人生で、無駄になる経験なんて何もない。

頻繁に読ませていただいている、Wildsumさんの、人生なんてというブログのコメントのやり取りでのことです。

「人生は、たくさんの不満と少しの満足で成り立っている…」という出だしのブログでした。

そしてコメントのやり取りで、経験、試練は必ず自分のためになるというお話しの流れになりました。

私はそれを確信しています。

私の拙い経験ですが、熱しやすくて冷めやすい性格なので、今までの人生で色々なことに頭を突っ込みました。

まずは何でもやってみます。

よって、失敗だらけです。

しかも、かじっては飽き、かじっては飽きて…

どういうわけか、ある程度出来るようになると熱が冷めてしまいます。

「極める」というところまで行く前に飽きてしまうのです。

やめる時には必ず、自分に合っていないとか、才能がないなどという理由が出てきます。

「自分探しの旅」に出たくなるような心境です…😅

仕事も数回変わりました。

肉屋も魚屋も経験しています。

肉屋はそうでもないですが、魚屋の場合は、卸しも小売りもしていたせいか、一日中魚に囲まれて、身体は魚臭くなります。

お風呂に入っても取れないほどです。

「この職業をずっと続けられるだろうか?」

その頃の答えは「ノー」でした。

でも常に一生懸命やりました。

お陰様で今でも家内に、

「お父さん上手だから、これをお刺身に切って〜!」

とか、

「鶏モモの骨を外して〜!」

とリクエストされます。

真面目に一生懸命やっといて良かった…

人生、無駄になる経験なんて何もない。

と確信しています。

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。