日本語がペラペラの、日本ファン外国人がアップする、たくさんのユーチューブ動画

日本称賛TV番組がたくさんあります。

「知らない人」、「気が付いていない人」にとっては、それらは単に自画自賛のウザいホルホル番組のようです。

何を「知らない」、「気が付いていない」のか…

それはここでは置いておき…

日本で作られる、日本称賛のTV番組は、そこに登場して日本の良さを語るのがたとえ外国人であっても、自画自賛と言えるかもしれません。

でも、ユーチューブで例えば、「日本」と「外国人」の2つ、あるいは「日本ファン外国人」のキーワードを入れてみて下さい。

出てくる動画の数に驚くと思います。

日本語がペラペラの外国人が日本について語っている動画です。

日本称賛TV番組の数どころではありません。

いくらでも出てきます。

「こんなにたくさんの日本語がペラペラの外国人がいるの!?」

「こんなにたくさんの日本ファン外国人がいるの!」

と、驚いてしまいます。

数十年前までなら、日本の「何々道」に魅了された一部の外国人がいました。

ここドイツでも、柔道、剣道、茶道、華道、書道などにのめり込んだドイツ人がいました。

日本の何々道は静かなブームだったのです。

それがこの10年ほどで、アニメの影響も大きく、日本を訪れる外国人観光客が毎年倍増し続けました。

その結果、日本という国を知る外国人が急増したのです。

その中の一部は日本に住み、日本語をマスターしました。

それらの外国人は、ほぼ間違いなく日本ファンです。

だからこそ、難しい日本語も覚えてしまいました。

そういう日本ファン外国人の多くが、日本の何が良いのか、どうして日本に魅了されて日本語をマスターしたのかなどを、詳しく動画でアップしているのです。

それを知らない、理解できない人が、日本称賛TV番組をホルホル番組と言っているのです。

何が言いたいかというと、自画自賛とも思える、日本の日本称賛TV番組はとても多くありますが、それ以上に、日本語がペラペラの日本ファン外国人によるユーチューブ動画がたくさんあるのです。

この意味が分かるでしょうか?

でも、「だから何?」です。

「(勝って)兜の緒を締めよ」

「褌を締め直す」

「襟を正す」

です。

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

日本語がペラペラの、日本ファン外国人がアップする、たくさんのユーチューブ動画」に6件のコメントがあります

  1. 道とつくものは、書道が少しと、華道が少し。書道は、小学生の頃習ったきりなので、良さがあまりわからなかったですが、華道は大好きです。型を覚えると、花が膨らみます。例えば、カキツバタは、真ん中を空けて、両脇に生けますが、真ん中は魚の通り道なのです。

    1. 日本人が道を極めること、そして子供にそれを習わせるのは素晴らしいことだと思います。

      私も小学生の時に長い間書道を習わされましたが、ミミズが這うような字を書いてしまいます…😅

      柔道は、ドイツの子供たちが習うスポーツで、サッカーの次くらいに普及しています。

  2. 男性が多いとは私もちょと理解できない、ケントさんより今は、芸能界引退した春菜さんとかのスイス人が
    有名な気もしますし。右左という感覚からはわかりませんが、日本に来てから日本語を覚えたという割には
    素晴らしすぎて、もういう言葉もありません。香港で今、拘束されているアグネスさんにせよきちんと日本語習ったわけでもないのに素晴らしすぎる。アニメオタクを自認してますがアニメだけであれだけうまくなれるなんて素晴らしい。

  3. すいません、その意味(男性が多い)を理解できず…

    ユーチューブで見つかる、日本ファン外国人のアップロードは、男女共にあります。

    あまりにたくさんあるので驚きます。(こんなにたくさんの日本語が流暢な外人がいるのか!…などと)

    「日本ファン」とか、「日本ファン外国人」のキーワードで出てきます。

    その事実が、いかに日本が興味深い国であるかを示しています。そんな国は他に見つかりません。

    そして、とても興味深いのは、やはり日本ファンである、ケントギルバートさんや石平さんなどの(元)外国人が、日本の左翼、極左、反日を批判して日本を応援してくれていることです。

  4. 私は見たことがありませんがそうしたファンの人たち 男性が多いですか? こちらもいわゆる日本ファンもたくさんいますがえてして男性。何故だか考えた事もあります。理由は? ご想像にお任せしますがいわゆる警察関連の職業の人たちに良く日本人女性のガールフレンドやワイフを発見します。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。