お母さん抜きの「家族会議」

ドイツの学校は夏休みに入りました。

お母さんは、早速夏休みの旅行計画に積極的です。

ところが、子どもたちはあまり乗り気ではありません。

出不精の父親似でしょうか?

(デブ症ではありません…)

(面白くない…😅)

コロナで自宅待機を1年以上も慣らされたということもあります。

ずっと旅行に行っていないから、旅行をしたくてウズウズしているという風には、どういうわけかなりません。

ですが、お母さんにとっては旅行は最高のイベントです。

何しろ、一切の家事から解放されるからです。

お母さんを除いた家族4人の、「お母さんの仕事を減らせ!」プロジェクトで、お母さんの掃除洗濯洗物の仕事はかなり減っています。

でもまだ食事作りが…

そこで早速、お父さんは、お母さんを除いた4人にて家族会議を開きました。

「おい、よく聞けよ!」

と、私。

続けて…

「お母さんがなぜ旅行を楽しみにしてるか知ってるか?」

「俺たち4人の面倒をみる仕事がなくなるからだぞ!」

「もしあまり旅行に乗り気じゃないんなら、何か他に真剣に考えろよ!」

何と翌日から、3人の子どもたちが夕食を作り始めました…😅

でもどうやって??

ユーチューブを見て作ってる!😅

1人一晩、1週間の7日の内の3晩、そこにお父さんが加わると、お母さんの担当は3日間で、半分以下に減りました。

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

お母さん抜きの「家族会議」」に2件のコメントがあります

  1. あー、羨ましい!
    うちは、疲れている時は、カップラーメンでいいよっていうけど、作ってくれるなんて考えられない
    あー、羨ましい(^◇^;)

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。