成功の反対は何もしないこと

佐藤仙務さんという経営者の言葉です。

佐藤さんはまだ30歳になったばかりです。

そして何と、

障害により指一本しか動かせません。

寝たきりなのです。

寝たまま会社を経営しています。

その人の言葉が、「成功の反対は何もしないこと」なのです。

多くの人が、「やってみること」、「まずは動くこと」、「すぐに行動に移すこと」の大切さを説いていますが、この人のこの言葉ほど響くものはありません。

他にも、「行動しないだけ損

じゃあ、どうする?

というのも、佐藤さんの言葉です。

指一本しか動かせない人が、「行動しないだけ損」と言っているのですから、五体満足な私は、どんどん行動すべきだと反省させられます。

じゃあ、どうする? の意味は、何かをする時に、人は普通、できない理由をまずは考えてしまいます。

できない理由なら、誰でもすぐにいくつも思いつくものです。

そうではなくて、その逆に、ではどうしたら出来るかを考えるという意味です。

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。