戦後の態度で分かる、戦勝国の性格、品格

今日は終戦記念日です。

左翼さんや反日さんに言わせると、敗戦記念日です。

どちらも事実です。

さて、第二次世界大戦後、東京裁判というものが行われました。

戦勝国が集まって原告及び裁判官となり、戦争中に活躍した日本軍人を裁きました。

戦勝国が敗戦国を裁くのを裁判とは言えません。

リンチだと思います。

もし戦争の結果が違っていて、日本が戦勝国となっていたら、当時英雄となったアメリカ軍人が戦犯になり、戦犯にされた日本軍人は英雄にひっくり返るからです。

しかも、戦争の国際ルールを破り、男は怪我人か病人、お年寄りや女性と子どもしか残っていなかった日本の各都市への爆撃、広島、長崎への原爆投下に対してはアメリカの誰も裁かれず、責任を取っていません。

さらにはアメリカ軍(GHQ)のWGIP(戦争責任洗脳工作)によって、日本(軍)人はとても悪い人間で、戦争を仕掛けたり、東南アジアに侵略したと思い込まされてしまいました。

76年経った今でもそれは、自虐史観として日本人の中に残ってしまっています。

第二次世界大戦の35年ほど前、

日露戦争という、日本がロシアに勝った戦争がありました。

戦争が終了した際の記念写真が残っています。

日露両軍の大将と軍幹部が一緒に写っている写真です。

その写真では、ロシア軍側の大将や軍幹部が捕虜として写っているわけではありません。

ロシア軍側も武器を携帯しています。

乃木将軍は、中列左から2人目

両軍が、戦っている時のそのままの姿でお互いを称えるように一緒に写っています。

実はこの取り計らいは、明治天皇から伝わったものだったそうです。

さらにお話しは続きます。

その後、ロシア側のステッセル司令官は、敗戦の責任を取る形で、ニコライ2世から死刑を求められました。

それを知った日本軍のトップ、乃木将軍は、ニコライ2世にステッセル司令官の戦いを褒め称え、思いとどまるように手紙を書いたそうです。

ステッセル司令官は、死刑にはならなかったものの、地位や立場がなくなって生活にも困るようになったそうです。

それを聞いた乃木将軍は、何と毎月の自分の給料からロシアに仕送りを続けたそうです。

司馬遼太郎の有名な日露戦争の小説、「坂の上の雲」では、乃木将軍は無謀な特攻で多くの兵士を無駄死にさせた愚将のように書かれています。

本当でしょうか?

戦後になって、乃木将軍を慕う兵士が多くいたそうです。

ただの愚将ならそうはならないはずです。

乃木将軍の実像は、素晴らしい人物であったのではないかと想像できます。

第二次世界大戦後に、アメリカ側の主要な大将と、日本側の大将が一緒に写った写真など存在するでしょうか?

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

戦後の態度で分かる、戦勝国の性格、品格」に9件のコメントがあります

  1. 私はアメリカの公立高校で学んだ女子と話したことがあります。
    アメリカは正しい。日本は負けた。と完璧な勧善懲悪だそう。
    そういうのもどうなのでしょうね。自虐史観は私も少し日本は
    強いのかも、と思う次第。
    大体、宗教観から戦争は悪い、と日本人の教育を公立では
    やりませんしね。ーーーカトリックの人から言われた。
    だから、自虐的にならざる得ないのかも。

    1. 太古の昔から、戦勝国は正しい、敗戦国は悪でした。

      GHQのWGIPで、大多数の日本人は76年経っても多かれ少なかれ、自虐史観に染まっているように思えます。

  2. 反日と言われる人も今やカレンダー通り、終戦記念日というようです。
    90歳以上の人は、認知症でない限りは、敗戦という言葉を使う人もいますが
    もはや稀です。

    1. どちらも事実なので、その辺はどちらでも良いかと…

      良くないのは、日本が戦争を起こした、日本軍は残虐で助平だったというウソを信じ込まされてしまっていることです。

  3. 確かに太平洋戦争は自虐的に「日本が悪い」事になっていると思います。

    アメリカの勝ちは見えていたのに、東京大空襲や原爆投下で民衆を犠牲にしたやり方は「やり過ぎではないかと‥」と感じていました。

    1. ご同感、誠にありがとうございます。

      take さんはまだお若いでしょうが、それにもかかわらずに、学校の教科書や左翼さん、反日さんの主張に染まってしまわずに事実をご存知で嬉しいです。

      1. 太平洋戦争は日本だけが悪いと考えている人も少なくないと思います。

        でも、戦争って片方だけが正義で片方だけが悪という事は絶対ないとは考えていて、教科書や「太平洋戦争は日本が悪い」という意見の人に違和感は感じてました。

        私は40でバリバリに若いとは言えませんが‥^^;

        すいません‥。

      2. コメントをありがとうございます。

        素直、従順という日本人の良い面が裏目に出てしまっていると思います。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。