優れドイツ語、Spielverderber

ドイツ語にも英語にも、日本語でピッタリと一言で当てはまらない単語があります。

日本語にない単語なので、ついつい使いたくなります。

ですが、聞いてる相手に理解をしてもらえなければ意味がありません。

それに、日本語の会話に一般的ではない横文字を入れるのはカッコ悪く思います。

英語やドイツ語がある程度喋れるようになると、日本語の会話にも時々それらの単語を出してしまいます。

その方が楽だからですが、聞こえは良くありません。

今回は、Spielverderber というドイツ語の単語です。

Spiel は遊びとかプレイです。

Verderben は、腐らす、ダメにするという意味です。

語尾が er になると、それをする人になります。

つまり、遊び、プレイを腐らせる人、ダメにする人です。

実際の意味ですが、ゲームなどで複数の人が盛り上がっているところで、それをダメにしてしまう人、興醒めさせる人のことを言います。

大勢である1人をサプライズさせようとしているのに、前もって本人にそのことを言ってしまうような人のことです。

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

優れドイツ語、Spielverderber」に2件のコメントがあります

  1. うーーーーん、ーピッタリとくる名詞日本語にないなあ、

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。