オリンピック最後のマラソン

オリンピックの最後の種目の一つはマラソンでした。

金メダルはケニア。

銀はオランダ。

銅はベルギー。

3人とも黒人の選手でした。

彼らは北海道で走ってすぐに飛行機で移動したのでしょうか?

オリンピックのマラソンで、表彰台に立つオランダとベルギーの選手が黒人ということで、どうしても考えてしまうことがあります。

民族的に生粋のオランダ人やベルギー人である白人は、それを複雑な思いで見ていたのだろうかという疑問です。

黒人のオランダ人も、ベルギー人も、間違いなく移民のはずです。

そしてそういう場合は普通、各国の元植民地から来ている人達です。

だからフランスには黒人がたくさんいます。

1500年代から1900年代まで、アフリカも西洋の国々の植民地として、かなりのひどいことをされて搾取され続けました。

1884年にベルリンで、先進西洋国が集まって、アフリカのどの国を植民地とするかが話し合われました。

地図を見るとアフリカには、国境線が真っ直ぐに伸びている国々があります。

西洋人が勝手に国境を決めたからです。

それによって部族間争いも起きました。

さらには、植民地支配、コントロールをスムーズに行えるように、一部の部族だけにわざと肩入れをして部族間抗争を起こさせました。

そうすることにより、白人への敵意の矛先を、他の部族に向けました。

一部の部族に肩入れをして支配権を与えれば、白人たちの労力を少なくすることも出来ます。

日本も幕末〜明治の頃に似た状況に置かれました。

幕府側についたフランス、薩摩と戦争を起こした後に、明治新政府側についたイギリス…

部族間抗争が目的ではないですが、日本も当時、かなり危なかったのです。

そういった過去があるので、少なくともそれを知っている人たちは、複雑な気持ちで見ていたのではなかっただろうかと思った次第です。

一応そういうことはオランダでもベルギーでも学校で習うと思いますが、全くそのことに思い至らない若い人も多いとは思います。

何しろ今の日本には、昔アメリカと戦争をしたことを知らない大学生がいるそうです。

その頃に、白人がしたひどいことを今更持ち出して責めたいというのではありません。

その当時の白人(アメリカ人)の戦略で、悪いのは日本だったと思い込まされてしまっている人たちが、ひとりでも多く自虐史観から抜け出して欲しいだけです。

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

オリンピック最後のマラソン」に6件のコメントがあります

  1. 医学的に言うとおっしゃる通りかと思います。
    私の友人も黒人と結婚して(後離婚)、一人黒人っぽい娘さんがいます。
    幼稚園入園の時は、予防接種から身体検査から全て、違うものをしなくちゃ
    いけなくて、泣いてました。差別だーーーーと。日本人とは違う接種というだけで。
    私の従姉妹はロシア人とのクオーター。ロシアに行ったことも、ロシア語も話せないけど
    見た目は完全にロシアです。青い目、白い肌、でかい体格。金髪。
    高校の時は、髪の毛をまっすぐにして黒く染めろ、と言われて
    ぐれました(笑)多様性を認めろとは言うものの現実はとっても厳しい。

    1. 日本では、日本人に見えない場合は、「外人さん」でいた方が絶対に得です。

      日本人に見えない(地毛で金髪、青い目…等)で溶け込もうと思うと大変だと思います。

      以前、スイスのスキー場で、ネイティブな日本語を話すスイス人と知り合いました。

      「どうしてそんなに上手いのか?」と聞くと、「うん10年日本に住んでいた」そうです。

      しつこい私は😅、「なぜそんなに長く?」

      彼: 「外人だから」

      私:「?????」

      彼: 「日本人は、外人さんにとても優しいのです」

  2. 日本も同じです。オリンピックで特に団体競技では、白人、アメリカ人ぽい名前、
    黒人などもいます。日本人だと言われるとそんなものかな、多様性を
    認めないとならない社会だから、と思います。日本は夫婦間の別姓を認めていないけれど
    外国人と結婚した場合は妻が旧姓を使うことを認めています。
    ちょっと自国に不利な法律だなあ、といつも思ってしまいます。

    1. ジジイが、古い歴史のことなどを言うことは、若者たちにとってナンセンスなのかも知れません…

    2. 多様性を尊重する場合は、国際結婚はまずいと思います。極端に言うと、遠い未来は人類がみんな似たような顔、人になってしまわないでしょうか?

      国際結婚に反対ではないですし(日本人の国際結婚は特に賛成です)、そんな未来に地球の環境が生物に適しているかどうかも不明ですが…

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。