ラーメンとチャーハン、日本と中国の違い

ドイツでもここ何年か、ラーメンとお寿司が大人気です。

ここデュッセルドルフでも、予約をしないと入れないか、行列を待つしかありません。

お寿司は日本生まれだと思いますが、ラーメンは中国からだと思います。

そこで不思議に思うことがあります。

ドイツで中華レストランに入ると美味しいチャーハンは食べられますが、ラーメンはいただけません。

どうしてでしょうか?

チャーハンは中華レストランで食べても美味しいし、日本人のラーメン店で食べても美味しいです。

でもどうして中華レストランのラーメンはいただけないのでしょうか…

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

ラーメンとチャーハン、日本と中国の違い」に4件のコメントがあります

  1. ラーメンは日本の食べ物です。中国にはありません。もっともラーメンは中国でも人気ですが。中国の麺料理はまた別ものですが美味しい。

    1. ドイツの中華レストランには、ラーメンらしきものがあります。それですっかり中華ラーメンなるものが存在すると思っていました。そしてそれが日本のラーメンの元祖なのかと思っていました…

  2. 中国料理店のラーメン食べたことがない。
    中国料理店でいい思いをしたこともない。さっさと下げられたり。
    ジャスミン茶はなんだか薬っぽい味がした。でも不思議なお茶で
    あの薬っぽいお茶は好きだったなあ。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。