適材適所、人選を間違えると、周りも不幸になります。

ドイツで会社設立のサポートをしています。 普通のケースは、依頼人であるお客様本人が社長になって会社を設立します。 あるいは、日本に本社があって、その会社の若手のやり手社員などが、ドイツ子会社の社長になるべくやって来ます。続きを読む “適材適所、人選を間違えると、周りも不幸になります。”

日本の製造業が基本的に強い理由

を、前の会社に勤めている間に知りました。 とどのつまりは、日本人の国民性に由来しています。 前に勤めていた会社は、大阪に本社があるJCMというメカトロニクスのメーカーでした。 メカトロニクスは和製英語で、メカ(ニズム)+続きを読む “日本の製造業が基本的に強い理由”

「継続は力」の力

継続は力という言葉はよく耳にすると思います。 その力は本当に凄いと思います。 「念ずれば花開く」や、 「石の上にも三年」… 職人芸、国宝クラスの名人、オリンピック級の国際アスリート、ノーベル賞クラスの学者、研究者などにも続きを読む “「継続は力」の力”

フランス映画「ONODA」

小野田寛郎さんをご存知でしょうか? 第二次世界大戦が終わった後に、終戦を知らずにフィリピンのジャングルに隠れて戦い続けた元日本軍少尉です。 終戦後もずっとジャングルに潜んで29年間戦い続けて、1974年になってやっと日本続きを読む “フランス映画「ONODA」”

人生を決めるコミュニケーションはレトリック次第

人生で最も大切なもののひとつはコミュニケーションだと言えます。 人間関係は常に大切で、それはコミュニケーションで決まるからです。 そのコミュニケーションの優劣がレトリックで決まります。 レトリックとはなにかと言うと、「も続きを読む “人生を決めるコミュニケーションはレトリック次第”

自分の得の多くは、他の人の損の上に成り立ちます (2)

相田みつをさんの書いた物の中で似たお話しを見つけました。 相田みつをさんが最も尊敬する画家という、原田平治郎さんのお話しです。 その原田さんが子どもを連れて鱒釣りに行った時のことだそうです。 その鱒釣り場では、釣った最後続きを読む “自分の得の多くは、他の人の損の上に成り立ちます (2)”

危険だった横断歩道、一時停止率2割が ➡︎ 9割へ

徳島県美馬市で起きた、不思議でついつい嬉しくなる現象です。 学校がほど近い、ある横断歩道でのお話しです。 子どもたちが、一時停止する車に対してお礼のお辞儀をするそうです。 そしてそれがどうして始まったのかが分からないそう続きを読む “危険だった横断歩道、一時停止率2割が ➡︎ 9割へ”

韓国人は、どうして酒を飲む時に顔をそむけるのか?

どういったご縁か、仕事でもプライベートでも韓国人や中国人の友人知人が複数います。 彼らと一緒にしばらく過ごすと、日本人には見られない発見があります。 韓国人と一緒にビール(お酒)を飲む時、相手にとってはこちらが目上、年上続きを読む “韓国人は、どうして酒を飲む時に顔をそむけるのか?”

注目の、ドイツ(ヨーロッパ)でのウォシュレットの普及

主語がなく、新聞みたいにいい加減です…😅 誰が注目しているのでしょうか? 私です…😅 いえ、私以外にも、ビジネスに興味がある人には気になることだと思います。 ついにユーチューブで、ウォシュレットの宣伝広告が出てきたのです続きを読む “注目の、ドイツ(ヨーロッパ)でのウォシュレットの普及”

クレーム客をファンに変える鍵は「言いたい欲」のガス抜き‼️

昔、古くなってきた製品の修理サービスを打ち切らざるを得ないことを各お客さんに伝えました。 技術の進歩で、古い製品のメンテの限界が来たからでした。 その製品をたくさん買ってくれているお客さんから、早速苦情の電話が来ました。続きを読む “クレーム客をファンに変える鍵は「言いたい欲」のガス抜き‼️”

日本のサービスのクオリティーの高さ

以前、JCMという金銭処理機器のメーカーに勤めていた時のことです。 日本の女子大生に、「川崎さん、それ日本じゃアウトですよ!」 と言われてしまいました。 いい年をこいた経営者が、20歳も年下の女子大生に… ダサい…😅 北続きを読む “日本のサービスのクオリティーの高さ”

自分の得は、しばし他の人の損の上に成り立ちます

楽観主義(能天気)と悲観主義(慎重派)で書きましたが、頼んでもいないお酒が宅配便で届き、ついつい私はぬか喜びしました。 その続きのオチで、実はそれを自分で頼んでいたことを忘れていたという、私の脳天気ぶりを白状しました。 続きを読む “自分の得は、しばし他の人の損の上に成り立ちます”

女性に向いた職業は政治家?

元首相、元日本オリンピック協会会長の森さんの問題を改めて持ち出すわけではありません。 でも、それを良く言えば、話しが続けられるという点では、男性は女性にかないません。 勿論一般論なので、例外はいくらでもあります。 悪く言続きを読む “女性に向いた職業は政治家?”

恥の文化、恥じらいの国民、日本人 (2)

恥の文化、恥じらいの国民、日本人に続きます。 ドイツのロルちゃんというユーチューバーがいます。 日本と違う点のドイツの紹介や、ドイツ語教室、ドイツ観光の動画を数百本あげています。 実は彼、私と同じ村に住んでいます。 デュ続きを読む “恥の文化、恥じらいの国民、日本人 (2)”

人生は、楽しむためにある

以前、最高の老化防止策は、趣味を持つこと以上に、出来ることを増やす方が上と書きました。 歳を取ると、記憶力、運動能力、柔軟性、視力、毛髪、年配の親戚… 失っていくものが増えていくので、今まで出来なかったことを、出来るよう続きを読む “人生は、楽しむためにある”

楽観主義(能天気)と悲観主義(慎重派) 続き

スペインの知らない人から届いたスパークリングワイン3本。 誰の意図かは分からないものの、送り主の通販業者はインターネットで調べられたので、電話をしてみました。 「運が良ければ英語が通じるだろう」と。 早速電話をしてみまし続きを読む “楽観主義(能天気)と悲観主義(慎重派) 続き”

楽観主義(能天気)と悲観主義(慎重派)

スペインはバルセロナの Minibox Bar という酒類の通販から、スパークリングワインらしき物が3本宅急便で届きました。 見るからにワインが入ってそうなボックスで、受け取る覚えのない私は、家内の注文か何かと思って放っ続きを読む “楽観主義(能天気)と悲観主義(慎重派)”

お米研ぎの不思議

白米より、玄米の方が栄養がはるかに多くて健康的なことは、多くの人が知っていると思います。 我が家でも一時期、玄米を優先して購入して食べていましたが、いつの間にか白米に戻ってしまっていました。 我が家のボスである家内が言う続きを読む “お米研ぎの不思議”

コロナ禍の長所

コロナで外食が著しく制限されました。 倒産なども続出して、外食産業はメタメタです。 弊社も青息吐息です。😰 悪いことばかり… でも、ひとつだけ良いこと(?)がありました。 私のように大の外食好き、飲み会好きにとって、長い続きを読む “コロナ禍の長所”

日本の報道機関

数年前に、ユーチューブで毎日放送されている「虎ノ門ニュース」の沖縄に関する報道をこのブログで紹介しました。 そうすると、びっくりするような噛みつきコメントがいくつか入りました。 コメントを入れてくれたのは、左翼の人、反日続きを読む “日本の報道機関”

日本(人)を貶め、政府からお金を貪り続ける変な人たち

以前のブログ、「世界で最も人種差別のない国、日本」に、「日本政府は昔アイヌ人に酷いことをしたのではないか?」というコメントをいただきました。 そこで改めて私の考えを「日本政府は、アイヌ人に本当に酷いことをした?」というブ続きを読む “日本(人)を貶め、政府からお金を貪り続ける変な人たち”

政治、宗教、給与のことは話題に出すなとは言いますが…

「沈黙は金」、「言わぬが花」でしょうか。 でも、「胸筋を開く」、「腹を割る」という言葉もあります。 以前、知人に言われました。 「よく怖くないですね…」と。 どういうことかというと、私は頻繁に左翼さん、反日さんの感情を逆続きを読む “政治、宗教、給与のことは話題に出すなとは言いますが…”

条件が悪くなればなるほど、その人の実力が見えてくる

「制限の中において、初めて名人はその腕を示す」 とは、あのゲーテの言葉です。 その意味が分かるでしょうか? その意味を分かりやすく説明するには、スキーの例が良いかも知れません。 スキーの上手い下手は、傾斜を少しずつ傾けて続きを読む “条件が悪くなればなるほど、その人の実力が見えてくる”

掃除の不思議な力?

びっくりしたことが起こりました。 ワードプレスの統計によると、自分のブログのひとつが 6.219人の方々に読んでいただけました。 実際に読んでくださったかどうかは別としても、アクセスしていただいたようです。 棒グラフが示続きを読む “掃除の不思議な力?”

コロナでもびくともしない職業

つい先日、4才から15年間ピアノを続けて音大まで入学した長女が、音大をやめて方向転換をしたことを書きました。 その彼女が方向転換した先を医療の道だと思っていましたが、間違いでした。 何しろ子どもの相談相手は母親。 父親は続きを読む “コロナでもびくともしない職業”

袖振り合うも他生の縁

という表現をご存知でしょうか? 道を歩いていて、見知らぬ人とすれ違う時に、服(着物)の端が触れ合うのも、前世からの因縁による。 という考え方です。 これも何かのご縁だから… とも言います。 どういうことかというと、 行き続きを読む “袖振り合うも他生の縁”

人に迷惑をかけない = 相手に気を使う = 戦いで不利

多くの日本人は、「人に迷惑をかけるな」と躾けられていると思います。 私も子どもの頃、父に、「人に迷惑をかけさえしなければ、何をやっても良い」と何度も言われました。 日本人的で、私はそれがとても好きです。 最近のお客様で、続きを読む “人に迷惑をかけない = 相手に気を使う = 戦いで不利”