頭で分かる苦労と、身体で知る苦労の違い。子どもは必ず作って下さい。

家内が病気になると、その代わりをして初めて家事の大変さがわかります。

子どもを持ってみて、初めて親の苦労がわかります。

頭で理解する大変さと、実際に身をもって体験するそれとの違いです。

子どもを持った友人が、急に付き合いが悪くなる理由が、子どもを3人も持つと分かるようになります。

一生シングルで通す、あるいは子どもがいない人には一生身体で理解できない大変さです。

それでも子どもを持つということには、その苦労を凌いで勝る素晴らしさがあります。

絶対にお勧めです。

何か身体的な理由で子どもが出来ない場合は除き、子どもは必ず持った方が良いと思います。

お金がかかるから、

大変だから、

という自己中的な理由で子どもを作らないのはやめた方が良いと思います。

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

頭で分かる苦労と、身体で知る苦労の違い。子どもは必ず作って下さい。」に2件のコメントがあります

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。