人は女から始まる。女は人間のベース

デュッセルドルフで年に2回、日本の漢検(漢字能力検定)を実施しています。

私は主催者且つ、試験官の1人でもあるので、当然のことながら漢字に興味を持っています。

漢字は昔、中国から伝わりましたが、日本人に作られた、日本製の漢字がとても面白いのです。

そして、日本製の漢字の多くが中国に逆輸入されて使われていることを知っている人は少ないのです。

ほとんどの中国人も、日本人も知りません。

例えば「中華人民共和国」は、中華 + 人民 + 共和国の3つの漢字に分けられますが、その内の2つは日本製の漢字です。

詳しくはこちら

例えば前にご紹介した「躾」という漢字。

「身を美しく」と書きます。

今回気が付いたのは、「始(まり)」という漢字。

女(へん)に台(ベース)が付いています。

そう言えば確かに、全ての人間は女がベースになっています。

人間は誰でも、1人の例外もなく女(母)から生まれて来ます。

女は人間の台(ベース)、始まり、尊い存在なのでしょう。

明治時代に漢字を作った人たちの知恵、努力が凄いです。

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

人は女から始まる。女は人間のベース」に3件のコメントがあります

  1. デュッセルドルフの人たちと漢検勝負して、負けたらどうしょう😓いえ、負ける自信あります(^O^)/

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。