ウイグルの残虐行為を放っておいてはいけない理由

どういう理由か分かりませんが、日本の左派も政府もウイグル問題に目をつむるそうです。

日本の左派は、イコール親中?

アメリカやカナダは政府がそれをジェノサイトと認めました。

日本の政府は、中国を慮ってか認めていません。

ドイツでは、もし溺れた人を見つけたら、自分が健康で泳げる場合は助けないと罪になります。

困っている人、それどころか虐待を受けている人を見て見ぬふりをするのは罰に値しないでしょうか?

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: ドイツと日本の違い, ドイツの暮らし, 日本、日本人について, 時事
ウイグルの残虐行為を放っておいてはいけない理由」への2件のコメント
  1. 日本政府はウイグルについてもミャンマーについても対応が遅過ぎます。
    政治家達は自分が囚われの身になった姿を想像できないのでしょうか?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。