自分の人生の主役は自分

それはごく当たり前のことです。

でも一般的な日本人の場合、それを本当に理解するのは難しいようです。

なぜなら、自分を抑えてでも、周りと合わせなさい、というのが日本的だからです。

西洋の場合は、自己主張、利己主義なので、自分の人生の主役は正に自分です。

西洋人にとっての人生は、正にエンジョイするためにあります。

自分を出さずに引っ込める、周りと協調しなさいと育てられる日本人。

自分の人生の主人公は自分であるというよりも、縁の下の力持ちになりなさいという方がしっくりときます。

その場合の長所は、例えば世界に賞賛された、311の時の被災者の方々の態度。

短所は、引きこもりや自殺の多さかも知れません。

西洋式の自己中は、決して褒められたものではないですが、日本式も辛くなりそうです。

何事もバランス、ほどほどが必要です。

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

自分の人生の主役は自分」に2件のコメントがあります

  1. また自殺が増えてきた。若い女性。天皇陛下すらそのことに
    危惧される事態。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。