日本人の気配り、気遣い、ドイツ人との付き合い

ドイツに住んで42年が経ちました。

途中で1年近くイギリスにいましたが、それでも40年以上です。

以前のブログ、「ドイツが住みやすい理由」に関して、

「…できればもう少しドイツ人とコミュニケーション取るべきでした…」

というコメントを、以前ドイツに住んでいた人からいただきました。

確かに、ドイツに住んでいる日本人は普通、日本人同士でかたまっています。

言葉の問題があるのでしょうがないことです。

それでも頑張って、現地の人とも交わった方が良いと思います。

彼らの考え方を知ることによって、自分の知識、見聞も広まります。

運良く私の場合は、ドイツに来てすぐにドイツ語を覚える環境にいたので、ドイツ人の知人友人も多くいました。

夢中になった趣味で、仲間のドイツ人ともかなり親しくなりました。

親友と呼べるレベルの友人も出来ました。

でも、やっぱり何か違うのです。

日本人の友達と、ドイツ人他、外国人の友達では。

その傾向は、歳を取れば取るほど顕著になりました。

食事も似たものがあります。

ドイツに来てまだ間もない若い頃は、日本食は値段が高いこともあって手が出にくいのですが、イタリアン、スペイン、中華、韓国…、色々なお手頃で美味しい料理があります。

ですが、歳をとるにつれて、それらの料理のバラエティーさの狭さに気が付き、日本食のバラエティーの広さ、奥行きの深さを知って、外食は常に和食となりがちです。

似たように、知人友人もやはり日本人の方が良くなってきます。

まず第一に楽です。

そして、日本人の気配り、気遣いがとても心地良いのです。

これは言語とも同じなのかも知れません。

英語よりも、ドイツ語よりも、母語である日本語を話しているのが一番楽です。

大人になって学ぶ外国語は、自分の身になりきりません。

歳を取ってボケると消えてしまいもします。

つまり、自分の人格というか人間性も母国語が決まってしまう12歳前後に決まってしまうからではないでしょうか…

困らない程度にドイツ語も英語も出来ても、根は日本人です。

40年以上もドイツに住んでいて、いまだにドイツ人にも日本人特有の気配り、気遣いをしてしまいます。

相手に気が付いてももらえずに、「またやってしまった… 」と、苦笑します。

但し、これはあくまでも一般論です。

とても気がつくドイツ人もいれば、全然気が付かない、気が利かない日本人も勿論います。

私にもひとり例外で、イタリア人の親友がいます。

日本人のための、ドイツの生活応援サイト

タグ: ,
カテゴリー: ドイツ、ドイツ人について, ドイツと日本の違い, ドイツの暮らし, 日本、日本人について

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  ブログランキングの応援クリック、         宜しくお願いいたします!      ↓↓↓           ↓↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ デュッセルドルフ情報へ
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。