「お母さんの仕事を減らせ!」プロジェクト

朝起きてから夜寝るまで、子どもがいる家庭の普通のお母さんは、「利他」で自分以外の家族のために働きっぱなしです。

父親のことを普通、大黒柱と言いますが、本当でしょうか?

今でこそ家事を手伝うお父さんも増えてきたようですが、お父さんは普通は家では何もせず、朝早く会社に行って、夜遅く帰ってきます。

会社で奉仕残業も当たり前の長い労働時間で疲れて帰ってくるのでしょうがないかも知れません。

と、同性の立場で少しフォローしつつ…

お父さんが家族に対して貢献するのはお給料。

つまりお金、生活費(だけ)です。

ところがお母さんは、朝早く起きるとお父さんや子どもを起こし、朝ごはんを作ります。

お昼のお弁当を作るお母さんも多くいます。

家族が家を出て行くと、今度は片付け、食器洗い、洗濯物、掃除、晩御飯の準備、買い物、子どもの勉強や学校関係など、することがてんこ盛りで待っています。

正に、我を忘れて家族のために働きっぱなしです。

さらに…

子どもたちが相談をする相手はお母さんです。

お父さんは蚊帳(カヤ)の外。

お母さんこそ、大黒柱(家族の中心)と言えないでしょうか?

3食昼寝付きなどと誰が言ったのでしょうか?

3食昼寝付きが可能なのは、子どものいない専業主婦くらいです。

いえ、専業主婦も、その3食は2人分自分で作ります。

子どもがいたら、それも2人以上、とてもそんな余裕はありません。

そこでうちでは、「お母さんの仕事を減らすプロジェクト」というのをいつからか始めました。

お母さんの仕事を、何でも良いから少しでも家族で奪うプロジェクトです。

うちは5人家族ですが、お母さん以外の家族が、食後の片付け、食器の洗い物、洗濯、掃除、買い物…などなど、

他の誰かでも出来ることをなるべくお母さんから奪うようにすることにしています。

それで大黒柱のお母さんが楽になります。

お母さんが楽になれば、お母さんに笑顔が現れます。

家族の中心であるお母さんに笑顔が耐えなければ、家族円満間違いなしです!

特にうちの場合はドイツ在住なので、日本のおじいちゃん、おばあちゃんを頼れません。

出産も育児も、お母さんはとても良く頑張ってくれました。

おむつ替えや掃除などは、お父さんの仕事として手伝いましたが、それでは追いつかない毎日に見えました。

洗濯も任されたかったのですが、やり方が違うということで、当時はやらせてもらえませんでした。

今は、男3人分の洗濯は、お父さん+男児2人の仕事です。(⬅︎ よく考えてみれば、ごくごく当たり前のこと😅)

これからは、お母さんの笑顔を絶やさないように家族で協力中です。

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

「お母さんの仕事を減らせ!」プロジェクト」に20件のコメントがあります

  1. 日本人男性は家事を手伝わない男性のワーストだとか。
    このブログ一人でも多くの、男性に読んでほしい。そして専業主婦も
    そうでない女性も、男性よ、少しでも慮って。

      1. 若い人は結構家事をする。料理もする。
        うちの夫はダメだね。ゴミ出しを家事だと思っているくらいです。
        あーーーーあ。日本人男性の家事にかける時間は一日平均15分だそう。

  2. 只今ドイツで家事育児仕事に忙殺されているので記事を拝読し涙が出ました。日本人は美味しい食事を普段から食べますしお弁当作りも大変ですよね。

    1. 子どもはあっという間に大きくなります。うちももう食事以外はほとんど手がかからず、逆に手伝ってくれることが多いです。

      小さい時は大変ですが、可愛いいのもその頃です。可愛さを思いっきり楽しんで、動画をたくさん撮っておいて下さい。

  3. 手伝ってくれる、その気持ちだけでも、頑張れるものだと思います。素晴らしい🎵

      1. ありがとうございます。
        でも、彼女は私のことを普通の旦那だと思っています。😅

        お陰様で夫婦喧嘩はないのですが、一年に一度くらいどやされます。😅

  4. 素晴らしいですね。
    どこの家庭も、そう考えてくれると、きっと幸せな家庭が増えること間違いなしですね。

  5. 素晴らしいお父さんでありご主人さまですね。こういう考え方と行動のできる男性が増えたら、日本社会は大きく変わるでしょうね〜👏👏👏

    1. ありがとうございます。
      単に努力しているだけです…😰

      奥さんと死に別れる時に、次に生まれた時もあなたと一緒になりたいと言ってもらいたいのです…😅

      でももっと素晴らしい、「パッチングワーカー」さんというお父さんを知っています。

      1. 奥様を愛していらっしゃるのがまず根底から強く感じます。
        単に努力、と仰いますが、それをし続けることができるご主人さまは本物の愛をお持ちだと思います。来世も一緒になりたいと言ってもらいたい!って、もう~~~本当に大好きなんですね💗 その気持ちがお子様方の仲良しさ、ご家族円満に繋がっているのでしょうね。

      2. 自分が死ぬ時に、「来世でもまた一緒になりたい」と言いたいのではなく、相手に言って欲しいので、欲が深いのだと思います。😅

        夫婦円満だと、子どもが非行に走らないのは本当だと思います。

    1. 幸い子どもたち3人も仲が良く、家庭円満でその面ではこれを幸せと言うのだと思い、自分にそう言い聞かせています。

      経済的にはあと20年以上も借金の返済がありますが、稼ぎを上げれば完済が早くなると頑張り満喫しています。(諦めでしょうか…😅)

      それでも家庭での父親の勤めとしては、パッチングワーカーさんに敵うはずもなく、大きな影響を受けて尊敬しています!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。