人に迷惑をかけない…

ある時何かで知りましたが、日本の父兄に、自分の子がどんな人になって欲しいかと聞くと…

「人に迷惑をかけない人になって欲しい」

という回答が約70%だそうです。

同じ質問を中国ですると、ある回答が似たように約70%になるそうです。

その回答とは何でしょうか?

「リーダーになって欲しい」だそうです。

リーダーとは、組織の長です。

これは中国だけではなくて、大陸ではほぼそうなるのではないかと思います。

先日、それに関係することが、虎ノ門ニュースで報じられていました。

報道していたのは元中国人、日本に帰化した石平さんという人です。

次の画像は、学校で子供の腕につけられたワッペンだそうです。

一つ一つが、何かの班長を意味するそうです。

班長とは、つまりリーダーです。

教科毎の成績とか、色々なことに分かれるそうです。

ワッペンが多ければ、それだけ複数のリーダーを務めていることになります。

そしてこちらは、ある学校の学生幹部任命式だそうです。

学生の中から幹部が選ばれるそうです。

なぜか?

大多数の父兄が自分の子どもに、リーダーになることを望んでいるからです。

子供も勿論そうでしょうが、父兄の心をくすぐるシステムだそうです。

石平さんのお話しで最も興味深かったのは、選ばれるのは決して実力ではなくて、親の貢献度だそうです。

親がどれだけ貢ぐかだそうです。

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。