江戸時代の鎖国の理由

など、普通は知らないですね。

教科書にも出ていないと思うので。

日本ファン日本人の私は、日本のことを色々と調べているうちにその事に気がつきました。

ですが、今インターネットで調べると、それが普通に出ています。

世の中は本当に変わりました。

新聞(社)の命運は、もうあと10年もないと予想されています。

いまだに新聞を読んでいるお年寄りが皆さん次々とお別れになるにつれて、新聞が全く売れない世の中になるようです。

当時は、東南アジア各国は西洋人に侵略されて植民地として支配されていました。

今から考えると、信じられない、とんでもないお話しです。

人権もなにもあったもんではありません。

かなりひどいことをされたそうです。

ひどいことをされた上に土地も資源も奪われて…

白人は当時(一部では今も?)、有色人種を同じ人間とは思っていなかったフシがあります。

当時の日本は戦国時代。

一説によると、世界最強だったそうです。

でなければ鎖国もできません。

例えば東南アジアのどこかの国が鎖国をしても、西洋人から簡単に破られて支配されてしまいます。

日本はそれを許さない強い国だったのです。

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: ドイツの暮らし, 日本、日本人について

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。