心に残る、スイス人の大富豪に言われた言葉…「解決策はいつでもある」

1台で数億円から数十億円の価値がある、世界に1台〜数台しか存在しないランボルギーニなどを約200台所有する、スイス人の超お金持ちを以前ご紹介しました。

スイスの大富豪から届いたメール

あれから一年。再びスイスの大富豪を訪問…1。

あれから一年。再びスイスの大富豪を訪問…2。

その人に言われた言葉で、とても印象に残っているのが「解決策は常にある(Die Lösung gibt es immer)」です。

その人は、親の遺産や幸運などで大富豪になったわけではなく(でもメーカーの跡取り)、わずか一代、努力で財を築いたそうです。

彼は最初、かなりの窮地に立たされたそうです。

親からメーカーである会社を引き継いだ時だそうです。

会社の経済状態は真っ赤っか。

その後もずっと苦労が続いたそうです。

多くの苦労の最後に成功した人が言うと響く言葉です。

同じように多くの窮地に立たされた人間としては同感せざるを得ない言葉です。

私の場合はこれといって成功はしていないので、そこに大きな違いはありますが…

どんな窮地に立たされようとも、どんな大きな問題が現れても…

必ず解決策はある!

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

心に残る、スイス人の大富豪に言われた言葉…「解決策はいつでもある」」に3件のコメントがあります

  1. 日本も私自身も同じ。強いのは自営業だと思います。養蜂家へ身を転じた子の強さ、
    同じ歳とは思えない。

  2. 私も夫の年金問題で(会社側がかけてくれなかった)で泣きたい日々。
    解決策はあるを信じて生きていく。
    (T . T)コロナ禍で不安定になり、酒浸り。その上、精神安定剤まで出されてます。
    うーーーーーー。

    1. 私もついつい酒に浸り気味です。コロナの経済制裁で、どうやって食べてゆくのか…

      元々弱い克己心を、何とか鼓舞して酒に逃げないように努力しています。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。