出会い

以前ある知り合いから、一時帰国の際に鍵山秀三郎さんに会ってみたいと言われました。

掃除に学ぶ会を立ち上げたのは鍵山秀三郎さんと共同創立者の田中さんという人ですが、田中さんとは面識があったので、お願いしてみました。(現在田中さんは引退済み)

そこでその人の一時帰国の際に、鍵山さん、田中さん他数人の掃除に学ぶ会/日本を美しくする会のVIPメンバーと一緒に昼食会となりました。

その時に、その人がお土産として持ち帰ってくれた物のひとつがこの書です。

「みつを」さんの直筆だそうです。

ありがたく弊社オフィースの壁に飾らせていただいています。

いくつもの「ドキッ」とする言葉を発信された「みつを」さんですが、それを世に広めたのが鍵山秀三郎さんだそうです。

この言葉にも、「ジ〜〜〜ン」とくるものがあります。

投稿者: netdeduessel

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

出会い」に6件のコメントがあります

  1. 鍵山秀三郎さんの本は3冊ぐらい読みました。イエローハットの立ち上げの経緯や素手でのトイレ掃除。直に経営に関係ないのない掃除、、、うちのトイレでも毎日はできていないです。

    1. 私も何冊か読んでいます。
      そして鍵山さんに影響を受けて、仲間と月に一度、デュッセルドルフの駅を掃除しています。通行人からよく「いいね!」をいただいています。😅

  2. みつ「を」さんです。

    私の父もふりがなが「を」でしたが昭和40年代に実印持って「お」に役所に変えにいった。
    「を」は今も名前につけられるのかなー。今60才超えている職場の元同僚は、名前が「なほこ」
    でなおこさんとよばれていた。旧仮名遣いのひとでした。

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。