに分けられることが分かります。 植民地として支配される(有色人種の)国々と、それを支配する(白人の)国々です。 ヨーロッパに長く住むと続きを読む “ロシアとウクライナ、中国と台湾 2”

ベルリンの慰安婦像と、前ドイツ首相シュレーダーさん、ロシアから来る天然ガスの関係

バルト海の海底を通って、ロシアからドイツに直接届く天然ガスを届けるパイプライン、ノードストリーム2については日本でも報道されています。 稼働はまだ始まっていませんが、ドイツ側では今、その準備をしています。 ノードストリー続きを読む “ベルリンの慰安婦像と、前ドイツ首相シュレーダーさん、ロシアから来る天然ガスの関係”

プライベート・ライアン 2

15世紀後半に、探検家、そして奴隷商人としても有名なコロンブスがアメリカ大陸を発見したとされています。 それから約200年の間が大航海時代と呼ばれています。 その大航海時代に、白人側から見れば大活躍、有色人種側から見れば続きを読む “プライベート・ライアン 2”

プライベート・ライアン

第二次世界大戦のフランスで、ドイツ軍と戦うアメリカ兵が主人公の映画を見ました。 監督はスピルバーグで、トム・ハンクスとマット・デーモンが主役を務め、実話を元にして作られた映画だそうです。 大ヒットしたらしく、とても見応え続きを読む “プライベート・ライアン”

病気には、ヒルに血を吸わせるのが効くと信じていた中世のフランス人を笑えない現代人…

中世のフランスでは、ヒルに血を吸わせると病気が治ると信じられていました。 現代人がそれを聞くと、何とおバカな… と思います。 ですが、当時の人たちは本気で、1827年のわずか一年間で3千3百万匹のヒルを輸入した事実が残っ続きを読む “病気には、ヒルに血を吸わせるのが効くと信じていた中世のフランス人を笑えない現代人…”

クリミア式で、中国は台湾を簡単に奪える

中国に狙われている台湾が危ないというニュースを最近は頻繁に聞きます。 でも一体どうやって? と思っていましたが、その方法があるそうです。 実際にも、以前ロシアがクリミア半島を奪ったのは、その方法だったそうです。 あっとい続きを読む “クリミア式で、中国は台湾を簡単に奪える”

警察はアフター。ではビフォーは?

ニューヨークの新市長は、元警察の人間だそうです。 その新市長、これからはニューヨーク警察の重犯罪対策部を新編成して強化するそうです。 違うでしょ! 締めるところは軽犯罪! しかも徹底的に。 デュッセルドルフの元市長でも勉続きを読む “警察はアフター。ではビフォーは?”

本日は建国記念日。でも日本という国とはどんな国?

今日は日本の建国記念日です。 それは今から2682年前の、紀元前660年の2月11日でした。 反日の人たちは、「そんな昔のことは神話の世界の話しだ!」と言います。 それもごもっとも。 書き残された記録が残っていないのです続きを読む “本日は建国記念日。でも日本という国とはどんな国?”

度を超えた?日本ファン外国人たち

先日、「こんにちは! 日本大好きの外国人、マストゥラです!」で毎回始まる動画、「マストゥラちゃんねる」をご紹介しました。 最近、「日本大好きの」が抜けてしまっているようですが… マストゥラさんは、日本が気に入って日本に住続きを読む “度を超えた?日本ファン外国人たち”

ルーズベルト元大統領の像が撤去に…

ワシントンの自然博物館にあった、ルーズベルト大統領の像が撤去されたそうです。 理由は人種差別。 左右に、インディアンと黒人を従えているからだそうです。 ルーズベルト元大統領、実は過去に2人存在します。 ひとり目のオジの方続きを読む “ルーズベルト元大統領の像が撤去に…”

電車内の喫煙を注意してボコボコ?

電車の中で喫煙している大人を注意して、高校生がボコボコにされたそうですね。 現場にいなかったので、その実際を知りませんが、その事実だけ聞くと、立派な高校生で、嬉しく思います。 但し、そのニュースを報道した1人のレポーター続きを読む “電車内の喫煙を注意してボコボコ?”

北京オリンピックはドイツでは、批判のニュースばかり

どの国でもそうでしょうが、ドイツでも昨日今日のニュースは北京オリンピックの話題ばかりです。 少し驚くのは、ニュースの内容が批判ばかり。 ドイツは元々かなり親中です。 経済面でも例えば、VWの売上の40%が中国だそう… 選続きを読む “北京オリンピックはドイツでは、批判のニュースばかり”

ドイツ、デュッセルドでは今日、コロナワクチンに対する大きな反対デモ

があるので、渋滞が予想されると、日本総領事館から一斉メールが届きました。 ドイツでは相変わらずに厳しくて、2g+という制限をおこなっています。 2Gというのは、既にコロナにかかったか、あるいはワクチンを打ったか。 +とい続きを読む “ドイツ、デュッセルドでは今日、コロナワクチンに対する大きな反対デモ”

日本人と外国人の距離感の違い

呉善花さん著「日本の曖昧力」PHP新書に興味深いことが書いてありました。 呉善花さんは、拓殖大学国際学部教授で、1983年に来日、1988年日本に帰化した元韓国人です。 少し長いですが… 韓国の戦後世代はずっと反日教育を続きを読む “日本人と外国人の距離感の違い”

島の中の懲りない面々

その事実に気が付いた同胞の1人として、自虐史観の人を1人でも救いたい思いの結果が、「頑張れ日本ドットコム」です。 ですが、驚くことに同じことをしてくれている、日本ファン外国人がたくさんいるのをご存知でしょうか? その中の続きを読む “島の中の懲りない面々”

ウイグル人権問題と国会の態度

が、ニュースで話題になっています。 非難決議を国会で通すかどうするか… 通す意味は、既にもうないのではないかと思います。 なぜなら、その内容が国会の親中圧力で極端に修正されてしまい、少しも非難になっていないからです。 そ続きを読む “ウイグル人権問題と国会の態度”