やっぱりおかしい、朝日新聞

戦前に、朝日新聞は散々国民を「対アメリカ開戦、参戦」に煽ったことをご存知でしょうか?

以前、虎ノ門ニュースでその新聞の実物が紹介されました。

戦前は、国民を開戦ムードに向けて散々に煽ったそうです。

さらに戦中後半には、日本軍が常に優勢であるという捏造報道を行っていたそうです。

第二次世界大戦の後半は、日本は特に物量でアメリカにかなわずに苦戦を続けて最後は負けました。

最後の方の日本の各都市への無差別絨毯爆撃(= 一般市民、特に女性、子ども、ご年配の大量殺傷)、原爆投下はあってはならない非道な行為ですが、そちらの方に話しが流れると長くなるのでやめておき…

それにもかかわらずに、朝日新聞は日本軍が優勢かのようにずっと捏造報道を流したそうです。

国立国会図書館に、過去の新聞が全て保管されているそうなので、今でもその事実を確認できるそうです。

それが戦後、日本がアメリカに負けて、占領されていた6年間の間にGHQに睨まれて、その存在を脅かされてからはガラッと180度、態度を変えたそうです。

今日では多くの人が知る反日、左翼。

その朝日新聞は、東京オリンピックが始まる前に中止しろと散々にわめいていました。

ところがその後、だったらオリンピック関係の報道はしないのかと思いきや、ずっと報道を続けています。

ですが、金メダルを取り続ける日本の記事で日本国民を励ますのではなく、それは小さく取り扱って、コロナの感染者数が過去最大になっていることを一面のトップで掲載しています。

朝日新聞社のカメラマンが自作自演で珊瑚に落書きで傷をつけ、その写真をもとに新聞記事を捏造した虚報事件や、同じように捏造した慰安婦問題。

日本の新聞社であるのに、一体どこまで反日を続けるのでしょうか…

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

やっぱりおかしい、朝日新聞」に2件のコメントがあります

  1. 朝日新聞は、読み応えがあるというか、朝日読んでから他の新聞読むと、ちょっと物足りなさを感じるような人気のある新聞ですよね。知り合いが一面しか読んでないけどと言いながら何社かの新聞をとっていましたが、そうすると新聞の比較ができるんでしょうね。捏造は、良くないですよね。読者を騙したことになる。でも、それを訂正、謝罪して、反省して、言論の自由が守られるように、いろんな見方の新聞があればいいと思っています。

    1. 朝日新聞、そうなのですね!
      読者に受ける記事を書くのが上手いのかも知れません…

      この件に関しては、現在オリンピックで丁度日本が頑張っていることもあり、このメッセージの続きとして番外ブログを出そうと思います。

netdeduessel へ返信する コメントをキャンセル

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。