ウイルス感染によって人類が滅亡するか?

再び takeさんのブログ、人類がどんな形で終焉を迎えるか考えてみた!からです。

今度はその中の、

「1, ウイルス感染によっての滅亡!」

からの延長? 脱線? です。

現在のコロナは、ある意味では世の中を変えてしまいました。

でも、100年ほど前にも、スペイン風邪という似たようなケースがあったそうです。

その時は、今のコロナと比べ物にならない数の人が亡くなったそうです。

スペイン風邪の前にも、ペスト、天然痘、コレラなどが、100年〜2、3百年の周期であったそうです。

今後も間違いなくあるはずです。

では、人類を滅亡させてしまうような強力で恐ろしい伝染病は現れるでしょうか?

例えばゾンビのような?😅

それはないと確信しています。

なぜならまず第一に、人間の身体は意外と強く出来ているからです。

老衰したお年寄りとかは別です。

身体には、免疫力とか恒常性というものが備わっています。

病気は元々、そういった人間の身体自身が自分で治します。

手術などを除けばお医者さんも、

抗生物質などを除けば薬も、

ほんのお手伝いにしか過ぎません。

2番目は、医学はどんどん発達していますが、病原菌は変異しても発達はしません。

医学が発達すると、予防や治療の力がアップします。

ちなみに変異株というのは、感染率は高くなっても、菌の威力は弱まるそうです。

今までで一番酷かったのは、14世紀のペストだったそうです。

ヨーロッパの人口の、何と3分の1までが亡くなったそうです。

もし今後、とても強力な伝染病が現れたとします。

その場合、すぐに床に伏せて数日でコロッと逝ってしまうとします。

そうすると、恐ろしいのは確かですが、感染者の動きはかなり限られています。

すぐに動けなくなるからです。

よって、あまり広範囲に菌が広がりません。

エボラ熱が世界に広まらない理由もそれだそうです。

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

ウイルス感染によって人類が滅亡するか?」に5件のコメントがあります

  1. もし、14世紀のペストが今のコロナが同じぐらいの恐ろしいものであったとしても、医学のレベルが違いますから、その点を考慮したら、どうなんでしょうね。また、コロナが人類を滅ぼすかと言う観点は、面白いですね、たぶん、ないと思いますが、もしかしたら、あるかも知れないとついつい考えてしまいます。

    1. 人類が比較的に短期に滅びるには、

      1) ボタンのかけ間違いによる?世界的な核戦争(でもこの場合も全滅はないと思います)

      2) 大掛かりな気候の変動(太陽に異常が出るなど)

      3) 惑星の衝突

      のどれかが無ければ大丈夫だと思います。

      特に2)と3)は全滅の危機に陥ると思いますが、2)に関しては、the day after tomorrow という映画がとてもリアルで面白かったです。

      1. その映画は知っています。人類が滅びる原因があるとしたら、やはり、隕石とか大きな気候変動でしょうね。コロナでは人類は滅びないと思いますが、とても大きな影響があることは間違いなさそうです。

  2. 人間が自分自身の治癒力で強い存在だと、信じたい。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。