日本に対するサウジアラビアの評価

2011年5月の朝日新聞で報じられたそうです。

その頃、サウジアラビアでは日本ブームになったそうです。

日本人の規律の正しさ、正直さ、時間厳守がテレビで放送され、評価されたそうです。

「日本で財布を落としたらどうなるか…」

という実験番組も行われたそうです。

その結果は言うまでもありません。

「日本で財布をなくすと、戻って来た時に現金もまだ残っている」

というのは、日本に観光に来る外国人たちの間では少し有名なことです。

海外では、現金はすぐに抜かれてしまうのが常識です。

実は私、何年か前に沖縄に行った時に、大のトイレに財布を置き忘れました。

「しまった〜〜〜‼️」

と気が付いたのは、ホテルを出て乗っていたバスの中。

すぐにホテルに電話をしました。

結局財布は出てきたのですが、現金はなくなっていました。😂

日本ファン外国人日本旅行客の(噂の)嘘つき…😅

決して日本をかばうわけではありませんが、周りは外国人ばかりでした…😅

さて、サウジアラビアで放送されたその番組に対してどういう反応が起きたでしょうか?

「ヤラセだ!」

という声が出たそうです。😅

さすが大陸の人たち…

そんなことは信じられないようです。

サウジアラビアといえば、いつだったか教育大臣か何かが日本を訪問して、日本の学校では生徒たちが教室の掃除をすることを知って感激し、サウジアラビアでも取り入れたそうです。

確か最初は100校位でテストをしてみたとか…

その結果、生徒の日頃の態度に、とても良い影響が出たので、その数を一桁増やしたと聞きました。

その後はどうなっているのでしょうか…

ちなみに私も前のデュッセルドルフ市長に提案はしてみました。

取り入れてくれてはいませんが…😅

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。